カテゴリ:日本( 36 )

ようやく先週金曜日からモモが小学校に通えるようになりました。
日本到着から8日間雨には降られなかったのに、登校初日は朝からザーザー降り。。正味11日間と当初考えていたより短い通学となってしまったのだけれど、なんだかんだ買うものがあって、大きな袋に入れて持っていきました。
まず事務室を通して中に入れてもらい、教頭先生に迎えられ応接室で担任の先生待ち。「教室で自己紹介することになると思うけど、名前を言って、”おねがいします”っていうだけで大丈夫だよ!」とモモを励ましつつ、私もドキドキ。「うん」とは言っていたけど、モモにとってはかなり困難なことだとわかっていたので・・・
担任の先生と教頭先生とともに2年1組の教室へ行く途中、私にしがみついているモモを見た教頭先生が「じゃあ、お母さんから離れようか」と言った途端、ちょっとパニックになってました><
何とか担任にバトンタッチして、教室の中へ。今度は先生にしがみつき・・・皆に注目される中、自己紹介するよう言われると、もうほとんど泣いてました。私は教室の外の後ろから見ていて聞こえなかったのですが、どうやら小さな声で名前を言っていたよう。やっぱり気が動転して、苗字と名前を逆に言ってしまったみたい(苦笑)先生がフォローしてくれて、そのあとクラスメイトが一人ずつ自己紹介してくれているうちに、笑顔が出始めてホッとしました。モモが本当に泣き出してしまってたら、私も泣いていたと思います。
皆が「大丈夫だよ!」「頑張って!」とモモを励ましてくれたのが、本当に嬉しかったな。
教頭先生が、時間があったらしばらく見ていって下さい、と言ってくれたのだけど、皆の気が散るし、何よりモモが私のことを気にするので、朝の会が始まったらそっと立ち去りました。
雨降りでずっと家にいたこともあり、モモのことが余計気になって、時計を見てばかり。3時頃迎えに行くと、下駄箱のところで先生と一緒に待っていました。
満面の笑み、とは言わないけれど、だいぶ落ち着いた様子で微笑んでいたので安心しました。先生も、あの後は大丈夫でしたよ、と言ってくれて。一人の女の子が付き添って色々親切に教えてくれたみたいで(なのに、モモはその子の名前を覚えてないし!)お掃除もしっかりしてきたようです。
給食も、いきなり揚げパンとヘビーなものだったのに、全部食べたそう。私、アレ嫌いだったな・・・モモも、あまり美味しくなかったって言ってたけど、今でも献立にあるってことは人気メニューなのかな??
家が同じ方向のクラスメイトの男の子がいたのでお話ししながら楽しく帰りました。モモと同年代の日本人の子供と話す機会がほとんどなかったので新鮮で、こういうこと考えてるんだな~っていうのがなんとなくわかって、私も嬉しかったです。
明日はまた雨のようですが、今週も楽しく通えますように。




