<   2011年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

c0161459_718689.jpg


モスクワで乗換え、現地時間の午後10時コペンハーゲンに無事到着。
vol.1 モスクワ空港の話はコチラ
いかにも北欧らしい、落ち着いたデザインの素敵な空港に早くも興奮!じっくり見たかったけれど、既に夜遅いので急いで電車に乗りコペンハーゲン中央駅へ。
ホテルのフロントはもう閉まっている時間だということで前もってキーボックスの開け方を教わっていたのだけれど、ちゃんと開けられるか?その前に、夜の街を歩いてホテル自体を見つけられるか??ということで、胸がドキドキ。
何とか鍵を取りだし部屋に入った時にはもうクタクタ・・・午前1時、ようやくベッドに入りました。




c0161459_7383183.jpg翌朝、まずは駅近くのインフォメーションでパンフレットやマップを手に入れストロイエ、ニューハウンと歩いていきました。
途中、雑誌で気になっていたエメリーズというパン屋に寄って休憩。シンプルで洗練された店内には食器やコーヒー、ジャムパスタなどの食材も並ぶ。ナッツの生地にシュガークリームのかかったデニッシュ、美味でした。
アンティークショップや教会など眺めつつ、人もまばらな通りを工芸博物館に向かって歩いていきます。c0161459_7385111.jpgc0161459_7391025.jpg美しい中庭をぐるっと囲っている工芸博物館の建物。ひっそりと地味に建っていますが(写真上)、中は興味深い家具や照明など盛りだくさん。中でもフィン・ユールのアームチェアが素敵でしばらく見とれていました。グレーと少し緑がかったブルーの布張りで、濃い茶のウッドアームとの相性が素晴らしく、「こんなの自分に部屋にあったらいいなぁ~」と一人妄想に浸っていました。
この博物館のもう一つの楽しみは、中庭に面したカフェ。このカフェを目当てに訪れる人も多いらしいのです。ランチは魚料理などのしっかりとしたメニューもあり6種類ほど。デンマーク語がわからない私に英語で説明してくれましたがそれでも全ては理解できず、結局オムレツとミネラルウォーターをオーダー。気持ちの良い中庭へ出ました。オムレツの中にふわっとしたチーズがたっぷり、それに山盛りのサラダとパンでかなりのボリュームですが、あまりの高さにビックリでした。やっぱりデンマークは物価が高い!美味しそうなベリーのタルトとお茶は諦めました。いつままた行くことがあったら、その時はきっと!
コペンハーゲンで一番の思い出の場所となりました。


その後はルイジアナ美術館に行く予定でしたが、予想していなかった暑さ(6月下旬、30度以上ありました。北欧ってこんなに暑いの?!)と睡眠不足で体がとてもだるくて辛かったので泣く泣く断念。ストロイエ方面に戻ることにしました。

c0161459_18315933.jpg

外観に惹かれたまたま入ったフレデリクス教会。中も重厚で、この暗さと壁のアールに守られてる感じがして癒されました。


c0161459_1832187.jpg

ランドタワーからの眺め。


c0161459_18513043.jpg

ランドタワーの横にくっ付いている教会。ここは先ほどの教会とは全然違うけど、この白い壁と真鍮の飾りがきれいで、これまた印象的。


お土産など買って、ホテルに戻った時にはもうフラフラでした。どうにかシャワーを浴び、洗濯、荷物整理をしてからベッドへ。そのまま朝まで眠ってしまいました・・・


翌朝。ダイニングで知り合った日本人の女の子と一緒に出かけることになりました。この日は楽しみにしてたフリーマーケットがあちこちで開かれるのです。
ところが、突然の雷雨!!!
もう半泣き状態の私でしたが、外に出ると雨は止んでいました。あぁ~、よかった!


