カテゴリ:健康( 2 )

c0161459_05403689.jpg

あれこれ中身を替えてはいるもののいつも同じレシピで作っている定番ケーキにちょっぴり飽きてきたので、がちまい家よりオートミールクッキー(マクロビ系レシピ)を初めて作ってみました。
お菓子に使いたくて、昨日の晩大豆を水に浸けておき今朝豆乳作り。3回目となり要領も得てサクッとできました。
このクッキーにはたっぷりのオートミールとココナッツファインが入り、薄く延ばして低温でじっくり焼くので仕上がりはザクザク。焼いているときから甘~い香りが漂い、試食が待ち遠しかった!予想以上の美味しさだったので、これはリピ決定♪
ココナッツのお菓子ってあまり作らないので、たまに作りたいお菓子の材料にココナッツファインが入っていると、買うか買わないか迷ってしまう。で、結局買うんだけど、残りはずーっと放置されることがしばしば。。これからはこのクッキーで消費しよう。

ところで、あるブログに「豆乳は飲まない方がいい」という記事があり、えっ?!と思ってしまいました。マクロビ系のレシピでは豆乳を使うものが多いし、”豆乳(大豆)=体にいい”というのが自分自身にも定着していたのでビックリでした。
その記事によると、大豆にはアンチニュートリエントという反栄養素が多く含まれていて、それがたんぱく質の消化・吸収を阻害し、体に必要なミネラルの吸収も邪魔するのだそう。大豆浸水時に水に溶けだすので、その水を使って作る豆乳にはアンチニュートリエントがたくさん含まれている、と。
納豆や味噌などのように発酵させると完全になくなるのだけれど、(加熱)調理では長く火にかけるほど減っていくが完全にはなくならないのだとか。
大豆というと良質のたんぱく質源というイメージがあるけど、その大豆自体に含まれる反栄養素によってそのタンパク質の吸収が妨げられてしまうなんて・・・
この方は、豆乳はやめてアーモンドミルクやココナッツミルクに替えればよいと言っています。
でも、おからや豆腐などの大豆製品好きにとっては悲しい情報。。
私が作っている豆乳レシピは浸水した水をそのまま使うのですが、水を新しいのに替えてよく煮ればアンチニュートリエントがかなり減るのではないかな?なんて思いながら今日は作りました。

豆乳のことに限らず、色々な情報が溢れすぎてどれを信じていいのか分からなくなります。物事を見極めるのは難しいですね。色々調べていって、最後に選ぶのは自分自身。日々勉強です。
因みに、私はマクロビ生活をしているわけではありません。でも気持ちはそちらの方に傾いてきてるかな・・・とにかく以前より何倍も健康に気を付けるようになりました。歳を感じるなぁ。



[PR]
by momo_capricci | 2015-01-12 06:55 | 健康 | Comments(0)
数か月前、母が『AGE』という体の老化を進める物質について、メールをくれました。

そのメールによると・・・
AGE(終末糖化物質)は強い毒性持っていて、血管に蓄積すると心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗鬆症、目に蓄積すると白内障の原因となる。
タンパク質と糖を加熱した時にできる焦げ目、揚げ物のきつね色、そして電子レンジのマイクロ波が高温にすることにより起こる食品の劣化、などでAGEが増加する。なのでレンジで調理するより茹でた方がよい。
AGEを体内に溜めないためには、焼き色や焦げ目のついたもの、動物性脂肪を取り過ぎない。早食いしない。取りすぎたら翌日野菜を摂る。

Wikipediaを見てみるとさらに様々な病気が挙げられていて、ちょっと怖い存在。
今までレンジを頻繁に使っていた(しかも子供の離乳食なんかにもバンバン使っていた。。)私は、「なんてことしてしまったんだ~!」と思い、すぐにレンジをできる限り使わない生活を始めました。
それまでごはんは5合炊いて残った分を小分けして冷凍しておいたり、パスタソースなんかもニコのお昼用に時間のないときでもすぐに用意できるよう冷凍していたので、それがレンジで解凍できなくなってとても不便。。自然解凍とか、蒸して温めたりとか、時間がかかる~!でも時間と共に少しずつそんな生活にも慣れてきて、今ではよっぽど緊急な時でない限りはレンジなしでもOKになってきました。
電子レンジを処分して、オーブントースターを置きたいな・・・なんてことも密かに考えています。

最近深く感じること。
便利なものには必ずマイナス面がある。手間を惜しまず手作りを心がける、それが家族への思いやり、健康への第一歩!


[PR]
by momo_capricci | 2013-12-14 07:40 | 健康 | Comments(4)