[PR]
by momo_capricci | 2016-05-29 23:39 | 日本 | Comments(4)
一昨日、日本に無事到着しました。
初めてのジェノヴァ空港は、高速からの出口が分かりにくいといろいろな人から聞いていたのでまずそこから心配で・・・でも教えてもらっていたおかげで問題なく、そして思っていたよりも早めに着きました。
早く着いたので、その分搭乗までの時間を持て余してしまい、特にニコがグズグズ言ってましたが、これは去年と一緒。。ジェノヴァ―ローマ間の飛行機は、ピサ―ローマ間のものより大きく左右に3席ずつあり、去年は2人(モモ・ニコ)と1人(私)に席が分かれてしまいニコが泣いていたけれど、今回は3人で並んで座れて、しかも若干ゆったりで、快適でした。なんと予定時刻より早く出発し、15分も早く着陸!こんなこともあるんだ~!
ローマでは今年はちょっと気持ち的に余裕が持てたので、可愛いお土産を買えたりしました。そして搭乗も子連れということで優先してもらえ、ニコのグズグズも最小限で済んだ感じ。待ち時間「早く飛行機に乗りたい」と半泣きで訴え続けていたニコが、搭乗ゲートに入った瞬間から鼻歌交じりルンルンで通路をスキップしていったのには笑えました(苦笑)
ローマー成田間のフライトは、去年と同じようにモモニコは映画やテレビビデオ(今年もPEPPA!)観まくりで、気が済むまで観たらあとは勝手に寝ていたので楽でした。でもやっぱり12時間近いフライトはキッツーイ!!
そうそう、去年アリタリアの食事(特にイタリア発)があまりにもまずかったので、今年は3合分のおにぎりを作っていきました。これが正解で、ジェノヴァからのフライトが昼食の時間をまたいでいたり、その後のローマでもどこかでゆっくり食べる時間もなかったので、たくさんあったおにぎりがあっという間に減りました。日本到着直前の機内での朝食時にニコは爆睡していたので、起きたときにささっとおにぎりを食べさせられたりもして、ホント助かった!
今回は航空券予約時に、私の分だけasian vegetarianの食事を試しに選択してみました。で、出てきたのは野菜カレーと豆腐カレー。付け合わせはキノコを茹でたようなもの(見た目はザーサイみたいで味が全然付いてない)。カレーはまずまずで、通常のイタリアンメニューに比べたら全然OK。モモニコは和食を選び、鶏の照り焼きとごはん、その横に付いてたブロッコリーとニンジン、それとサーモンの刺身みたいなものは食べていました。去年ニコは蓋を開けて見ただけで一口も食べなかったので(苦笑)何かしら食べれるものがあって良かった。
遅れもなく無事成田に着き、携帯をONにすると、「スーツケースが1つローマに残ってしまったと、ローマ空港から電話があったから、手続きをするように」と、アルビーからのメッセージが。。4つの内どれなんだ~?!と思いつつ待っていると、ニコが「自分の」と勝手に言っていたグレーのスーツケースで・・・「ボクのがない・・・」と泣きべそ(汗)手続きをして外に出れたのは、到着してから1時間後でした。。
両親と再会。「さっき長友が出てきたからビックリした!写真撮ったよ~!テレビで見るより全然カッコよかった!!」と興奮冷めやらぬ母・・・(笑)先に到着していたミラノからの便に乗っていたようです。とにかく、母が元気そうでよかった。
今日で3日目ですが、モモニコは時差ボケもほとんどなく、昨日など夜8時頃から朝の8時過ぎまで12時間以上寝てとっても元気です。そして私は、モモニコと一緒に寝入ってしまったのですが、夜中の12時過ぎに目が覚め、その後頭が冴えてしまったので3時半ぐらいまで本を読んでました。現在夜中12時ですが、今夜もそうなりそうな予感・・・
モモの小学校の手続きが思っていたより遅くなってしまい、しばらく落ち着かない日々となりそうです。でも今日は母に子供を任せ、美容院に行き、リラックスタイムを過ごせました。
日本の穏やかさを痛感。まず車の走り方が全然違う!美容師さんの気遣いに感動!電車の中が静か!
でも1つビックリしたのは、モモより体の小さな女の子が1人で自転車に乗って大きな通りを渡り、きっとお友達の家にでも向かっていたのか、颯爽と走っていったのを目の当たりにしたこと!以前はそんなの当たり前だと思って見ていたけれど、今は逆カルチャーショック⁉母親目線で心配になってしまいました。イタリアじゃ考えられない~!
まだコンタクトを取ってない友人に連絡して、来週からは少しずつ予定も入れていこうと思います。



[PR]
by momo_capricci | 2016-05-22 00:19 | 日本 | Comments(2)
c0161459_06570865.jpg

高校時代の友人と地元の動物園へ。小規模ながら、触れあいコーナーやミニ鉄道なんかがあって、小さな子にはピッタリ。
モルモットを抱いたり、ミニブタにブラッシングしてあげたり・・・虫が嫌いで蟻さえも「ラーニョ(蜘蛛)!!」と言って怖がるニコなのですが、豚は意外と平気でした(笑)モルモットも自ら手を伸ばして抱こうとしたり。そういう場面を見ることができて安心しました。
ミニ鉄道の新幹線には勿論大興奮で、降りた後も駅からなかなか離れず・・・
たくさん歩いて、走り回って、とっても楽しそうでした。
車に乗ったら即爆睡。友人とほとんど話すことができなかったので、ショッピングセンターに移動してお茶をしました。と言ってもやはりモモニコがいたので落ち着いてはいられなかったのですが。
趣味でピアノを習っている彼女。今練習しているチャイコフスキーの楽譜にイタリア語の単語が出てくるので意味を知りたい、というので一緒に楽譜を見ながら私でもわかる単語は教えてあげました。たまにモモに聞いたりも。少しでも役に立つことができて嬉しかった。大袈裟だけど、イタリアで暮らしててよかった~と思った瞬間。




