カテゴリ:日々( 151 )

c0161459_04561183.jpg

去年の最後の最後までとことん楽しんだビオラ。花が出ては種が落ち、を繰り返し、気が付いたら夏になっていました。種は取っておいたものもあるのだけど、プランターに残った株を取り除きそのまま放置しておいたら冬には可愛らしい芽が出てきました。で、更に放置しておいたらなんと花が咲きました!疎らだけど、立派なビオラが。
実は種から育てようと思ってネットで情報収集してみたのですが、これがかなり面倒で・・・私には無理、と諦めていたのです。だからこうして花をつけてくれて本当に嬉しい。


c0161459_04563312.jpg

もう1つの花は、先月だったか、園芸店で買ったもの。名前は何だったっけ?白い小さな花が可愛くて選んだのだけれど今はだいぶ花弁が散ってきていて、もしかしてもうすぐおしまいなのかな??
もっと花を増やしたいのだけれど、場所の問題もあってなかなか。
早くニラの種もまかないと・・・毎年シソとバジルの定位置になっている大きいプランター、もう一つ追加したいけど置き場がない。庭のある家が羨ましいです。

このところ晴天続きで気持ちも落ち着いてる感じ。今のうち春を楽しんでおかないとあっという間に夏になってしまう。去年は春があまりなかったような?
今朝用事があり隣町まで自転車で片道30分かけて行ってきたのですが、夜になってふと顔が火照っていることに気づきました。日焼けしてしまった~。モモを迎えに行く時もすごく暑くて思わず半袖を着たくなるぐらいでした。

もう4月も半ば。時の流れが早すぎる・・・
今週から生活に変化が。ドキドキとワクワクが何だか嬉しい。こんな風に思えるのも春だからかな。



[PR]
by momo_capricci | 2015-04-15 05:31 | 日々 | Comments(0)
c0161459_05010413.jpg

今朝は久しぶりにウォーキングに行きました。春の海はまだ砂浜がゴミだらけだったりするのですが、水は澄んでいるし人はいないし、歩くのには気持ちがいい。
普段はこの浜の脇の海岸通りの歩道を歩いているのだけど、そちらは車も結構通るので時には排気ガスが気になったりします。アルビーが言っていた通り、砂浜には潮風があるのでガスはこっちに来ない。波の音を聞きながらいい空気を吸って砂の上を歩く。体にとてもいい気がします。


c0161459_05012021.jpg

この穏やかな海をしばらくぼーっと眺めていたかったけど、朝は色々やることがあるのでまた今度に。
そんなに長くは歩いていないのに、午後にはもうふくらはぎにきてました。砂の上を歩くのって筋肉に効くのね~!今週中にもう一度くらい歩きに行きたいな。




[PR]
by momo_capricci | 2015-03-11 05:13 | 日々 | Comments(2)
c0161459_23410848.jpg

今日はニコとデート・・・でもその前にお医者さんへ。
昨日の朝幼稚園から、ニコの目に涙がたまっていて結膜炎だと思うので迎えに来てください、と電話がありました。昨日はちょうど用事があり家を離れられなかったのですぐに小児科へ連れて行けず、今日朝イチで。

やっぱり今日も、先生の応対に不満がありました。きちんと診察せず、パッと見だけで判断。はっきりと「結膜炎です」とは言わず、点眼薬を処方してくれただけ。幼稚園に戻る前に再診したほうがいいか聞いたところ、症状がなくなっていれば私の判断で行かせて構わないとのこと。
昨日の夜ネットで見たら、結膜炎と言ってもウィルス性とアレルギー性、他にもプールでうつったりなど種類があるらしく、それによって処方する薬も変わってくるし、ウィルス性なら幼稚園に戻るのに医師の許可が必要になるのだとか・・・これは日本での話だけど、幼稚園からすぐ迎えに来るよう電話があったぐらいだからイタリアでも同じはず。こんな適当でいいのかな・・・
薬局で処方された目薬が抗生物質であることを確認し、それで「ニコは結膜炎なんだな」と自己判断することになりました。
ニコのお友達マンマにこのことを話したら、「なんで先生にはっきり聞かないの?!母親は医者じゃないんだからきちんと言ってもらわないとわからない。結膜炎なのかそうじゃないのかすぐに電話して聞きなよ!ニコのためにも。(結膜炎じゃなかったら幼稚園にもお友達の家にも行けるし)」とおもいっきり言われ・・・確かに彼女の言う通り。突っ込んで聞かなかった自分も良くなかった。
先生に電話して聞いてみると、やはり結膜炎とのこと。でも診てもいないのにどうしてそんな診断ができるのか、腑に落ちず。
こういうことが多すぎるので、今日はいい加減小児科医の変更を真剣に考えなければと思いました。
このことについては既に何度かアルビーと話をしていて、「もう少し様子をみよう」という彼の意見に留まっていたのだけど、いつまでもそんなこと言ってられない。
イタリアはホームドクター制で、小児科医も登録が必要。モモが小さい時通っていた先生も良くなくて、アルビーの友人の勧めだった今の先生に替えたのだけれど・・・次の先生にもあまり期待できない気がして気が重い。
普通にきちんと診てくれる先生、きっといるよね??

