2013年 12月 14日 ( 1 )

数か月前、母が『AGE』という体の老化を進める物質について、メールをくれました。

そのメールによると・・・
AGE(終末糖化物質)は強い毒性持っていて、血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗鬆症、目に蓄積すると白内障の原因となる。
タンパク質と糖を加熱した時にできる焦げ目、揚げ物のきつね色、そして電子レンジのマイクロ波が高温にすることにより起こる食品の劣化、などでAGEが増加する。なのでレンジで調理するより茹でた方がよい。
AGEを体内に溜めないためには、焼き色や焦げ目のついたもの、動物性脂肪を取り過ぎない。早食いしない。取りすぎたら翌日野菜を摂る。

Wikipediaを見てみるとさらに様々な病気が挙げられていて、ちょっと怖い存在。
今までレンジを頻繁に使っていた(しかも子供の離乳食なんかにもバンバン使っていた。。)私は、「なんてことしてしまったんだ~!」と思い、すぐにレンジをできる限り使わない生活を始めました。
それまでごはんは5合炊いて残った分を小分けして冷凍しておいたり、パスタソースなんかもニコのお昼用に時間のないときでもすぐに用意できるよう冷凍していたので、それがレンジで解凍できなくなってとても不便。。自然解凍とか、蒸して温めたりとか、時間がかかる~!でも時間と共に少しずつそんな生活にも慣れてきて、今ではよっぽど緊急な時でない限りはレンジなしでもOKになってきました。
電子レンジを処分して、オーブントースターを置きたいな・・・なんてことも密かに考えています。

最近深く感じること。
便利なものには必ずマイナス面がある。手間を惜しまず手作りを心がける、それが家族への思いやり、健康への第一歩!


[PR]
by momo_capricci | 2013-12-14 07:40 | 健康 | Comments(4)