<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0161459_512416.jpg


日本に行く前に買ったMade in Italyのブーツ。柔らかい革の内側はボアになっていて暖かそうだし、シンプルなデザインが気に入ったので、バッボと相談してこれに決めました。

そして大事に包んで日本へ。
ところが、お出かけの時に履かせて落としてしまったら嫌だな~と思っているうちに結局一度も履かせることがなく、また包んで持って帰ってくることに(笑)。

先日いつもより遠くに買い物に出かけたので、これを機会に履かせてみました。
足を入れてみると、ぴったり!
「あれ?かなり大きめのを買ったはずなんだけど?この数か月でそんなに成長したの?!」
初め嬉しそうだったモモが、車に乗ると嫌がって靴を引っ張って引っ張って、ポイッと投げ捨ててしまいました。母が拾い上げて見てみると、つま先に買った時のまま型崩れ防止の紙が!
店員さんが、「来年も履けるかもしれませんよ~」って言うぐらい大きいはずだったのに、履かせていて気付かないなんて。。
そして靴は脱いだまんま・・・。

ファーストシューズってすごく小さなサイズのものから売られているけれど、防寒とか実用というよりは、おしゃれとか記念にっていう感じなのでしょうか。見ているだけで可愛くって顔がほころびますよね~。
でも靴はどちらかと言うと実用重視で選ぶほうなので、靴の購入は実際に歩くようになるまで待ってもよかったかな~とこのとき思いました。
もったいないからこの冬もっと履かせないと!いくらなんでも1年後はもう無理でしょうね。

[PR]
日本で毎朝楽しみにしていたのがピタゴラスイッチ。
これが始まると、食事中のモモのテレビに注目でした。(そんな時は消してしまいますが。)

イタリアに戻ってからも見たくて見つけたのがこちら↓



ピタゴラ装置を9分以上も楽しめるのは嬉しい~♪と思ったけれど、ありがたみに欠けるような・・・。でもこの音楽聞くと、何故か癒されるのです。
DVDを買いたいと思っていたけど、今はYouTubeで色々見れるんですね。あまりそういう知識がないもので・・・。

アルビーにも見せたところ、最後までじーっとみつめていました。気にいったかどうかは、??

ちなみにモモは、ピタゴラスイッチの後にやっている「いないいないばぁ!」の”ぐるぐるどっか~ん!”が好きなので、モモ用にお気に入りに入れときました。

[PR]
c0161459_620349.jpg


モモと母と3人で成田を発ち、また長旅が始まりました。
祝日だったこの日、飛行機はガラ空き。運よく私たちは1列を独占させてもらえました。
2か月ちょっとでモモはさらに大きく成長し、予約しておいたバシネットはギリギリといった感じ。動き回りたくてしょうがないモモをシートに座らせたり、床で遊ばせたり(途中、危険なので、と注意されました。。)、バシネットに乗せてみたりとこちらはもう休む間もないほどでしたが、行きに比べたら雲泥の差。4~5回眠ってくれたし、自分がトイレや食事をしたい時には母が見てくれていたので、心にゆとりを持ったまま過ごせました。
でも、12時間以上のフライトはやっぱり疲れますね、ホントに。
乗り換えのチューリッヒでは移動・歯磨き・オムツ替えを交代でしているうちに時間が過ぎ、あっという間に搭乗時間。
-4℃という寒さの中バスに乗り込み、飛行機の元に着いたと思ったら皆すごい勢いで我先にと中に入ってしまい、ベビーカーをたたんでいた私は放置されたまま一人ポツン。。その上バックパック、旅行カバンにもう一つバックを持っていたのに、CAさんすら降りて来てくれません。「誰か手伝おうって気はないわけ?!(怒)」どうしてよいかわからずにいると、バスの運転手さんが見かねて手伝ってくれました。行きもそうだったけど、意外と皆さん冷たいものです。。
フィレンツェ行きの飛行機は満員。皆乗り込んでさぁ出発と思ったら、機体に霜が降りたとか何とかで40分の遅れ。モモは大泣きするし、人の熱気で機内はサウナ状態だし、もうウンザリ!
それでも無事少しの遅れでフィレンツェに到着、荷物も全部出てきたのでホッとしました。
空港にはアルビーと知人がお出迎えに来てくれていましたが、モモはベビーカーで死んだように頭をがっくりと下に倒して爆睡でした。
そんな状態だったにも関わらずアルビー、モモを見て「全て変わった!」と。こんなに爆睡してるのに何でわかるの??
3つのスーツケースとバックパック、旅行カバン、ベビーカーなど車に何とか詰め家路に着きました。
実家出発から22時間、長い長い子連れ旅が終りました・・・


