激しい嘔吐

金曜日の夕方、モモが何度も吐くので病院に連れて行きました。
私は保育園で食べた魚に当ったんじゃないかと思っていましたが、救急で便秘のことを話したら、便秘が原因の嘔吐ではないかと言われ、小児病院へ行くことに。
小児病院での診察中も吐き気を催すモモ。血液検査と点滴に大泣き、そして病室へ。そのまま一晩様子を見るため泊ることになってしまいました。
翌朝、検査結果は異常なし。何かのウィルスではないかと言われました。
もう吐き気はなく食欲も出てきたので帰宅。
その後家では、まだあまり食欲はないけれど具合悪そうな様子はなく、食事以外はほぼ普段通りでした。
ところが日曜日の夜中、再び嘔吐。
今朝かかりつけの小児科に行ってきました。
3~4日家で様子を見るようにとのこと。またしても保育園病欠のモモ。
しかもアルビーにもウィルスが感染したような兆候が。私も気をつけないと。

便秘と病気に悩まされる日々は、まだ続きそうです。。




覚書として。





金曜日の夕方5時頃、モモが突然大量に吐く。保育園から戻って来てから「おなかムズムズする、うんち出る~」と何度も言うので、また始まったな、と思っていた矢先。その吐き方が激しくて、お昼に食べてきたものを全て吐き出したようだった。
今までも時々、よく噛んで食べなかったからか食後に戻してしまうことがあった。でもその後はスッキリした様子で元気になったので特に気にしないでいた。この時は、今回もそうかな、と思っていた。

吐いた後、モモが「お水のむ~!」と言いだしたのだけれど、『吐いた後は水を飲ませない』と何かで読んだので私はあげるのをやめておいた。なのにモモがいつまでも騒ぐので、アルビーがパイナップルとプルーンをあげてしまい(吐いた後にそんなもの食べさせるなんて信じられない!勿論止めた)、案の定それもすぐに戻す。
それからも2時間ほどで4回吐く。もう胃には何も入っていないので水分だけ、息ができないほどの嘔吐で苦しそう。
その間も私はすぐにでも病院に連れていきたかったが、アルビーが動こうとしない(様子をみよう、と言う)のでイライラ。こんな吐き方してるのに、いつまで様子を見る気だ!

そういえば、今日の保育園の昼食はパスタと魚とバナナだったと聞いた。もしかしたら魚に当ったのかも・・・
気になったので保育園のお友達のお母さんに電話をかけてみる。
「今日はお昼あまり食べなかったみたい。吐いてはいないけど、疲れた、って言ってるわ。」
と言うので、彼もちょっと様子がおかしい。また何かあったら電話してもらうことに。

とにかく小児科医に電話して!と電話させたら3回も応答なし(6時過ぎ)。
ならば118(救急)に電話をしてどうするべきか聞いてみる、というので更にイライラ。結局118にかけて言われたことは、大まかに言うと
「様子をみてまずいなと思ったらpronto soccorso(病院の救急)に行くように」
そんなこと、言われなくてもわかってる。
ようやくモモの着替えやタオルなど荷物をまとめてpronto soccorsoへ(7時頃)。待っている間「水ちょうだい!」と騒ぐ。

救急の医師に事情を説明、便秘のことも話す。モモのお腹を触ってみると、やはりうんちが腸に溜まっているらしい。これが原因で吐くのでは、と。小児病院の小児科に行くよう指示される。

小児科で先生が来るのを待っているとき、さっきのお母さんから電話がかかってきた。
「うちの子も今吐いたのよ!」
ってことは、やっぱり食中毒?!かわいそうに、他の子供たちも今頃嘔吐で苦しんでいるのかしら。。
診てもらっている間にもモモは吐き気を催し、「うんちでる~!」と言うのでトイレに連れて行くが嫌がってしない。
吐き気についてはとにかく検査をしてみないとはっきりわからないよう。そして便秘のほうは、多量の水(?)をclistere(大きな浣腸)で送りこんでお腹に溜まっているうんちをしっかり出しましょう、とのこと。
採血と点滴をするため看護師が、腕に包帯を巻いてるネズミのぬいぐるみを持ってきて「このネズミくんと同じことをするよ~」と気を紛らわせつつ針が入る血管を探す。まだ小さなモモの血管は細く、見極めるのに時間がかかっていたがやっと点滴が入り、病室へ移動。
モモがずっと泣き続けるし動いてしまうしで、点滴の液が入っていかない。せっかく入れたのに、仕方なく外される。
疲れ切ったモモは私に抱かれながら眠ってしまったが、吐き気で起きてしまう。

嘔吐が続くのでその晩は病院に泊まるように言われ、アルビーにモモの好きな本やぬいぐるみなど持て来てもらう。
先生が吐き気止めの座薬をくれて、それを入れたらやっと落ち着いてぐっすり眠り始めた。狭いシングルベッドでモモにぴったりくっついて横になる。病院内は24時間エアコンが入っているので喉や肌が異常に乾燥し、時々モモも「お水ほしい」と目を覚ます。コップにほんの少しずつ水をあげる。もう吐かなくなった。
朝7時前、まだ暗いうちに起きだして、具合がよくなったのか食べ物の話ばかりする。テレビをつけて時間つぶし。水を少しずつ何度も飲ませる。朝食を配るおばさんがやってきて紅茶とジャムとfette biscottateを置いていくが食べさせていいものかわからなかったので食べたがるモモを何とかなだめ朝の検診を待つ。
医師たちがやってきたのは9時半ごろ。朝の交代と引き継ぎで遅くなったよう。
血液検査の結果異常なしということで、結論としては何かのウィルスに感染したのではないか、とのこと。もう吐かないようなら少しずつ食べさせてもよいと言われたのでそうしていたら、「もっと!もっと!」と泣くので結局配られた朝食をほとんど食べてしまった。
その後看護師がやってきてたくさん水の入った大きな浣腸をする。その後、モモは疲れて爆睡。
今後の食事指導と便秘の薬を処方してもらい帰宅。便秘中の食べものについては私たちが今までやってきたこととほぼ同じことを指示されたので、間違っていなかったんだと確認できてよかった。

それからはあまり食欲がないものの機嫌良く遊んだいて安定していたが、日曜日の夜、モモに普通に炊いたご飯を食べさせてしまい、それを消化しきれなかったのか夜中戻す。反省。

月曜日の朝、かかりつけ医に今までの経緯を報告に行くと、3~4日は保育園に行かず家で様子を見るよう言われる。もしまた吐いた場合に与える薬をメモしてもらう。吐かなければ特に何もしなくてよい。

[PR]
by momo_capricci | 2011-01-18 07:26 | 子育て