イタリアに戻ってからの日々

日本の話はちょっと休憩にして・・・
こちらに戻ってきて10日ほど。まぁ暑くて暑くて、ひどい時は体感気温43度なんていう予報があったり!日差しが入ってこないように夕方まで鎧戸閉めっぱなし、必要なとき以外は家に籠りっきりの生活です。気温37度、という予報を見て「ちょっと涼しくなるな」なんて思ってしまう。この暑さいつまで続くのやら。

7月1日からモモニコがサマースクールに通い始めたり色々あって生活のリズムが変わったのですが、暑かったり慣れなかったり寝不足だったりで、頭と体がなかなか順応しません。
限られた時間の中でやらなければならないことを優先順位をつけてこなしていく、ということができなくて(今までそんな風にやってこなかった)、自分の不手際さを思い知らされてます。もっと頭を使わなければー!

去年までモモだけ通わせていたサマースクール、3歳以上から預かってもらえるのでこの夏はニコも一緒に。この辺りはビーチのパラソルをワンシーズン借りて毎日のように子供を連れて行ったりする家庭が多いのですが、私はそんなことする気は全くなく・・・うちも一応アルビーの友人たちと共同でテントをレンタルしていて、そこにはアルビーが行けるときに子供も連れて行ってもらってます。
とにかく、毎日海に行かないとなると3か月以上の夏休みを、日々子供たちの喧嘩の声を聞いて過ごさなければならないわけで、お金はかかるけど色々プログラムがあるサマースクールにお世話になっちゃってます。
そして実際モモニコも大喜びで、特にニコは本当に嬉しそう。今日は消防署に連れて行ってもらい、放水やサイレンを鳴らすのを体験させてもらったり、署の中を見せてもらったりしたようで、2人とも楽しかったみたいです。
日本にいた20日間でニコもだいぶ日本語が出てくるようになってよかった~なんて思っていたら、スクールに通い出した途端水を得た魚のようにイタリア語オンリーでペラペラお喋りするようになってびっくりしてます。性格もだいぶオープンになったみたい。
幼稚園に入った当初は誰とも話さず挨拶もせず、先生とのやり取りに至っては半年以上時間がかかっていたのに、この前なんか見知らぬシニョーラに満面の笑みで「ブォナセーラ!」なんて言っちゃって!急に変わるときが来るものなんですね。
反面モモは、どんどんデリケートな性格になってきてるよう。日本で以前先生をしていたこちらのお友達にそう言われ、ハッとしてしまった・・・母親の私はあまり見えてなかった。第三者の話を聞いて、自分が思っていたことと実際とのギャップに気づかされました。で、そういわれてみると実はすごく納得いく話なのです。

最近自分の行動とか考え方とかが雑になってるような気がして・・・暑さのせいばかりにせずもう少し丁寧によく確認しながら物事を進めていこう。もっと意識して子供と向き合おう。



[PR]
by momo_capricci | 2015-07-11 06:43 | 日々 | Comments(0)