話が回り回ってきた

昨日の晩、モモが急に思い出してニコにこんなことを言いました。
「A(モモのクラスの男の子)に、『いとこ(ニコのクラスの一つ年下の女の子)のことぶつなって弟に言っておけ』って言われたよ!」と。
子供同士、おもちゃの取り合いとかちょっとした口喧嘩からつい手が出てしまうことって日常茶飯事。実際ニコは、モモや親友Aにはすぐ手や足が出る。でもそんなに仲がいいわけでもない女の子のことをニコが叩くかな。もし本当に叩いたんだとしたら、何か理由があったんだろう。そう思いました。
でも、私は現場を見てないし、先生からもそういう話は聞いてないし、こうして回り回ってきてモモの口からそれを聞いたってことが何とも嫌な感じでした。
それで今朝ニコを幼稚園に送って行ったときに先生に聞いてみました。
先生は初め勘違いして、その女の子がニコのことを叩いたと私が言ってると思っていたので、「違います、その反対です!」と言うと、「あ~、あの子はすごくお転婆で皆に手を出したりするのよ~。初めに叩いたのはあの子で、ニコはやり返しただけだから。心配しないで、ニコはそういうことはしないから。何かあったらあなたにちゃんと話すから大丈夫よ。」ということでした。やっぱりね~、と安心しました。思っていた通りでよかった。
どうやってこの話がAにまわってきたのかわからないけれど、ニコが悪いと決めつけるように言われてしまってモモも嫌な気持ちになっただろうし、勿論Aはそう思っているんだろうし。
こういう誤解って結構あるんだろうな。
やっぱり母親って自分の子供の行動に敏感だし、自分がいない時の様子ってすごく気になる。他人の言葉に一喜一憂してしまいがちだけど、いつも子供のことを一番近くで見ているのは自分。子供の事を一番信じてあげられるのは母親の私なんだな、と思いました。

yukoちゃんの記事を読んだ後だったこともあり、考えさせられました。素敵なお母さんですね!



[PR]
by momo_capricci | 2015-12-12 09:33 | 子育て | Comments(2)
Commented by cipolline at 2015-12-13 07:23
子供のことって、あまり過信したり特に人前で自分の子供を正当化するのはどうかと思うけれど、マンマの勘というか子供を信じる気持ちってたとえ根拠がなくても自信を持つべきですね。(うーん、うまく言えない。伝わります?苦笑)
さすがmomoさん。

ちょっと今日近所のママ・パパと話す中でもやもやしたことがあったのだけど、子育てなんて私も相手も初めてのこと。たとえこれが2人目、3人目となったところでやっぱり正しいとか間違いってないんじゃないかな、と思ったり。試行錯誤の繰り返しで、この対応でいいのかなと迷いながら子供に接する場面って結構あると思うのだけど、親が子供に接する時にはこれが正しいんだ!と自分に言い聞かせて接することが大切なのかなあ、なんて思いました。子供にとっては親って絶対的な見方であり、やっぱり”正しい存在”(実際に正しいかどうかではなく。それでも子供は親に言われたことはやっぱり正しいと思っちゃうし、親に褒められるのはいくつになっても認められた気がして嬉しいものだし。)なわけだしなあ。子供にとって、いつでも見方でいられるマンマでいたいな。
なんか話が逸れちゃいました。ごめんなさい。(苦笑)母のこと、そんな風に言ってもらえてすごく嬉しいです。


カレー美味しそうで久々に明日はカレーにしようかな。
もうご存知かもだけど、カレー粉&スパイスは、最初に乾煎りしたら香ばしさもプラスされて風味豊かになりますよー!あと、うちは甘みは果物(りんごか洋梨)プラス蜂蜜をいれています。この前はブラックチョコレートをひとかけ入れてみたら美味しくなりました。パオロがスパイス系より日本のカレールーが好きなのでそれに近づくように研究中。。(ほんと子供みたい。笑) 
Commented by momo_capricci at 2015-12-13 08:21
> cipollineさん
この記事、昨日夜中に、「これは今書いておきたい!」と思って、眠くて意識朦朧としながら書いてたの(汗)今読んだら、自分(私)のこと正当化してるみたいな書き方だね。書きながら途中から何が言いたかったのかわからなくなってたかも・・・
私ね、モモからこのことを聞いたとき、「なんでAがそんなこと知ってるんだろう。母親同士(確かAのマンマとその子のマンマは姉妹)でそういう話してたのを聞いたのかな、それともその子がAに言ったのかな・・・」とか色々考えちゃって嫌な気持ちになってしまったの。どういう過程で私までたどり着いたのかなって。だからニコが叩いたのがどうこうっていうより、その子のマンマとかがニコのことどんな風に思ってるんだろう?っていう方が実は気になって。まぁでも先生がよく分かってくれてたし、そんなこと重要じゃないんだけどね。。
あまり仲良くない子を叩くっていうのがニコらしくないなっていうのは、yukoちゃんの言う通りマンマの勘ってやつで、今回はたまたま当たっただけで、全然自分を過信してるわけではないんだよね。yukoちゃんの言ってることよくわかるよ。
やっぱり母親は、生まれた時からずっと近くにいてその子の性格や癖や言動をずっと見てきたわけだから、一番分かってあげられる存在なのだと思う。それは自分の子供のすること全てを正当化するってことではなくて。自分の子供を正当化して相手を悪く言うイタリア人結構いるよね。真面目にそういうこと話している人にすごく違和感があるよ。
あ~、自分が思ってること上手く文章に表現できないや(苦笑)わかってもらえたかな??
yukoちゃんのお母さん、一度少しだけお会いしただけだけど、人間的な温かみみたいなものを感じだよ。いつかもっとお話ししてみたいなって思ってたの。

スパイスの乾煎りか~!確かに。お菓子にナッツ使う前に乾煎りするのと同じようなことかな?(笑)今度やってみる♪蜂蜜はレシピにあったんだけど、加熱すると良くないって知ってからはお菓子なんかにも使っていないの。果物だけでも十分甘みはあったよ。そうそう、子供のためにいかにバーモントカレーに近づけられるか、だよね(笑)