c0161459_16311598.jpg

長い夏休みが終わり、学校・幼稚園が始まりました。
それと同時にやらなければならないことがどっと押し寄せて、要領の悪い私はいっぱいいっぱいになってます。
必要なもののリストが、学校では始業2日前の保護者会で、幼稚園では始まってから渡されるので、簡単に手に入らないものがあると店をあちこち回らなければならなかったりして。本当にこのやり方、毎年やめてほしい。幼稚園のは毎年あまり変わらないから事前に準備できるけど、今年は学校で使うノートに翻弄されました。。

そんな親の苛立ちとは裏腹に、子供たちは晴れやかな顔で通学・通園しています。
モモは、日曜日も学校に行きたいと言うほどお友達に会えるのが嬉しいらしく、ご機嫌。
ニコは、モモほど感情を表に出さないけれど、やはり幼稚園大好き。年長さんになったことでほんの少しだけ気持ちの変化があるようでお片付けなどして先生のお手伝いも少しだけできているみたいです。家では片付けできなくて怒られてばかりだけど!

そして今週から今年度の水泳教室も始まり、モモは引き続きレベル4を、そしてニコはレベル1のレッスンを受け始めることになりました。
運よく2人とも同じグループにそれぞれのお友達がいるのですんなりとことが進みました。
初日ということもあり、昨日はレッスン中ずっとニコのいる浅いプールの目の前(プールサイドで声の届くところ)で見ていました。そうことができるのがイタリアらしいところ。
夏の間バッボとモモと海のプールで遊んでいたので水にはかなり慣れているというのは知っていたのだけど(私は行けなかったので見ていなかった)、ニコが自分でどんどん水に潜ったり、何も身につけずに泳いでいたりして正直驚きました。その度に私の方を見るので、「ブラヴォー!!」というとすっごく嬉しそうで満足げな表情に。あぁ、私に見て欲しかったんだな、とつくづく思いました。
今まで見たことがないほど生き生きとしたニコの姿を見られて私も本当に嬉しかったし幸せなひと時でした。

今週は給食がなく、何故が土曜日も学校があるのでバタバタ。来週からはいよいよ通常モードなので、やっと落ち着けるかな。




[PR]
夏はいつもそうだけど、うちは、この近辺のお祭りへ食事に行ったり山に行ったりするぐらい。
今年は特に、私が週5で働いているので(ほんの数時間のパートだけれど)、家か仕事か、といった感じが続いていて、変化のない毎日です・・・
家では子供相手にぐったり、仕事はイタリア人相手にぐったりで、家事もままならないほど心身共に疲れがたまっていて、最近は子供放ったらかしで昼寝したり、夜中遅くまで読書していたりの日々。
精神的に疲れがたまっているとき、無性に日本語の本を読みたくなる。これと、たまに行く山歩きだけが私にとって心から落ち着ける時間となっています。
山歩きは家族で行くことがほとんどなのだけど、自然の中に身を置いて黙々と歩くこと、美しい景色を見ること、きれいな空気を吸い込むことで、体は疲れるけれど心はどんどん解放されていき、すっきりします。家族と一緒にいる安心感と、歩いている間の無心と集中。それがすごくいいみたい。

でもその反面、心の中には、誰かと思いっきり話をしたい、というのがずっとありました。それも、やはり日本人と。
職場のイタリア人は、言いたいことを言いたい時にストレートに口に出す。聞き手がどう思おうが、自分が言いたかったら言う。私はそれを聞いて解ってあげようとするのだけれど、度重なると本当に疲れてしまう。
そして、私が仕事の上で伝えたいこと、これは大事だから、ということはなかなか伝わらない。
そういうことが積もり積もってストレスになっていたので、発散させたかった。けれど友達に会ったら愚痴を聞かせることになってしまいそうで、連絡できずにいました。

今日、日本人の友達から夕食会のお誘いがあり、喜んで行ってきました。
久しぶりに大人数でテーブルを囲み、美味しいものを食べ、お喋りし、笑い、楽しいひと時でした。仕事のことも少し聞いてもらったりして・・・
帰りの車の中で、心が軽くなってる自分に気付きました。あぁ、やっぱり必要だったんだ。

これでまた頑張れそうです。誘ってくれた友人に感謝。楽しい時間を共有した他の友人たちにも。





[PR]
イタリアに戻ってからひと月以上、毎日が飛ぶように過ぎていきました。
一時収まった暑さが暑さがぶり返し、日本の様な蒸し暑さに耐えるここ数日。疲れがたまっているのか、体が動かなくて、それを口実に日本から持って帰ってきた本を読んでは家事をサボっています。いつもそんなこと言ってるな・・・

モモニコは相変わらず元気いっぱいで、海に行ったり、家でひたすらUNOをしたり(最近の買ってよかったものNO1!!!)。
モモは夏休みに入ってからお友達に誘われて通うようになった絵画教室で初めて油絵を経験し、先生に褒めまくられてその気になって家でも水彩画を描いてます。「初めからこんなに描ける子はあまりいませんよ。このまま続けていったらすごく良くなると思う。」という先生の言葉に舞い上がり、「モモには才能があるのでは?!」なんて単純に思ってしまう親バカな母親。中・高と美術部員だった私としては本当に嬉しい言葉でした。
何よりも、先生がとても明るく感じがよくて、お友達と楽しみながらやっているのを見て、いい出会いがあってよかったな~と。