c0161459_06572269.jpg

そしてイタリアへ戻る日の前日、弟がRくんを連れて急遽実家に来ることになり、ならばともう一度同じ動物園へ。日曜日ということで前回より人出が多く、園内には無料の遊具(写真左上、イタリアではgonfiabiliと言うけれど、日本語では?)も出ていてモモニコ大喜び!!Rくんはちょっと怖かったみたいで拒否。
またモルモット抱いて、ブタさんの毛を梳かして・・・お待ちかねのミニ鉄道。この日は新幹線はやぶさでした!電車坊やのRくんも夢中でした。3人で乗れてよかったね~!
前回気が付かなかった親水広場にも行ってみると、小川が流れていてザリガニ釣りをしている親子も。モモニコRも落ちていた棒を拾って釣りの真似っこ・・・そしてニコ、まんまと川に落ちる><
翌日帰国だというのにスニーカー両足とも濡れました。
帰りに美味しいチャーハン&ラーメンをみんなで食べて、楽しい一日でした。最終日まで盛りだくさん。 
わざわざ朝早くから車を飛ばして会いに来てくれた弟とRくん、ありがとう。



[PR]
by momo_capricci | 2015-08-11 07:32 | 日本 | Comments(0)
c0161459_18385758.jpg


「ディズニーシーに行く!」と言っていたモモを説得し、ランドに変更したのは前日。やっぱりランドにしてよかった!
ディズニー初めてのニコ、いきなりカリブの海賊に乗せられ半泣き・・・(苦笑)でもその後ジャングルクルーズや汽車ポッポに乗って嬉しそうでした。
ショーはほぼ見ずに、ひたすらアトラクション巡り。中でもゴーカートは2人とも気に入って、昼食後の炎天下に2回乗りました。待ち時間10分で助かった・・・横3人並んでドライブ、とても楽しかった!
お付き合いしてくれた母も意外に楽しんでいて、孫とのいい思い出ができたんじゃないかな。
帰りの電車を待つホームで、ゴーカートでブレーキをかけた時軽くぶつけたモモの前歯(しばらく前からかなりぐらぐらしていた)が抜けたというエピソード付き。




[PR]
by momo_capricci | 2015-08-11 06:51 | 日本 | Comments(0)
c0161459_19220019.jpg

どんよりとしたある日、これまた大事な人と再会。1人で行こうかなとも思ったけれど、やっぱりモモニコにも会ってもらいたかったので、3人で電車に乗って待ち合わせの東京駅へ。
イタリアの家にも泊りに来てくれたことがあるお友達、yumicoさん。「お母さんみたいな」と言ったら失礼になるし、でもお姉さんともちょっと違う。一緒にいるだけで安心できて、私のことを温かく受け止めてくれる存在。モモニコの成長もいつも見守ってくれています。
そんなyumicoさんとはイタリア繋がりで知り合ったので、この日もイタリアンに行きたいなと思ってネットで東京駅周辺のお店を調べてみました。そして見つけたのが
ココ
たまたまだったのですがこれが大正解で、銀座2丁目にしてこのお手頃価格&クオリティーにびっくり。しかもイタリア人カメリエーレがいて、子供にも親切でとってもフレンドリーに接客してくれました。手打ちパスタに美味しいソース、サラダも大盛りで、スプマンテもなかなか。で、あのお値段は本当にお得♪写真も撮ってもらったりして、楽しい時間でした。ソムリエの資格を持つyumicoさんも、いいお店に出会えてよかったと喜んでくれました。私もまた是非行きたいな。

イタリアンを出ると外は小雨・・・折りたたみ傘を一つしか持っていなくて取り合いの喧嘩になるモモニコ(怒)こうなるとニコがひどく騒ぐのでお姉ちゃんに諦めてもらわざるを得ない・・・モモご立腹、ニコはyumicoさんから傘を貸してもらってご機嫌。。な写真;

