カテゴリ:家族( 13 )

今年は一足早く日本でバカンスしてしまったし、春から始めた仕事が夏季の繁忙期に入り家族揃ってゆっくりできる時間がなかなかなく・・・
ようやく4人で出かけられたのは8月に入ってから。厳しい暑さとビーチの人の多さを考えると、行先は断然山!!
ニコにとっては初めての山歩き。そろそろ慣れさせていってもいいかな?ということで、今回はお試しで、Alpi Apuane(アプアネ山脈)の中でも短くて歩きやすい"sentiero(山道)5"を歩きました。私も以前2回ほど歩いたことのあるコースで、目的地はRifugio(山小屋)Forte dei Marmi。



c0161459_23595712.jpg

「モンターニャ、モンターニャ!(おやま、おやま!)」と言って大張り切りのニコ。バッボと何度か山歩きをしたことがあるモモも、久しぶりで嬉しそう。
男子と女子に分かれて、ニコを先頭に進んでいきました。ニコ隊長、自分の足でしっかり歩きつつも、何か見つけるたびに「アルベロ~!センティエロ~!」と口の方も動きっぱなし。木や岩に赤と白のペンキで記されているsentieroのマークを見つけながら歩くのが、二人とも楽しかったみたい。
青空にそびえる円筒状の山procinto、通称パネットーネ(↑写真中下)が見えてきたらもうそろそろ。
途中持ってきたボトルに冷たい湧水を補充し、1時間弱で山小屋に到着!



c0161459_00001161.jpg

この山小屋では薪オーブンで焼かれたラザニアや炭火焼のソーセージなど美味しいものが食べれるのですが、今回はピクニック大好きなモモの希望でお弁当持参。テーブルを借りワインだけ注文して、おにぎりとパニーノ、スペインオムレツにトマトサラダでランチ。みんなたくさん食べました!青空と緑に囲まれて、ホント美味しかった。
先客のシニョーレとお喋りしたり、地面にゴロンと横になって休憩したり、のんびりリラックスできました。



c0161459_00002414.jpg

山小屋で3時間ほどゆっくりしてから行きと違うコースで引き返し。この時はまだモモニコ元気いっぱいでしたが・・・しばらくしてモモが「疲れた~」とか「虫がいるー!」とかグズグズ言い出すと、パッパガッロ(オウム=マネしんぼう)のニコも急に虫を怖がりだし泣きながらバッボに抱っこをせがみ始めました。疲れが出てきたのだろうし、下りがやっぱりきつかったんだろうな・・・
少しだけ抱っこしてもらったら気が済んだのかまた歩き始めて、ヤギの群れをみたり、野生のブルーベリーを味見したり。何とか元の地点に戻ってきました!
私も最後の方は下り続きで膝がガクガクになってきてたので、着いてホッとしました。数年ぶりの山歩きはとても気持ちよくて、モモニコの頑張りに驚かされて、「あぁ、来てよかったな~」と心から思いました。これからもたまにはこうして家族4人で山を歩いていい思い出を重ねていきたいな。
車ではアルビー以外は爆睡で(いつもゴメンネ)、ニコは家まで運ばれて一度起こされたのですが、こんな体勢(↑)で再び爆睡・・・(笑)初めての山歩き、本当に頑張ったもんね!




[PR]
by momo_capricci | 2015-08-17 08:07 | 家族 | Comments(2)
c0161459_05085969.jpg

先日アルビーが同僚から袋いっぱいのザクロをもらってきました。秋になるとアルビーは、昼食後おもむろにナイフとザクロを取り出して、丁寧に一粒一粒実(?)を外してはカップに入れていき、夕方それをジュースにして飲みます。気の長い作業ですが、ほぼ毎日やっています。


c0161459_05084269.jpg

モモニコはそれを横で見る(お邪魔をする、かな)のが大好き。興味津々に覗き込んでいます。


c0161459_05091257.jpg

数年前までは私も手伝っていたのだけど、もうやめました。それでもアルビーは家族全員分のジュースを作ってくれるので、ありがたく頂いてます(笑)
夏は摘んできた桑の実で、冬はたくさん買い込んできたオレンジでフレッシュジュースを搾るアルビー。本当にマメです。その成果もあってか、年に1~2回風邪を引くだけであとはとても元気。
私も最近はますます食べ物に気を使うようになってきたので、そういう感覚が分かり合える人でよかったと思っています。家族が増え、自分の体に心配事が出てきて、毎日の食事の大切さをヒシヒシと感じる。
アルビーは若いころから食べ物に気を付けていたそう。ヌテッラを舐めまくっていた時期もあったらしいけど・・・
そういう習慣はきちんと体に現れるんですね。子供にもそれが伝わっていくといいな。