c0161459_1965241.jpg

向かったのはガメルストランドの蚤の市。観光客向けで値段が高いと雑誌に書いてあったところでした。大雨の直後で出店数が少なかったのですが、雰囲気だけでも味わおうと思いぐるっと一周。記念にロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートを15Dkr(当時約300円)で購入しました。
この日は雨が降ったり止んだりで結局フリマ廻りはできず、デンマークデザインセンターや街中をウロウロ。クリスチャンスボー城で女の子とお別れしました。


一度ホテルに荷物を取りに戻り、ボーンホルム島へ向かうため駅に向かって再び出発!
13:58発IC1448でフェリー乗り場のあるYSTADへ。そしてフェリーに乗り換えボーンホルム島RONNE(本当は"O"に斜め線が入る)へ。約3時間半の、電車とフェリーの旅です。

『Sunny Island』と呼ばれているというボーンホルム島・・・このつづきは次回。

[PR]
今朝、出かけようと外に出たら、自転車が盗まれていた。
怒りがこみ上げ、私たちは朝っぱらから嫌な気分でいっぱいになってしまった。やっと手に入れた自転車だったのに。買ってからまだ1年も経ってないのに。保育園の送り迎えに必要なのに。モモを初めて乗せた自転車で愛着があったのに。

うちはアパートの2階なので自転車を置いておける庭がなく、公共の駐輪スペースもないので鍵をかけてエントランスの前に置いていた。そこは誰でも入れるところなのだけれど、通りからは見えないところだったし、そのエントランスの前を通るのはこのアパートの住人か隣のビニールハウスで働く人たちぐらい。
私は、「バイクじゃなくて、自転車でよかった。買ったばかりのバイクが盗まれてローンだけ残ったらシャレにならなかった」と思うことにした。
アルビーは、「盗んだ人たちは、確実に貧しい人たちだ。自分たちも豊かとはいえないけど、必要なものはすべてある。」と思うことにした。
悔しいけれど、そう自分たちに言い聞かせた。

そして、私たちが次にしたこと。それは物件探し。
今までも半分趣味みたいな感じでネットで家探しをしていた。
朝の用事から戻って、私はすぐに不動産屋のサイトを検索した。そして私が昼食の支度をしている時、アルビーがネットをしていたので覗いてみたら、同じことをしている。夫婦って考えることが似てくるんだなと思って一人クスッと笑ってしまった。
今住んでるこの家も立地がいいし好きなんだけど結構不便なことがあるので、できれば安心してモモを遊ばせたり車や自転車が置ける、庭のある家に引っ越したい、と常々思っていた。
自転車を盗まれた怒りから、家探しの方へと思考が偏っていった。

年が明けてからついてないことばかり。モモがウィルスで入院し、冷蔵庫が壊れ予想外の痛い出費があり、そして自転車が盗まれる・・・もうたくさんです。
どうか、もう悪いことが起きませんように!

[PR]
突然ですが、今日から何回かに分けて、2005年の北欧の旅回想録を・・・

普段からあまり旅行しない(できない)我が家ですが、冬になってますます家にこもりがち。。憂鬱な気持ちを紛らわすため読書で現実逃避中の私です(苦笑)。まぁ、この旅行記も同じようなものですが、前からこの旅行記を残したいと思っていたので、約6年もの間も眠らせていた写真と日記と記憶を振り返ってみようと思います。


まずは、経由したモスクワのシェレメチボ空港から(北欧じゃないじゃんっ!笑)

c0161459_8192399.jpg

モスクワ経由ということは、アエロフロート。その当時私は海外旅行事情に疎くどの航空会社がいいとか悪いとか全く知らなかったので、値段だけで決めました。チケットを予約した後になって友人から、「えーっ、アエロフロート?!勇気あるね~」と言われ、慌ててネットで調べました。そして、色々な体験談(悪いことばっかり)がたくさん出てきてそれはそれは不安になってしまったのです・・・

