お寿司教室

c0161459_20223691.jpg


土曜日アルビーの昔からの友人Cに、お寿司のプライベートレッスンをしました。仕事ではないです!
だいぶ前から「教えて~!」と言われていたのだけど、忙しい彼女。やっと時間ができ実現しました。
彼女自身お寿司が大好きで割と頻繁に食べに行ったりスーパーで買ったりしているそうなのですが、最近は中学生の息子Mも好きになりよくおねだりされるそう。だから自分で作りたい熱も急上昇!張り切ってやってきました。

食材を調達しに行った日、「Mが好きなお寿司には茶色のパラパラしたものがトッピングされているんだけど、アレ何?」と聞かれました。
「???」
後日そのお寿司を売っているスーパーにチェックしに行ったら、揚げた玉ねぎでした。。そこは実演販売していて、お寿司も他のスーパーに比べると美味しいのだそう。(私は買ったことないけど、見た感じもまあまあ美味しそうにできてる)そういうこともあってそこのスタッフが日本人だと思っているイタリア人が結構いるのです。初めはアルビーでさえ「日本人だよ」なんて言っていたんだけど、私からすればどうみても中国人。この揚げ玉ねぎもそうだけど、のり巻きの天ぷらなんてやってるお店もあるらしく、やたら揚げ物にしたがる人たち・・・それを美味しいと言って食べるイタリア人・・・複雑な気持ちです(苦笑)


c0161459_20225344.jpg

意外とせっかちなCにお米の研ぎ方、炊き方、寿司酢の混ぜ方、エビの下準備など細かい作業を教えるのは気が引けるところも正直あったのだけれど、「とにかくお米の炊き加減が一番大事!!」ということはよく伝わったようです。のり巻きを上手に巻けたときの彼女の喜びようと言ったら、私も心から嬉しくなりました。にぎりも楽しそうに。Bravissima!!

夕食にはお互いの家族+友人一人の計8人が集まり賑やかな楽しいひと時でした。
この日は朝獲れたばかりのコウイカがあり、それもにぎりに~♪何年ぶりかの生イカ、メチャクチャ美味しかった~!!エビや魚の天ぷら、野菜かき揚げ、イワシの南蛮漬けも喜んでもらえました。
上の写真を見ると、にぎりや天ぷらの盛り付け方がイタリア人だな~と思わずクスッとしてしまう。
皆に美味しく食べてもらえたことも勿論嬉しかったけれど、Cのストレートな感情表現に私自身が一番幸せな気分にさせてもらえたような気がします。
とても充実した一日でした。



[PR]
by momo_capricci | 2015-03-03 21:13 | イタリア生活 | Comments(0)