[PR]
by momo_capricci | 2014-10-19 07:02 | 家族 | Comments(0)

c0161459_20081698.jpg

弟夫婦の間に生まれた男の子Rくんと、やっと生で会えました。スカイプ越しでしか会ったことがなかったRくん。既に1歳9か月で、赤ちゃんっぽくはなくなっていました。でもこうしてモモニコの間にちょこんと座る姿を見ると、まだちっちゃい!

空港からうちに到着した時Rくんがどんな表情、どんな行動をするか、考えていました。知らない外国人が近くにいたら泣いちゃうかな?初めてのおうちに入るの嫌がるかな・・・実家でも家に入るとき不機嫌になると聞いたのでそんなことを思い浮かべていたのだけど、意外なことに!すんなりと馴染んでビックリ。やっぱり子供がいると違うんだな。


c0161459_21062593.jpg
c0161459_21064608.jpg

とは言ってもまだ小さいのですぐに一緒に遊び始めるということはなく、2日、3日と経つにつれて徐々に接触が増えそして喧嘩も増えていきました(苦笑)
予想通り、ニコがおもちゃを貸してあげられなかった。。そして、Rくんがまだ力が弱いのをわかってか、押したり叩いたり、調子に乗りまくり。
弟も結構ニコにカチンときてた;



c0161459_20095457.jpg

モモはお姉ちゃんらしく、遊んであげたり手をつないであげたりできていたかな。
公園で遊んだり、ジェラート食べに行ったり、そういう何気ないことを一緒にできたことが一番の思い出のような気がします。



[PR]
by momo_capricci | 2014-06-10 21:27 | 家族 | Comments(6)
c0161459_19504945.jpg

この週末はやっと家族全員が元気になったので、お買いものやお友達とのランチ&お茶、お散歩と、家事を放ったらかしにして楽しみました。
日曜日の朝は、私たちの住む街のお城へ、お散歩を兼ねて家族写真を撮りに行ってきました。
去年初めてオーダーした写真入りクリスマスカードがお手軽なわりになかなか良い出来だったので、今年も作りたかったのです。
家のテラスからも街からも見えるお城。普段滅多に行かないところなのですが、前からモモが行きたいと言っていたし、写真を撮るのにいいかなと思ったので久々に行ってみることにしました。


c0161459_19501796.jpg

高台にあるお城へ続く石畳の道の途中に車を置いて、急な坂を歩いて行きます。
ご機嫌のモモは、まだ私たちがどこに向かっているのか知りません。一度バッボにバイクで連れて行ってもらったらしいのに覚えてないのね。二人でどんなデートしたのかな??


c0161459_1951166.jpg

ニコにはちょっとキツイ坂だけど、転ばずに頑張って上ってました。最近は公園で遊ぶよりもお散歩の方が好きなよう。歩きながら車や標識や番地などの数字を見ていくのが大好き。


c0161459_19513552.jpg

お城の門の前に到着。以前はこの門は開いていて、お城の中に入る扉までの間のスペースが解放されていたのに、今は閉ざされています。残念。
誰もいなかったので、とりあえずタイマーで家族4人の写真を撮り、あとは男女に分かれて撮ったり。そして戻ることにしたのですが、途中犬の散歩中のお兄さんに頼んでお城をバックに家族写真を撮ってもらうことができました!実は家族4人の写真って、今回が初めて。撮影係の私が入っている写真ってほとんどないんですよね。
去年カードを送った友人から、「jo(私)の写真が入ってなくて残念だったよ」と言われ、確かにそうだよな~と思ったので、今年は全員写真を入れたいと思っていました。
まずまずの写真が撮れたので、早速これらの写真を入れてカードをオーダーしました!
届くのが楽しみ。

いつもと違う散歩道もいいものですね。
このところ雨の多い週末。来週も降りませんように!

[PR]
by momo_capricci | 2013-11-18 20:51 | 家族 | Comments(0)
c0161459_458585.jpg

この週末から寒気がやってきて、秋がどんどん深まっています。
ちょうど去年の今頃栗のお祭りに行きましたが、雨に降られほんの数粒しか食べられなかった悔しい思い出が・・・
今年こそは栗を食べたい!

