<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0161459_23564549.jpg


大興奮だった、私にとって初のオペラ体験から3週間・・・やっと更新する気になりました。

その間旅行に出かけていた訳でも、家族が体調を崩していた訳でもなく、ただ普通の毎日を過ごしていました。いつもと違ったのは、夕食後のお散歩が習慣となったこと(2年前はすごく苦痛だったのに今では私もすっかり慣れてしまった)と、我が家にしては珍しく外食が多かったこと。それでモモも私も就寝時間がすっかり遅くなり、しかも私に関しては翌日まで疲れが持ち越され昼寝の習慣までついてしまったので、パソコンに向かう時間(気力)ありませんでした。
ということで更新が滞っていたので、夏の思い出シリーズとして8月を振り返ってみることにしました。
アルビーが行く気満々だった「トレンティーノへの旅」は、私の予想取り無期延期となりました(笑)


第1弾は、オペラ『Turandot トゥーランドット』鑑賞!

「オペラなんて自分には縁のないもの」だと思い込んでいたので全く興味(知識)がなかった私ですが、お友達からのお誘いで初めてオペラを見に行くことにとなりました。きっかけは、そのお友達が街角でたまたま声をかけた日本人男性が今回の『Turandot』の指揮者だった!!ということでチケットをタダで(!!!)分けていただけることになったんです。すご~くラッキー♪

オペラ鑑賞するからにはストーリーぐらいは予習しておいた方がいいよ、と言われていたので前日PCでサラッと一通りお勉強しました。『Turandot』は思っていたよりもすごくわかりやすいストーリーであらすじを読んでいるだけで楽しめました。そしてYou Tubeでパヴァロッティの歌う「Nessun dorma」を聴きあまりの迫力に号泣(笑)。期待が高まり、前日から大興奮の私でした。

そして当日・・・


More
[PR]
c0161459_19404932.jpg


ある日白いご飯を目の前に、「おはしで食べたい!」と騒がれたので試しに持たせてみたら、上手に食べ始めました。上手、と言っても、持ち方は間違っているし大人用のお箸しかないのですごく食べにくそうなのですが。
↑鼻に指が入ってるようにみえる、っていうか入ってる??

c0161459_19402823.jpg


それ以来、ごはんのときはお箸で。ゆで大豆なんかも一粒ずつ器用に口に運んでいきます。これにはびっくり。アルビーなんて、以前一度だけ試してみたとき上手くいかなくてそれっきりやる気ナシ。モモにはやっぱり日本人の血が流れているのね~。
もう少ししたらきちんとしたお箸の持ち方を教えたほうがいいのかなと思うのですが、実は私自身のお箸の持ち方が正しくなくて。。子供の時に直しておけばよかったな。いまさらもう無理。秋の里帰り時に母に頼もうと思います。

[PR]
c0161459_22474837.jpg


モモが2歳になった4月に知り合いからプレゼントされた20ピースパズル。
とても気に入ったようで、それからというもの毎日欠かさず3食後(自分の食事が終わると同時に「パズル~!」とせがまれる)+1~2回は遊んでいました。
初めこそは勿論全く理解できず私やアルビーがやって見せて喜ぶ程度でしたが、ひと月・ふた月・・・と日課のように繰り返すうち少しずつ自分でもやってみるようになり、絵を見て考えられるようになり、3か月半たった今では5分ほどで全て一人で完成させられるようになりました。
1ピースはめては「じょうずね~っ!」と自分で自分を褒め、そして横で感心して眺めている私をチラッと見て「どうよ」とでも言いたげな表情でニヤッ・・・その様子が面白いです。
4歳から、と書いてあるけれどこれだけ毎日やってれば2歳児でもできようになるんですね。


c0161459_22511448.jpg



初めてモモと里帰りした時に弟からもらった『ミッフィーかたちパズル あいうえお』も、「まだ7カ月なのにできるわけないじゃん。それに5歳からって書いてあるし!」なんて思ってしばらくはしまっておいたのですが、1歳過ぎて私と一緒に遊ぶようになってからどんどん覚えて1歳代後半には全部覚えてしまいました。例えば『り』のピースを手にとったら、「りーんーご!」っと言いながらきちんとりんごの絵のところにはめられます。
思わず「うちの子スゴイかも?!」なんて思ってしまいましたが、きっと毎日やってれば誰でもできるようになるのでしょう。親バカです(笑)。

まだ早いかなと思っていても何度も繰り返すことでできるようになってしまうので、危険なものでなければ早くからやらせてみるのもいいかもしれない。子供の可能性ってホント計り知れないものがあるな、と日々感じています。
9月から保育園に通えることになったモモ。周りのお友達から刺激を受けてどんどんできることが増えていくのかな。イタリア語もあっという間に覚えてしまうんだろうな。
できれば習い事なども、興味のあるものはできる限りやらせてあげたい。
私は子供の時ずっとピアノに憧れていたのだけれど、親に「やってみたい」と言ったことがなかった。きっと「ダメ」と言われるだろうと何となく思っていたので。
そういうことにならないように、子供のことをよく見ていてあげられる親になりたいです。

だいぶ話がそれましたが・・・このパズルも強引なやり方のせいでヨレヨレになってきたので新しいものを買ってあげようか考え中。ついでにパズル片付け用に丈夫な箱も調達しなければ。元々入っていた箱はすぐに破壊されてしまい、その後も箱を替えるたびあっという間にベコベコ。子供って箱ものが好きですよね~。
あちこちに散らばって片付けが面倒なのがたまにキズです。。

[PR]