ニコ、マダニに噛まれる(追記あり)

母が来ていたとき、こんなのことを言っていました。
「日本では今、マダニに刺されて人が死んでるんだって。心配だわ・・・」
アウトドア大好きな弟一家、去年生まれた息子も時々山に連れて行くので、母はとても心配しているのです。

マダニは森や草原に生息していて、動物や人に噛みつき血を吸って成長するのだそう。
SFTS(重症熱性血小板減少症候群)というウィルスを持つマダニに噛まれ感染すると死に至ることもあるとのこと。九州や中国地方で症例が確認されていて、死者も出ています。

アレルギーを引き起こすダニの存在は知っているけど、そんな怖いダニもいるんだ・・・と思って、その時は聞いていました。

そして昨日。昼食後ニコのオムツを取り替えているときに、左耳の後ろにほくろのような黒い点を見つけました。ちょっと盛り上がっていて周りが赤くなっているので、パッと見はかさぶたのよう。でもよーく見てみると、点の上の部分だけ皮膚にくっ付いていて、小さな虫のようにも見える・・・

「コレってもしかして!!!」

日曜日、友人を訪ねて山の方に行ってきたし、そこでニコが犬にも触っていたからピンときました。(この犬の飼い主の後日談では、犬から人にダニが移ることはないそうです。私は犬などを飼ったことがないので想像で「犬からも移りそう」と思っていました。この犬、山の中で放し飼いなので余計・・・)
食事のため家に帰ってきていたアルビーにも見てもらい、日本でこういうことが起こっているからすぐに病院に連れて行きたいと説明して、救急に駆けつけました。

まずは受付で登録。症状によってランク付けされ、それにより待ち時間が長くなったり短くなったりするのですが、ニコがまだ小さいからかすぐに処置する必要があったからか、先生の手が空き次第すぐに診てもらえることになりました。
その時、「日本では死者も出ているので心配なんです」と伝えると、「この時期一日4~5人のダニを取ってるわよ、大丈夫よ!」と何でもないことのように笑顔で答えが返ってきて、ちょっと安心だけどまだ心配を拭い切れない半信半疑な気持ちに・・・

5分も経たないうちに呼ばれ、診察室に。女の先生と4人の看護師がずらり勢揃いでビックリ。
私が抱っこした状態で、すぐにピンセットで取って消毒してくれました。
そして、何がしかの病気の感染が心配されるので抗生物質を処方してくれました。1日1回、3日間、同じ時間に。
もし皮膚に赤い斑点が出てきたらすぐ救急に、とのこと。
因みに今のところイタリアでは死に至るケースは出ていないと先生が言っていました。でも調べてみたら、マダニから感染する病気には種類が色々あるようなので、死に至らないにしても発熱や嘔吐・下痢などの症状が出る場合はあると思います。

患部は今もぽちっと赤い痕が残っていますが、もうすぐ治りそうなぐらいです。何となくまだ完全には安心できないけれど、たぶんもう大丈夫でしょう・・・

今回のこと。もし母が話してくれていなかったら、こんなにすぐ救急に連れて行っていなかったと思います。だって、マダニの存在すら知らなかったし、パッと見1ミリぐらいのかさぶたにしか見えなかったし。そのうち治るって思っていたと思います。

喉のこと、やけどのこと、そして今回のこと、決していい経験ではありません。でも今まで知らなかったけれどこういうこともある、起こる、というのがわかって自分のプラスになりました。
家族が増えると病気やけが起こる度合いも増えますね。本当に最近は次から次へと色々なことが起こります。こうして母は強くなっていくのかな。私はまだまだ弱っちいけど・・・

それにしても、マダニのことをネットで調べていたら、虫嫌いの私にはキッツイ写真がたくさん出てきて思わず目を覆ってしまいました。血を吸うと、ダニの体が何倍にも膨れるんですって~!!きゃあー!(泣)
硬くギザギザの口を皮膚に刺して吸血するので、マダニを自分で無理やり取っても口や頭が皮膚に残ってしまうことがあるそう。見つけたらすぐに皮膚科に行った方がよさそうです。

今の時期、アウトドアは要注意!

