<   2008年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

こちらに来て嬉しかったこと、それはルッコラやズッキーニなどのイタリア野菜を日々たくさん食べれること。日本では少量でもいいお値段ですよね。大好きなさつまいも、ごぼう、マイタケなど食べられないのがとても残念ですが、新しい野菜(私にとって)にも出会いお気に入りもできました。

その中でもハマっているのがradicchio rossoラディッキオ・ロッソ。日本でもチコリとして手に入るのかもしれませんが、私はイタリアに来て初めて食べました。
生でも美味しいけれど、オリーブオイルで炒めてバルサミコと塩だけで味付けしたものが大好きです。ほろ苦さがなんとも言えず、野菜から出てくる赤い汁がいかにも体に良さそうでそれもパンにつけて食べてしまいます(笑)。
c0161459_16221058.jpg
これは昨日の昼食。一人だったので簡単に、ラディッキオとペコリーノチーズ、生ハムにパン。
ペコリーノは匂いが苦手で以前食べれませんでした。でもこれは比較的フレッシュなものでミルクの味が濃厚、くせがあまりないので美味しくいただけました。一言でペコリーノと言っても色々タイプがあるので、嫌がる前にまずは食べてみようと思いました。

そして・・・


More
[PR]
今日も母からもうひと箱。中にはチェコの木の人形が。

c0161459_4344040.jpg

いつか行ってみたいプラハ。チェコのパペットやアニメーションに興味があります。
だからモモより私の方が嬉しいかも。

c0161459_4395387.jpg

モモは早速遊んでいましたが、やっぱりすぐに・・・

c0161459_4421436.jpg

豪快にパクっといってました(笑)

そのあと人形のおしりの裏を見たら、
「3才未満のお子様には”絶対に”与えないでください。」
と!(汗)
即行モモの口から引き離し、今は他のぬいぐるみなどと一緒に飾ってます。

他にも種類があったとか。集めたいな♪

[PR]
2か月近くたってようやく届いた小包。離乳食グッズが色々。

c0161459_2264439.jpg

偶然だと思うけど、こうやって置いてみると黄色のものばかり。ビタミンカラーが可愛い!

c0161459_228487.jpg

お揃いの器とマグカップ、動物のイラストがとても気に入りました。さすが、母は私の好みをよく知っている!

私たちが普段買い物に行くところは何か欲しいものがあっても選択肢が少ないのが悩みの種。しかも派手なものが多いので好みのものが見つかることはほとんどありません。どうしても必要なものは仕方なく買っていますが、こういった雑貨類や衣料品は滅多に買うことがないのです。
だからこうして可愛いものが届くと本当に嬉しくて、しばらく眺めたりしています。離乳食始めるのも楽しみになってきました♪

2か月後に日本に行く予定なので、今まで我慢してた分買い物に燃えてしまいそう!!久々に雑貨屋&パン屋めぐりができるかな~。

[PR]
もう今年はお祭り行くことないかな~と思って先日祭りのまとめを書きましたが、翌日アルビーに「にんにくと玉ねぎのお祭りに行こう!」と誘われ、またまた行ってきました。そしてその日は近くのマリーナで夏の終わりを告げる花火大会があり、お祭りのあとはそのまま海へ。モモにとっては長~い夜、そして初めての花火。アルビーのお友達ファミリーも一緒ということで、食事中モモが騒がないか心配でしたが・・・

Sagra Aglio e Cipolla Massesi - Ronchi(Massa)

c0161459_1550910.jpg家からも歩いて行けるほど近所で開かれていた、その名の通りマッサ産のaglio(にんにく)とcipolla(玉ねぎ)のお祭り。こういう風に、地元でとれた食材を使った祭りっていいなぁ。規模も小さくて何だかほのぼの気分。ここでは勿論食事が目的!メニューは結構充実、前菜からプリモ、セコンド、付け合わせ、ピッツァ、フォカッチャ、デザートまで色々あり。「ここはやっぱり玉ねぎでしょう!」(とりあえずにんにくはパス)と玉ねぎメニューを見てみると、ピッツァ・フォカッチャ・スパゲッティ・オムレツ・サラダ・フライ・オーブン焼き・・・とたくさんあり過ぎて、全部美味しそうで迷っちゃいました!私が頼んだのがフォカッチャ、玉ねぎとズッキーニのパイ(キッシュみたいなもの)。アルビーはにんにくスパ、オムレツなど。




c0161459_16261699.jpg
注文・会計を先に済ませて料理を待つ仕組み。待っている間早速ぐずりだすモモを見かねて抱っこしてくれたお友達。ゲームに夢中のマッテーオにちょっかいを出す。興味津津!
c0161459_16263458.jpg
一番手前が玉ねぎのフォカッチャ、小皿2つがオムレツとパイ(見分けがつかない;)。フォカッチャの玉ねぎ、火の通り具合がよく甘くてものすごく美味しい!このシンプルさがいい!
食事が始まると家にいるときと同じようにキーキー騒ぎだしたモモを抱いていてくれたアルビーもスパゲッティを何とか味わっていました。お友達は「普通のことよ」と言ってくれたけど、ヒヤヒヤしながらの外食、やっぱりまだ無理だったかな。子連れの食事はホントに大変だ~。

食後はビーチへ。10時過ぎ花火大会開始。

c0161459_1741744.jpgc0161459_1743875.jpg

音を怖がって泣くかと思っていたのに、口を開けて見入るモモ。途中急に頭をカクンと前に落してそのまま顔を上げないのでビックリ。何かと思ったら首が疲れただけのようで目はそのままぱっちり開いたまま(笑)いや~、こっちは冷や汗かきました。そのあとはアルビーの胸に寄りかかり最後までじーっと見つめていました。