この週末は栗のお祭りをやっているところもありそちらに行けたらと思っていたのですが、今週はアルビーの仕事の都合で遠出ができなかったので、近くの山に栗拾いに行ってみることにしました。
数年前この地域の栗の木々が寄生虫にやられて栗が採れなくなってしまいました。だからあるかどうかは行ってみないとわかりません。
しっかり防寒して、栗を入れる袋を持って、出発!


More
[PR]
by momo_capricci | 2013-10-14 06:08 | 家族 | Comments(0)
はじめまして!モモの弟、ニコです。

c0161459_871458.jpg

ここ数日はこんな風に目をぱっちりと開けている時間が増え、今日は私の顔などを目で追っていました。
鼻と口はバッボ似。あとは・・・?目元はちょっと日本人入ってるかな。でも私には似ていません。


c0161459_873575.jpg

これは生まれて一番初めに病室で撮った写真。早速顔にひっかき傷を作って、やんちゃそうな表情。
この頃おむつ替えが嫌いで、泣きながら足をバタバタさせます。まだ細っこい脚なのに、力が強いです!

入院中はおっぱいが出なくて体重が400gほど減ってしまいましたが、今は大体3時間おきにお腹をすかせて泣きます。母乳とミルク半々ですが、すごい飲みっぷりで、生まれたときの体重に近づいてきました。
空腹のとき以外はほとんど泣かずに寝ているので、お世話自体はラク!それよりも自分の体があちこち痛むので(今はだいぶ痛みは減ったけれど)、そのケアが大変。。完全回復にはやっぱりひと月ぐらいかかるかな・・・

二人目も女の子がよかった、なんて思っていたけれど、やっぱり男の子も可愛いですね~!
モモは赤ちゃん返りとまではいかないけれど、ワガママがパワーアップして結構大変。。ついイライラして怒鳴ってしまいます。疲れてるときって気持ちのコントロールができなくて、すぐにカーッときてしまう。モモが幼稚園に行ったあと、一人冷静になると自己嫌悪。頭でわかっていてもなかなか難しいです。


家族にニコが加わったのを機に、このブログもちょっとだけリニューアルすることにしました。
新規で別のブログを作ろうかと思ったのですが、余裕がないので今までのブログのタイトルを変えました。
これからもどうぞよろしくお願いします!


それから、前回の出産記事にたくさんのコメントをありがとうございました!
皆さんに見守っていただいていたんだなと思うと、元気が出てきます。
産後の体調はだいぶ回復し、赤ちゃんとの生活にもようやく慣れ何となくペースがつかめてきましたが、まだまだ時間に余裕がなくコメントにお返事ができません。ごめんなさい。
これからは少しずつお返事もできると思いますので、また遊びに来て下さい!

[PR]
by momo_capricci | 2011-12-08 08:47 | 家族 | Comments(8)
c0161459_14275643.jpg


先週末、アルビーとモモが二人で山歩きに出かけました。行った先は、モモがまだ6か月の時に3人で歩いたこちら。紅葉がとてもきれいだったのをよく覚えていますが、今回はまた別のお楽しみがありました。
二人だけで山に行くのはこれが初めてで、一番心配なのはモモが歩けるかどうか。そこでアルビー、なんと17kgもあるモモをリュックに乗せて歩くというのです!勿論自分でも歩いてもらいますが、上りや道の悪いところは担いで行くと。アルビー自身もうずいぶんと歩いていないし、歳も歳だし、もし彼に何かあったらモモと二人山の中立ち往生になってしまうので、それを聞いて余計心配になりました。

そんな私の不安をよそに、張り切って出かけて行く二人・・・
「バッボとお山に行くの~!」とモモも大喜び。
ここはアルビーを信じるしかないか、と私も一人の時間をゆっくりと過ごすことに決めました。


で、滅多にないひとりごはん。
うちはアルビーが必ずお昼を家で食べるので、ひとりということはほとんどありません。なので自分の好きなものを存分に味わおうと思って、貴重な納豆とオクラを使って具だくさんソーメンにしました♪

c0161459_14282515.jpg

具をのせ過ぎですね、欲張りました(笑)。私、ネバネバ・ぬるぬるのもの大好きなんです。イタリアではこういう食感なかなか口にできないのでここぞとばかりにたっ~ぷり。
あぁ、納豆最高!ズルズル音を立てながら、夢中になって平らげました。


