虫刺されと発熱

c0161459_18395537.jpg


先週の木曜日モモの片脚にたくさんの虫刺されがあることに気づき、「あ~、また蚊に刺されちゃったのかな。腫れるから嫌だなぁ・・・」と思っていたら、翌日はもう片方の脚も10か所ぐらい刺されていて、しかも赤く大きく腫れていた。
「これは蚊ではない。前にマンマが黒い小さな虫に刺されてふくらはぎが大きく腫れたことがあったでしょ?あれだよ」とアルビーが言うので、以前下まぶたを蚊に刺されたときに小児科で処方されたクリームを塗って様子を見ることにした。私たちは刺されていないので、ベビーベッドに虫がいるのではないかと思いシーツなど全て外してみたら、小さな蟻のような虫がいたのでたぶんこのせいだと思う。普段シーツは取り換えているけどマットレスはそのままなので、これからは定期的にマットレスも干すようにしなければ。
その夜、何となくモモの体が熱いなと思い熱を測ってみると38.1℃。夏の暑さで普段から頭が汗ばんでいて熱を発散していたので気づくのが遅くなったのかもしれない。両脚の虫刺されはますます赤く大きく膨れ上がり、そこも熱を持っていた。もう夜だったのでそのまま寝かせることに。

翌朝、いつもより早く目を覚ましたモモの熱を測ってみると37.8℃。食欲もあり普段通り遊んでいたけど時間が経つにつれグズグズいい始め、昼寝から目が覚めた午後3時半にはなんと39.7℃に!しかもいつもは3時間以上昼寝をするのに半分ぐらいの時間で泣いて寝を覚ましてしまった。これは解熱剤を使ったほうがいいなと思ったのだけれど、まだあったはずのtachipirina(イタリアで解熱・痛み止めとしてよく処方される薬)の座薬が見当たらなかったので、仕方なく午後出勤で仕事に出ていたアルビーに電話をし買ってきてもらうことにした。その頃にはさすがにモモもグッタリとクッションの上に横になりウトウトと眠ったりぐずったりの繰り返し。薬をお尻に入れた後、アルビーが先生に往診してもらうため電話をし(土曜日だったため小児科は休み)、到着を待つことに。
意外と早く15分ほどで先生が到着。喉の腫れも少しあり。恐らくこの発熱は虫刺されのせいだと思われるということで、体に入った菌を浄化して腫れを抑え熱も下げるという薬を処方される。食後、この薬だけを飲ませればよい、と。虫に刺されたところに塗っていたクリームを先生に見せたら「これは目の薬よ!」と言われてしまった。早く治りますようにと何度も塗っていたのに。。先生が帰った後すぐにまた薬局に行ってもらい、夕食後飲ませる。先生が言っていた様にティースプーンの水に一錠溶かしそれを口に入れる要領でやってみたけど、嫌がってほとんど舌で押し出されてしまう。その後少し熱が下がったので、さっとお風呂に入れ寝かせることに。

そして日曜の朝、熱は36.3℃とほぼ平熱になり、いつものように元気いっぱい。夕方3人でちょっと出かけたぐらいであとは家で過ごし、モモの体調も落ち着いているように見えた。脚の腫れがまだあったので薬を飲ませる。今度は少量の水をコップに入れそこに薬を溶かしてあげてみたら、今コップブームのモモは喜んで全部飲んだ。

翌月曜日の朝、元気だったので熱も測らず久しぶりに朝から公園までお散歩に行った。ウサギがいたり、話しかけられたりしているうちに思っていたよりも長居してしまい、昼前に帰宅する。昼食もモリモリ食べて、午後4時間も昼寝したモモは起きたときすごく機嫌が良くて、ぬいぐるみたちとお話していた。夕方ちょっとだけ街を散歩して帰ってきたらまた体が熱くなっていて、測ってみたら38.8℃。夕食後薬を飲ませ、看護婦をしている親戚のところに用事があったのでモモも連れて行った。彼女は「熱があるならtachipirinaを飲ませなさい。そして小児科に行ってもう一度診せたほうがいい」と。熱があっても元気そうに動き回っていたモモも私のところに抱っこを求めてやってきた。体が更に熱くなっていて、車の中で私に抱かれたまま眠ってしまった。
家に帰って熱を測ると40.0℃!この数字に私も怖くなってしまい、アルビーに「病院に連れていこう」と行ったら逆に驚かれてしまい、一晩様子を見ることにした。頭を冷やし水をたくさん飲ませたらちょっと落ち着いたようでベッドで添い寝したらすぐに眠りについた。しばらくしたら汗びっしょりになっていたので着替えさせたら、もうだいぶ熱は下がっていた。