結局子供を守れるのは親である私たちだけ。
こういう先生だって分かっていたのにそれを踏まえて動けなかった自分に対し反省の一日でした。



[PR]
by momo_capricci | 2015-03-07 07:26 | 日々 | Comments(12)
c0161459_05431473.jpg

先日友人のsamiとaldoがPasticceria(自家製菓子屋兼バル)をオープンさせたので行ってきました。
まだ結婚する前だった二人と
この時、東京を歩いたり一緒に京都を旅したり・・・今写真を見ていて懐かしくなってしまいましたが、そんな二人もその後結婚して男の子Fが生まれ、そのFとニコは幼稚園のクラスメイト。またsamiとは仲良くさせてもらっていたのですが、このお店のオープンを機に、Fが転園することになってしまいました。残念だけど、オープンはめでたい!
あの日本旅行のあとぐらいだったかaldoはお菓子職人の修行を始め、そして念願だった自分のお店を構えました。その名も『PASTICCERIA ALDO』自信が感じられます。このカップルは二人ともスゴイ行動力でいつも感心させられます。


c0161459_05421362.jpg

予想通り、素敵なインテリア。センスのいいsamiだからと期待していました。
土曜日の朝の混みあった時間だったのであまり写真を撮れませんでしたが、好感が持てる爽やかな店内でした。


c0161459_05425391.jpg

ずっとアパレルの接客をしていたsami、慣れたものです。キリリとしててカッコよかった。



c0161459_05423742.jpg

aldoのパスタ(菓子パン)、お世辞抜きで好みの味でした。どこのバルでもパスタの種類はほぼ同じだけど、だからこそちょっとした食感とかクリームの味なんかの違いで自分の好みの店がはっきり決まる。他のパスタも楽しみです。


c0161459_05433807.jpg

店の外で、久しぶりにモモだけの写真を撮りました。美味しいパスタを食べてご機嫌?小さい頃のようなクシャクシャ笑顔。



[PR]
by momo_capricci | 2015-02-02 06:32 | 日々 | Comments(2)
去年から頻繁に玄米を食べるようになり、ここ数か月はほぼ毎晩。子供は白米、アルビーは全粒粉パンが多い
若い頃初めて玄米ごはんを食べたときは、独特の香りとボソボソとした食感に慣れなくて全然美味しいと思えなかったけれど、今はこの香りもプチプチとした歯触りも大好き。
玄米ごはんだとおかずがシンプルな方が合うような気がして、お肉を食べる量(なるべく減らしていきたいと思っている)を少なく、野菜たっぷりという食事もし易いかな?と思う。お米の美味しさをじっくり味わえるし腹持ちもいい。何より便通がよくなりました。

圧力鍋があるから気軽に炊ける♪と喜んでいたら、ある日「圧力鍋で炊いた玄米を食べると血が酸性化して髪の毛が脱色する」という衝撃的な記事を読みドキッ!ちょうど自分の髪に白髪を発見しショックを受けていた時だったので余計に。。圧力鍋だと吸水しなくても炊けるので時間もかからずよいのですが、きちんと吸水することが大切なのだそう。私は一応吸水はしていたのでその点は大丈夫だったのかもしれないけれど、それを知ってから時間がかかってもしっかり吸水して普通のお鍋で炊くことにしました。
私は
こちらの記事を参考に玄米を炊いています。難しいことはなく、かに穴もしっかりできて、とても美味しく炊けます。因みにイタリアのスーパーで手に入るイタリアのお米の玄米も、この方法で上手くいきました。

最近は『Venere』という名で売られている
黒米を混ぜて更に栄養アップしたりも。美肌効果もあるそう!
アルビーも積極的に玄米を食べようと思い始めているし、モモも玄米嫌いではないようなので、少しずつ頻度を増やしていきたい。
体にいいものを美味しく気分よく食べることがこのところ私自身の大きな喜びになっていて、それで家族が健康でいられたらこんなに嬉しいことはないな~と思う。
ごはんに合う野菜メインでしっかりめのおかずレシピを増やすことが目下の目標。