その後yumicoさんから教えてもらった穴場の電車スポット、KITTEの屋上庭園「KITTEガーデン」へ。ここからは東京駅が上から俯瞰のように見えて、ホームに発着する電車を遮るものなく見られます。すっかり電車好きになったニコにはたまらない場所。なんと言っても新幹線が見れるし、弟宅に行ったときに乗った東海道線に山手線、京浜東北線、N'EX、踊り子など、本で見たことのある電車が次々登場。
ここなら子供が走り回ったりじゃれ合ったりもできるし、いいところを教えてもらいました!
でも残念なことにまた雨が降り出し、もっと居たがるニコを引っ張り強制撤退。
イタリアのお友達に送るのにいいポストカードがないかと1Fの郵便局へ移動。ちょうど東京駅100周年のグッズが色々出ていて、いい感じのカードを購入できました。
ニコは私が物色している間、ドクターイエローの模型に夢中・・・

そして地下に移動してお約束のスイーツタイム。日本は本当にいろんなものがありすぎて目移りしますね。甘いものに目がないモモ、中でもソフトクリームはイタリアで食べられないので目にするとそこから動きません。がっつりパスタを食べた後なのに2人ともペロリと食べてしまいましたよ!私は、もういつぶりだか全然分からないぐらい久々に抹茶アイスの最中を。

yumicoさんといると本当に居心地がよくて、時間があっという間に過ぎてしまいました。子供もいたし、たくさん話せたわけではないのだけど、心が満たされるのを感じました。お別れはいつもウルウルになってしまうところをぐっと堪えて、次の再会を思い描きつつ東京駅を後にしました。

短い時間でしたけど、会えて本当によかったです。また家にも遊びに来てくださいね!!一緒にゆっくりワイン飲みたいです!




[PR]
by momo_capricci | 2015-07-29 07:41 | 日本 | Comments(2)
c0161459_07023338.jpg

私の小学5年生以来の友人Iの新居に遊びに行かせてもらいました♪なんと長男Yくんとニコがひと月半違いの同級生!今ではママ友としてもメールのやり取りをしたり、本当に嬉しい関係です。日本に来たら是非遊びに来て!とのお言葉に甘えてモモニコを連れ2泊もさせてもらっちゃいました。
いつも能天気で会話もなかなか成立しないニコと、一生懸命考えながらお話ししたり質問したりのYくん。対照的な2人。Iとメールのやり取りをしているときから、難しいお年頃の2人が絡んだらどうなるかな~とちょっと心配していたのですが・・・
たくさんのご馳走を用意して待っていてくれて、感激!場所柄、美味しいマグロのお刺身も♪子供たちにはちらし寿司が大人気。
Yくんもプラレールや電車のおもちゃをたくさん持っていたので大喜びのニコ。広いリビングをあっちこっちバタバタ・・・(汗)階下に旦那さんのご両親が住んでいらっしゃるので申し訳なく思っていたら、翌朝Yくんのおばあちゃんが「もっとドタバタしていいのよ!どんどん遊んで!」と笑顔で優しく言ってくださって、ひと安心。



c0161459_07030406.jpg

雨と予報されていた翌日は快晴!Yくんのパパに車で『ソレイユの丘』というところに連れて行ってもらいました。とても広くてきれいで楽しい遊びが盛りだくさんの素敵な公園で、親子共々思いっきり体を動かして楽しませてもらいました!



c0161459_07041290.jpg

まずはいくつもの大きな滑り台やブランコなどがあるコーナー。ここで既に大はしゃぎの子供たち。
みんないい笑顔してるね~!飽きもせず何回滑ったことか!



