結膜炎

c0161459_23410848.jpg

今日はニコとデート・・・でもその前にお医者さんへ。
昨日の朝幼稚園から、ニコの目に涙がたまっていて結膜炎だと思うので迎えに来てください、と電話がありました。昨日はちょうど用事があり家を離れられなかったのですぐに小児科へ連れて行けず、今日朝イチで。

やっぱり今日も、先生の応対に不満がありました。きちんと診察せず、パッと見だけで判断。はっきりと「結膜炎です」とは言わず、点眼薬を処方してくれただけ。幼稚園に戻る前に再診したほうがいいか聞いたところ、症状がなくなっていれば私の判断で行かせて構わないとのこと。
昨日の夜ネットで見たら、結膜炎と言ってもウィルス性とアレルギー性、他にもプールでうつったりなど種類があるらしく、それによって処方する薬も変わってくるし、ウィルス性なら幼稚園に戻るのに医師の許可が必要になるのだとか・・・これは日本での話だけど、幼稚園からすぐ迎えに来るよう電話があったぐらいだからイタリアでも同じはず。こんな適当でいいのかな・・・
薬局で処方された目薬が抗生物質であることを確認し、それで「ニコは結膜炎なんだな」と自己判断することになりました。
ニコのお友達マンマにこのことを話したら、「なんで先生にはっきり聞かないの?!母親は医者じゃないんだからきちんと言ってもらわないとわからない。結膜炎なのかそうじゃないのかすぐに電話して聞きなよ!ニコのためにも。(結膜炎じゃなかったら幼稚園にもお友達の家にも行けるし)」とおもいっきり言われ・・・確かに彼女の言う通り。突っ込んで聞かなかった自分も良くなかった。
先生に電話して聞いてみると、やはり結膜炎とのこと。でも診てもいないのにどうしてそんな診断ができるのか、腑に落ちず。
こういうことが多すぎるので、今日はいい加減小児科医の変更を真剣に考えなければと思いました。
このことについては既に何度かアルビーと話をしていて、「もう少し様子をみよう」という彼の意見に留まっていたのだけど、いつまでもそんなこと言ってられない。
イタリアはホームドクター制で、小児科医も登録が必要。モモが小さい時通っていた先生も良くなくて、アルビーの友人の勧めだった今の先生に替えたのだけれど・・・次の先生にもあまり期待できない気がして気が重い。
普通にきちんと診てくれる先生、きっといるよね??

結局子供を守れるのは親である私たちだけ。
こういう先生だって分かっていたのにそれを踏まえて動けなかった自分に対し反省の一日でした。



[PR]
by momo_capricci | 2015-03-07 07:26 | 日々 | Comments(12)
Commented by nori at 2015-03-08 06:02 x
ふむ。以前から伺っていると、確かにちょっと信頼はできないですね…他のお子さんにもこの診察対応なのかな…?他の保護者が黙っているとは思えないんですけど。joさんはさ、とっても優しいしから、突っ込んでは聞けないのかもしれないけど私だったらその場でしつこく聞いちゃいます。あとからもやもやしたり電話したりもメンドクサイし…なんなら辞書持って行ってその場で確認しちゃう。
去年の10月から隣町に引っ越したんですが、前の街での小児科医がなかなかよいし、今の街で新しい人を探してもいい人に巡り会うかどうかも分からないから、以前の先生にそのままお願いしています。幸い、家の子供達はあんまり具合悪くならないし(なったとしても鼻・熱・くしゃみ程度なので)車で30分くらいはかかるけど、電話で聞けばちょっとした事なら対応もしてくれるし。
小児科医、替えていい人になるといいですね。
Commented by momo_capricci at 2015-03-08 07:09
noriさん
実はこの先生、問題を起こしたようで裁判沙汰になっているんです。その話を聞いたときはちょっと納得してしまって、これはやはり替えるべきだと思ったのですが、主人が乗り気じゃなくて。いつもどういう応対なのか説明してるし彼も分かっているはずなんですけどね・・・
優しいとかじゃなくて、人に流されてしまうんですよね・・・
大事なことなのに突っ込めない自分がいるんです。
noriさんの言うことも、お友達マンマの言うことも、その通りだと思います。躊躇せず言わなければ。
いい先生に巡り合えてよかったですね、そして息子くん娘ちゃんの体が丈夫で何より!
とにかく友人などにいい小児科医がいないか当たってみます。
Commented by patata at 2015-03-08 09:10 x
momoさん、こんばんは!
nicoちゃんその後、経過は順調ですか?どうかお大事に。