花火のあと更にマリーナ散歩。すごい人込みの中を進んでいくのは疲れる疲れる。モモはようやくベビーカーでお休み、広場での爆音のバンド演奏にもピクリともしませんでした。そのまま歩いて帰宅。産後こんなに歩いたのは初めてで足は棒のよう、0時を過ぎて眠い・・・こんなこと子連れで普通にしてるイタリア人たちはスゴイ。私には無理だわ(泣)

翌日曜日、前日の疲れでだるくて一日中だらだら。いつもどおり元気いっぱいのモモのお世話、辛かった~。
ここで暮らしていくにはもっと強くならないと。はぁ・・・。

[PR]
c0161459_15474772.jpg

朝、黒い雲が立ち込めていて「久しぶりに雨かな」と思っていたら、こんな青空に。
もくもくの雲としましまの雲、両方きれい。

「今日は花火大会だ!」

夏の終わりを告げる、街のイベント。

[PR]
by momo_capricci | 2008-08-23 15:46 | Comments(2)
c0161459_21114664.jpg
夏はsagra(町のお祭り)で連日盛り上がるイタリア。毎日どこかしらで開かれていて、どこに行っても人でいっぱい!イタリア人ってどれだけ祭り好きなんだろう!と、2年前初めて今住んでいるこの街を訪れたとき驚きました。
そしてこの夏、私たちもちびっ子を連れていくつかのsagraに行ってきました。盛り上がるのは9時ぐらいから。そんな時間の屋外でも生後1か月ぐらいの赤ちゃんを連れた家族を結構見かけました。私なんて、4か月の子を連れていくのも躊躇してたのに・・・。

それはさて置き、私たちが行ってきたsagraをちょっとまとめてみたいと思います。


More
[PR]
c0161459_2312168.jpg
普段、寝起きはこんなにご機嫌♪


More
[PR]
何でも口に入れたがるモモ。
ペンギンのおもちゃに向かってパクパク!
この光景どこかで見たような・・・
c0161459_2159782.jpg
c0161459_21593533.jpg
c0161459_21595557.jpg
c0161459_2202034.jpg

あっ、パン食い競争!?
手は使っちゃダメだよ!


それにしても大きな口!
開けっ放しで~。疲れないの?

[PR]
先日の日記に書いた骨董市で見つけた素敵な家具、幻となりました・・・。

あの家具を買おうというアルビーの気持ちに揺らぎはなく、なんとか資金も調達し、昨夜もう一度Sarzanaへ行きました。私もとても気に入っていてまだ残っているかソワソワしていたので、街に着いてすぐに「先にコーヒーにする?」と言われても「No あとにしよう!」と、まずはその場所へ向かいました。

「あった~!!」という私の感嘆と同時にアルビーが早速引出しや扉のチェックをしていると、先日お話を聞いたその店のシニョーラが出てきて一言。

「これは昨日の晩に売れたのよ。」

・・・ショックー!!
なんとか感情を抑えつつ、それでもつい出てしまった私の「え~~っ!」という声とアルビーの非常に残念そうな表情に対してそのシニョーラ、
「気に入ったらすぐに買わないと。これは他のことでも同じことだけど、仕方のないことだわ。ここには他にも家具があるから見てみたらいいわ。」
と、表情一つ変えず超冷静なお言葉。それはそうだけど・・・

そして二人がっかりと肩を落とし、とりあえず街をとぼとぼと歩いたのですが、頭の中はあの素敵な家具のことでいっぱい。この前美味しかったコーヒーも何故か昨日は酸味が強く(←コレ本当に)、全然美味しくありませんでした。

アルビー、いつもなら「Va bene!(まぁ、いいじゃないか!)きっといつかいいのが見つかるよ。」とくるところですが、今回はかなりの落ち込みよう。彼が物に対してここまで思いいれたのを初めて見ました。
「これからはもっと節約して、こういう古い家具を探しにいろんなとこに行ってみよう」とは言っていましたが、帰りの車、そして家に帰り着いても凹んだまま。
本当に残念でした。

こんな訳であの家具は手に入りませんでしたが、私にとっては嬉しいことが2つありました。一つはアルビーと家具の趣味が合うこと。もう一つはこれから家具探しにいろんな所へ行けるかもしれないこと。

もし手に入っていたらそれはとても幸運だったけど、こういうことはゆっくり時間をかけて、その時間も楽しみたい。
いつかまた二人が気に入る家具に出会えますように・・・

[PR]
c0161459_23582694.jpg

知り合いから聞いて知った、このカミカミするおもちゃ。
少し前から手をグーにして口の中に無理やり入れるようになりました。「もうすぐ歯が生えてくるからムズムズするんじゃないの?冷蔵庫で冷やしてからカミカミさせるおもちゃがあるよ。」と言われ、早速アルビーが買ってきました。口の前に持っていくと、すごい勢いで顔を左右に振りながらかぶりつく、かぶりつく!まるで犬に骨与えたときのよう(笑)まだ自分で持てないので持っていてあげるのですが、いつまでも噛んでいます。楽しいのか気持ちいいのか、とにかく気に入ってくれてよかったです。あ、今朝カミカミしてた時、「コリッ!」って音がして思いっきり泣いていましたが・・・明日は忘れてるかな~。


More
[PR]