やっと明日から通常モード

前回の更新翌日私もしっかり具合悪くなり、家族全滅。
38.5度以上熱を出したのっていつぶりだろうか。頭痛、腰と太ももの痛み(関節痛)と寒気で震えが止まらなかったので私もタキピリーナ(500mg)を飲む。が痛みは少し引いたのだけれど熱が下がらず・・・2日間動けなくて寝込んでいました。
私がそんな状態だったので子供たちをきちんと見てあげることができず、治りかかっていたモモが今度は咳をし出し、ニコも熱が37度からなかなか下がらなくて咳もひどくなり。。
アルビーにとって37度ちょっとというのは熱のうちに入らないようで(冬でも薄い長袖T1枚に短パン、ハイソックスでいるヒトです・汗)、ニコに1枚羽織らせて~と私が言わない限りそんなこと眼中になく・・・。モモもちょっとよくなったからと言って遊んでテレビ見てと好き放題、を放置。父親ってこんなもんなのかな~。
2日目熱が38度台からなかなか下がらないし頭痛は引かないしでベッドに横になっていたとき、ふとおでこに貼る冷却剤のことを思い出した。モモのために日本で買っておいたんだけど嫌いでつけたがらないのでまだたくさんあったのを1枚出して貼ってみた。そしたら!すーっと頭痛が和らいで、間もなく熱も37度台に下がったー!「これ偶然?それとも効いたってこと?」と、あまりの効き目に感動すら覚えてしまったアルビーと私(笑)「なんでもっと早く使わなかったの?」と言われてしまった。だって、使う機会なかったし、もう4年ぐらい前に買ったものだから忘れてたんだもん。私も使ったの初めてだったのでこんなに効くとは思いもしなかった。発見。

毛布に包まってヒーヒー言っているとき、母の話を思い出した。
母が乳腺炎になって40度の熱が出たとき、ちょうど父は出張で留守にしていて、まだ乳飲み子だった弟と4歳の私2人を横目に、身動きが取れなくて困っていたこと。両親に電話したら夜遅く仕事を終えた後車で2時間のところを飛ばして駆けつけてくれたこと・・・その時の母の気持ちがよーくわかった。どれだけ心細かったか。引っ越してまだ数か月の新居に子供と3人、近所に頼れる人もなく。祖父母が到着した時どれだけほっとしたことだろう。
私の場合アルビーが家にいてくれたんだけど、それでもまだ治っていない二人の子供の近くにいられなくて心配だったし、自分自信のことも心細かった・・・子供が小さいうちは、母親の健康ってホントに大事。

そんなこんなでだいぶ動けるようにはなったのだけれど今度は寝過ぎで体のあちこち痛くなるし、なぜかゾクゾクが治まらないし、横になると鼻が両方完全に詰まって口呼吸→口内炎などなど、すっきりさっぱり治ってくれなくて、自分の歳を感じた日々でした。。

今日はまだ体がだるかったのだけど、夕方からお友達の誕生日会に出かけて暖かいを通り越して暑い室内で汗だくになってニコをずっと抱いていたら、いい運動になったのか、すっかり元気になりました!
モモも今日は今までのストレス発散とばかりに一日中元気に遊びまくってぐっすり寝てます。
アルビーの咳がちょっと気になるけど、体は普段通り動いてるから大丈夫かな。(←気を付けてあげないとね)
明日から心も入れ替えて、がんばろう!

[PR]
by momo_capricci | 2013-01-28 07:06 | 日々 | Comments(2)
Commented by naocci at 2013-01-29 17:55 x
あらま!!大変でしたね。。。 ほんと、自分の周りはもちろんブログでもあっちこっちでインフルエンザの話題が出ていますね。復活されたようでよかった! これって一度かかるともうかからないってことはあるのでしょうか?予防接種で防ぐぐらいだからそうなのかなぁ?ってことは子供たちは今年の冬は安心だけど私はまだこれからってことか^^;まぁ、違う株のウイルスが流行りだしたらお手上げですけどね・・・ 
Commented by momo_capricci at 2013-01-30 06:11
naocciさん
インフルエンザ、流行中なんですね。私たちがかかったのってインフルなのかしら??今回は一人も医者に行かなかったし、ただの風邪だと思っていたので、naocciさんのコメント読んで初めて「もしかしてインフルだったの?」って思いました(苦笑)
こっちの人ってちょっと重い風邪のことも「インフルエンザ」って、言いますよね。あと、なんでも「ウィルス」。ちゃんと検査したの?何のウィルス??って突っ込みたくなる(笑)
でもnaocciさんが言ってるインフルエンザは日本でも冬に流行るアレですよね。本当にインフルエンザにかかってたのならもう一度ってことはないのかな・・・naocciさん気をつけて~!
医者に行っても何の病気かはっきりしないし、他の菌もらってきちゃいそうだし、何か病気になったら余程のことがない限り家でひたすら静かに治すのが一番ですね~。