お昼を終えて、どんな様子かなと思い電話してみると圏外。「山の中だから仕方ないよね~」なんて思っていました。
その後も気になる度に電話してみるもののいくらかけても圏外で、さすがに6時過ぎぐらいからは向こうからも連絡がないし心配になってきました。それからはもう何も手につかなくなってきて、とにかく7時を待って連絡がないようなら義理兄に電話しようと思っていました。
そしたら6時45分ごろ、その義理兄から電話が。ドキっとしました。
「山で車の鍵をなくしたのでフランチェスカ(娘)が二人を迎えに行ったから8時前には帰ってくるよ」と。
どうして私(家)に連絡しないのかと聞いたら、
「携帯のバッテリーが切れてるから」だって!
こういうときは充電して出かけてよ!3歳児が一緒なんだよ、何かあったらどうするの?!(怒)
それに、鍵なくしたってどういうこと?普段から出かけ際ギリギリになって車だのバイクだのの鍵をバタバタと探してる人なので、呆れるのみ・・・

そして無事、二人ともくたくたヘロヘロになって帰宅しました。
ここはアルビーの言い分も聞かなければなりません。黙って聞いていました。
「リュックの上に付いている、絶対に開けないポケットに鍵だけを入れておいた。車に戻って鍵を取ろうとしたら入ってなくて、ポケットの中を探っていたら底の両端に穴があった、そんなこと知らなかった。携帯は昨日充電しておいたのに、お昼家に電話しようとした時にはもうバッテリーが切れていたんだ。車の近くにたまたまいた人に携帯を借りて覚えていた兄の家に電話して、事情を説明して家にも電話かけるよう頼んだんだよ。借りた携帯で何件も電話できないから・・・」
疲れ切った表情でそう説明するので、気の毒になってしまいました。アルビーが悪いわけではなかったのね・・・
でも、やっぱりモモをリュックに乗せて歩くのは相当きつかった様で、これが最後、と言っていました。そんなの初めから想像できたでしょうに。

色々な不運が重なったけれど二人の時間は楽しかった様で、その夜アルビーから嬉しい話がたくさん聞けました。
お楽しみのブルーベリーとラズベリー摘みではモモが虫を怖がって、虫を見るたび抱っこするハメになって大変だったこと。でも持って行った容器一つ分をお土産に持って帰ってきてくれました。少しだけですが、甘酸っぱいジャムができました。
山小屋でペンネとウサギ肉、ケーキを分けあって食べたこと。
牛やヤギ、イノシシなどの動物と遭遇したこと。
バッボが汗だくになりながらハァハァと息を切らして上っていた山道、「じゃあ、モモ(リュックから)降りるよ!」と自分から言ってくれたこと。

モモは「またバッボとお山に行きたい!」と言っています。
いい時間を過ごせてよかったね。
来年は家族4人で行けるかな?楽しみです。

[PR]
by momo_capricci | 2011-08-12 15:46 | 家族 | Comments(11)
プールのある上のテラスへ行ってみると、こんなことに!

c0161459_22162463.jpg

「気持ちいいから入れば~?」と私も誘われちゃいました(笑)。これはどう見てもモモよりアルビーのほうが楽しんでますね。確かにクッションの効いた快適な枕はあるし屋根も付いてるし、ゴロンと横になるには気持ちいいと思うけど、いい歳のオヤジが赤ちゃんと一緒に入ってるととても滑稽です。。

c0161459_22283713.jpg


実はこの屋根、今はもうありません・・・この前、「これがあると水が温まらないから」と言ってアルビーが緑の部分をハサミで切り取ってしまったんです~。大胆行動にビックリ!今は普通のビニールプールから棒が4本にょきにょき生えてる、という妙な形になっています。。
「え~っ!!」と思ったけど、水の入れ替えや掃除もし易くなったからまぁいいか。

最近はすっかり水にも慣れて、モモは自分で入ったり出たりしています。やっぱり水遊びは楽しいよう。でも遮るものが何もないテラスでモモに付き添っている私は、ハッキリ言って辛いです。。私専用にパラソルなど用意してもらえたらもっと頻繁に遊ばせられるんですけどね。それは来年かなぁ・・・