More
[PR]
by momo_capricci | 2009-01-21 07:35 | 日々 | Comments(0)
014

2か月とちょっとの滞在もあっという間に過ぎていきました。
納豆とお風呂にお別れするのが寂しい・・・。

子供がいると、予想以上にパッキングがはかどらなくて(行きもそうでしたが。。)
さっきようやく終わりました。
でもまだイタリアに戻るって実感がなくて、明日もこれまでのようなここでの生活が続きそうな気がしてしまいます。もう日本にどっぷり(苦笑)。

帰ったらアルビーにモモを任せて母と二人気が済むまで眠り続けたい!なんて今から思っている私です。

さぁ、がんばるぞ!
↑この写真のようにモモが飛行機で眠ってくれますように!!

[PR]
by momo_capricci | 2009-01-11 22:51 | 日本 | Comments(8)
昨日親知らずを抜歯、その跡がズキズキと痛むので夜寝る前痛み止めを飲みました。激しい痛みではなかったのだけれど、毎晩の寝不足で疲れ気味だったので少しでも安眠できるようにと、軽い気持ちで飲みふとんに入りました・・・

約1時間後、なんか頭が痒いな~と思って触ってみると「??・・・なんかおかしい!」。顔にもいくつかの大きな発疹が現れていました。
そして瞬く間に、頭、顔、背中へと強い痒みが広がってか~っと熱を持ち始め、鼓動がドクドクとすごい速さに。
隣で眠るモモを横目に「このままだと危ないかも、どうしよう!」恐ろしさも加わって息苦しくなり始めたので、母を起こし救急車を呼んでもらいました。

救急車を待つ間、私このまま死ぬんじゃないかと思ったら怖くて震えが止まりませんでした。
少し発作が治まったので飲んだ薬を見てみると、以前にもアレルギーを起こした薬と同じもの!
あ~、なんできちんと見なかったんだろう!!と自分の不注意に激しく立腹。

救急車がやって来た時にはだいぶ落ち着きを取り戻していたものの、血圧は高く、自分がしてしまったことへの後悔などなどで気分は最悪。
疲れ気味で数日前から具合の優れない母に心配をかけてしまった・・・。
母にモモのことをお願いし、父に付き添われ病院へと運ばれました。

病院に到着すると、先生からアレルギーについての説明かあり、その後30分間ほど抗アレルギー剤の点滴。
今回のようにアレルギーでじんましんが出た場合、ひどい時には喉の内側にまで発疹が現れ
気道を塞ぐので、命に関わることもあるそう。
大きな発作が過ぎ去っても12時間後ぐらいにもう一度発作が来る場合もあるので、もしそういうことがあったらまた救急車を呼んで来てください、と言われました。

発疹と痒みがまだ少し残っていましたが、アレルギー症状を改善する薬2種を受取り、タクシーで家路につきました。
家族には本当に申し訳ないことをしてしまいました。。

家の中の異変に何かを感じたのか、私が部屋に戻るとモモは目が覚めてしまっていたようで、ふとんから出てきてはいはいしていました。私の顔を見るとニコッと笑い、もう一度寝かせようと抱っこしても私の顔をじっと見ていてなかなか眠りませんでした。結局私のふとんに入れて一緒に横になると、間もなく寝息が聞こえてきました。

今朝は発疹も痒みもすっかり引いていて、その後も再び発作が起こることもなかったので、もう大丈夫そうです。
それにしてもアレルギーって本当に恐ろしい。
今まで何でもなかった薬でも急に反応が出たりするらしいし。
薬を飲む時はもっと慎重に、きちんと名前や作用・副作用など確認することが大切。

皆さんもお気をつけください!

