山歩き Mosceta へ

パスクア休暇中の土曜日、久々の山歩きに行きました。快晴で、絶好のアウトドア日和!
前回夏に行ったところと同じ山小屋に行くのかと思っていたら、全く違うところで・・・行きの車の中で知りました。相変わらずかみ合ってない夫婦(汗)



c0161459_18130399.jpg


車で登山道の入り口付近まで行き、そこから砂利道の上り坂が始まります。日の当たらないところには雪が残っていて、モモは喜んで何度も触っていたけれど、ニコは何故か怖がる。。(苦笑)進んでいくと、道がすっかり雪で覆われてしまっていて危険だったので、引き返してもう一つの下り道を行くことに。道のりは長くなるけど同じ場所に繋がっているのだそう。
途中アルビーの友人の山小屋に寄って休憩し、絶景をバックに写真を撮り、また進みます。
結構な時間を歩き続けモモニコが(私も・・・)だんだん疲れてきたところでもう一度休憩。でも、足を止めると一気に元気になる2人。モモがリュックを開けるとニコもリュックを開ける(笑)
前日にもらったCAIの手帳をもう一度眺めるモモ、一緒にもらったバッジもリュックにばっちり付けてます。
アルビー曰く、山小屋まであと10分。「ってことは、あと30分は歩くな」と思わず口に出してしまった(苦笑)休憩も含め、もう2時間ぐらいは歩いていたのです。そこまで遠いとは聞いていなかったし・・・みんなお腹もペコペコ。




c0161459_18134199.jpg


そしてやっとMosceta(モシェータ)の山小屋が見えてきた~!!10分とはいかなかったけど、結構近かった。
視界がぱーっと開け、目の前にどーんと大きな山が聳えて、最高のロケーション!写真では伝わらないのが残念。
待ちに待ったお昼ごはん♪サラミ・チーズのアンティパストとトマトソースのbucatini(ブカティーニ・穴の開いたロングパスタ)、brasato(ブラザート)という煮込み料理。山小屋でも手作りの料理やドルチェが用意されているので、それも一つの楽しみ。
食事に時間をかけすぎて、外でゆっくりする時間があまりなくなってしまったのがちょっと残念。何せ、また2時間半近くかけて同じ道を戻らなければならないので・・・
モモニコはしばしの時間を走り回ったりシャボン玉をしたり、楽しみました。私たちは草の上にごろーん。あー、最高!




c0161459_18141355.jpg

帰りは子供たちがやはり疲れてしまって、ニコはバッボに肩車してもらう回数が増え、それを見てモモはブツブツ文句(苦笑)
行きとは違う山小屋でアルビーの友人に遭遇!こちらの小屋も購入して、貸バンガローにしているのだそう。滞在者は食料を持ってきて自炊します。今度是非私たちも利用したいな。この貸バンガローの少し上にある、行きに寄った彼の山小屋でもう一度休憩。モモが靴を脱ぐとニコも脱ぐ(笑)ここからの眺めは本当に素晴らしい!
最後は上りが続くのでちょっときつかったけれど、このコースは比較的なだらかなのでモモも何とか歩き通せました。でも、往復5時間っていうのは休憩をはさんだにしてもやっぱり子供にはキツイ。2人ともよく頑張りました!!Bravissimi!!

ニコを肩車して歩いていたアルビー、翌日全く筋肉痛になってないと言っていて驚きました!長いことブランクがあるのにスゴイな。あれぐらいの道(アップダウンが少な目)は山歩きのうちに入らないよう。

Mosceta、とてもいいところでした。夏にでも再び訪れたいな。




[PR]
by momo_capricci | 2016-03-31 19:15 | お出かけ | Comments(4)
Commented at 2016-03-31 21:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo_capricci at 2016-04-01 05:00
> 鍵コメさん
こんにちは。
歩いても歩いても着かないのでどうなるかと思いましたが、意外と子供たち大丈夫で安心しました。とてもいいところで気持ちよかったです!
そうですね、こうして改めて見ると確かにニコ大きくなったな~!
いやぁ~、実際は素敵じゃないですよ。。(苦笑)
私もお会いできるの楽しみにしてます♪
Commented by ito-cin at 2016-04-01 14:28
「ってことはあと30分は歩くな」っていうのに、思わず笑ってしまいました。^^ もうね、うちも全く同じ。(あ、今回は本当に10分程度だったようですが・笑)距離とか金額、時間ってなんだか自分の都合のいいようにサバを読む。1時間ってことは2時間。7時って言ったら8時。こう思うようにしてないとイライラするばかり。こちらに来て学んだことです。
それにしても素敵なパスクワ休暇でしたね!たくさん歩いた後はご飯もおいしいし、歩いてなくても(笑)これはおいしそう!私たちは近所のレストランに莫大なランチ代金を支払っておいしくないものを食べましたから(T_T)昔はノンナがごちそう作ってたのに…と巨人氏は嘆いております。クリスマスやパスクワに親戚が集まるのはいいけど毎回レストランというのに最近疲れ気味だったので、家族で山歩きなんて羨ましいなぁと思いながら読みました。お疲れ様でした!
Commented by momo_capricci at 2016-04-01 18:46
> ito-cinさん
こんにちは。
本当にイライラしますよね~。大人だけだったらまだしも、小さな子がいるんだから考えてほしいものです。だいぶ慣れたけど、凝りることなく変わらずにいられると腹立ちます(苦笑)
山歩き、日本ではほとんどしたことなかったけれど、自然の中に身を置いて家族と色々な感情を共有したり、逆に何も考えず黙々と歩いたりっていいことだなと思いました。
うちはノンニがこちらにいないので、親戚が集まってのランチっていうのにもちょっと憧れます。実際は色々な意味で大変かもしれないけれど・・・
美味しくない上に莫大な金額っていうのは厳しいですね・・・一同集まることが大切で、味は二の次なのかな??そのレストランで食事をするのが習慣だとしたら、うんざりですね~。。