<   2009年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

皆さん、この曲をご存じですか?



どのぐらい知名度があるのか知りませんが、私は昨日たまたま見つけて虜になりました。

歌っている井上順の軽い口調が曲によく合っていて、アニメーションも魅力的!色が可愛くて、立体が色んな形に変化していく様子からも目が離せません。
今日、何度も見ては歌詞とアニメーションをまばたきもせず目で追っていました(笑)。モモも体を揺らしながらリズムをとって、とても楽しそうな様子です。
原曲はフランスのものらしく、日本人がつけたこの不思議な歌詞の意味は全くないそうです。私は何となく想像で、どこか東欧の国の言葉なのかと思っていました。

もう一日中、散歩のときも頭の中は"テトペッテンソン テトペッテンソン・・・♪"でいっぱいでした~。

[PR]
お散歩のときによく寄るお気に入りの公園は、たくさんの丈高い松の木のおかげで木陰が気持ちよくそして落ち着いた雰囲気。他の公園に比べて人がワイワイいないところがまたいいのです。
名前は"Parco 〇〇&△△"と、二人の女性の名前が入るのですがどうしても覚えられません(笑)。

c0161459_461383.jpg

ここにはモモのお気に入りの乗り物もあって、最近は「あれに乗りたい、これに乗りたい」と指さしで指図されます。その一つがこのお馬さん。動かなくても十分楽しんでいるようです(笑)。
ちょっと前まではこの向かいにある3頭立てのミニメリーゴーランドが好きだったのに、急に音楽が鳴り出すことが怖くなってしまったようで乗せようとすると私にしがみつくようになってしまいました。音が出てくる真ん中の柱部分を恐ろしそうに見ています。意地悪な母は、しがみつかれたくて「ちょっと乗ってみようか」と何度も乗せようとしてみたり・・・本人真剣に怖がってますけど。

c0161459_4163324.jpg

この頃いろんな仕草をするようになってきました。ちょっとイタリア人っぽいなぁと思ったのがこの写真。
↓下の写真なんて特に!アルビーが時々こんな仕草してるような・・・

c0161459_42128100.jpg

誰かに何か訴えているよう。「えっ?!どうしてそうなるの?!」とでも言っているのかしら??

c0161459_4261452.jpg

この乗り物が一番のお気に入りで、ハンドル動かしたり、ピノッキオに手を振ったり、モモなりに楽しんでいます。
今はまだただ乗ってるだけで喜んでるけど、もう少ししてお金を入れるとこれが動くんだって知ったらうるさいだろうな~。この前片っ端から子供を乗物に乗せて(お金入れて)遊ばせてるお母さんがいたけど、彼女はきっといつもそうしているんだろうな。私なんて、時々のカフェ代すらもったいなくて躊躇しているので絶対にそんなことできませ~ん。モモが気付きませんように!

[PR]
c0161459_539448.jpg


パスクアの前あたりから、あちこちの庭先で芝刈り機がブゥ~ンブゥ~ンと音を立てています。ここは海に近いためバカンツァ用のアパートやホテルが多く、この時期になると庭や建物の手入れをしにやってくる人が増え、また海岸通りのリストランテもオープンするので徐々に活気が出てきます。
でもまだまだ閉まってるアパートも多く、このきれいな藤の花の咲く家も今家主は不在です。こんなに咲き誇っているのに見れないなんて残念!写真撮ってポストに入れておこうかな~なんて考えたりしながら、この場所を毎回楽しみに通り過ぎています。私にとっては、去年の今頃母と一緒にこの藤を見た思い出の場所でもあるのです。


