カテゴリ:ソーイング( 9 )

c0161459_19410915.jpg

ちょっと前から友人へのプレゼント用にプレースマットを作っていました。それが仕上がり、今度は余った生地でウチでの普段使いように2枚作ってみました。
この茶色い生地だけだと気持ち地味なので、生成りの糸でステッチを入れました。



c0161459_19413017.jpg

ステッチの右側にこうしてカトラリーを置くといい感じ。
因みにこのカトラリー、無印のもので、マットな質感とシンプルなデザインがすごく気に入っています。お手頃な値段だけど、一気に何セットも買うのは厳しいので少しずつ集めてます。



c0161459_19414274.jpg

基本食器は白が好き。茶色と艶消しステンレスの色と合わせたら好きな雰囲気に。
このプレースマットなら、
この前作ったテーブルクロスにも合うと思うので、組み合わせて使ってもいいかも。

友達のブログを見て刺激され、今クッションのデザインを考え中。ただの四角ではなくて、何か部屋のアクセントになるような形のものを置きたくて。手元にある生地でどこまでできるか、色々考えてみようと思います。




[PR]
c0161459_05095050.jpg

平日の昼食はアルビーの帰りを待つので1時半と遅め。午前中は割とたっぷり時間があるので最近はミシンで簡単なものを縫ったりしています。ストール、ピローケース、キッチン用の手ぬぐいが完成。
キッチンの手ぬぐいは汚れやすいし頻繁に洗うので惜しみなく使えるようさらしで簡単に作ったのですが、ただの真っ白な四角い布では寂しいので刺繍の練習をすることにしました。
刺繍にはだいぶ前から興味があるのだけど、いつか色々やってみたいなぁ・・・と思つつ何年過ぎただろう。唯一、モモニコのスモックやタオル、巾着など幼稚園で使うものだけは新年度が始まる前に刺繍してきたけれど、それ以外はほぼゼロ。
今回はたまたま簡単で可愛らしいステッチを見つけたので、中途半端に余っていた糸を使い早速試し刺し。



c0161459_05093572.jpg

写真では見にくいけれど、小さな葉っぱが連なっているような模様です。こうして生地の端っこにステッチするとアクセントになっていい感じ。色の組み合わせも見たかったのでどんどん色を変えていきました。生地に近い色を単色で使っても素敵かも。



c0161459_05100602.jpg

これは手ぬぐいとして作ったけれど、こんな風にプレースマットにステッチしてもいいな~。
刺繍は時間がかかる分、出来上がった時の達成感と喜びもひとしお。
上手になるにはやはり回数を重ねることが一番だそうです。刺繍熱があるうちに色々試してみよう。
何か一つのことに集中する、ということが歳と共にできなくなってきている自分。音楽を聞きながら針を進めていく自分だけの時間、大事にしたいです。



[PR]
c0161459_01223298.jpg

日本から持ってきた大切な小物。少しずつ集めた可愛い手芸用品を、たまにこうして箱から出し眺めていると、「これは友達に連れて行ってもらったお店で買ったもの」「こっちは、ずっと気になっていた大阪のお店に京都旅行の帰りわざわざ寄って買ったもの・・・」と思い出も一つ一つ蘇ってきます。
勿体なくて使えないのだけど、いつかこの可愛さを生かせるような何かを作りたい!と言う気持ちも常にあるので、「コレだ!」と思えるものがひらめいたら惜しみなく使いたいです。
日本には可愛いものがたくさんあったな~。イタリアではなかなか気に入るものに出会えないので、昔あちらこちらお店を巡っていたときの記憶を辿るばかりです・・・ここにはそういう楽しみがなさ過ぎて空しくなる時もあるけど、その分手作りの楽しさを知ることができたり「こんなものも自分で作れるんだ!」という発見もあったりで、それはそれでよかったなとも思います。
今、麻の布でキッチン用クロスを製作中。お気に入りの布も勿体なくて使えないでいたのだけれど、そういう布こそ普段目につくところで使おうと最近思い始めました。出来上がりが楽しみ。