つっこめなくて後でもやもや、というの前のnicoちゃんの耳の記事の時にも共感したことなんですが、すっごく良く分かります。
上でnoriさんが書かれているように、その場で聞くべき、辞書持参でその場で確認、本当にその通り!!と思うのですが、なんでか、こうなっちゃいます・・・(涙)
私の場合、イタリアの病院にかかった時に聞けなかった時のことを思い返してみると、威圧感があり先生が無愛想で色々質問しずらい雰囲気でした。
私は、相手の顔色をうかがってしまう癖があって、優しそうな方だと結構話せるんですが、忙しいから質問困るんだけど?的オーラを出されている人とかだと縮こまってしまいます(;_;)momoさんはどうですか?

毎度、後からいつも、なんであの時、私あの時聞かなかったんだろう…と後悔してイライラするパターンですよね。。

お母さんになると、異国で、子供の病気のことや学校のことなど(ましてや語学力が100%でもないのに)こなさなくてはいけなくて大変ですよね、本当にここイタリアでお母さんをされていること自体立派だと思うし度胸がないと暮らしていけないですよね、すごいな~!!と思っています。
いきなりパーフェクトなお母さんなんていないと思いますし、日々成長、勉強だと思いますよ!!
そして、良い先生に巡り合えるといいですね。まずは先生の変更、アルビーさんが納得してくれると良いですね。
Commented by nori at 2015-03-09 07:06 x
patataさんのおっしゃってること、よぉぉーくわかります!優しい人とはつっこんで話しやすいし、怖い感じとかメンドクサイ感じで話されると今でもビクビクします。魚屋さんとかでも…でも私も、子供たちのことだし、何よりも病院系は何度も来たりとかはできるだけ避けたいところだし、早く元気になってくれないと私が困るし、イヤな顔されても、いい加減イタリア語出来てよね!とか思われてももう全然構わない、と開き直ってるだけなんです…日常生活は今でもびくびくしてますよ!
ちょっとちょっとアルビーさん…びっくりしましたけど、きっと旦那さまには旦那さまでお考えがあるのだろうけど…(別に、その小児科医が知り合いで替えにくいとかそういう心情的な事情ではないんだよね?)なんでなんだろう。だって、普段連れて行くのもJoさんなんだよね??
Commented by patata at 2015-03-09 21:42 x
noriさん、こんにちは。
共感して頂き嬉しいです、そして、こんな風に悩んでいるのは、私だけではなかったんだ!と感じ心強く感じています!
特に病院関係は、命に関わることですし、お子さんを守れるのは親御さんだけですし、だからこそ、noriさんの書かれているように、なんと思われようが、聞くべきことは聞かなくてはダメですよね。
以前、病院の胸部のレントゲン撮影で、すごく恥ずかしかったのが、先生(男性)が、「下着を脱いで下さい」と言ったように聞こえて(聞きとり間違い)、下も脱ぐんだ、と思って疑わず、パンツも脱ごうとしたことがありました・・・