散歩するには気持ちの良い季節(既に夏のような暑さで気持ち良いを通り越してる日も多いですけど!)。毎日のようにベビーカーを押して海の近くをせっせと歩いてます。おかげでもう眼鏡焼けしてしまいました~(泣)。妊娠中から「潮風は体を丈夫にするから子供を連れて海に行きなさい」と散々いろんな人に言われてきました。だからという訳ではないけれど、体が自然と海の方に向かって歩いていく感じです。良く考えてみると贅沢なことですよね~。
まだ人の少ない静かな砂浜を眺められるのも今のうち。モモがじっとしていてくれないのでゆっくりできないのが非常に残念なのですが。。昨日は置いてあったボートに座らせて写真をパチリ。

c0161459_602347.jpg

突然何かに向かって手を振りだすモモ。遠くにヘリコプターが飛んでいました。この頃、何にでも手を振りたがります。
おとといの夕方、ほんの15分ほど海辺に座っていただけなのにモモの顔半分が夕日に当たって赤くなってしまったので、これはマズイ!と思って昨日は帽子をかぶせました。でも嫌なようで、しばらくすると取ってしまうんです。もうかなり日差しが強いので、髪の毛も薄いことだし(笑)、かぶっていてほしいんですけどね~。

c0161459_672818.jpg


海の家もちらほらとビーチチェアやパラソルを出し始め、こちらは早くも夏の気配です。

[PR]
by momo_capricci | 2009-04-25 06:17 | 日々 | Comments(4)
c0161459_5294415.jpg


生イーストの期限が近づいてきたので、先日と同じこちらのレシピでトッピングを変えてフォカッチャを作りました。
今回はモモをアルビーに預け、15分ほど力いっぱいこねました。そうすれば少しはもっちり感がでるかな?と思って。水が少なかったからかなかなか滑らかな生地にならなくて大丈夫かな~って感じでしたけど、一次発酵後よく膨らんでいてひと安心。そして前回より薄めに生地を伸ばしました。
アルビーのリクエスト通り、生のサルシッチャを小さくちぎって散らしドライオレガノをプラス。焼いているとき、いい香りが漂ってきました!
焼きあがってすぐ、出かけていたアルビーの帰りを待たず一人アツアツを味見!気合い入れてこねたからか、前回よりは少し好みの食感に近づいていました。帰ってきて早速味見をしたアルビーも、美味しい!と言ってくれました。よかった、よかった!

お菓子作りも楽しいけど、無心で生地をこねるのも気分転換にいいですね~。
以前一度だけ作ったことがあり大失敗したベーグルにもまた挑戦したいな。今度は形になるといいけど・・・

[PR]

がちまい家のオーガニックな焼き菓子

謝花 三千代 / エンターブレイン



モモの誕生日プレゼントに便乗して母におねだりしたレシピ本『がちまい家のオーガニックな焼き菓子』が届いて以来、毎日のようにパラパラと眺めていました。写真も見ごたえがあり。他のレシピ本と作り方・材料などどういうところが違うか自分なりに考えてみたりするのも楽しいものです。
現在故郷沖縄でヨガ教室を主催しているという著者が最後の章に紹介している簡単ストレッチも、気軽にできるものなので、できるときにはやっています。
「ヨガを続けるうちに、自分のからだだけではなく、心までが整ってきた」
という言葉に、ヨガへの関心が一気に高まりました。前から気にはなっていたのですが、行動に移せない私。このストレッチだけでも長続きさせたいな。

c0161459_5522096.jpg

前置きが長くなりましたが、お菓子も勿論魅力的でどれから作ろうかとかなり迷いました。
ふと目に留まったのが「ヨーグルト・マフィン」。
いつもならヨーグルトを使うお菓子に気持ちが向かないのだけれど、ちょっと前にアルビーのお兄さん夫婦の家で食べたヨーグルトケーキが予想外に(笑)美味かったことがあって、今回はこれを作ってみようと思いました。
レシピはポピーシード入りでしたけど、なかったので半分にはクルミをトッピングして。でもクルミが焦げてしまって失敗でした。ヨーグルトがたっぷり入っているのでしっとり、後にほんのり酸味が残ります。
甘さは控えめで、バターの量も他のレシピに比べて少なめなのでモモにも少し食べさせてみました。私が「美味しい?」って聞かなくても美味しいポーズをしてたので、かなり気に入ったんでしょうね~。

この本、とても楽しめます(まだ一品しか作っていませんけどね・笑)。興味ある方は是非!

