『野菜とお蕎麦の大サーカス』

c0161459_1985360.jpg

版画展オープニングの翌日、同じくこちらで行われた食のイベント、『野菜とお蕎麦の大サーカス』に行ってきました。

日本からやって来られた蕎麦職人のお二人と野菜料理家の女性が、イタリアカッラーラで本格的なお蕎麦のコースを用意してくださいました。

それぞれのテーブルに、森ひろ子さん作のメニューと素敵に活けられたお花が。
赤ちゃん連れの特権?!(笑)ソファ席を占領させてもらいました。







大阪『凡愚』のご主人真野龍彦さんが、食事の前に蕎麦打ちのデモンストレーションをしてくださいました。
c0161459_5523129.jpg
c0161459_5525281.jpg
c0161459_5532714.jpg
c0161459_5552356.jpg

お蕎麦の師匠がいらっしゃると聞いていたので、無口で怖そうな方かと思っていたら、いつも笑顔でオシャレな方でした。
『凡愚(ぼんぐう』という店名は、意外なことにBuon gusto(ブオン グスト)からきているのだそう。そのまま訳すと味がいい(美味しい)とか、センスがいいとか、そういった意味があります。以前カメラマンをされていたということで、店名までもオシャレだなぁと感じさせられました。お店も見てみたい。
真野さんは、できることならすべての材料をその場所で作ってその場所の水を使って作りたい、とおっしゃっていました。もしカッラーラで蕎麦を育ててここの水で蕎麦を打ったらどんな味になるんだろう・・・


いよいよ楽しみにしていたお食事の始まり~!

c0161459_6114181.jpg

初めに、冷たい蕎麦茶と太切り蕎麦。
太切り蕎麦は、能登半島の荒塩とイタリアの塩でいただきました。蕎麦自体の風味がしっかりと感じられます。


c0161459_6115743.jpg

大理石の上に盛ってこられたのは前菜盛り合わせ。一つ一つ違う形の器です。グッドアイデア!
昆布、ひじき、黒豆などイタリアではなかなか口にできない食材を、素材を生かした日本人感覚の薄味で。ちょっとイタリア風にもアレンジされてました。


c0161459_6122490.jpg

かわり蕎麦。赤はパプリカ、緑はルッコラです。とてもきれいなトリコローレになっていました。
群馬『吾妻路』のご主人高橋達人さんの更級蕎麦。真野さんのお弟子さんだそうです。


c0161459_6123551.jpg

天ぷら蕎麦。写真では見えませんが、カップの中にお蕎麦が入っています。木のプレートが可愛い!
野菜料理家初田智恵子さんのいろどり鮮やかな野菜天ぷら。
智恵子さんは、イラストレーターのひろ子さんのお姉さん。お二人で『Chie & Hiro』というユニットで活動されているそうです。


c0161459_613054.jpg

ざる蕎麦。
デモンストレーションで真野さんが打っていたお蕎麦。とても食感がよく、そして見た目も美しい。
こんなお蕎麦をイタリアで食べられるなんて感激!


c0161459_6131457.jpg

デザートのゼリーといちご。
黒い方は黒豆の煮汁で、薄い色のほうは蕎麦茶で作ったそうです。和子さんの畑の真っ赤ないちごと一緒に。この繊細な味、イタリア人にわかったかな~??

私にとって一番嬉しかったのは、蕎麦好きのアルビーがきちんとした手打ちの美味しい蕎麦を口にできたこと。いつも日本から持ってくる乾麺も美味しいと言って喜んで食べていたのですが、やっぱりこういう機会を持たせてあげたかったのです。
アルビー相当嬉しかったのか、真野さんとツーショット写真を撮ってもらって、自慢げに私に見せていました。
今回のように美味しいお蕎麦を食べれる機会って、日本にいてもなかなか持てないことなので、このようなイベントを企画してくれた和子さんと日本からはるばるやってきて美味しい料理を用意してくださった皆さんに感謝です。どうもありがとう!

[PR]
by momo_capricci | 2012-07-24 07:07 | 日々 | Comments(2)
Commented by michiko at 2012-07-25 01:47 x
こんにちは! 眠れないのでこんな時間に失礼~

創作お蕎麦!ですね。 とてもあっさりした素材だからアレンジが自由自在にできるんでしょうか?!
お蕎麦美味しいですよね、最初に太きりと蕎麦茶で始まるのも先がどんなものなのかな?って想像を掻き立てられる^^
能登半島のお塩って、半島の先っぽにある珠洲の塩のことかなぁ
毎年長距離キャンプで珠洲に行くのだけれど(最近は行けない)、能登の塩は有名ですよ。
調布にある深大寺ってご存知? 私は最近もっぱら近場のそこを利用していますwww自転車でいけるんですよ~
Commented by momo_capricci at 2012-07-25 18:52
michikoさん
こんにちは。
太いお蕎麦はもちろん、お塩を付けて食べるのも初めてで、それをイタリアで経験できるなんて感動でした。
能登のお塩、有名なんですね。知りませんでした。
行ったことはないけれど、深大寺のお蕎麦ってよく聞きます。
近くに住んでいらっしゃるんですね。いいなぁ、美味しいお蕎麦を近場で食べれて!