今朝、まだ少し微熱があるものの動きは活発。ここでまた油断しないように、今日は家の中で過ごす。

赤ちゃんって、多少熱があっても元気に動き回っているしご飯も食べるので見極めが難しい。熱が下がって元気になると家の中では退屈してしまうし、だからと言ってまだ外に連れていくこともできず、遊びたくて色々いたずらしたり喚いたりで、こちらはたまらないし。。今夜は熱が上がらなといいのだけれど・・・

日本出発が近づいてきたので、自分自身も体調管理には気をつけないと。それにしても、日本ではインフルエンザの話題が尽きないようで、この秋の流行とかワクチン不足とか、もうすぐ帰国するというのに心配ごとばかり。母は体のことを考えて、キャンセルにした方がいいのではないかと言っているけれど、航空券だけでなく色々予約してしまったので、考えると頭が痛い。結局は行くことになると思うけど、飛行機の中や帰国してからの電車の中、人ごみが怖い。。

[PR]
by momo_capricci | 2009-08-25 23:59 | 子育て | Comments(12)
Commented by coo-italia at 2009-08-26 00:32
子供が熱を出した姿を見ているのは、本当に辛いですよね。心配で寝ずの看病をするのは母親ならではでしょう。
うちもこの間行った海で熱が40度近く出て、心配しました。。。
今も微熱が続いていて、なかなか本調子に戻りませんねぇ・・・。
特にまだMOMOちゃんは小さいから余計心配ですよね。
日本ではインフルエンザの脅威と言われているようですが、イタリアもインフルエンザが蔓延していたドイツとイギリスから夏場観光に訪れていた人々が多いこともあって、これからはやるのではと言われていますね。
イタリア、日本、どちらにしてもインフルエンザが流行りそうですね。
そう考えると、日本の医療のほうが気軽にかかれるし、薬もすぐ手に入るし、いいのでは?
日本滞在楽しんできてください^-^
Commented by momo_capricci at 2009-08-26 06:02
cooさん
こんばんは。娘さんも40度近く熱が出たんですね。外出先では余計に心配だったのではないでしょうか。まだ微熱が続いているなんて・・・早く治りますように。
モモは今夜熱を出すことなく、ぐっすり眠っています。でも油断は禁物ですね。このまま治るといいのですが・・・
インフルエンザがとても心配で、キャンセルしようかどうか、まだ少し迷いがあります。日本は予防接種のワクチンが全然足りてないそうなので、イタリアで受けられるかどうか聞いてみたら、こちらもまだ準備ができていないとのことでした。せっかく行くのに外出できなかったらガッカリですよね。。
Commented by caianina at 2009-08-26 06:57 x
こんばんは。大変でしたね。子供って自分の具合が上手く伝えられないから、判断が難しいですよね。40度近くいくと、本当に熱いのが伝わってくるから本当に心配ですね。私も一度だけ高熱を出されて、夜もねむれなかったのを覚えています。
帰国前にこういうことがあると、ちょっとびっくりというか、気持ち的に保守的になってしまいますね。
私も日本でインフルエンザが流行ってきていると聞いて、飛行機が心配で、今、体力をたくさんつけて帰国にそなえています。
モモちゃんこのまま良くなってくれるといいですね。
Commented by nori at 2009-08-26 20:02 x
蟻!?!蟻なんて、我が家いたるところにフツーにいるのにー。
でも、ウリはなんだか肌が強いのかわかんないのですが全然平気なんですが、もう、私がここに来た年の夏から毎年大変なことになっていて、これが私のストレスの一番大きいところかもしれません。

飛行機乗る前に、体調管理気をつけるっていうの、すごくよくわかります・・その辺、主人があまり理解してくれないのがイラつく。私、ウリ出産前ですけど、ボローニャ→ウィーン→成田のフライトの、ウィーンの時点で飛行機乗せてもらえなかったことがあって、ひとりでウィーンで一泊して泣いて過ごしたことがあります。それ以来、とっても体調管理にはナーバスです。