c0161459_07032537.jpg

次の目的は、↑写真奥に見えるアレ!モモ、張り切ってます。



c0161459_07035683.jpg

コレ、なんて言う遊具なのでしょう?下がトランポリンになっていて、ビヨンビヨン高く飛んだり宙返りしたり。Yくんは既に遊んだことがあるそうで、怖がりもせず結構高いジャンプをしてました。ニコちゃんは、パス・・・(苦笑)
モモもイタリアの公園で一度やったことがあるので「やりたい、やりたいー!」と飛びついていましたが、いざ始まるとちょっと高く飛び過ぎちゃったようで「こわい~」と言って一度止めてもらってました。でもその後宙返りも上手にできて、とっても嬉しそうでした。



c0161459_07042645.jpg

お昼休憩♪モモニコは焼きそばとポテト。私は自家製パン屋さんでパンを数種類。他にもレストランやBBQ施設も整っており、その時の気分で選べるのでいいな~と思いました。
次に私たちが挑戦したのは芝ソリ!ニコが一人では出来そうもなかったので、私も一緒に・・・結構高いところからソリでヒューンと滑り下りてくるのですが、かなりスピードが出てスリル満点。昼食後の一番暑い時間に滑って上ってを何度も繰り返すのはキツかった~!でも海を一望できる頂上からの眺めが気持ちよくて、頑張って20分間往復しました。
おやつにスイカソフトを食べ、また滑り台ゾーンでひと遊び。楽しいところでは疲れることを知らない子供たち。パワー全開で遊んでいました。
モモニコも私もこの公園が大好きになりました!いいところに連れて行ってくれて本当にありがとう!
HPを見たらまだ他にも楽しそうなことが色々できるようなので、またいつかYくん一家と一緒に行けたらいいな


その晩、明日の朝お別れ、ということを知り「なんでモモちゃんとニコちゃんかえっちゃうの?さびしい!」と言ってずっと泣いていたYくん・・・私もとても切ない気持ちになりました。一見クールなYくんが、そんな風に思ってくれていたなんて。嬉しくもあり、寂しくもあり。
そういう感性がまだあまりないニコ(お別れのこととか分かってないのかな??)。あっけらかんと「バイバーイ!」って笑顔で言っちゃう。そしてとても感受性が強く相手の行動をよく観察していて、いろんなことを必死に頭で理解しようとするYくん。おもてなしの心も持っていたり!
それぞれ全く違う個性を持つ同い年の2人(+モモ)が、短い時間だったけど共に過ごしてお互い刺激を受け合い、そして絆ができて。これからもこんな関係を続けていけたらいいなと強く思いました。

とても居心地がよくて楽しい時間でした。ただやっぱりIと落ち着いて話せる時間はほぼなかったけれど・・・(苦笑)まぁそれは予想通り。仕方ないね。
本当にお世話になって
、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。イタリアにも遊びに来てね!!





[PR]
by momo_capricci | 2015-07-20 07:49 | 日本 | Comments(2)
弟宅に一泊して、翌日はドライブがてら弟夫婦オススメのパン屋さんを目指し葉山方面へ。
ところが残念なことに、定休日!!
ちゃんと調べておこうよ・・・;
彼ら、こういうことが多いらしく。。つい最近までやっていたのに行ったら閉店してた、とか(苦笑)
気を取り直して先に進むと海岸線にベーカリーレストランを見つけたのでそこに入りランチしました。
2階のテラス席は気持ちがよかったです。


c0161459_22562327.jpg

↑この写真、失敗・・・何を見せたいのか??って感じ;他に使える写真がなく。
イタリアにはない、お子様ランチ♪お値段も手ごろだし、子供たちが喜ぶかと思って頼んだら、ニコが食べたのはオムレツだけ。。内容をきちんと確認してから注文すべきだったー!
モモは好きなもの(そして普段食べさせてもらえないものも)ばかりだったのでご機嫌♪
プルプル系は苦手なニコがゼリーも嫌がったので、独り占めしようとする姉。
Rくんに分けてあげなさい!!
おしゃれなカフェなどによくあることだけど、ワンプレートとか一見素敵に盛り付けてあって豪華に見えるけど内容がなく味もいまいち、でも値段だけは立派!っていうパターン。多いよな~、日本は。主婦になって、以前よりもそういうところがシビアになった気がします。特にイタリアでは新鮮な野菜も焼き立てパンも安いから、余計そう思うのかな。あ、料理の量の違いもあるか!
素直に「素敵なところだね~、美味しいね~♪」と言って楽しめない、悲しい性格・・・