[PR]
by momo_capricci | 2009-08-14 22:46 | 家族 | Comments(8)
前回のつづきです。

日曜日の午後、うちから車で40分ほどの山の中腹で自給自足をして暮らしている女性の家に行きました。馬や鶏を飼い、農業、養蜂、ビール作りなどなんでもやってしまうイーザ、でも女性では難しい重労働をアルビーは時々手伝っています。

久しぶりに眺めたこの景色、何度見ても気分イイ!こういう所に住むのもいいなぁ~、なんて。

c0161459_116322.jpg



今回、新たに加わったこんな可愛い仲間たちとご対面!
雌鶏の後を追いかける7匹のひよこ。偶然一列に並んでいるところを撮っていました。空気のよい広い原っぱをあっちこっち、幸せなひよこたち!モモも一生懸命目で追っていました。

c0161459_1185863.jpg



たんぽぽの花を手のひらに、嬉しそうなモモ。食べようとするのを何度も阻止しつつも(苦笑)、いい写真が撮れました。こうして草の上に座らせて遊ぶことってあまりないな~。これからはもっと自然に触れさせてあげたい。

c0161459_1302541.jpg



鶏小屋から生みたてほやほやの卵をもらい、また車を走らせ今度はオリーブオイルのお祭りへ。

c0161459_135242.jpg
c0161459_1355084.jpg


あまり期待していなかったからか、思っていたよりいい雰囲気。建物も素敵だし、各ブースも小規模ながら充実していました。
オリーブオイルのちょっとした講義もあり、アルビーの希望で参加しました。実際に3種類のオイルを試飲しながらの説明。私は勿論内容はその場で理解できず、試飲のみ(笑)。後でアルビーに説明してもらいました。
小さなカップに入ったオイルを手のひらで温めてから口に含みます。一番よいと言われているオイルは苦味が強くて私には「おぇ~っ!」でした。2番目は後味ピリリ。辛みが喉に残りました。3番目は他の2つよりまろやかで飲みやすかったので、これがいいな~と思っていたら、アルビーに「これも飲んだの?!悪い例だから飲まないで香りだけ!」と言われてしまいました!早く言ってよ!
講義のあとはショッピング。マッサ周辺で採れたオリーブのオイル、1本0.5Lが€15という驚きの値段。奮発して2本購入。最近はお菓子作りにもオリーブオイルを頻繁に使っているけれど、これはもったいなくて使えない!
質の良いオイルを作るにはオリーブの収穫や搾り方などに相当の注意を払わなければならないそう。だからきちんとしたオイルなら、このような値段がついても高くないんですね。


c0161459_6182284.jpgc0161459_6184548.jpgc0161459_619865.jpg



他にも、こんな風にこの地方の色々なパンやチーズ、お豆の試食ができたり、食いしん坊の私には嬉しいお祭りでした。

c0161459_630529.jpg



家族3人で一日をこんな風に過ごしたのは久しぶりだったので、ストレス解消になりました!
オイルは早速サラダに使ってみましたが、とても香りがよくて「あ、違うな~」って思いました。素人なので、感じたことはそのぐらい(笑)。
モモが歩けるようになったら、こういうお出かけをもっと増やそう!アウトドアは気持ちいい!

[PR]
by momo_capricci | 2009-03-27 05:52 | 家族 | Comments(12)
快晴だった日曜日、久々に日中いっぱい家族3人で過ごすことができました。

朝、まずは近くの海岸へ。真っ青な空と海!なんて気持ちがいいんだろう!!

c0161459_621286.jpg



今の時期海水は結構澄んでいます。少し前に行った時はもっとクリアーでした。

c0161459_622412.jpg



砂利の上に座って石に興味津津のモモは、なかなかカメラの方を向いてくれません。いくら呼んでもこちらを向いてくれないので、いい加減諦めました。。(何枚撮っただろう?)

c0161459_6255240.jpg



初めての肩車で移動。へっぴり腰で不安げな表情(笑)。

c0161459_6275520.jpg



岩場に佇む二人・・・。海岸の岩も大理石!

c0161459_6293062.jpg



この日の服が岩の色と似ていて、モモは景色と同化していました(笑)。

c0161459_6322714.jpg



この上なく気持のよいひとときでした。
これから5月6月・・・と人がどんどん増えてくる前に、今のうち楽しんでおきたい場所です。


山編につづく

[PR]
by momo_capricci | 2009-03-26 06:38 | 家族 | Comments(4)