「私、一人で大丈夫なの??」 ←しかも初めての一人旅

とにかく荷物は全て機内に持ち込むことにして、ドキドキしながら当日を迎えました。そんな私を心配し、弟がわざわざ成田まで車で送ってくれました。海外旅行経験豊富な弟なのですが、初めの一人旅はかなりビビっていたらしいのです。
飛行機の中でのことでよく覚えているのが、子猫を連れてる外国人女性がいたこと。機長(ロシア人)の日本語が笑えたこと。隣に座っていたヨルダン人男性と少し話したこと。あ、そして、松崎しげるが同じ飛行機だったこと。さすがにビジネスだったようだけど、芸能人もアエロフロートに乗るんだ~とビックリしました。

モスクワ・シェレメチボ空港はネット情報(薄暗~い、店員は無言・無表情など)であまりにも印象が悪かったせいか、それほど嫌なところではありませんでした。むしろ、空港内部の天井や案内表示、看板などそのレトロ感が私のツボにハマりました。

c0161459_8302945.jpg
c0161459_8304673.jpg


この天井に目が釘付け!カッコいい。
ロシアに寄るからには是非手に入れたいと思っていた”マトリョーシカ”。素朴なものがほしくて空港内をぐるっと見て回りましたがやけにきらびやかなものばかり。ゴルバチョフ、エリツィンなど有名人(?)のマトリョーシカがケースの目立つところに飾られていました。ちょっとガッカリ。
同じ飛行機に乗っていた日本人の男の子と空港内をブラブラ歩きまわり(狭いからすぐ終わってしまう)、飲食店に入ることもなく(しょぼくて値段が高い)、最後には床に座り込んで(椅子が少ない!)雑談しながら4時間の待ち時間をつぶしました。

私の気持ちにもっと余裕があったら、あの空港、もっと楽しかったかもしれない、と後になって思うことがあります。もう一度あの天井をみたいなぁ・・・


初回からいきなり番外編のようでしたが(笑)、次回はコペンハーゲンです。

[PR]
c0161459_23195826.jpg


先日、待ちに待った日本からの船便が届きました♪日本に行くと大体2~3箱の段ボールに食品や雑貨を詰めて船便で送ります。今まで大体2か月~2か月半で届いていたのでそろそろかな~と思っていたら、やっぱり2カ月ちょっとで無事到着。今回は段ボールも送った時と同じぐらいきれいでびっくりしました。中に詰めてあった陶器類も無傷、よかった~。

その中でも心待ちにしていたのが、柳宗理のステンレスボール3点セット。
今まで使っていたパイレックスのガラスボールが重くて重くて、うんざりしていたのです。買い換えるなら絶対にコレ!と決めていたので、帰国時に購入しました。
なんと言っても、軽くて使いやすい。そして美しい。それぞれの用途に合うようサイズごとに違うカーブになっていて、一番大きなものは安定感もあり卵白の泡立てなどし易いです。

以前から好きだった柳宗理のキッチン用品や食器類、家具。何年前だっただろう、彼の展覧会に行った時ずらりと勢揃いしたあこがれのプロダクトを目の前にとても興奮しました。
日本ではいつでも買えると思っていたので急いで買うこともなく、いつか自分のキッチンを持つ時までのお楽しみにしていました。
今までは間に合わせに安いものを買ってしまうことが多かった私ですが、こういう風にちょっと値段が張っても質が良くて長く使えるもの(勿論美しさも大切)を持つことの気持ち良さ、を感じました。
次に狙っているのはコレ。何でも、泡立ちが全然違うらしいのです。それを実感してみたい!


ところで、私の”シフォンケーキ成功への道のり”はまだ長そう・・・
どうしても、大きな空洞ができてしまうのです(泣)。卵白も念入りに泡立てているのに。。
作る度に私が「また失敗しちゃった~」と言うので、アルビーに「このケーキはこれがノルマーレ(普通)なんでしょう?」とイヤミを言われてしまいました。クヤシイ!味は美味しいのに~!
でも大好きなシフォンを諦めたくないのでめげずに作り続けますよ!