[PR]
by momo_capricci | 2013-05-29 19:16 | 子育て | Comments(6)
Commented by ktwombly at 2013-05-30 01:21
大変でしたね。。。でも大きな問題にならなくて良かった!
マダニと言うんですか。全く無知でした。。。体が何倍にも
膨れることもあるとか。大人でも子供でも怖いですね。
もし子供たちが怪我や病気、感染などしたらどうしよう。。
と取り越し苦労なのは分かっていても心配になることが
あります。私には分からないことも多いし、特に外国に
いると日本とは違う病院の対応に戸惑うことも多いです
よね。母親がしっかりしなきゃとは思っていても、やはり
夫に頼りたくなったり。マダニの情報、ありがとうございま
した。この時期のアウトドアは要注意ですね!
Commented by momo_capricci at 2013-05-30 04:41
twomblyさん
気が付いたとき、本当に怖くなってしまいました。
母の話がまだ記憶に新しかったので、まさか自分の子にそんなことが起こるなんて、驚きました。
私の書き方が分かりづらかったと思うのですが、体が膨れるというのはダニの体のことです(追記しておきました)。体が吸った血でパンパンに膨れてる写真、衝撃的でした><
「日本でマダニに噛まれて亡くなった人がいる」という情報しか知らない状態で救急に行ったので(原因がSFTSウィルスだとかは後でネットで調べて知ったので)、こちら(イタリア)できちんと処置してもらえるのかどうか心配でした。幸いイタリアではまだ死亡するケースはないそうなのですが、他の病気に感染している可能性を考えて、抗生物質が処方されました。
病気や医療関係の用語って難しいし、やはり主人に頼ってしまいますよね。私なんて、すぐパニックになってしまうしょうもない母親なので・・・
アウトドアの際はなるべく肌を出さないようにした方が良さそうですね。
Commented by naocci at 2013-06-02 19:32 x
うわっ))))) 知りませんでした。 アウトドアや犬からももらうことがあるってことですね? そんな小さな点、見過ごしちゃうだろうなぁ(><)びっくりです。しかも自分ではがしちゃいけないんですね?一日4,5匹取ってると言うことはイタリア人の間でもダニに刺されたら自分でとらずに救急へってことを知ってる人が(たくさん)いると言うことですよね。知らなかった~~! ちなみにとらないで放っておくとどうなるのでしょう?勝手に離れていくのでしょうか?? 
うちの下の娘は犬が大好きですぐ近寄るけど、あんまり笑ってみていられませんね。昨日もおとなしい犬だったんだけど足を触っちゃってTシャツがぶっとやられてたし 汗っ 


Commented by momo_capricci at 2013-06-04 06:38
naocciさん
今再び追記入れましたが、犬から人に移ることはなさそうです。友人の犬が山育ち&常に外でゴロゴロしているワイルドな犬なので、私が勝手に思い込んでました。
うちも犬大好きで嬉しそうになでなでしたりムギュって抱きつこうとするので色々心配なんですけど、マダニは大丈夫そうです。
それよりもやはり草むら注意です!人間や動物がやってくるのを待ってるらしいですから。じかに座ったりしない方がいいです。
救急で言われた「毎日4~5匹」って、ちょっと大袈裟そうで怪しいけれど、でもそれぐらいよく起こることみたいですよ。何人かの人から体験談も聞いたし。やっぱり自分で取ってしまった人もいますよ!でも何かが残ってしまったら感染症が危ないのでやめた方がいいです!
マダニは一度噛みつくとしばらく吸血し続けるみたいです。だから勝手に離れるまでは時間がかかるんじゃないかと思います。相当吸うみたいですから~><
小さい子供もいるし、気軽に山に行けなくなっちゃいますね~。行くときはなるべく肌を隠して!
Commented at 2013-06-07 00:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo_capricci at 2013-06-07 03:41
鍵コメさん
こんにちは!どうもありがとう!
私もとても楽しかったです。もっと話したかったなと思っていたところ。
私も人見知りな性格なんです。だから初めは硬くなっちゃうんだけど、でも二人とも気さくで一緒にいて心地よかったです。
ニコ、鍵さんのトルタ夜ご飯にたくさん食べていたよ!お昼遊びまくっていたトルタは私がきちんといただきました。ありがとう。
次はモモにも会ってくださいね。
パン作り、私も今でも難しくて面倒なイメージがあるけど、あの本なら本当に簡単で美味しいので気軽にやってます。いつかきちんと作ってみたいけど、今はこれでOKかな~。
また今日のような機会を作って会えたら嬉しいです。これからどうぞよろしく!