栗の渋皮煮→パウンドケーキ

c0161459_05230512.jpg

今年は一度だけ行った栗拾いで小ぶりのものを、十分とは言えないほどの量でしたが拾うことができ、大きめの粒を使って渋皮煮第1弾。去年は全くの外れ年だったので、2年ぶりです。
そしてある日アルビーが山に水を汲みに行ったとき偶然通りかかった道端で、割と大粒でピカピカ光ったきれいな栗が落ちているのを発見し拾ってきてくれました。同じ日の朝、私はスーパーで安売りされていたトスカーナ産の栗1kgを買っていたので、一気に仕事が増えました!
第2弾はピカピカの栗、第3弾はスーパーの栗で。



c0161459_05233797.jpg

3回も作るとだんだんうんざりしてきますが、美味しいものを作るためなら頑張ります!(笑)
何が一番大変かって、鬼皮を剥くことよりも、一度煮こぼした栗を一つ一つきれいにしていくこと。
2年前は赤ワインと醤油で香りづけしましたが、今年はラムをほんの少し。美味しい♪
途中崩れた栗を茹で栗として食べてみたら、実はこれだけでも甘みが強くすっごく美味しくて、モモと2人つまみ食い。
大小のビン合わせて10個分できました。なので栗のお菓子も・・・




c0161459_05234678.jpg

パウンドケーキなんて久しぶり。焼き時間が少なく済むようにいつもはロールケーキ型で薄く焼いているのですが、今回はこのトレーを使いたくてこっちにしました。
パウンド用の角皿かトレーが欲しいとずっと思っていたところにこれを見つけ、日本から持って帰ってきたのです。ピッタリ!




c0161459_05240449.jpg

渋皮煮を荒く潰したものを生地に混ぜ込み、真ん中には丸ごとを。冷めるのが待てなくて切ってみました。バター不使用で全粒粉入りだからか焼き上がりはちょっとボソボソだったけど、時間が経つにつれ馴染んでおいしくなりました。
ニコが食べないのが残念~。でもモモがとても喜んでいたのでよかった。

今年はルニジアーナ方面の栗が豊作だったよう。先日アルビーが養蜂をする友人宅まで蜂蜜を買いに行ったときに彼女がそれはそれはたくさん拾ったのだと話していたそうで。ここ数年にわたり被害を与えていた寄生虫に対する処置を施したそうで、それが有効だったみたいです。来年は是非ルニジアーナまで栗拾いしに行きたいな。








[PR]
by momo_capricci | 2015-10-29 06:01 | 食べもの | Comments(3)
Commented by cipolline at 2015-10-29 17:55
お久しぶりです^^一つ前の記事のももにこちゃんに癒されました。ああ二人ともほんっと可愛い❤︎
そしてニコちゃんも大きくなったなあ〜♪♪ブランコからでる足具合をみて思ってました。Pはまだニコちゃんの膝ぐらいだから。でもあっという間なんだろうなー。

渋皮煮!三回もすごい!!!さすがです。そうそう、鬼皮剥くのより、その後が大変ですよね。面倒くさい!笑 私、今回かなり煮崩しちゃって4、5瓶しかできなかったけど、パオロもすきじゃないし、のんびり消費です。一回あけるとすぐダメになっちゃうからなー。
偶然!私も今回は赤ワインじゃなくてラム酒にしてみたんです。こっちの方が好みかも。momoさんのパウンドケーキみてたら私も食べたくなってきました!美味しそう❤︎
また連絡しますね♪
Commented by cipolline at 2015-10-29 17:56
いや、膝はあんまりか!笑
ひとりつっこみでしたー。
Commented by momo_capricci at 2015-10-31 06:17
> cipollineさん
こんにちは。
膝って・・・(笑)
ブランコに乗って足伸ばしてるからあの写真だと実際よりかな~り背が高く見えるけど、Pくん、ニコの肩ぐらいはあるんじゃない??
ポントレーモリ周辺も栗豊作だったのかな?去年は色々なものが不作で心配だったけど、こういう話を聞くとホッとするね。
渋皮煮、なんか頑張ってしまうんだよね。今年はたくさんできたのでお菓子にも使えて嬉しい♪ラムの香りが栗と合ってて私もお気に入り♡