[PR]
by momo_capricci | 2015-01-27 07:25 | 日々 | Comments(0)
昨日の朝、耳鼻咽喉科の再診に行って鼻の様子を診てもらいました。
骨が元の位置に戻ったのでこのまま自然にくっ付くのを待てばOK、とのことでカバーを外してもらえました。3日間テープを付けていたのでその部分がかぶれて少し赤くカサカサしているけれど、痛みもなく順調です。
カバーを付けている間顔をきれいに洗えなかったので、吹き出物がでるは肌はザラザラになるは・・・午後、蒸しタオルとオイルマッサージをしてから丁寧に洗顔したらだいぶ良くなりました。

一昨日はニコの嘔吐のウィルスをもらってしまい一日中気持ち悪くて、でもニコも幼稚園を休んでいるのでベッドで寝ていられず、ソファでひたすら横になってました。ニコはその日の朝吐いていたのだけれど、その後は落ち着いていたし熱もなかったのでほぼいつも通りの様子。そんなニコのお相手はほとんどできず、DVDにお世話になりました。クリスマスプレゼントの『トミカ・プラレール映画祭り』がとても役に立ってます!
その後ニコはもう吐くことはなく下痢もだいぶ治まってきて、見た感じは元気。

嘔吐下痢の時は汚れたものの処理や掃除、食事に気を使うので、母親である自分も倒れてしまうと本当に大変。冷凍しておいたかつお出汁とブロード、そして日本から届いた乾麺のうどんがとても重宝しました。なかったら大変だっただろうな・・・
ニコの食欲が出てきてあれこれ食べたがっても汁物にほんの少しの麺やパスタでしばらく我慢してもらって(具合悪くなって2日目の朝、モモが食べているシリアルを見て食べたいと泣くので少しだけあげてしまったら、案の定ベッドで思いっきり吐いてしまった・泣)、ようやく今晩から軽めのおかずに白いごはんを食べさせてみました。もう大丈夫そうだけど、何となくまだ怖い・・・

今度はモモが喉が痛いと言っているし、私は口ヘルペスができ始めてる~><
一難去ってまた一難。冬って毎年こんな感じかも??
去年は3月まで毎月のように誰かが熱や嘔吐で倒れてました。。



[PR]
by momo_capricci | 2015-01-25 06:49 | 日々 | Comments(2)
昨日はモモの小学校の初めての個人面談の日でした。
朝から落ち着かず、洗濯・買い物・掃除・昼食夕食の支度・・・といつもの倍ぐらい家事をして、午後にはすっかりお疲れモード。2時頃ニコを迎えに行って、あとはモモのお迎えの時間までゆっくり家で遊んでいようと思っていました。

プラレールを一緒に組み立て終わって、さぁソファでゆっくりしようと思っていたら、何故かニコが私の横に来ていて・・・「ゴツン!!!」
ニコの頭が私の鼻に激突。これは鼻血が出る!と思いとっさに上を向き、ひたすら痛み耐えつつ鼻を押さえてしばらく固まっていました。私がふざけていると思ったニコが横で笑っているのが聞こえたのだけれど、痛すぎて何も反応できない!
少しして鼻の骨の部分を触ってみると少しずれているのがわかったので、上を向いたまま手探りで携帯を探しアルビーに電話しました。痛いのと自分の鼻の状態のこととで泣きながら。。

すぐに帰ってきてくれたアルビーに救急に連れて行ってもらい手続きしたあとはレントゲン待ち。その間アルビーはモモを迎えに学校へ行きまた病院にとんぼ返り。すごく心配してくれていたようで、モモは泣き顔でした。
でもその頃には痛みは引いていて、普通に話すこともできたので、安心した様子。

レントゲンの結果、骨折。
別棟の耳鼻咽喉科に行くよう言われ、家族揃って大移動(苦笑)
思っていた通り、手でグイグイっと骨を元の位置に戻され(激痛!!)テープとプラスチックのカバーで鼻を固定され、鼻の中も診察され終了。
合計2時間半ほどで終わりました。家に着いたのは6時ちょっと前でした。

勿論面談には行けなかったのですが、骨折のわりに痛みはすっかり治まり生活に大きな支障もないので、これぐらいで済んでよかったな、といった感じです。金曜日耳鼻咽喉科で再診してもらって大丈夫そうならこのまま自然治癒を待つことになります。

本当に突然の出来事。ニコの石アタマには前から泣かされることがあったので(家族もお友達も)、「これはいつか怪我するかもしれない」と思ったこともあり、それが現実となりました。。モモとかお友達じゃなくてホントよかった。