このひと月の出来事で特筆すべきことは、私が原付デビューしたこと!(笑)
車の運転も怖いけどバイクはもっと怖い!と思っていたのだけれど、必要に迫られようやく挑戦。。初めの数回はもうドキドキだわ、肩に力が入るわで、生きた心地がしませんでした。そんな私も今ではだいぶ慣れて「風が気持ちいい~!」と思えるぐらいになりました。
近所のシニョーレに、「もっと早くバイクの運転始めればよかったんだ」と呆れ顔で言われ、その通りだなと自分でも思うほど、快適です。でもやっぱり怖いので気を付けないと。夏はバカンス客でごった返すし、みんな好き放題の運転&横断をしてくるので、本当に要注意。

日本帰国をきっかけにインスタを始め、ラクなので今はそちらばかりになってます。PCの調子が良くないってこともあり・・・
まだ初心者なので実は使い方よくわかってないのですが、よかったら→



[PR]
# by momo_capricci | 2016-07-27 20:47 | 日々 | Comments(0)
先々週の土曜日の夜中に大荷物と共に無事自宅に戻ってきました。
モモも手伝ってくれるしと思って、欲張って機内持ち込み手荷物をいつもより一つ多くしたら、結局は私も持つことになって、肩がパンパンに!モモニコは家に入って早速遊び始めたりして(夜中の1時近く!)元気だったけれど、私は本当にグッタリでした。
フライトは、ローマで遅れがあったものの、全体的に見れば順調でした。子供に手がかからなくなったので、そういう意味では本当に気がラクになりました。ただ、12時間以上のフライトに、私自身が以前より苦痛を感じるようになったので、ちょっときつかったかな。
帰ってきた翌日は涼しいぐらいだったのに、翌々日辺りから太陽ギラギラの真夏日に突入。荷物整理もままならないうちに仕事も始まり、そして何故か私がしつこい時差ボケに悩まされ(朝4時起きなど・・・泣)、先週はのろのろペースで家のことがほとんど進みませんでした。
モモニコはしっかり睡眠をとって、すぐにこちらのリズムに順応。早速海とプールの毎日で、すっかり日に焼けてます。ホント元気で羨ましい~!
幼稚園は午前中のみで、残すところあと2日。来週からは2人ともcampo estivo(ここではサマースクールと書いてます)へ行き始めます。今年はプライベートのスクールで、ビーチの目の前!アクティビティーも色々あるようなので、楽しいだろうな。
さぁ、これから家の整理です。モモのお友達を家に呼びたいけど、これではちょっと・・・ってぐらい、部屋がぐちゃぐちゃ(苦笑)
気合い入れて頑張るぞ!




[PR]
# by momo_capricci | 2016-06-27 17:47 | 日々 | Comments(0)
ようやく先週金曜日からモモが小学校に通えるようになりました。
日本到着から8日間雨には降られなかったのに、登校初日は朝からザーザー降り。。正味11日間と当初考えていたより短い通学となってしまったのだけれど、なんだかんだ買うものがあって、大きな袋に入れて持っていきました。
まず事務室を通して中に入れてもらい、教頭先生に迎えられ応接室で担任の先生待ち。「教室で自己紹介することになると思うけど、名前を言って、”おねがいします”っていうだけで大丈夫だよ!」とモモを励ましつつ、私もドキドキ。「うん」とは言っていたけど、モモにとってはかなり困難なことだとわかっていたので・・・
担任の先生と教頭先生とともに2年1組の教室へ行く途中、私にしがみついているモモを見た教頭先生が「じゃあ、お母さんから離れようか」と言った途端、ちょっとパニックになってました><
何とか担任にバトンタッチして、教室の中へ。今度は先生にしがみつき・・・皆に注目される中、自己紹介するよう言われると、もうほとんど泣いてました。私は教室の外の後ろから見ていて聞こえなかったのですが、どうやら小さな声で名前を言っていたよう。やっぱり気が動転して、苗字と名前を逆に言ってしまったみたい(苦笑)先生がフォローしてくれて、そのあとクラスメイトが一人ずつ自己紹介してくれているうちに、笑顔が出始めてホッとしました。モモが本当に泣き出してしまってたら、私も泣いていたと思います。
皆が「大丈夫だよ!」「頑張って!」とモモを励ましてくれたのが、本当に嬉しかったな。
教頭先生が、時間があったらしばらく見ていって下さい、と言ってくれたのだけど、皆の気が散るし、何よりモモが私のことを気にするので、朝の会が始まったらそっと立ち去りました。
雨降りでずっと家にいたこともあり、モモのことが余計気になって、時計を見てばかり。3時頃迎えに行くと、下駄箱のところで先生と一緒に待っていました。
満面の笑み、とは言わないけれど、だいぶ落ち着いた様子で微笑んでいたので安心しました。先生も、あの後は大丈夫でしたよ、と言ってくれて。一人の女の子が付き添って色々親切に教えてくれたみたいで(なのに、モモはその子の名前を覚えてないし!)お掃除もしっかりしてきたようです。
給食も、いきなり揚げパンとヘビーなものだったのに、全部食べたそう。私、アレ嫌いだったな・・・モモも、あまり美味しくなかったって言ってたけど、今でも献立にあるってことは人気メニューなのかな??
家が同じ方向のクラスメイトの男の子がいたのでお話ししながら楽しく帰りました。モモと同年代の日本人の子供と話す機会がほとんどなかったので新鮮で、こういうこと考えてるんだな~っていうのがなんとなくわかって、私も嬉しかったです。
明日はまた雨のようですが、今週も楽しく通えますように。




[PR]
# by momo_capricci | 2016-05-29 23:39 | 日本 | Comments(4)