[PR]
c0161459_23053929.jpg

ずっと作ろうと思っていたテーブルクロスと同時進行で鍋敷きを作りました。クロスで余った生地で3つ。一つは祖母にプレゼントするつもりです。
以前お友達に大きな手芸屋さんに連れて行ってもらった時衝動買いした果物柄の生地、この柄だけだとイマイチなんだけど麻の布と合わせたら良さそうだなと思っていて、今回鍋敷きの裏と下段二つのヒモ部分は麻にしてみました。



c0161459_23060435.jpg

麻を少し使うと全体の印象が垢抜ける感じ。この果物柄の生地、クロスにするよりこうして小物にした方が可愛さが引き立つかも・・・もう全部使い切ってしまったのが残念。
本当は麻の生地だけでテーブルクロスを作りたいところなのですが、絶対しみだらけになってしまうのでもったいなくてできません。いつかきっと。

今日の午前中は掃除をささっと済ませてからミシンがけ。裁断は昨日やっておいたので、ひたすら縫いました。
YouTubeでBuena Vista Social Clubのカーネギーホールライブを聴きながら、途中感動でゾクゾクしたり涙が出たり(笑)
昔、映画『2046』のサントラで聴いて好きになった
コニー・フランシスの『siboney』と、ブエナビスタを観て虜になってしまったピアニストルーベン・ゴンザレスが弾く『siboney』が、曲調が全く違うので初め同じ曲に聞こえなくて、それにハッと気が付いた時はホント鳥肌が立ちました。ずっと好きだった曲と、去年ハマったこの映画がこんなところで繋がっていたとは。どちらもいいわ~。




[PR]
c0161459_67324.jpg

クッションカバーを作りたい、と思い始めてから、かれこれ何年になるだろう(笑)
カバーを作る前にまず、このぺったんこになっているヌードクッションを買い替えたい、とずっと思っていて、IKEAに行く度に「今日こそ買うぞ」と思うのですが、クッションコーナーに着く前にいつも予算オーバー。先送り・・・
ニコがソファの上にいるのが好きで、よだれなんかでどんどん薄汚れていく白いカバーを見て、「もう限界!」と思い作りました。


c0161459_675677.jpg

ファスナーなど無しの超簡単な作り方で。それでも出来上がるのに、一日数十分ずつ。3日に分けて作業し、ようやく完成!
ネットで安く買った花柄の生地と無地を合わせて。無地はそれぞれ色を変えてちょっとした変化を付けました。
季節に合っていないような気がするけど、いいのです(笑)殺風景な部屋がちょっとだけ明るくになりました。


c0161459_675914.jpg

私のお気に入り、ソーイングボックスにしているこのケース。だいぶ前に原宿のCINQで買ったもの。アルミ系の雑貨、大好きです。今HP見てみたら可愛すぎてため息が出た・・・
初めてイタリア旅行した時にアッシジで買ったピンクッションと、刺繍糸、小さな糸切りはさみ、紐通し、など必要最小限モノもだけ入ってます。


c0161459_682885.jpg

先日ふと思い立ってお手玉を作ってあげたとき、モモがこの箱の中身に妙に興味を持ち、「私もやりたいー」というので端切れと待ち針と糸を貸してあげました。「針、気をつけてよ!」と何度も言ったのに、やっぱり指に刺してました(苦笑)それでもそれはそれは熱心に布に針を刺して遊んでいました。おかげで中がゴチャゴチャ。
結婚前に母と旅行した京都のみすや針で、可愛すぎて思わず買ってしまったきのこの待ち針も、しっかり見ていたモモ。「か~わ~い~!!」そして、遊んでいるうちにきのこがぽろっと取れた!(怒)即、おかたづけです。
お裁縫、針の後始末さえきちんとできるようにすればもう教えても大丈夫なのかな。

前は子育てorイタリア関連のブログばかり見ていたけど、この頃インテリア系のブログを見ることが多くなりました。創作意欲だけは湧いてくるんですけど、ミシンの出し入れや後片づけのことを考えるとなかなか手が出ない。出しっぱなしにできるスペースが欲しいよう!