そんなこんなで昨日はすっかり疲れ切ってしまったので早めにベッドに入ったのですが、今度はニコが夜中から嘔吐。下痢もあって、今日は幼稚園お休みしてます。
しばらく家族みんな元気にしていたんだけど、こういうことって重なって起きるんだな~。
小児科医には電話で相談したのですが、私の件でもホームドクターのところへ行かなくてはならなくて。雨だし、ニコは寝てるし、午後アルビーが帰ってくるまでは身動きが取れません。
早く治るといいなぁ・・・ニコも私も。



[PR]
by momo_capricci | 2015-01-21 21:34 | 日々 | Comments(8)
今日の夕方は、同じ通りに住むニコのお友達Aくんの家に遊びに行きました。

Aくんはニコと同じ日に同じ病院で生まれ、今幼稚園のクラスメイト。朝時々車に乗せて行ってもらて二人揃って登園することもあり、お喋り好きのAくんマンマは「この子たちは腹違いの双子なのよ!性格は正反対!」(意訳してます)と会う人会う人に言ってはとても嬉しそうで(笑)朝は幼稚園に行きたくない病にかかってしまうAくんが、嬉しそうに手をつなぎつつニコの顔を満面の笑みで覗き込みながらトコトコ歩いていく姿はまるで恋する女の子のようで本当に可愛らしいです。年明け初日、Aくんは「幼稚園行ってもニコとしか遊ばない!」なんてことも言っていたそう。そしてニコはニコで、家でしょっちゅうAくんの名前を口にします。

今日は機関車トーマスの線路で遊んでいた2人。初めはまぁまぁ穏やかに、それぞれの電車を走らせていたのだけど、そのうちAくんが他の遊びをしたくなってニコに「○○しよう!」と。でもニコは電車のおもちゃを相当気に入ってしまったようで頑なに「ノー!ノー!」としか答えず。で勿論喧嘩に発展。Aくんは結構強引な性格で(朝はおとなしいけど普段はひっきりなしに喋り、かなりやんちゃ・苦笑)、ニコは気に入ったものがあると自分の世界に浸り夢中になってしまうタイプ。そんな2人を一緒に遊ばせるのはなかなか難しい。。
そして母親同士も、Aくんマンマは常に誰かと話をしているお喋り好き・世話好き、私は人付き合いが苦手で出来るだけ人との接触を避けようとするタイプ、と正反対(苦笑)こういう風に子供を通しての繋がりがなかったら付き合いはなかっただろうな~。この親子と一緒にいるとホント賑やかで家に帰ってくるとグッタリしてしまうんだけど(汗)、いいお付き合いができて嬉しく思っているのが本音です。

これからニコとAくんはどんな友達になっていくんだろう。15歳、20歳の2人を想像してみたり・・・
まだまだ無垢な2人笑顔、本当に可愛い。




[PR]
by momo_capricci | 2015-01-20 06:29 | 日々 | Comments(0)
c0161459_18454024.jpg

祝日の6日が冬休み最後の日でした。
昨日は久しぶりの早起きに私も含め辛いものがあったのですが、二人とも大好きな学校・幼稚園に行けることをとても喜んでいました。
ニコは相変わらず先生に声をかけられると目をそらして無言・・・(苦笑)でも今まで「行きたくない」と一度も言ったことがないし、彼なりに相当楽しんでいるようです。この休み中、ずっとお喋りモモといたおかげでだいぶお話が上手になりました。ほぼイタリア語なんですけどね。。日本語の読み書きが多少できるようになったとは言え、モモは普段から私にもイタリア語で話すので仕方ありません。ニコに日本語を教えるのはモモより2倍も3倍も大変そうだな~と思って今から気が滅入ります(泣)
モモは、イキイキとした表情で学校から出てきました。やっとお友達と会えたんだもんね。休み中紙にお友達の名前を書きだしたり手紙を書いたり・・・待ちに待った対面だったのでしょう。英語の宿題をうっかりやり忘れていて朝急いで片付けた、なんてハプニングもありバタバタと始まった初日だったけれど、出だしは好調です。



