カメラを持って・・・

c0161459_719454.jpg



ようやくモモの体調が良くなったことと、朝から気持ちの良い青空が広がっていたこととで、すっかり気分は外へと向き、久しぶりにカメラを持って一人で海まで散歩することにしました。

その前に、最近顔を出していないアンドレイーナの家に寄り道。彼女はうちのすぐ近所の農家のおばあちゃんで、モモにも私にもとてもよくしてくれています。でも最近モモが彼女の声の大きさや激しい愛情表現(モモをガシッと抱きしめてキス攻め・苦笑)を異常に怖がり、「おうち帰る~!」と露骨に抵抗するようになってしまったため、何だか申し訳なくて行きづらくなっていました。
アンドレイーナは「日本に行ってモモは変わった!」と嘆いているけれど、それはたまたまで・・・子供は毎日のように変化しつづけてるので、またちょっとしたら一緒に遊びに行けるようになると私は信じてます。
2年前の夏、勇気を出して彼らの畑に野菜を買いに行った時、突然やってきたよそ者を怪しむ事もなく気さくに接してくれたアンドレイーナ(半分は興味本位から?笑)。お年寄りは方言を話すので、私には理解しづらく何度も聞き返したり、ひたすら笑ってごまかしたり・・・きっとそれが彼女にとっては新鮮だったのでしょうね。日本人と知り合うことなんてないだろうし(最初は中国人だと思ってたようですが)。アルビーも散歩がてらモモを連れて畑に野菜を買いに行ってるので、家族揃ってすっかり顔馴染みになりました。
彼女が私に会う度「Tuo marito e' proprio bello!!(あんたの旦那、ほんとに男前だね!)」とアルビーの事を真顔でベタ褒めするので笑ってしまいます。本当に素直で裏表のないアンドレイーナ。こういう隣人がいてくれると心強いものです。久しぶりに話して、ますます彼女の事が好きになりました。


c0161459_1659992.jpg


そのあと海まで20分ほど歩き、砂浜に出て波打ち際の石に座り波の音を聞いていました。太陽と水面の反射がキラキラと眩しくて、まともに見ていられないほど。背中がぽかぽか暖かくて、でもお尻はすごく冷たくて・・・しばらくそうしていたらトイレに行きたくなってしまい、来た道を急いで家へと戻りました。
春のいっぽ手前。外でゆっくりするにはまだ少し肌寒い、けどつい薄着して外に出たくなってしまう今日この頃です。あ、カメラ持って行ったのに写真撮ったのはミモザと海と3枚だけでした!

[PR]
by momo_capricci | 2011-02-22 07:17 | 日々 | Comments(4)
Commented by ito-cin at 2011-02-23 08:34
こんにちは~!
イタリアも、もうすぐ春ですね。。♪
それにしても、こんなキレイな海に歩いて行けるなんて羨ましい!
時間を忘れてボーーっと海を眺めるなんて、最高の贅沢ですよね。。
Commented by yumico at 2011-02-23 09:17 x
本当にきれいな海!
一緒に散歩したことを懐かしく思います。
あの頃は、五月の海に入っているのは、「ドイツ人だけだ。」とご主人が言っていたような・・・
さすがに、まだ、誰も入っていないのですね。(笑)
Commented by momo_capricci at 2011-02-23 19:36
ito-cinさん
今日もいいお天気で気持ちいです♪でも風が冷たくて・・・
油断すると体調壊しそうなので気をつけなければ。
久しぶりに一人で海に行って波の音を聞いてたら、スッキリしました。
こんなことができるなんて、贅沢ですよね~。
Commented by momo_capricci at 2011-02-23 19:40
yumicoさん
こんにちは!冬の海はとてもきれいです。
あの時はyumicoさんに澄んだ海を見せてあげられなくて残念でした。
そう、ドイツ人は4月ぐらいから早めのバカンスにやってきます。水が冷たいのに入ってますからね・・・
今はさすがに犬ぐらいです(笑)