[PR]
by momo_capricci | 2009-01-07 23:33 | 日本 | Comments(6)
009

今日necoさんから届いた新潟のお土産は、なんとマツヤのロシアチョコレート!!
だいぶ前になりますが雑誌で見て、バラエティーに富んだ手作りチョコレートと可愛らしいパッケージに興味津津。これは是非取り寄せてみようと思ってHPを見てみたら、数カ月待ち!また今度にしようと思っているうちに月日が過ぎ・・・。そして今日、すっかり忘れていたころにやってきました~。開けてビックリ!!でした。
新潟のお土産に和ものを選ばないところがさすがnecoさんだな~と思わず感心。

ちょうど遊びに来ていた祖母もこの可愛らしいチョコに興味があるようで、「私も取り寄せてみよう♪」といいながら住所など控えていました。
そして母も交え一つのチョコをナイフで3等分しながら女3人でちょこちょこといろんな味を楽しみました。12種類もの味があるっていうのも魅力の一つ。
一つ一つ違う包みは、柄やカラフルな色、ロシア語の文字が可愛いのでもちろん捨てずにとっておきます。眺めてるだけでも楽しい。

久しぶりにHPを見てみたら、バレンタイン前なので今2か月待ちなのだそうです。まだそんなに人気あるのね~。でもこのパッケージも中身も、どう見ても女の子へのプレゼント向きだと思うのですが。。

思いがけずとても嬉しい贈り物でした。
necoさん、どうもありがとう!

[PR]
年が明けてからも、良いお天気が続いています。
寒いから・・・と言って家の中に閉じ込められていたモモを連れて、初詣に行ってきました。

↓どこだかわかりますか?

017

かなり渋いです。
ここは柴又。駅前に、でーんと寅さんの銅像がありました。
像と一緒に記念撮影しているおばちゃんたち、嬉しそう。
久々に、こういう下町を歩きました。ずらっと並んだ出店がよく似合う。
お昼前、たくさんの人でごった返していました。

027

電車の中で気持ちよさそうに寝入ってしまったモモを抱っこしながら帝釈天でお参り。
人が多い時のお寺や神社は砂利が埃っぽくて苦手です。。
お参りが済んだらすぐ外に出て、江戸川の堤防へ。

038


049

モモが起きたので、ちょっと寒いけどベンチでミルク。
空は快晴で、凧揚げを楽しんでいる家族や犬を遊ばせる人たちなどで賑わっていました。
久しぶりのお外で生き生きしているモモ。
やっぱり子供は、多少寒くても外で遊ばせると喜びますね~。
横顔の写真は私のお気に入りです。

そしてここは、これでも有名。

071


068

乗りたかったけれど、モモが興奮して落っこちたら怖いのでやめときました(笑)。

小腹が空いたので出店のフランクフルトを頬張りながら駅へ。

これぞ日本のお正月(?)を満喫してきました。

日本滞在も残りわずか。荷造りを少しずつ始めていますが、全部入りそうにありません。。
昨日バーゲンにも行ってしまったし、家から持って行きたいものもまだあるし。
でも行きに重量オーバーで引っかかってしまい恥ずかしい思いをしたので、今度は気をつけないと!
またモモを連れてのフライトのことを考えると憂鬱になっちゃう。

あ~、年明けから相変わらずネガティブ!

明日は小学校以来の友人にようやく会える~♪
いつもおしゃれな彼女を見習って、私もいつもよりちょっとコギレイして出かけてみようかしら。


2009年も、よろしくお願いします!!

[PR]
by momo_capricci | 2009-01-04 00:19 | 日本 | Comments(6)