c0161459_22563610.jpg

ランチの後はアンパンマンミュージアムへ。一体何があるんだろう??と思っていた私ですが、あ~そういうことだったのね~。ミュージアムだけではなくショップや飲食店、アミューズメントコーナーなどずらり。これは子供たち大興奮だわ。でもね~、何をするにも"¥"が飛んでいく~!お絵かきコーナーに誘って遊ばせてみたけど、やっぱりやりたいよね、ゲームも。仕方なく二人で半分ずつやってもらいました(苦笑)
子供はあれもこれもやりたがるし欲しがるけど、私は溜息ばかり。結局ミュージアムには入らず、おやつにキャラクターのパンを食べて、帰ることにしました。
平日なのにかなりの人込みで、親たちは子供を喜ばせようと一生懸命で・・・私はここでも引いてしまいました。。色々なこと考えさせられました。
何でもある日本。もので溢れている日本。本当の豊かさってなんだろう?

弟たちとは横浜でお別れ。もっと一緒に遊ばせてあげたかったな、普通に公園とかで。というのが正直な感想でした。



[PR]
by momo_capricci | 2015-07-16 18:41 | 日本 | Comments(0)

c0161459_07204557.jpg


帰省時に必ず行く場所。弟宅周辺には母方の親戚や友人もいるので、いつもとても楽しみなのです。



c0161459_05401806.jpg

東京駅、東海道線ホームは新幹線ホームの隣!本の中でしか見たことがなかった新幹線、ついに見ることができました~♪
乗れなかったけどね。。
実は私が一番興奮してたかも?!写真・動画撮りまくり(笑)



c0161459_05405639.jpg

約1年ぶりの再会。いとこのRくん、大きくなって、ますます可愛い。そして生粋の電車坊やになっておりました~。会った瞬間から「しんばし~、しんばし~。とうかいどうせん、やまのてせん・・・」と真顔でずっと呟いてるし(笑)おうちには勿論プラレールのスタンバイ♪いつもはお友達におもちゃ貸せない&横取りのニコも、一応はわきまえていたのか、それともRくんがおとなしい性格だからか、喧嘩せず飽きずに二人で遊び続けていました。やっぱりいいね、歳が近い同性のいとこって。

しばし遊んだあとは、友人に会いにこちらの
カフェへ(写真上)。あちらこちらにマイナーチェンジがありつつも、やっぱり落ち着ける空間。時間の流れを忘れいつまでもいたくなってしまう、そんな雰囲気は変わっていません。店主Yくんの醸し出す、控えめだけどお客さんに対するもてなしの心がそのまま表れてる感じ。
2Fのギャラリースペースでモモニコ、ワークショップにも参加させてもらいました。Yくんの奥さんで私の友人でもあるCさんと2人の息子くんQちゃんとIちゃんも合流し賑やかなひと時・・・
その後場所をYくん宅に移し、子供たちまだまだ遊ぶ遊ぶ。モモと一つ年下のQちゃん、意気投合してお庭で穴掘り遊び(苦笑)Cさんの、自分の子供と正面から向き合った上でのとても自由奔放な子育てに関心・・・そしてニコ&Rはやっぱり電車遊び。とっても楽しい時間でした!



c0161459_05411280.jpg

夜は弟がリクエストに応えてくれて、江の島前のパンケーキ屋さんへ♪
昼間は混むということで、この日は特別、夕食時に。普段はこんなてんこ盛りのクリームを夜に(昼にも)食べるなんて考えられないけれど・・・

盛りだくさんの思い出深い一日でした!




[PR]
by momo_capricci | 2015-07-14 06:19 | 日本 | Comments(2)
c0161459_00304459.jpg

動物園の翌日、モモ初美容院でのヘアカット。いつもは私がカットしているのですが、たまにはいいかなと思って地元の美容院へ。7歳にもなると髪の量も多いし、結構切るの大変なんですよね~。
ここは子供用スペースが別にあってビデオなんかが用意されているので子供も飽きずに座っていられていい感じ。
初めはちょっと揃えるぐらいにしようかと言っていたのだけど、そのうちモモが肩まで切ると言い出したのでそうすることに。バッサリいきました!



c0161459_00310024.jpg

ニコちゃんはこちらで・・・他のお客さんが来るまでいいよと言われたので。でも嬉しそうにしていたのはほんの一瞬。まだ日本の日常に慣れていなかったせいかボーっとしてました。



c0161459_00311344.jpg

終了~!のポーズ。前髪は長めにしてもらって、後ろはかなり短くなりました。
スッキリだし、洗うのも簡単でいいんだけど、朝起きたときの爆発加減がスゴイ。。
ちょっと短くしすぎた感ありだけど、本人が何も言わないのでこれで良し!