c0161459_18455305.jpg


5日は親戚宅でのベファーナパーティー(ベファーナという魔女が、いい子にしていた子にはお菓子、いい子にしていなかった子には炭を靴下の中に入れてくれる)に誘われ行ってきました。クリスマスが終わった途端、スーパーにはプレゼント入り靴下がズラリ。靴下の中身はチョコレートやアメなどの甘~いお菓子やちょっとしたおもちゃ、そして炭に似せた砂糖菓子が入っていたりして、子供はそれを楽しみにしているのです。私はその靴下の中身がどうしても気に入らないので(体に悪そうなものばかり!)今年はねだられても買わず、去年の靴下に自分で選んで買ったお菓子と小さなプレゼントを詰めてパーティーに持って行きました。親戚宅に着いたら子供たちに気づかれないよう靴下回収。なんとそのパーティーにはベファーナが5人も現れ、逃げてしまう子、泣いてしまう子もいたのですが(4年前はモモもそんな子供の一人でした・笑)モモはさすがにもう大丈夫でその魔女の不細工なマスクに苦笑しつつ靴下を受け取っていました。初体験のニコは、意外にも泣かず、ただただ茫然・・・そして、プレゼントをくれたからか、ベファーナが去っていく時「チャオ~」と手まで振っていました!他の子たちはお菓子の他におもちゃのプレゼントももらったりしていて、そのまま夜遅くまで遊び、冬休み最後のイベント終了~。
それにしても、子供を喜ばせるためなら労力を惜しまないイタリア人が多いこと!カルネヴァーレ、パスクア、ハロウィン、ナターレ、ベファーナ・・・と、イベントの度当たり前のように甘いお菓子を大量に与え、衣装を着せたりパーティーしたり・・・子供のためって言うけど、本当にそれが子供のためになるのか??とにかく彼らがイベント好きなことは間違いありません。
そういうのを心から楽しめない・喜べない私は、反面子供たちに申し訳ないような気持ちにもなるので、こういうイベントに誘われると子供のために重い腰を上げる、といった感じです。

2番目の写真は、お散歩中。ニコがタタタ…と先に走って行って振り返り手を広げてモモが走り寄って抱きついてくれるのを待っているところ。喜んで何度もするところがまだまだあどけなくて可愛らしいのです(笑)




[PR]
by momo_capricci | 2015-01-08 20:08 | 日々 | Comments(0)
ようやくクリスマスの疲れもとれて、いつもの生活に戻った感じの今日。ここ数日寒さが厳しく、家から見えるアプアネ山脈は雪化粧。一昨日ここでは大雨だったのですが、山脈では雪だったようです。何日か外に出ていなかったので、今日気が付きました。
イタリアには年末の大掃除なんてものはないけれど、やっぱり日本人なのでなんかソワソワしてしまう。ギリギリだけど、今朝はいいお天気だったのでまだ終えていなかった窓掃除をしました。窓拭きなんて、年に1~2回・・・(汗)かなり汚れていました。カーテンも洗ってスッキリ。

そして午後は、久しぶりに家族揃って Forte dei Marmi に行ってきました。
目的はコレ・・・

c0161459_05401311.jpg

Officina Profumo- Farmaceutica di Santa Maria Novella サンタマリアノヴェッラ薬局のローズウォーターを買うためです。
今までずっと日本の化粧水を使っていたのですが、そろそろイタリアのもので自分に合ったものを探したいと思っていました。条件は、気軽に買える値段のもの、そしてなるべく自然で香りが優しいもの。
気に入って使い続けている
ソンバーユ(馬油)、説明書によると洗顔後はこのオイルだけでもOKとのこと。でもそれでは何となく潤いが足りないような気がするので軽い使い心地の化粧水をプラスしたくて、このローズウォーターはどうかなと思ったのです。ちょうどフォルテに支店があるし、母も違う種類ですがトニックを使ってとてもいいと言っているので私も試してみることに!
今見てみたら、日本では5400円もするんですね!しかも1月21日からは新価格で6480円になるそうです。イタリアでは13ユーロ。これなら気軽に買えます。
気になる香りですが、思っていたよりもかなりきつめ。。慣れれば大丈夫かな??とりあえずひと瓶使ってみます。それにしてもこのパッケージ、女性にはたまりませんね~。


c0161459_05395216.jpg

そして2年ぶりかな?お気に入りのお店でこの冬初のチョッコラータ・カルダ。
でも、なんか違う・・・味が落ちた。前はもっと色が濃くてとろとろ濃厚だったんだけど・・・しかもアツアツじゃないし!ガッカリ。。
ニコが「ッコアータ カウダ・・・」とブツブツ言っているので初めて飲ませてみたら、すっごく幸せそうな顔(笑)もうないのにグラスに食いつき続けていてちょっと恥ずかしかった・・・
また
自家製チョッコラータ・カルダの素を作ろう!
そんなことがあったのだけど、落ち着ける
このカフェ、お菓子も美味しいし、変わらずお気に入りです。写真で見ると明らかにチョッコラータの色が違う!

短い時間でしたが楽しいフォルテ散歩でした。




[PR]
by momo_capricci | 2014-12-30 06:59 | 日々 | Comments(4)