[PR]
先日の誕生パーティーの記事に、たくさんの方からお祝いの言葉をいただきました。

『 どうもありがとう!! 』

モモが3か月のときにこのブログを始めました。
今では、こういう形で成長記録を残すことが出来て本当に良かったと思っています。
新しい一年がまた楽しみです。

これからも、どうぞよろしくおねがいします・・・


c0161459_516256.jpg


モモは益々いろんなことが解るようになってきました。
「お水飲もうか」というと、近くに置いておいたマグを自分で持って飲んだり、ボールなどで遊んでいるときに「ちょうだい」と言って手を差し出すときちんと手のひらに置いてくれたり。
最近は暖かいので窓を開け放っているのですが、モモがテラスに出てしまうだろうな・・・と思っていた私の予想に反して、意外にも上半身だけ乗り出して外を眺めるだけに留まっています。特に何か言った訳でもないのに。何となく怖いのかしら?それともいけないって解っているの?
「してはいけない」と解っていてすることもたくさんあります。このパターンが一番多いんですけどね。例えば、洗濯機のダイヤルを回して遊ぶこと。そうすると洗濯機が回りだしたりメニューが変わってしまったりするので毎回注意しています。浴室で遊ぶのが大好きで、私がそちらに用がある時必ずついてきてビデの蛇口や洗面台の引き出し、洗濯機とひと通り遊びます。一人にするわけにもいかないのでそうするしかなくて。
実は家中の引き出しや扉などに危険防止対策をほとんどしていなくて、そのせいでひやひやする場面が多くなっています。「ここは開けちゃダメでしょ!」とモモを叱りながら、「私たちがちゃんとしておけばこんなことにならないのに。。」といつも心の中で思っています。早く何とかしないと。怪我してからでは遅いし。。


c0161459_5521259.jpg

日本で『いないいないばぁ!』と『ピタゴラスイッチ』を見て以来、こちらでも YouTubeで毎日毎日見ています。一時期は一日に何度も見たがっていたけれど、最近はさすがに飽きてきた様子。でも見てます、10~15分ぐらいは必ず。電車の出てくる歌が好きで、音楽に合わせて体を揺らしたり、電車に手を振ったり、毎回嬉しそう。私の母も、弟も私も電車が好きなので、遺伝かしら?!
雨降りの日などは間が持たないので何か他の映像を見つけようとしているのですが、ミッフィーやジブリなどにはまだ興味がないよう。なかなか他に思い当たるものがなく母は困っています。


c0161459_605356.jpg

ブランコの楽しさがようやくわかったみたいで、公園の前を通った時など指さして興奮します。遊具の中でもこのタイプのブランコは小さな子でも遊べるので人気が高いのですね。モモがユラユラしてるのを見てるだけで私が酔ってしまうので、長居ができません。ごめんね!


c0161459_653473.jpg

目をつぶってしまったのでこの写真は失敗!でもなかなかこの瞬間を撮ることができないので使うことにしました。これ、何してるところだか分かりますか??
実はこれ、「おいし~い!(ブォーノ!)」のポーズです(笑)。人差し指で頬をグリグリしながら「ブォーノ、ブォーノ!」って言う、あれです。私がやって見せたら、何故かモモは親指でやりました!可笑しくて何度もやらせようとするんですけど、たまにしかしてくれないのです。。

モモの一番の大好物は間違いなく『パン』。見てしまったらもう最後、キーキー騒ぎ始めて大変。離乳食に麺やごはんをあげていても私たちがパンを食べているとそちらを欲しがって騒ぎます。最近は、いけないなと思いつつも、通常の離乳食の後にパンをあげてしまいことが多くなっています。パンをかじらせておくとおとなしいので。あぁ、どうしたものか・・・

1歳になったので、ミルクの量を減らして牛乳を飲ませ始めました。抵抗なくゴクゴク飲んでいるのでひと安心。
ずっと使っていた日本製のガラスの哺乳瓶を先日割ってしまい、仕方ないのでこちらで買ったものであげてみたらすごい顔して嫌がって泣き叫ばれてしまいました。送ってもらうにも時間かかるし、日本のものを使うべきではなかったな、と反省。いつも寝る前にミルクを飲んでいい感じに寝入っていたのに、そうはいかなくなってしまいました。今はストローマグで飲ませています。