日本は、楽しいけど人が多いからなかなか色々大変ですね。でも超タノシミですねー、私だったら絶対帰ります!!
Commented by tomo at 2009-08-26 22:07 x
その後、モモちゃんはいかがですか?急な発熱はびっくりしますね。うちはまだ何もないんですけど、今日本はインフルエンザが流行ってるので怖いです。普段、家にいるので出かけた時に、喉が痛くなったりすると「インフルエンザかしら?」なんて・・・
早くよくなりますように。そして、日本で楽しく過ごされますように・・
Commented by ktwombly at 2009-08-27 04:33
モモちゃん、可哀想でしたね。その後、体調はどうですか?
私もマットレスまでは気にもしたことなかったです。シーツさえ清潔に
しておけばいいのかと。。今後気をつけようと思います。
帰国前に体調が悪いと気になりますよね。インフルエンザの件もあるし。
特に遠い日本まで行くとなると、キャンセルしようか迷ってしまいますね。
うちの両親は6月にエマに会いに来る予定でしたが、ちょうどその時
インフルエンザが大流行して、泣く泣くキャンセルしました。
私も人混みはなるべく避けたいですが、毎日の生活でそうも言っては
いられず。モモちゃん、元気になって飛行機に乗れるといいですね。
Commented by momo_capricci at 2009-08-28 14:46
caianinaさん
40度近く熱が出るとぐったりとその場で横になったりするので具合悪いんだなってわかるのですが、ちょっと熱が下がるとまた元気に遊びだすので判断が難しいです。完全に治るまで油断できません。
帰国前に、しかもインフルエンザが流行すると言われているときにこういうことがあると、キャンセルを真剣に考えてしまいます。。caianinaさんももう帰国ですね。よい旅になりますように・・・
Commented by momo_capricci at 2009-08-28 15:09
noriさん
たぶん虫刺されはベッドの中にいた蟻みたいな小さい黒い虫のせいだと思うんだけど、おととい小児病院の小児科に行った時先生が、虫刺されと熱は関係ないと思う、と言っていました。ウリちゃん芝生の上で遊んだりしてるけど、刺されたことないの?noriさんのほうが毎年大変なんだね。
うちも飛行機のこと理解してくれなくて(怖くて乗ったことない人だから・汗)イラつくことよくあります。。妊娠中飛行機乗せてもらえないことなんてあるんだね!しかも何で乗り換えのとき?だったらせめてボローニャの時点で言ってほしいよね。妊娠中だし一人心細かったね。。
モモもまだ治ってないし色々考えるとやめてしまいたくなるけど、両親も楽しみに待ってることだし美容院行きたいし、やっぱり行くことになるのかな。インフルエンザは怖いけど・・・
Commented by aomeumi at 2009-08-28 18:46
ポルトガル・青目
子育ては、気の休まる暇がありませんね。このところ、日本から、リスボンから、丁度モモちゃんと同じ年頃のオチビたちがやってきて・・・いやはやいやはや・・・話が判るようになるまでは、大変なことだなぁと・・・友達の子育てのころを思い出しました。
帰国も心配なことでしょうが、とにかく基礎体力を作っておく・・・これしかありません。ゆっくり休んでからお出かけ下さい。大丈夫、きっと楽しいですよ。
Commented by momo_capricci at 2009-08-29 05:28
tomoさん
実は今、病院通いです。。熱はもうないのですが、中耳炎と診断されてしまって。
モモが熱を出したのは3度目。前回は日本に帰国した時でした。その時は環境の変化だったのかな。。息子君は日本でもとても元気でよかったですね!
インフルエンザ対策、何かしていますか?tomoさんの周りに感染した人いますか?母親から色々聞く度に怖気づいています(苦笑)。年に一度の帰国、行きたいところもたくさんあるのに。。
Commented by momo_capricci at 2009-08-29 05:49
twomblyさん
もう熱はでなそうな感じなのですが、今中耳炎の治療中です。。でも痛がる様子はないし、見た目はとても元気なんですよ。
twomblyさんのご両親はキャンセルされたんですね。年に一回の帰国、みんなモモに会えるのを楽しみにいているし、私もやりたいことたくさんあるし、本当に悩みます。
アメリカはだいぶ死者が出ているようですが、twomblyさんの周りはインフルエンザどうですか?特に赤ちゃんが一緒だと、外出は心配ですね。
とにかく今はモモが完治することだけを考えて、帰国の準備は様子を見ながら進めようと思います。

Commented by momo_capricci at 2009-08-29 06:06
青目さん
モモは親に似ずとても活発な性格で、のんびり屋の私はついていけないこともしばしばです。。本当に高熱にならない限り、いつも通り動き回っているんですよ。だから気がついた時には39度以上になっていたり・・・
私たちの到着後、年に1~2度しか会えない孫の行動に慣れるまで母が相当手こずること間違いなしです。ここまで活発だとは思っていないでしょうから(笑)。
そうですね、モモも私も体力つけて帰国に臨まないと、無事に着いてもインフルエンザが待っていますしね。モモが完治したらゆっくり休む時間を作ろうと思います。