長~いインゲン

c0161459_2033026.jpg


先日アルビーの同僚から頂いた野菜の中に、この長~いインゲンが入っていました。前にスーパーで見た記憶がうっすらあるのですが、その時はこれがインゲンだとは思わなかったし気にも留めていませんでした。
ある日裏の畑でも収穫されたようで、カゴの中にこのインゲンが束になって入っていました。そして、「コレもいる?」とおばあちゃんに聞かれた時は気が進まなくて断りました。だって、こんなに長いインゲン日本では見たことなかったし、何よりも私には美味しそうに見えなかった・・・(苦笑)。

でも貰ったからには有難く頂こうと思い、アルビーにどうやって食べるのか聞いてみました。
「普通のインゲンのようにヘタを取ってこのまま茹でるんだよ。お皿にも長いまま盛って、ナイフで切りながら食べるの。」
「え?なんで長いまま盛るの?切ってからのほうが食べやすいじゃん。」
「知らないけど、そういう風にするんだよ。」
「・・・」
納得いく返事はもらえませんでしたが(笑)、言われたとおりにやってみました。お酢とオリーブオイルと塩を軽くかけて、いただきます!
あまり期待していなかったのですが、これが予想以上に美味しくて、インゲン好きの私はすっかりハマってしまいました!普通のインゲンより細くて柔らかく、色はもっと濃い緑色。栄養ありそうです。柔らかいのでモモも食べやすいようです。

後日、裏の畑のカゴの中にまたこのインゲンが入っていたので、今度は迷わず買いました(笑)。ひと束と言っても結構量があるので3回ぐらいに分けて食べました。
この前スーパーで見てみたら『 fagiolini lunghi 』と書かれていました。『長インゲン』って感じかな。でもこの辺りでは『 i metri 』と呼ばれているそうです。metri は metro(メートル)の複数形、なのでそれぐらい長いってことを言いたいんでしょうね。

おばあちゃんのところで野菜を買うようになってから、スーパーで買う気が失せました。「ズッキーニが欲しかったのにもうなかった・・・」と言うときはスーパーで買うことになりますが、見てみるとやっぱり鮮度が全然違うし手が伸びません。。
「ノー」と言えない性格なので、おばあちゃんの口車に乗せられて(?)たまにすごい量の野菜を買うハメになることもありますが、その分美味しい野菜をたくさん食べれる訳で、頑張って何とか全部消費してます。
そろそろ夏野菜も終わり・・・冬はキャベツやカリフラワーなどを自分たちの分だけ作るそうですが、「あなたたちの分はあるから来なさいね」と言ってくれました。すごく嬉しかった。
この夏は畑のおじいちゃんとおばあちゃんと知り合い、モモのことも可愛がってもらったり、とてもいいお付き合いができました。まだまだ残暑も厳しく、農業はとても厳しい仕事だけど、どうか元気でいてほしいです。

[PR]
by momo_capricci | 2009-08-29 21:50 | 食べもの | Comments(6)
Commented by ortensia at 2009-08-30 09:39 x
その後、momoちゃんの具合はどうですか?
先日のブログを読んで心配しています。親として、本当に心配ですよね・・・
日本では(中部地方の)昨日の新聞では、新型インフルエンザについての記事が第一面に掲載されていました。9月末にピークを迎えるのだとか。心配です。momoちゃんの日本への帰国に大きな影響が出ないことを祈っています。

ところで、この長いインゲン、知っていますよ~
うちの母が畑で毎年、夏になると作っています。祖父母が作っていたのが始まりで、「ささげ」と言って、生姜醤油でご飯と一緒に食べるのがうちの定番。でも、正式には「十六ささげ」と言うらしいですよ。血液をさらさらにする効果もあるそうです。(うちでは嫌というほど毎年食べているけれど、やっぱりスーパーでは見たことがありません・・・)
Commented by happydesigncafe at 2009-08-31 02:46
momoちゃん、大変だったのですね。。。もう大丈夫なのかな?
体調万全で、日本に帰国してくださいね

インゲン、美味しそうですね〜
旬のものを、新鮮な間にいただけるなんて、畑のおばあちゃん、おじいちゃんとの出会い、本当にうらやましいです。
スーパーに行くと旬のものが分からなくなりますもんね。
長野で農業体験したことがあるのですが、主に働いてるのはおじいちゃん、おばあちゃんでした。元気で、ずっと続けてて欲しいですね、本当に。
Commented by momo_capricci at 2009-08-31 05:22
ortensiaさん
モモは、もう大丈夫なようです。薬は続けているのですが、とても元気です。心配して下さってありがとう。
インフルエンザのニュース、日に日に深刻化してきて本当に心配ですよね。毎日、帰国をどうするか、そればかり考えています。ortensiaさんご家族も十分気をつけてくださいね。
このインゲン、日本にもあったんですね~!お母様、色々育てていらっしゃいますね、いいなぁ。血液をサラサラにするなんて、ますます好きになりそうです。今度是非、オリーブオイル、お酢、塩で食べてみてください。美味しさ再発見できるかもしれませんよ!
Commented by momo_capricci at 2009-08-31 05:34
onjitokotoriさん
高熱にはビックリしましたが、今はすっかり元気です。まだ海&プールは禁止ですが。。
このインゲン、食べたことありますか?私は全く興味なかったのですが、今では好物が一つ増えて喜んでいます(笑)。
こうして生産者と知り合うと、もっと大切に食べようって思うようになりますよね。彼らがまたとてもいい方たちで、1週間ぐらい会わないと、私たちのこと心配してくれているそうなんです。そういうお付き合いができてとても嬉しいです。
Commented by aomeumi at 2009-09-01 18:30
ポルトガル・青目
ポルトガルにもありますよ、このインゲン。ちょっと茹でてから切って、てんぷらもおいしいです。日本にもあります。どじょうインゲン・・・というのではなかったかしら・・・。日本風の煮ものにしても、とてもおいしいです。
モモちゃん元気になってよかったですね。
Commented by momo_capricci at 2009-09-03 22:25
青目さん
ポルトガルにも日本にもあるんですね~。その土地によって色々名前があって面白いですね!
とても気に入ったのですが、もうおばあちゃんのところでは終わってしまったのか見かけなくなってしまいました。。でもスーパーでは買う気になれなくて・・・来年は天ぷらや他の料理も試してみたいです!
いつものモモに戻って一安心です。帰国に向けて体調を万全にしておかないといけませんね。