歯は相変わらず下の2本だけ。だいぶ伸びているのでブラッシングを始めました。これがまたひと苦労で、少し前までは嫌がってギャーギャー泣くは、口を一文字にギュッと閉めてしまうはで、全然磨けませんでした。ところがある日突然口を開けるようになり、今では毎食後磨くように努力しています。どういう心境の変化だったのかしら?不思議。

初めの一歩から数週間、今では一歩どころかたっちもあまりしません・・・どうしちゃったのかしら?
まぁ、歩かないからといって別に気にしている訳ではありませんが。こればっかりは本人のやる気次第なので、気長に待つことにしてます。

モモが鼻にしわ寄せて笑う様子が可愛くって、その度ぎゅっと抱きしめたくなっちゃいます。遊んでいるとき不意に私に寄ってきて抱きついてみたり、顔と顔をくっつけようとしたり、最近はそういう甘え方をするようになってきました。今さらながら、「私、この子の母親なんだ・・・」と、胸がじ~ん。何だかんだ言っても、やっぱり子供がいる生活は幸せ~。

[PR]
c0161459_4454252.jpg

パスクアだった日曜日、私たちは昼食に招待され、先日も訪れたイーザの家に行ってきました。ここに行くことはいつも楽しみなのですが、なにせ山の中。普通の道路でも酔ってしまう私にとってはちょっとした覚悟が必要です。今回もヘロヘロになって到着しました(泣)。
車を降りてその場でいい空気を吸って一休み。そして一番に目に入るのが、蜜蜂の巣箱です。この時期蜂たちは辺りを盛んに飛び回っています。
もうすぐ美味しいはちみつが採れるんだな~、楽しみ♪

c0161459_5411070.jpg

今日のメンバーは、イーザとその娘一家。もうおなじみのメンバーで、人見知りの私もようやく馴染んできたかな?挨拶のあと、また外へ。窯にはもう火がおこされており、丸ごとの鶏とジャガイモが入れられました。焼けるのを待っている間、今朝生まれたというヒヨコたちを見に裏の草原へ。

c0161459_5521697.jpg

ほわほわの毛と兄弟でぴったりくっついている様子が可愛らしい。ず~っと見ていたい!モモも乗り出してじっとみつめていました。
家の中に入ると今度は生まれて1週間ちょっとの子猫ちゃん2匹!こちらもお母さんにぴったりと寄り添って眠っていました。どんな動物も、赤ちゃんは可愛いなぁ。


c0161459_5593618.jpgc0161459_5595951.jpgc0161459_60417.jpg
c0161459_612317.jpgc0161459_623166.jpgc0161459_625033.jpg


そして楽しい昼食タイム。ポロ葱のトマトソースペンネと窯で焼いた鶏&ジャガイモのロースト、どれも美味しくいただきました。写真なくてごめんなさ~い!
モモは一足先に持ってきた離乳食を食べたのに、みんなが食べだすと、やっぱり自分も欲しい。で、モモの手のひらサイズに切ったパンをあげると、嬉しそうに握りしめて興奮しながら昼食に参加していました(笑)。結局4つもペロッと食べてしまい、まだ食べそうな勢いだったのを何とか抑えました。。

子供たちにとって今日の一番のお楽しみは勿論コレ!

c0161459_6165037.jpg
c0161459_6171051.jpg

この巨大たまご、くじで当てたらしいです。モモはたまごと記念撮影。

中には何が入っているかな~♪
さすがに大きいのでとんかちで!

c0161459_6203580.jpg

中から出てきたのは動物の形をしたリュックでした。これが結構可愛くて、私も欲しくなってしまったぐらい(笑)。4歳のサラが早速嬉しそうに背負っていました。
このあと小さいたまごも割って出てきたペンケースもサラは自分のものにしてしまい、お兄ちゃんと喧嘩になってしまったようです。やっぱりね~(笑)。

