哺乳びん用ビスケット

初めてチラシで見たときビックリしました。赤ちゃん用のビスケットはよく見かけますが、これはなんと哺乳びんのミルクに溶かして飲ませるのです。月齢の低い赤ちゃん用、4か月からOK。

c0161459_22393013.jpg

わざわざビスケットとして作ったものをミルクに入れて完全に溶かしてしまうという発想が、私にはちょっと驚きでした(笑)。いつものスーパーの”ベビー用品フェア”で見かけたので、食欲旺盛なモモに試してみることにしました。

c0161459_2242301.jpg

普段通りミルクを温め、そこに3本、またはそれ以上のビスケットを入れよく振ります。端っこを折って味見して見ると、甘味はほとんどナシ。舌の上でとても滑らかに溶けていきます。これなら小さな穴でも通るな~、と確認してから初めてなのでモモには2本入れました。結構振っても細かい粒が残ります。いつものクロスカット乳首であげてみると詰まって出ない。なので丸穴に替えてもう一度。
モモは一瞬「オヤッ?」って顔をして恐る恐る吸っていましたが、ゆっくりと全部飲みました。さすがに満腹そうな表情。
朝昼晩いつあげてもよいそうなので、夜中お腹が減って泣かないように一番最後の授乳時に入れようと思ってます。

離乳食売場を見ていると肉や魚の種類が多くて見てるだけでも面白いです。イタリアでは5か月からパルミジャーノとエキストラバージンオリーブオイルを使ってOK、というのをこちらの記事で読みました。日本とはだいぶ違いますね~。
来月帰国したとき、日本のベビー用品売り場を見るのが楽しみ!




→10/9 追記

昨日の夜寝る前に、このビスケットを2枚入れてミルクをあげました。やはり飲みづらい様子で、最後の方は「おえっ!」っと数回。モモにはちょっと重すぎるようです。
今朝、原材料を見ると”砂糖”の文字が。丸々1本味見してみたところ、結構甘みがありました。
以前から砂糖はできるだけ与えたくないと思っていましたし、今はまだ6か月と小さいので、このビスケットはひとまず止めることにしました。
今回、何か試す前にはきちんとチェックが必要!とつくづく感じました。多くの人が使っているから、といっても安全とは限りません(安全の基準も人それぞれ。。)。
赤ちゃんに対する”食”の考え方は色々あると思います。安全を第一に、なるべく自分で手をかけて(結構大変ですが・苦笑)あげたい、私はそう感じました。