[PR]
c0161459_21373396.jpg

昨日思い立って、モモにエプロンを作りました。
ソーイング雑誌でチェックしていた子供エプロン。サイズがちょうど今のモモにぴったりなのと、肩ヒモなどが着やすいように工夫されているのがいいなと思って、そのうち作ろうと思っていました。
この頃よくモモが相棒の羊のぬいぐるみにハンカチを巻いて「エプロンしてるの~♪」なんて言いながら遊んでいるので、自分のもあったら喜ぶんじゃないかなって思って、じゃあ作ってあげよう!となった訳です。


c0161459_2146015.jpg

急なことだったので、手持ちの生地の中からエプロンに合いそうなものを探しました。
洋服用に買っておいたお気に入りの布は使いたくなかったので、これと言うものが見つからず・・・結局このリンゴ柄の生地に決めました。
思い起こしてみると、この布を買ったのはもう20年近く前の事!その頃流行っていた(?)カントリー小物を求めたまに自由が丘まで行っていました。その時に買ったもので、自分の中でブームが去ってからはずっとしまっておいたのです。あ~、もうそんなに昔の事だなんて・・・絶句。
格子模様が入っているので裁断や縫製が楽ちんで、折り目も付きやすかったのでアイロンなしで作ってしまいました。
制作時間は、ハプニングも含め約3時間。ミシンを出すのに延長コードやら何やらやっているうち、棚に置いてあったお気に入りのガラスの器に手が触れて、思いっきりガシャーン!音にビックリして一瞬放心状態・・・何が割れたのかしばらくわからず、気付いた時には二重のショック。しかも、タイルの床ってガラスが思いっきり散らばるんですよね。これはもう何度も経験済み。それから掃除が始まり、最後にかけらがないか慎重に確認しました。作業を再開した時にはすっかり顔が火照って(肌寒いぐらいだったのに)暑い暑い。

そして完成したエプロンをよく見えるところに引っ掛けて、モモの帰宅を待っていました。
ところが、帰って来て第一声。
「ジェラート食べたーい!」
前日アルビーがチョコレートでコーティングされた棒アイスを買って、それを初めて口にしたモモ。あまりの美味しさに目が真剣、鼻息荒く夢中で食べていました。6本入りってことをしっかりチェックしていて、帰りの車の中ではそのジェラートの妄想で頭がいっぱいだったみたいです(笑)。
でもおやつにはまだ早い時間だったので、気をそらすためにも言ってみました。
「モモ、見て~!エプロン作ったんだよ♪モモのだよ!」
そしたらなんと、
「エプロンいらない、好きじゃない!ジェラート食べる!!!」
マンマ、ショックー。
「いらないなら誰かにあげちゃうよ、いい?」
「うん、いいよ」
「・・・(怒)」
踏んだり蹴ったりな結果となりそうでしたが、その後あまりの頑固さに私が負けジェラートを食べたモモの機嫌がすっかり良くなり(怒って黙っていた私にジェラート食べながら「どうしたの~?」だって!)、結局エプロンが嬉しかったようですぐに身に付けていました。

せっかく作ったエプロンを活用するために、午後はモモと一緒にクッキーを作りました。


More
[PR]
c0161459_7191841.jpg


先日、日本人のお友達が開いてくれた『お帽子作りの会』に参加してきました。
モモをアルビーに預けてから、ミシンとお気に入りの生地を持っておでかけ。わくわく♪

集まったのは、日本人4人とイタリア人1人。5人の生徒に先生は大忙しでしたが、みんな頑張った甲斐あってそれぞれ素敵な帽子に仕上がりました!

