日本へ出発 2015

c0161459_00280010.jpg

今回のフライトもアリタリア。日本行きを悩んでいたときにちょうど割引があり飛びつきました。
前回はニコが赤ちゃんだったためアルビーにミラノまで送ってもらったけれど、今度はPISA→ROMA→NARITAと乗り換え1回。モモはいいとして、ニコがどういう風になるかでこのフライトの明暗が分かれるな・・・と思っていましたが、待ち時間が多かった割りには頑張ってくれました。
ピサ空港に早く行きすぎたのと、飛行機の所まで乗客を運んでくれるバスの遅れでいきなりの2時間半待ち!最初はご機嫌だった2人(写真左上)もさすがに待ちくたびれ・・・モモは愚図っていたけれど、ニコは最後の方はずっとこうして(写真上中・右)飽きずに行ったり来たり遊んでました。ピサ空港、もう少しお店があったかと思っていたけど、それは私の勘違い。

ローマでのトランジットはかなり歩くと言うのを覚えていたので二人を引き連れてお店などに脇目も振れずとにかく搭乗口へ。着いた先には勿論日本人がたくさんいて、既に日本にいるようでした。思っていたより早く着き、またしても時間が余ってしまいすることもなく・・・ちょっと早めに並び始めていたら後ろのおばちゃん3人組に話しかけられイタリア生活のことなんかを立ち話。話しかけられたニコ、逃げまくる(写真左下)。「イタリアにはウォシュレットないのね~、あれはちょっと辛かったわ」と言っていたおばちゃん。そっか、使い慣れている人にはあれがないと辛いものなんだな・・・私は便座がちゃんとあって清潔にしておいてくれればそれで十分です。

ローマでも遅れがありやっと乗れた機内。モモはFrozenや実写版シンデレラなど映画三昧にご満悦。ニコも大好きなPeppa Pigを5回も6回も見てました。
食事は今までにないほど激マズで、ニコに至っては見ただけで手もつけずパンを少しかじっただけ!これは予想していなくて、ビスケットぐらいしか持ち込んでいなかったことを後悔。フライト後半には空腹・・・やっぱりおにぎり必要だな~!
モモニコは好きなだけ映画やビデオを見て、疲れたら寝てで、そういう意味ではとても楽でした。ただ私自身はすごく疲れて眠かったのに座った体勢ではどうしても眠れなかくて辛かった。ぐっすり眠っている大人の皆さんが羨ましかったです!

日本到着が遅れ、スーツケースが出てきたのも最後の方で、もうクタクタになって両親と対面。ずっと食べたかった美味しい中華にその足で連れて行ってもらいました♪
慣れない人と場所にもじもじしつつも、中華の丸テーブルをぐるぐる回したり歩き回ってついたての陰に隠れたりするいたずらニコは健在(写真右下)。
美味しい麺とか餃子とか食べて「あ~、日本に帰ってきた!」と実感しました~。




[PR]
by momo_capricci | 2015-07-07 01:21 | 日本 | Comments(2)
Commented by kouraji at 2015-07-07 09:56 x
日本への帰郷、お疲れ様でした。お子さん二人連れは公共の乗り物の時が一番大変ですね。乗換も長時間のフライト中も。時々、バスや電車でもお子さんが賑やかにしていたり走ったり泣いたりすると、お母さんが怒って益々子供がヒートアップ(笑)。笑い事では無いんですが、周囲の大人も大変な事を理解してあげればいいんですが、聞き分けのいい大人(1?)がいないのか、お母さんが怒られてしまいます。それ見ると、隣にいればまあまあと口出せるんですが、離れていると本当に気の毒です。みんな子供だったのに、、、。

少しは、ゆっくりできましたか?日本食も美味しかったでしょうか。関東はどうかわかりませんが、ここ最近はあまり晴れた日が少ないので、帰国当時は、momoちゃんやnicoちゃんは楽しめたかなあ~と、思いながら記事を読みました。続きが楽しみです。
Commented by momo_capricci at 2015-07-08 05:08
kourajiさん
こんにちは。
そうですね、公共の乗り物ではいつも以上に気を遣います。飛行機では周りがイタリア人(外国人)だとホッとします。イタリア人は子供に優しいのでこちらもあまり気にせずにいられるのですが、日本人は露骨に嫌がる人結構いますよね。私も若い頃は腹が立ったりもしましたから気持ちはわかるのですが・・・
20日間の滞在だったのでゆっくりはできませんでしたが、やりたかったことを全てやり尽くしたという達成感みたいなものがあります。雨にあまり降られずラッキーでした。
忙しく出かけていたにもかかわらずモモニコも楽しんでいたようで、それが何よりです。