[PR]
by momo_capricci | 2008-10-08 23:18 | 子育て | Comments(11)
Commented at 2008-10-09 00:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-10-09 07:21
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo_capricci at 2008-10-09 15:17
鍵コメさん
ごめんなさい!失礼しました。。
こちらでは泣きやまない赤ちゃんに砂糖付きのおしゃぶりをあげる人もいると聞いてビックリしました。糖分にはかなり甘いですね。このクッキーにも砂糖と表示がありました(サッカロースは他のクッキーのようです)。とにかく、原材料はよく見て買う必要がありますね。もっと勉強しないと!
昨日鍵コメさんの離乳食の記事を全部読ませていただいて、すごいな~と感心していました!手間はかかるけれど、手作りは一番安全だし愛情が子供にも伝わるだろうなと思いました。私もできる限り頑張ってみます。
色々教えていただいてありがとうございました!
Commented by tomo at 2008-10-09 20:58 x
いろいろ大変なようですね。私も、友人宅でこのビスケットを見たことがあります。その子は、もう1歳近くになる赤ちゃんでしたが、ミルクにビスケットを溶かす発想に私もビックリしました。ところかわれば・・・なんとやら。
できたものを買うのは簡単ですけど、やはり手間をかけてでも、手作りが一番かもしれませんね。私も研究しないと!
Commented by momo at 2008-10-10 06:01 x
夜寝る前にあげる、と読んだ時、ちょっと大丈夫かなと思っちゃいました。おせっかいでごめんなさい。
イタリアのものっていかんせん、小さな子供のものでも糖分、塩分が強いんですよね。
私もこちらで売っているよくある離乳食系のものは一切与えず、自分で作っていました。
レトルト系を信用していないというのもあるのですが、できれば食べ初めから母の味を知ってもらいたいな、なんて思ったり。
momoさんはお料理がとってもお上手なので、きっとmomoちゃんは食いしん坊さんになるでしょうね。
Commented by momo_capricci at 2008-10-10 14:47
tomoさん
このビスケットにビックリしたのですが、こちらでは結構ポピュラーなものらしいので否定ばかりせずに(いつも「日本ではこんなことしない!」とか、そんなことばかり言ってます・笑)たまには試してみようと思い買ってみました。あげてみて、やっぱりちょっと抵抗があったので止めることにしました。
本当に、できあいのものは簡単ですが、子供の口に入るものは自分で作るのが一番ですよね。tomoさんも、近い将来のために今から研究しておいた方がいいかもしれませんよ!
Commented by momo_capricci at 2008-10-10 15:28
momoさん
経験者の方からのコメント、とても嬉しいです。
このビスケットをあげること自体、本当は必要ないことだと思っていました。そして夜あげることも、心のどこかで「良くないかもしれない・・・」と感じていました。やっぱりそういう時って、他の方も同感だったりするんですね。糖分も結構入っていそうなので、もう止めることにしました。
自分自身がイタリア生活、そして子育てに戸惑っている状態で、離乳食をどのように進めるか決められずにいます。イタリアの離乳食事情(安全性や与え方など)もよくわからないので取り入れてよいものか迷いがありました。
面倒くさがりな性格なのに変にマジメなので、「全て手作り」と決めてしまうと苦痛に感じたり、出来なかったときに自己嫌悪したりするのが目に見えています。。でも子供のためなので、あまり気を張り過ぎない程度に私も出来る限り手作りでやっていこうと思います。
今回この記事を載せたことで色々勉強になりました。また何か感じられた時には是非コメントください!

Commented at 2008-10-10 22:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo_capricci at 2008-10-11 05:28
鍵コメさん
どうして私が料理上手になってしまったのでしょう?!(苦笑)
そんなことないので本人ビックリです!(↑のmomoさんもそう書いて下さっていますが・・・汗)
今日で離乳食5日目、昨日までは日に日に嫌がり度が増していたのに今朝は自分から口を持ってきたり、機嫌よく食べていました。嬉しいことですね!この喜びをバネにして頑張ります。
Commented by ortensia at 2008-10-13 11:00 x
この記事を見て思い出しました。
いつだったか、うちの夫がミックスジュースを作ってくれたことがあったのですが、中身はバナナに他のフルーツ数種類、牛乳、そしてビスケット。これをジューサーにかけるんです・・・何か妙なベージュ色をしていて、喉ごしは少しトロリというかドロリ・・・おいしかったのですが、ビスケットを入れることに軽いショック。(ときどきチョコのビスケットも使うそう)
夫が言うに、これはよく子どものときにお母さんが作ってくれたとのことですが、こういう商品がイタリアにはあるのだったら、ビスケット入りフルーツジュースもありですよね。ちょっと納得できました。
Commented by momo_capricci at 2008-10-13 14:53
ortensiaさん
ミックスジュースにもビスケットですか!確かに、それはびっくりですね。
彼らにとっては子供(赤ちゃん)のころから慣れ親しんできたものなんでしょうね~!そのジュースだけでお腹いっぱいになりそう(笑)。
ortensiaさんのコメントを読んで、私は祖母のミックスジュースを思い出しました。フルーツは勿論、きなこ、ゴーヤ、牛乳など体に良さそうなものは何でも入れていてミキサーにかけ、出来上がったものは恐ろしい色のドロドロしたペースト。ざらざらと喉ごしが悪く鳥肌もので、一口でギブアップ(泣)。作った本人は「美味しい!」って言ってましたが。。