[PR]
一時はどうなるかと思いましたが、モモはもうすっかり元気です。食欲も戻ってきたので今日から保育園に行き始めました。

昨日の時点で既に体調は良さそうでしたが、もしウィルスが残っていたら大変!いつ急に吐くかわからないので一日中家で遊んでいました。


c0161459_7532256.jpg

最近は朝着替えるのを嫌がってパジャマのままでいたがります。なので気を惹くために「カッコイイお洋服着よう♪」と言ってGパンとキラキラがついてる服を出してきます(この組み合わせがモモにとっては”カッコイイ”お洋服)。そうするとコロッと変わって大喜び。別に家にいるだけなんだから、こんな恰好しなくてもいいんですけどね・・・
プレゼントにいただいたパズルブックがお気に入りで毎日のように遊んでいます。つい1週間ぐらい前まではほとんどできなかったのに、今では迷いなく手が動きます。私の知らない間に上達しててビックリ。


c0161459_7533999.jpg

便秘対策に作った100%全粒粉のビスケット。モモの大好きなレーズンも入れました。
型抜きをモモに手伝ってもらったら、大興奮。この前日本で調達した木の抜き型を使ってみました。「これは木なんだよ」と何度も言ってるのに、「きのこ~、きのこ~!」と言い続けてました(笑)。
待ちきれなくて騒ぐので、焼きあがりのホカホカを何枚か試食。モモは自分で型抜きしたビスケットにご満悦でしたが、やっぱり冷めてからのほうが美味しいです。

便秘対策に、他にも玄米雑炊を作ったり野菜をなるべく食べさせたり色々していますが、本人の気持ちはまだまだ変わらないのでどうにもなりません。。どうしてもしたくないようなんです。
本当に困ったものです。アルビーと二人、頭を抱えています・・・

[PR]
金曜日の夕方、モモが何度も吐くので病院に連れて行きました。
私は保育園で食べた魚に当ったんじゃないかと思っていましたが、救急で便秘のことを話したら、便秘が原因の嘔吐ではないかと言われ、小児病院へ行くことに。
小児病院での診察中も吐き気を催すモモ。血液検査と点滴に大泣き、そして病室へ。そのまま一晩様子を見るため泊ることになってしまいました。
翌朝、検査結果は異常なし。何かのウィルスではないかと言われました。
もう吐き気はなく食欲も出てきたので帰宅。
その後家では、まだあまり食欲はないけれど具合悪そうな様子はなく、食事以外はほぼ普段通りでした。
ところが日曜日の夜中、再び嘔吐。
今朝かかりつけの小児科に行ってきました。
3~4日家で様子を見るようにとのこと。またしても保育園病欠のモモ。
しかもアルビーにもウィルスが感染したような兆候が。私も気をつけないと。

便秘と病気に悩まされる日々は、まだ続きそうです。。




覚書として。


More
[PR]
by momo_capricci | 2011-01-18 07:26 | 子育て
c0161459_631413.jpg


『がちまい家のオーガニックな焼き菓子』の、”おはようビスケット”を参考に、家にあったヘーゼルナッツとレーズンを入れて作ってみました。
小麦粉はこの前いただいたコレで。膨張剤が使えないからお菓子は作れない~と思っていたけど、ビスケットという手がありました。中途半端に残っていた全粒粉も入れたら、とても香ばしいビスケットに焼きあがりました!
食感はかなりザクザク、FPで細かくなったレーズンの甘みが程よく効いていて、まるでシリアルバーのような味と食べ応えです。
アルビーは気にいったようですが、モモはイマイチな反応。食いしん坊なのでとりあえずは何でも味見したがるのですが、端っこをちょっとかじっただけで残してしまいました。なので、私たちの朝ごはんに。