そのあとはそれぞれ散歩に出たり、外でお喋りしたり、のんびりと気持ちのよい時間でした。
すっかり春ですね~。

c0161459_6261231.jpg


イーザにはやることがたくさんあるので、彼女はのんびりしていられません。鶏小屋から卵を集めたり、色々な道具の準備などなど。そして、ここから車で10分ほどのところにある養蜂場で作業するというので、私たちも見せてもらうことにしました。

c0161459_6321859.jpg

テレビで見たことのある、この出で立ち。蜂を巣から追い出すための煙を準備して、いざ!ここには50個の巣箱があるそうです。イーザと娘夫婦とで、かなり大変な作業です。祝日もゆっくりしている暇はありません。

このとき、モモはすっかり夢の中・・・。仕事に向かう彼らを見送って、私たちも家に帰ることにしました。
自然を満喫していい気分。またまた生みたて卵を12個ももらっちゃいました。いつももらってばかりで申し訳ない。。
「次の連休、今度は彼女の仕事を手伝いに行こう」と車の中で話しながら、VIANOを後にしました・・・

[PR]
by momo_capricci | 2009-04-17 06:49 | 日々 | Comments(6)
c0161459_527599.jpg


以前から、フォカッチャを作ってみたいな~と思っていたのですが、パン系は発酵を待ったりと時間がかかるので実行できずにいました。ところが先日olivolivoさんの『田舎の台所@イタリア』でフォカッチャの記事を見て決心しました!去年夏に近くで行われた玉葱とニンニクのお祭りで食べたフォカッチャの味が忘れられなくて・・・

とりあえずスーパーで生イーストを買い、作れそうな日を見計らっていました。そして昨日朝起きると天気がいまいちだったので、散歩に行かずフォカッチャを作ることに!
モモが起きる前にとにかく生地を作ってしまおう、とちょっと焦りながら、初めてのコネコネ。私、陶芸をやっていたことがあるので、このこねる感じが久々で嬉しくなっちゃいました~♪
発酵の間にモモの朝食、玉葱炒め、天気が良くなったので軽いお散歩を済ませ、ようやくオーブンへ。焼き時間がよくわからなかったのでちょっといい色になりずぎちゃいましたけど、初めてにしては見た目上出来!

アルビーが仕事から戻り、昼食時一緒に味見してみました。
生地は思っていたよりもかなりふわふわ。もう少しもっちり感が欲しかったかなぁ。。途中でモモが起きてしまってこねが足りなかったのかも。玉葱はよく炒めた方が甘くて美味しいかなと思ってフライパンでくたくたに炒めたのですが、その上250℃という高温のオーブンで生地を焼いたため所々炭のようになってしまいました。。焦げくさい(泣)。お祭りで食べたものにはほど遠い・・・。まぁ、初めてなんだから上手くいかないのは当然ですけどね。

この失敗を踏まえて、次回はアルビーからリクエストされたサルシッチャ(ソーセージ)のフォカッチャを作ってみたいと思います!
手順さえ把握してしまえば子育ての合間でもできるかもしれないな~。新たな楽しみができました!olivolivoさん、どうもありがとう。

[PR]
おととい、モモが1才になりました。
大切な日なので、私たちは奮発してたくさんのお友達を招いてのパーティーを開くことにました。

c0161459_4485024.jpg

イタリアには多くの公園にバルやちょっとした建物があって、パーティーの予約するとテーブルや軽食・飲み物などを準備してくれるので、お誕生日に利用する人が多いです。
今回私たちが利用したところは公園ではないのですが、子供たちが喜びそうな遊具のある広い庭やテーブルの並ぶ大きなテント、バルのあるプライベート施設で、準備を全てお願いしました。