私は綿麻混合生地を表地に、茶色の水玉を裏地にしました。最後に帽子をかぶって記念撮影!
本当に楽しかったです。

そして今日一人の時間ができたので、補強のためステッチを入れて飾りひもとボタンをつけました。

c0161459_7195266.jpg

3色の刺しゅう糸を三つ編みにして作ったひもと、とっておきのボタンをポイントに。
しわが寄っていたり、帽子のつばがクタッとしすぎていたりと微妙ですが、そのへんは初めてということで(笑)。
お気に入りの布で作れたのでかなり満足です。早速大活躍しそう。

久しぶりにお菓子や料理以外のもの作りに没頭しました。好きなことに夢中になれる時間っていいですね。

近いうち第2回目もありそうなので、今から楽しみです♪

[PR]
手作り子供服第2弾です。前回と同じ型紙でキャミソールタイプものもを作ってみました。
袖がない分更に簡単で、印しつけ、裁断、縫製は2時間とかかりませんでした。が、型紙通りに襟口にヒモを通して完成~とするのが何となく嫌で(ヒモ次第ではすごく安っぽいものになりそうだったので。。)、その後2~3日考えこのような肩ヒモにしてみることに・・・

c0161459_22205098.jpg

前身ごろ中央に手縫いで無理やりタックを入れて、裁縫箱にあったリボンを肩に縫いつけてみました。写真ではわかりづらいですね。。

c0161459_2222307.jpg

こちらが後ろ。ボタンに肩ヒモをかけるようにしました。だいぶ前にお友達からもらった可愛いボタン、生かすことができたかな??

実を言うと、今回はワンピースにしようと思って型紙より3cm長く裁断してみたのですが、中途半端だったようで結局こんな丈になりました(笑)。
やっぱりモモには大きかったので、試着後脇の部分にギャザーを(これまた無理やり)入れて調整しました。

c0161459_2229252.jpg

こんな感じ。どうでしょう?(不安げ・・・)

c0161459_22311392.jpg

体にフィットしてないところがいかにも手作りって感じですね。。
自分で帽子被ってポーズ(?)とってくれました(笑)。後ろ散らかってますね・・・

c0161459_22344751.jpg

おまけ。
服と同じ色のボールなんて持っちゃって、いつもの場所でポーズ決めてくれたので、この写真も入れときます(苦笑)。


ネットで型紙を探してみたら、どれも結構なお値段でビックリしました。1着分の型紙に¥1000も出すなら多少高くても何着分も入っている本を買ったほうがいいな~。日本に帰ったら色々見比べてみよう!

[PR]
c0161459_1365711.jpg

モモのブラウスが完成しました!
生地と型紙は去年日本滞在中に買っておいたもの。私はいつも手芸用品はユザワヤに買いに行くのですが、確かに品物豊富なんですけど、好みの柄や手触り、質感などにこだわって探すとなかなか見つからなくて、いつも長居してしまいます。完成をイメージしながらの生地選びって結構難しい。。
でもこのバラ柄の優しい風合いの生地は正解でした!思っていた以上の仕上がりに自画自賛です(笑)。

c0161459_1371998.jpg

この型紙は3つのパターンから選ぶことが出来て、初めはこの袖付きのものにしてみました。説明書を読んだ時点で「結構難しいかも・・・」と思っていましたが、始めて見ると意外に簡単。この脇の部分が一番分かりにくかったかな。
面倒くさがりなので、縫いしろを折るのにアイロンも使わず・・・。縫いしろ1.5cmのところを間違えて1cmにしてしまったり失敗もありましたが、それでも形になるものですね!
次は同じ型紙でキャミソールタイプのものを作ろうと思ってます。

c0161459_1373694.jpg

モモに着せてみました。
ちょっと大きかったですね(笑)。でも、来年も着れるってことで、OKです!

[PR]