<   2011年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

c0161459_19503268.jpg


こちらにいると大豆製品をなかなか口にできなくて、こんなに大豆食べてなくて大丈夫かしら?なんて思うときがあります。というのも、「女性は大豆を摂ったほうがいい」と頭の中にインプットされているから。うちの母、「アレは○○にいい」とかいったことをよく私や弟に言っていた(今でもメールしてくる)ので、ある意味洗脳されているというか(笑)頭に残っているんです。それ以前に納豆は大好物なので日本では毎日食べていたし、その他大豆製品も好きで日々何かしら口にしていました。
こっちに来てから納豆やおから・豆腐など勿論恋しかったけれど、今の食生活にもすっかり慣れてしまい、最近は大豆入りのパンぐらいしか口にする機会がなくなってしまいました。

ところが先日、母が送ってくれた雑誌に載っていた『大豆バター』など高山なおみさんの大豆料理レシピを見ていたら、無性に食べたくなってしまって、今まで何となく買わないでいたこちらのスーパーで売っている乾燥大豆を買って一袋一気に茹でました。

柔らかくなるまで6時間、コトコト・・・大豆の茹る匂いってとても和みます。
茹であがった大豆をハンドミキサーにかけ(FPのほうがよかったなと後悔)十分撹拌したら、バター・砂糖・塩を加えもう一度撹拌、で出来上がり。
味見してビックリしました。その美味しさに!!
「えっ?これ大豆?!」と思ってしまう不思議に美味しい味。
ふと思い出したのが、以前渋谷にあるベーカリー『VIRON』の朝食で食べた謎の美味しいペースト。瓶入りの白っぽいベージュのなんとも言えず美味しいペーストなのですが、材料が想像できない味でした。ラベルの原材料を見てもフランス語だったのでチンプンカンプン。たまに思い出しては、あれはなんだったんだろう??と、謎が残るまま数年。大豆バターを舐めてみたとき、「もしかしたらあれは大豆のペーストだったのかも!」と思いました。
美味しい食パンのトーストに塗って食べたら最高だろうなぁ・・・
今は写真のパンに塗ってからぺーストが溶けてアツアツになるぐらいまでトーストして毎朝食べています。アルビーは朝食はヨーグルトのみだし、何故かモモは嫌いだと言うので独り占め~。茹で大豆にちょっとだけ醤油をたらして食べるのは好きなのに、何でこれは嫌いなんだろう?

大量にあった茹で大豆は他にもサラダに入れたり煮込み料理に使ったり冷凍したりであっという間に片付きました。大豆の美味しさを改めて感じる毎日!

そんななか更に、隣町の日本の食材も売っている食料品店でおかめ納豆を発見し、舞い上がるほど興奮してレジに持って行きました。全部買い占めたかったけど、あまりにも高くて一つ(3パック入り)だけ。。最近大豆に縁(?)があるな~と思いながら、その夜数カ月ぶりの納豆ご飯を堪能しました!

やっぱり日本人と大豆は、切っても切れない関係ですね~。

[PR]
先日検診に行ってきました。
4か月目の前半なので、まだ性別は分からないだろうと思っていたら、先生が「リッパなのが付いてるわよ~。ほら、ピストルが見える!」なんて言うのでビックリ!
二人目は、どうやら男の子のようです。

頭の中には女の子のことしかなかったので、正直ちょっと戸惑っています(苦笑)
この前モモの服を整理したばかりだったので、それが使えないんだな~、なんて思ったり。
男の子の名前も、ピンと来なくて全然浮かんできません。
頭がまだ対応していなくて、男の子を育てるのってどんな感じだろうって今からドキドキしています。
そう母に話したら「ガッカリしたら可哀想でしょ」なんて言われてしまいましたが、ガッカリしている訳ではないんです。ただ、あまりにも想像できなくて、単に戸惑っているだけ。
実際は、女の子とそれほど変わらないのかもしれないし・・・

でも、私よりひと月半ほど先に出産予定の地元の友達のところも男の子だと聞いて、嬉しい気持ちでいっぱい!里帰りの度、子供の成長や育児の悩みなんかを話せるんだなと思うと楽しみです。

ちょっと前、モモに「男の子と女の子どっちがいい?」と聞いたら「女の子」と答えていましたが(でも意味はわかってなさそう)、今は「フラッテッリーノ♪(弟)」と言って喜んでいます。ま、きっとこれも意味わからずに言っているんでしょうけど、今日公園で近くにいたおばさんが発した「フラテッロ(兄弟)」という言葉に反応してニコニコしていたモモでした(笑)