夕方4時半からの開始に間に合わず私が5時ごろ到着すると、先に来ていた子供たちがトランポリンやボールプールでもう汗だくになって遊びまわっていました。最近お天気が不安定で心配していましたが、とてもいいお天気で外にいると暑いぐらいの陽気。ひと安心。

c0161459_5351314.jpgc0161459_5353667.jpgモモは自分も一緒に遊びたくてボールプールのフェンスを必死に掴んでいました(笑)。まだまだ無理だよ~!で、バッボが連れて行ったのがブランコと滑り台。
どちらも全然嬉しそうでなくて、滑り台では怖くて泣いてしまいました。バッボがいつも無茶するので見ているほうもヒヤヒヤです。でも写真はしっかり撮ってますけどね(苦笑)。



そして、みんなテントに入っておやつタイム。食いしん坊モモ、パニーノを見て大騒ぎ。今日は特別!フォカッチャ一切れを手に持って(私としては不本意でしたけれど・・・)狂ったように笑いながら嬉しそうにかじっていました。

c0161459_68136.jpg


お友達のTOPOプロに手伝ってもらってお寿司も用意しました!って言っても、実際私はほんの数本巻いただけですけれど。。おしゃべりしつつもその間にたくさんのサーモンにぎりを仕上げていたプロにびっくり!おかげさまでとてもきれいなお寿司ができました。

c0161459_5544355.jpg

イタリア人にも大好評!事前に酢飯の研究した甲斐がありました!

仕事終わりで駆け付けてくれたアルビーの友人たちが揃ったところでバースデーケーキの登場♪
これもここで用意してもらったもの。

c0161459_7291430.jpg

こんな風に派手なケーキにもだんだん慣れてきました(笑)。『ITALY』『JAPAN』の国旗が半分ずつというとっても分かりやすいデザインにアルビーご満悦!こちらではなかなか口に出来ないイチゴショート風で日本人の皆さんにも好評でした。

c0161459_7401388.jpg

ろうそくの火よりケーキに釘付けだったのモモ、差し出した手にクリームがつき、即口の中へ!!その早業と食欲をみんなに見せつけてしまいました!口の周りにクリーム付いてますよ~。

モモにも食べさせてあげたくて、プチケーキを作りました。

c0161459_7293227.jpg

実はこれ作っていたせいで遅刻したのですが、急いで作ったわりには良い出来。自己満足ですけど(笑)。
モモは、全部食べてしまいそうな勢いなすごい食べっぷりを見せてくれました。感激!

叔父さんからもらったプレゼントの車に早速乗って、他の子供たちに囲まれ気分は最高潮!

c0161459_7482742.jpg


たくさんの人に来ていただいて、モモはきっと幸せな時間を過ごしたことでしょう。記憶には残らないと思うけれど、いつかこの写真を見てまた幸せな気持ちになってもらえるといいなぁ。

皆さん、モモのために集まってくださってどうもありがとうございました!

[PR]
最近モモは本をめくるのが上手になりました。

以前は破ったり折ったりされるのが嫌で、ちょっと高い所に飾っておいて時々私が読んであげる程度でしたけれど、だんだん本への興味が増してきたので下に置くようにしました。
モモお気に入りの『あかちゃんとあそぶ絵本』『いないいないばぁ』は、毎日のようにめくっているのでもうすっかりボロボロです。。(ユミコさん、ごめんなさい!)

c0161459_5431746.jpg

一人で「あぁ~!」とか「はぁー!」とか言っては眺めています(笑)。
ちょっと前までは上手くめくれなくて一冊の本が2~3ページで終わっていたのに、今は親指でパラパラしながら1ページずつ見ていくことができます。すごい成長ぶりで、自分の子供ながら感心してしまいました。自分でやらせることって大切なんですね。


c0161459_611275.jpg

笑ってしまうのが、私の育児書の離乳食の写真が載っているページが大好きでそこばかり眺めていること。口をパクパク言わせたり、顔を近づけて食べようとしたり!食いしん坊そのものです(笑)。やっぱり私の子ね~。↑真剣な目つき!


イタリア語の絵本は一冊も持っていないのでそろそろ探してみたいけど、おもちゃ同様何となく期待できないような気がしたり。落ち着いたイラストで安心して読めるような絵本、あるのかしら・・・

[PR]