noriさん、私も日常生活のあらゆる場面で、常にびくびくしています。。(お店の常連になると優しくしてくれるので有難いですよね^^)
勿論私のイタリア語力もダメで、少し冷たい対応をされただけで、どよーんと落ちてしまい、長い間引きずってしまいます。。強い心を持たないとダメですね。。。
noriさんに共感して頂き私もがんばろう!と思えました。ご丁寧にご返信いただきどうもありがとうございました^^
Commented by momo_capricci at 2015-03-10 05:34
patataさん
こんばんは。
ニコの目はもう大丈夫、今日幼稚園にも行きました。ありがとう!
まさにその通り。patataさんと同じタイプだよ。。
なんだろうね、毎回「今度はしっかりと聞こう」って思うんだけど、いざとなると流されちゃって・・・この先生はおっとりしていて威圧感はないんだけど、いつも彼のペースに巻き込まれてしまう。
母親になってもうすぐ7年だというのにまだ勇気も度胸もない。。イタリアに来た当初より確実に忍耐力は養われてると思うけど(苦笑)
アルビーは変にお人よしなところがあって、それでよく損をしてるというか、嫌な目に遭ったりするんだよね(本人自覚なし)先生のことはなんで踏み留まっているのか私にも理解不能なんだけど、もう少し話せば納得すると思うから、とにかくいい先生がいないか当たってみようと思う^^
Commented by momo_capricci at 2015-03-10 05:59
noriさん
noriさんもビクビクなの?!ごめんなさい、ちょっと意外でビックリです~!ブログを拝見している限りそのようには感じなかったので・・・
イタリア人の露骨な感情表現にはなかなか慣れませんよね。私も相手の顔色伺うタイプなのでいつもドキドキ。小学校でもお母さんたちに全然ついて行けません(泣)
ホント、開き直るしかないですね。特に病院系はちゃんと理解してないと大変なことになりかねないし・・・
アルビーはその裁判で先生が負ければ辞めることになるだろうからそのとき替えればいいとか言ってて。それもまたビックリでしょ?!知り合いでも何でもないのに、先生が気の毒になっちゃったのかな。自分の子供に何か起こったらどうするつもりなんだろう。私はもう替える気持ちは固まっているので、早くいい先生が見つかるといいなと思ってます。
ところでnoriさんはもうブログ更新しないの?ウリくん、ジェアちゃん大きくなったんだろうな。この夏はいつ頃日本へ出発ですか?
Commented by nori at 2015-03-10 19:27 x
ビクビクです…特に30~50代の気の強そうな女性にビクビク。学校のママたちとかなら平気なんだけど、とにかくお店の人とかが苦手…えーブログではそんな感じのキャラクターじゃなかった?そんなことないんだけどな…はぁー。
今見てみたら、ブログ10カ月も放置してます…FBを使っているのでそっちばかり。写真のアップも簡単だしね。もう今さらどう更新していいのか分からない…更新してみようかなぁ…。
ウリジェアも、モモちゃんニコ君の様に大きくなってます。私はジェアに手こずっています…これがなかなか大変な個性で。そうそう、私、去年の10月に隣の街のチェントロに引っ越したんですよ。毎日車運転しなくても買い物も学校も幼稚園も全部こなせるし便利だし私はとっても嬉しいです。で、テレビは前の家にはなくて、私は喜ばしかったんだけれど今の家にはあるのね。で、ウリがものすごい執着する。私はどちらかというとテレビ否定派なので(?)ものすごいイライラ…一時期よりはよくなったけど、喧嘩も多いし。あれ?どこの家庭も一緒だね?
日本へは6月10日、ちょうど3カ月です。Joさん、今年は?
Commented by momo_capricci at 2015-03-11 01:30
noriさん
以前ブログで引っ越しのこと少し書かれてましたよね。新しい家のこととか、実は楽しみにしてたんです~^^
チェントロ暮らしっていいなと思うことあります。ここは静かで環境はいいのだけど、私にはちょっと不便で。新しい生活が順調そうでよかったです!
テレビは見だすとのめり込んじゃうし、暇さえあれば「見ていい?」って聞いてくるので本当にストレス。
どこも同じような感じなのかな、分かってもらえて嬉しいです。
日本行き、初めは同じ日の出発を考えてました!結局主人の送り迎えを考えて8日出発になりました。うちは20日間滞在です。3年ぶりなので楽しみなのと、色々不安なのと・・・ハードスケジュールになるとは思うのですが、もしお互いの都合が合う日があったらお会いできたら嬉しいな。
FB、私も一応アカウント持っているのですが好きになれずほぼ放置・・・でもnoriさん探してみようかな♪
Commented at 2015-03-11 05:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2015-03-22 02:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo_capricci at 2015-03-22 07:04
鍵コメat 2015-03-22 02:42 さん
いやいや、度胸は全くないのよ。。しっかりもしてないし。
まだまだアルビーに頼りっぱなしで。
日本人夫婦の家庭を見ていると大変だろうな~っていつも思う。アルビーはこの町で生まれ育ってるから人脈とかあって困った時なんかは友人に聞いたりできるけど、そういうのないとイタリアでは本当に苦労するよね。アルビーがいなかったら生きていけないわっ!っていつも思っているよ。でもこのままでいたらいざという時困るのは自分だから、もっとしっかりしないとね・・・
お人好しでかなり損してるよ。でも本人それに気付いているのか・・・人を信じられるって素敵なことだけど、裏切られることも多い世の中で。よく人間不信にならずにいられるなと、逆に感心してしまうよ(苦笑)
正直者、頑張った者が、せめて損をせずに暮らせる国であってほしいね。