男の子のママさんたちのブログ、今までと違った目線で注目してしまいそうです。

[PR]
c0161459_19181979.jpg


いつブログで報告しようか迷っていましたが、昨日BI-TESTという大事な検査を終え赤ちゃんが順調に大きくなっていることを確認できたので、思い切ってアップすることにしました。

現在、妊娠12週目です。
つわりはだいぶ落ち着いてきましたが、4月、特に中旬は死んでいました・・・
寒気がするほどの吐き気と体のだるさ、それに加え、ちょうどその時期に重なってモモが膀胱炎になってしまいパスクワ休暇と合わせて3週間も保育園をお休みしていたので小児科に連れて行ったりお世話をしたりと本当に大変でした。と言ってもアルビーに頼りっきりの毎日で、買い物や家事などほとんどのことをやってもらい、私はひたすら横になってばかりだったのですが。。
今は自転車も乗れず、元々弱い車は乗った瞬間に体がずーんとだるくなり5分もすると酔ってしまうぐらいいつもに増して重症になってしまったので、たまにちょっと調子のいい時に徒歩で近所の八百屋やパン屋に行くぐらいで、ほとんど家にこもりっきりでした。
そしてこれまた元々敏感だった嗅覚も、自分でもびっくりするほど超敏感になってしまい、今までは感じていなかった色々な臭いにも反応して気持ち悪くなっていました。
今はだいぶ良くなってきたけれど、もう大丈夫かなと思うとまた吐き気をぶり返したり、まだ体調が安定していません。
あー、もう十分です。早く治まってくださいっ!

昨日行ってきたBI-TESTという検査は、血液検査とエコーの結果からダウンなどの先天異常が起こる確率を知ることができるというもので、2年ほど前から全ての妊婦さんを対象に行うようになったようです。このテストを受けるにはまず説明会に出席する必要があり、その後書類に「きちんと理解しました」というサインをし、検査当日持って行きます。
私はもう若くもないので年齢別の先天異常が起こる確率を見るとちょっと不安でしたが、結果はそれらが起こる可能性は低いということだったのでホッとしました。

待望の第2子。モモに兄弟ができることをとても嬉しく思います。
モモは、あかちゃんのことをわかっているようだけれど、私のお腹の中にいるということがやっぱり不思議なんでしょうね。「モモのおなかにも赤ちゃんいるのー!」なんて言っています(笑)
昨日のエコーではすっかり人間の形になっているのが見られて、二人目とはいえとても感動しました。モモにも写真を見せて、「これが頭で、これが足だよ」と教えてあげると、とても喜んでいました。

嬉しさよりもつわりの辛さのほうが大きくて、とにかく治まるのを待つのみ、という状況でしたが、やっと喜べる余裕が出てきた感じがします。
男の子か、女の子か・・・楽しみです。

[PR]
c0161459_6472376.jpg


今日5月8日はイタリアでも母の日でした。
木曜日、保育園に迎えに行くとモモが「マンマー!」と言って、絵を見せながら走り寄ってきました。
それが写真右の絵。
つい最近まで、手足は線でぴっぴと書かれているだけだったのに、その先に丸が付くようになりました。
でも・・・これ、どう見ても、アンパンマンに出てくる”かびるんるん”に見えてしまうんですけど(笑)
何で頭に触覚があるんでしょう??
デリケートなお年頃なので、本人には決して”かびるんるん”なんて言いませんが、やっぱり似てる・・・思わず絵本で確認してしまいました。

そして、写真左は父の日にモモが持って帰ってきた絵。イタリアの父の日は3月19日でした。
体の下の方にある丸は、なんとお腹だそうです!その上に入っている2本の線はおっぱい(笑)
うちのバッボは家でよく上半身裸でいるのでそれがよく表現されてる(?!)作品です。
こちらの方が人間らしいし表情も優しいなぁ・・・

私もバッボも初めてモモから絵を贈られて、涙が出そうなくらい嬉しかったのでした。

モモ、ありがとう!

[PR]
日曜日はいいお天気だという予報だったので、近くの公園にピクニックに行くことにしました。
このところ、ある事情であまり外に出ていなかった私。
この気持ちのいい季節を逃すのはもったいないので、気分転換と冬の間病気ばかりで運動不足だったモモの外遊びのために、気乗りしないアルビーを説得しました。


c0161459_18144170.jpg

家から一番近い公園なので、普段は滑り台やブランコで遊ぶために行きます。広場のスペースもたくさんあるので、他にもピクニックに来ていた家族やカップルが何組もいました。


