<   2010年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

c0161459_015422.jpg


今年はクリスマス前から家族全員体調不良なので(モモと私はほぼ回復)、家で3人だけでゆっくりするつもりです。

日本から戻って11月頭から再び保育園に通い始めたモモ。ところが間もなく風邪をひき、それからずーっと今まで咳&鼻水の毎日でした。先日はとうとう中耳炎になってしまい、保育園最終日のクリスマスパーティーにも参加できませんでした。家族も見に行けるというので、それはもう楽しみにしていたのに、すっごく残念!!!
「みんなと一緒に歌ったり踊ったりするの見たら泣いちゃうだろうな・・・写真撮って日本に送らなくっちゃ!」なんて思いも叶わず。。(泣)

今日はこれから私たち用と親戚用にケーキを焼くつもりです。明日のプランツォ(昼食)は簡単に鶏のローストと何かちょこちょこっと作る予定。モモは今、何よりもパネットーネが大好きなので、それさえ食べていれば幸せといった感じです。

ではみなさん、楽しいクリスマスをお過ごしください!

TANTI AUGURI E BUONE FESTE!!

[PR]
今年の日本滞在のメインイベント、弟の結婚式と七五三。
イタリアに戻ってからなかなか更新する時間(とやる気)がないまま、とうとう年末になってしまいました!
もう3か月近く前の話ですけれど、年を越す前に更新しておこうと思います。



日本に到着してからの10日間、ゆっくりすることもなく結婚式の準備に落ち着かない日々でした。
ガーデンパーティーということで、天気予報と睨めっこの毎日。当日は晴れのち雨という微妙な予報でした。


c0161459_78164.jpgc0161459_781675.jpg
c0161459_783013.jpgc0161459_784471.jpg
c0161459_791368.jpgc0161459_792647.jpg


お昼から始まった親族を迎えてのパーティーはお天気も良く和やかなムードで行われました。
モモが親戚からの視線に耐えられず終始おとなしくしていたので私は大助かりでしたが、弟が以前から望んでいた「大好きな姪っ子と一緒にチャペル入場」は、そんな人見知り真っ最中の2才児には無理なお話で、リハーサルは何とかうまくいったものの本番では何かを察したのかチャペルの外で弟の手をつなぐ前にもう泣きだしていました。仕方なく断念。。
それなのに食事は誰よりもしっかりをお腹に詰め込んでいたモモ。美味しそうなお子様ランチとプリン+大人用のケーキ(大きな一切れ!)をペロリと平らげ、それでもまだ食べたいと言っていました(汗)。パティシエ・辻口博啓監修というウェディングケーキは甘さ控えめ、ふわっふわで美味!モモがもっと欲しがるのも頷けました。
パーティーが終わりに近づくにつれ元気を取り戻したモモはその後公園内を暴走→爆睡。
雨が降り出したものの、とにかく式が無事に終わりホッとして家路につきました。
皆口々に「いい式だったね」と言っていた通り、素敵なガーデンパーティーでした。
二人とも、いつまでも幸せに!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



日本滞在最後の日曜日には、モモの七五三のお祝いをしました。
私の時にも行った地元の神社で七五三詣とカメラマンによる写真撮影のセットがあるというのでそれを申込んでおきました。


c0161459_7231128.jpgc0161459_7232975.jpg
c0161459_7234617.jpgc0161459_724280.jpg


着物は母がもう2年ぐらい前から用意しておいてくれたもの。ぶっつけ本番では絶対にうまくいかないと思ったので前々から着物を目に付くところに下げておき、たまに「着てみようか?」と本人の気持ちを伺いながら試着を試みていました。
「お着物きれいね~!」と言っておだてるとその気にはなるのだけれど、着るのは別問題らしく嫌がってばかり・・・そんな時ちょうど『おかあさんといっしょ』でお姉さんが着物姿でお姫様となって登場するコーナーがあり、それを見たモモは「おきものきる~!!」とその場で即着替え。大喜びで、その後脱がせるのが大変なぐらいでした。
当日の朝は、その録画を見せる作戦で大成功!神社に着くまでとてもいい子にしていました。
ところが写真撮影のカメラマンが全く子供慣れしておらず、「そこに入っちゃダメ!」と言って撮影前からモモを泣かせてしまうという最悪なおじさん(怒)
泣きっぱなしで私にしがみついていたので仕方なく一人での撮影は諦め(それでも何とか1枚だけ撮っていたけれど出来は酷いもの)、私が抱っこし椅子に座っての撮影になりました。それも全然笑わないし、顔を背けようとするので大変でした。
そのカメラマン、大きな子供に言うみたいに真顔で「はい、笑って~」って、「まずお前が笑え!」と言ってやりたかったです。3歳児が来るのわかってておもちゃの小道具一つも持って来てないし!母と私は怒りで爆発寸前でした。だって、この日をどれだけ楽しみにしてきたことか!それに料金だってバカにならない高さ。前払いしてから撮影、後日ネットで写真を選ぶというシステムは、いい写真がなくても選ばなければならないということなんですね。ネットで見ながら再び怒りがこみ上げてきました。激しく後悔。。
上の写真は私が撮ったもの。私には満面の笑みを見せてくれたのがせめてもの救いでした。
腹が立つこともあったけど、この日は曾おばあちゃんにもモモの晴れ姿を見せてあげられたのでよかったです。

[PR]
by momo_capricci | 2010-12-24 07:56 | 日本 | Comments(6)