日本にいたときはビスケットなんてほとんど食べなかったのに、ここにいるとスーパーには陳列棚一面にずらりと並んでいるし、朝はすっかり甘いものに慣れてしまったので食べる機会が増えました。(でもやっぱり納豆ご飯が恋しい・・・)

簡単で美味しかったので、次はもっとたくさん作ろうと思います♪

[PR]
お友達のお母さんから、「イタリアの幼稚園ではペンでお絵かきをたくさんさせるんですよ~!」と聞いたので、モモのクリスマスプレゼントに24色入りのペンを買いました。
わざわざプレゼントにしなくてもいいようなものですが、可愛い紙できちんと包んだら開ける時に喜ぶと思って・・・

モモがよく描いているのは、人の顔や丸い形(何だかは謎)、点々、ギザギザなど。
特に人の顔が得意(?)なようです。
「じゃあ、バッボの顔描いてみて!」とリクエストするとこんな顔ができました。

c0161459_18233511.jpg


左がその時のもの。バッボのときは、髪の毛をクルクルっと一気に描きます。鼻の下が長いところも似てる(笑)何気によく見てるなぁ。
モモの手を取って、一緒に"ALBY"と書きました。そういえば、最近はアルファベットにも興味を持ちだして、いくつか読めるようになりました。

私が特に気に入ってるのは右の絵。円らな瞳が可愛くて。
よく見ると顔の下に洋ナシとりんごの絵があるんです。色はメチャクチャですが、形はちゃんとそれらしく描かれてます。なぜかいつも、ヘタの部分がピーっと下を向いています。

その時によって白目があったり、鼻がお豆みたいに小さな丸だったり。面白いですね!

[PR]
c0161459_18164453.jpg


こんなに幸せそうな顔して食べてる姿を見ると、こっちまで嬉しくなっちゃう。
でもね、食べたらきちんと出さないといけないんだよ・・・


more
[PR]
c0161459_5574047.jpg


今、モモは2才9か月。保育園に通うようになり心も体も急激に成長しています。
意思疎通もだいぶできるようになって聞きわけもよくなってきた気がするし、手洗いや洋服の着脱などなんでも自分でやりたくて、私が手を出すと怒りだしたり。顔つきも、いつも一緒にいる私が感じるぐらい変わってきました。

その反面、以前できたのにできなくなってしまったことがいくつか。

一つは、夜一人で寝ること。これは日本で私と一緒に布団で寝ることに慣れてしまったのが原因で、こちらに戻ってからも夜中必ず目を覚ましては隣の部屋で寝ている私を呼びます。夜モモがベッドに入るとき1~2冊の絵本を読んであげてから寝付くまで添い寝し、その後私は入浴など用を済ませて自分のベッドで寝ます。以前はそのまま朝まで起きることはほとんどありませんでした。
そして追い打ちをかけるような出来事が。1月5日の夜、行きつけのピッツェリアに食事に行った時、友人のお母さんがベファーナ(子供にお菓子または炭を届けにやってくる老婆)に扮して突然やってきたのです。それも、すごい顔のマスクをかぶって!当然モモは大泣きで、それからは「ベファーナ」という言葉を発するだけで怯えます。その夜から電気を消すのが怖くなってしまい、私が行ってしまわないようにぴったりと寄り添います。なかなか寝付かなくなり、寝たかなと思って私がベッドを出ようとするとパチっと目を開けて「マンマー!」。1時間以上寝ないこともよくあります。
夜だけでなく昼間もちょっと私が隣の部屋に行ったりすると泣きそうな声で呼んだり、今朝も保育園(今日から始まった)に置いてくる時泣きだしてしまいました。毎日のように「asilo(保育園)行くの~!」と楽しみにしていたのに。
この心の変化をどう受け止めてあげればいいのか、悩んでいます。私のことを呼ぶからといっていつも一緒にべったりするのもどうかと思うし、こんな時こそしっかり抱きしめて安心させてあげないといけないのかなとも思うし・・・


もう一つ、大きな悩みが。


便秘の話です
[PR]