c0161459_18185097.jpg

松の木陰にビーチ用のタオルを敷いて、まずは写真を一枚。
まるで恋人同士ですね(笑)服の色も、たまたま二人ともネイビーでした・・・


c0161459_18152464.jpg

張り切ってお弁当を作りました。といってもそんなに手の込んだものではありませんが。
春を意識して、グリンピース・空豆・アスパラガスを使いました。
メインは空豆ご飯のおにぎりです。さっと茹でて皮から出した空豆をごはんに混ぜて軽く塩で味付け。白ゴマも忘れずに。最高に美味しかった~!
モモは卵焼きが気に入ったようで、家に帰ってから「今日ピクニックで何食べたの?」と聞いたら「たまごーっ!」と真っ先に答えていました。勿論空豆のおにぎりもしっかり2つ食べました。
外で食べると美味しい、というのがモモにもわかったみたいです。



c0161459_1819968.jpgc0161459_18192472.jpgc0161459_18193852.jpg

食べた後はやはりじっとしている訳もなく、グルグル走り回ったり葉っぱや蟻を観察したり。
アルビー、疲れていたようでゴロゴロしてばかり。モモのお相手をしてくれません。そんなことだから、モモが最近「バッボ好きくない・・・」なんて口にするんだよ!
きっと年齢的にこの元気なおてんば娘の相手をするのがキツイんだろうけど。。でも頑張って!

そのうちモモも疲れてしまって「おうち行く」と言うので帰りました。それほど体を動かしてないんだけど・・・やっぱり冬の間あまり動いていなかったので、体力が落ちているのかも。
その後家で2時間以上爆睡zzz

本格的に暑くなる前に、もう一度くらいピクニックできるといいなぁ。

[PR]
by momo_capricci | 2011-05-05 08:11 | 日々 | Comments(6)
友人のブログに紹介されていた、原発の現場で働いていたある男性の残した、現場の実態。
とても衝撃的でした。

私も含め、今まで原発について無知、そして無関心だった日本人はたくさんいるのではないかと思います。
これを読むと、本当に恐ろしくなります。日本の将来、世界の将来はない。そう思えます。

皆さんにも読んでもらいたいと思って、ここの載せることにしました。
是非読んでみてください。


→ 『原発がどんなものか知ってほしい』

[PR]
今の時期、旬のお豆と言えばグリンピース。
そして、もうすぐ終わってしまいますが、空豆。
イタリアに来てからというもの、毎年この季節のお楽しみとなっています。


c0161459_625920.jpg

去年初めてモモにも豆を鞘から出すお手伝いをしてもらいました。勿論今年も大喜び。
とても真剣で、楽しそう。
この日、メルカートで買ってきた新鮮なグリンピースと空豆、それぞれ1.3kgと1kgを二人でむきむきしました。スーパーで売っているものと同じぐらいの値段なのに、色艶が全然違う!
鞘の中にはこんなにぷっくりとしたグリンピースがきっちり並んでいます。



c0161459_63192.jpg

モモにはお豆が取りやすいように鞘をあらかじめ縦に割ってから渡していたのですが、「自分でやるー!」と言うので任せることにしました。
すると、鞘を両手で握って、バキッと真っ二つに!
その度に割れ目にあったお豆がポーンと飛び出して、その都度拾いに行く始末・・・
なかなか進みません(苦笑)
所詮、お遊びの延長ですから仕方ないですね。


c0161459_6401965.jpg

全て鞘から出し終わりました。空豆は、いつも予想以上に少なくてガッカリするのです・・・
この、微妙に違う二つの緑色。とてもさわやかです。
青臭い香りにも春を感じます。


今週もメルカートに行って大量に購入しようと思います。
一生懸命鞘から出して冷凍しても、結局すぐに消費してしまうので。
子供のころから冷凍のミックスベジタブルや缶詰のグリンピースが苦手でした。
でもこれは全くの別物!特に生は最高です♪

[PR]
c0161459_20134727.jpg



時々無性にあんこものが食べたくなります。
ちょうど、5月で賞味期限が切れるこしあんがあったので、何か作ろうと思って簡単で美味しそうなレシピを探していました。

そして見つけたのが『黒ごま入りのお焼き』。餡と黒ごまさえあれば、あとの材料は小麦粉と塩のみ。
生地をちょっと捏ねて寝かしてから餡を包みフライパンで焼くだけなのでお手軽です。

やっぱり、食べたい時に食べたいものを食べると本当に美味しいですね。
5つ作って一度に2つムシャムシャと食べ(食べ過ぎです。。苦笑)、あとは冷凍しておきました。

翌日、残りのこしあんで『あんこケーキ』なるものを作ってみましたが、バターなど入っているせいかあんこの存在が薄くなってしまって美味しいけれど残念なお菓子になってしまいました。
こんなことなら、全部お焼きにすればよかったと後悔・・・

日本に行って、美味しい和菓子を食べたいなぁ。
でも、今年は帰れないかな・・・

母が水ようかんを送ってくれたようなので、楽しみに待つことにします。

[PR]