[PR]
by momo_capricci | 2015-07-12 06:53 | 日本 | Comments(2)
c0161459_19243436.jpg

意外なことに子供たちの時差ボケがほとんどなかったため(私はバリバリ時差ボケだった!)、行きたい所は行けるときにどんどん行っておこう!と、日本到着翌々日動物園へ。
アンチ動物園・水族館のアルビーが、「動物を見るならドキュメンタリー番組を見ればいい。動物の本当の姿が見れるから。」と言うのでイタリアでは連れて行ってもらえません。なのでこっそり日本で楽しみました。



c0161459_20153012.jpg

電車少年になりつつあったニコ、やっぱり大興奮!イタリアでは電車に乗ることも、見ることすら稀なので、私も日本でニコがどんな反応をするか楽しみでした。電車とすれ違うたび「でんしゃーーっ!!!」とまるで初めて見たような騒ぎよう。。(苦笑)でもあとはずっと窓に貼りついて静かに外を見ていました。


c0161459_20160039.jpg

駅から動物園まで歩くだけで愚図っていたニコもパンダに見入ってました。こちら向きにどっしり腰を下ろしてひたすらガシガシ笹の葉を食べるパンダ。その堂々とした姿に感心すらしてしまいました!



c0161459_20161953.jpg

ニコが一番食いついていたのはコレ。あれ、これってアザラシ?オットセイ?
体を輪のようにしてグルグル回ったりするのを見たり、こうして間近で見られたり、2人とも楽しかったようです。


c0161459_20163706.jpg

お楽しみのランチタイム♪お弁当を作る余裕がなかったので園内の売店で焼きそばなどを買って。
初めて食べる焼きそば(記憶ないけどモモは小さい頃食べてたかも)、大好評!2人で1つの焼きそばを取り合いながら、でも楽しそうに食べてました。来日前にネットで購入しておいたエジソン箸、使い始めた翌日には上手に使えるようになってその効果にビックリ!左利き用もあるのかな、モモにも買ってあげたいな、と思いつつも調べもせずイタリアに戻ってきてしまった・・・


c0161459_20165269.jpg

「同じ名前のゴリラがいるよ~!」と言うとご立腹のモモ(笑)
もうすぐゴリラの食事時間で飼育員さんたちが用意している最中だったので待つことにしました。トマトにレタス、ナス・・・そしてブルガリアヨーグルト!一番大きなオスのゴリラが我先にとヨーグルトを口に入れてました。好物なのね~!
お母さんゴリラがモモコだったのかな。背中に赤ちゃんを乗せて歩いている姿にほのぼの。


c0161459_20171684.jpg

やっぱりニコは動物よりも乗り物!モノレールに乗って移動~。別料金払ったのにあっという間についてしまって、しかも一番後ろの席になってしまい、あまり楽しめませんでした。歩いて行ってモノレールを下から見た方がよかったかも。



c0161459_20173399.jpg

ありくいの体の素敵な柄に惚れ惚れしたり、お尻しか見せない大きなカバに笑ったり、爬虫類コーナーでゾクゾクしたり・・・私も久々に動物園を満喫しました。
最後にお決まりのおねだりで高い文房具を買わされ(じぃじの役目)、園を出た後はソフトクリームで休憩。子供たちにとっては至れり尽くせりですね。

普段私たちがイタリアではなかなかできない普通の行楽。「あぁ、こういうことが気軽にできるっていいなぁ」と。ちょっと電車に乗って行きたい所に行けるって、前は当たり前だったけど今はそうじゃない。どっちがいいとか悪いとかじゃないけど、私、こういうことをしたかったんだなと思いました。

翌日は大型ショッピングセンターで買い物を楽しみ、一日開いて弟一家のところへ!




[PR]
by momo_capricci | 2015-07-08 06:07 | 日本 | Comments(2)