動物・植物との触れ合い

アルビーの友人イーザのところへ新物の蜂蜜を買いに行きました。イタリアに来て、彼女の蜂蜜に出会ってから蜂蜜好きになった私。うちでは年間10Kgぐらいは消費していると思います。普段常備しているのですが、6月に在庫がなくなってしまい近所のメルカートでとりあえず500gのビンを購入しました。BIO製品でモノはいいと思うのですが、味がいまいち。。やっぱりイーザのmille fioriが一番好き!
でも蜂蜜の生産はだいぶ落ち込んでいるようです。数年前からの栗の木の病気や天候などに左右され、以前の1/3ほどの量しか取れなくなってしまったとか。ここ数年アカシアの蜂蜜は取れないようです。他にも麦や野菜を育てるなど、自給自足に近い生活をしているとは言え、蜂蜜の収入で生計を立てている彼女にとっては厳しい状況なのではないかと思います。

蜂蜜工房兼自宅には広い庭があって、小さな動物たちもいます!


c0161459_06182779.jpg

裏庭にはたくさんの鶏がいます。エサの時間。イーザの孫サーラの言うことに従ってモモニコも素手でエサをやりました。ニコ、大興奮!!意外と怖がらないのね。


c0161459_06181171.jpg

モモの方が怖がりで、腰が引けてエサを思いっきり撒けず・・・でもやりたい。
ニコは絶叫しながら鶏を蹴散らし追いかけまわしてました(汗)
その様子がおかしすぎて、思わず動画撮影。


c0161459_06175626.jpg

サーラがラズベリーと桑の実を摘みに連れて行ってくれました。と言っても家の前の畑ですが。
色々な植物が生い茂っている中をニコもサーラとモモにくっ付いて行き・・・途中進めなくなって「マンマ~!マンマ~!」と叫ぶ(苦笑)ニコにとってはドキドキの大冒険なんだろうなぁ。


c0161459_06173847.jpg

摘んだ実で早速マチェドニアを作ってくれました。知り合った時はまだ3歳ぐらいだった小さなサーラももう9月から5年生!お喋り好きのしっかり者。手際がいい!
とても美味しいマチェドニアに感動。写真撮り忘れちゃって残念。


c0161459_06172198.jpg

猫ちゃんたちにもごはん。2匹の子猫ちゃんと他にも2匹いて、輪になって食べている様子が可愛い~。猫大好きなモモニコは大喜びでした。

あ~、何度行っても素敵なところ。サーラ一家は夏中ここに滞在し、イーザの仕事を手伝ったり自然と戯れたり・・・羨ましい限りです。



[PR]
by momo_capricci | 2014-08-03 07:01 | 日々 | Comments(0)