<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

モモの幼稚園の準備から始まって、出産前にやっておきたい色々な整理、そして明日弟の奥さん月曜日には弟も到着するので今まで放っておいた家中の埃や汚れを一気に掃除、などなど・・・やることが尽きません。
日々、いかにサボっていたか、見て見ぬふりをしていたか、毎日実感しています(泣)
7月モモが保育園に行ってる時にやっておけばよかったのに、お腹が大きくなって身動き取りづらくなってからやってる私・・・切羽詰まらないとできない性格で。
毎日少しずつ進めて、リビングや寝室はかなりスッキリしました。あとは、モモの部屋を何とかしたい・・・思い描くような子供部屋にするには時間が必要だな。おもちゃ整理もしないと!
今まで取っておいた生まれたときからのモモの服ももう一度全部見て、ほとんどのものを処分しました。お下がりも結構あったし、他もばんばん捨てることにしたらスーパーの袋6袋分に!それでも気に入っているもの、捨てるにはもったいないものが2箱残りました。
今年4月生まれの男の子のお下がりが友人からどんどんやってくるので、生まれてくる赤ちゃんの新生児用はほとんど買うこともなさそう。まだ日差しが強いうちにきれいに洗っておきました。

体調は悪くないのですが、最近は外をちょっと歩くだけでお腹に張りを感じるので幼稚園の送り迎え(片道10分ほど)が限界になってきました。先週いつものメルカートまで歩いたら、すっごくきつかった。ついこの前までは平気だったのに。トイレに行きたいのに早く歩けなくてイライラしました(笑)
そうそうこの前、夜中に両足の3か所が同時につった時にはビックリしました。っていうか叫びそうなぐらい痛かった。いつもは右足のふくらはぎだけだったのに、脛のほうにもきて、おまけに左足のふくらはぎも!そんなことってあるんですね。もう身動きとれなくて、冷や汗かきながらしばらくもがいてました。怖い怖い・・・
あとはたまに肩から首筋にかけてすごくだるくなって頭痛がしたり。睡眠不足のせいかな。
でもこれって妊婦さんには普通のことなのでしょうね。健診でも検査でも問題はないので、順調なのだと思います。

モモの幼稚園生活は、相変わらず朝は教室に着くと私の手を離そうとしない・・・先生に挨拶しない・・・何を言われても返事しない・・・。
でも幼稚園にいる時間はそれなりに楽しいようで、少しずつ新しいお友達とも遊んでいるようです。
帰り道「今日は誰と遊んだの?」と聞くときに新しい名前が出てくると、私も嬉しい気持ちになります。先生にはまだ慣れていないようだけれど(保育園の先生が恋しいみたいで・・・)、幼稚園に行くことを嫌がってはいないのでこのまま楽しく過ごしてほしいです。
来週からようやく給食が始まるのですが、去年は給食費が一日一律4ユーロほどだったのが、今年は市の財政が厳しいため、収入によって無料~8.50ユーロという信じられない額になるそう!!!
保育園でかなり払っていてきつかったので幼稚園に入れば楽になる~と思っていたのに。うちは一体いくら払うことになるのやら・・・

ギリシャに続いてイタリアもかなりの財政困難でこの先2,3年は更に厳しくなっていくらしい。
子供がもう一人増えて新しい生活が始まるっていう時なのに、今一つ明るい気持ちになれないな・・・

明日から数日間、弟夫婦に付き合って久しぶりに近場の観光してきます。夏あまり出かけなかったので、気分転換できるかな。普段できない外食も、ここぞとばかり楽しんでこようと思います♪

[PR]
by momo_capricci | 2011-09-29 17:29 | 日々 | Comments(8)
c0161459_5353362.jpg


水曜日から幼稚園が始まりました。

月曜日に説明会があったので家族3人揃って行ってきたのですが、同じ保育園だった女の子2人も来ていて久々の再会にモモは大はしゃぎ。説明会の間3人で並んで座って小声でおしゃべりしたり、同じポーズを取って遊んだり。そのうち飽きて外に遊びに出てしまったので、アルビーに説明を聞いていてもらって私も外に出ました。
離れたところから見守っていたのですが、慣れない遊具のためモモがいきなり滑り台から落ちて泣き出してしまいました。ビックリして思わず走り寄ってしまったのですが、腕にちょっとミミズ腫れが出来たぐらいで大したことありませんでした。あ~、よかった。
説明会が終わってからもお友達と遊び続け、「帰るよ!」と言っても知らん顔。結局無理やり外に出させる感じになってしまい泣きながら幼稚園を後にしました。幼稚園にいた1時間ちょっとの間に3回も泣きました。。
この日初めて準備しなければならないもののリストを受け取り、お友達から聞いてはいたもののその多さに驚きました。ティッシュ、プラスチックのコップ、ハンドソープ、お絵かき用の紙、ペン、クレヨン、絵具など。これらはみんなで共同で使うもの。市から予算が下りてこないのでこういったものも親が用意して持って行くのです。もっと早く教えてくれていたら、セールの時に用意できたのに・・・。その他に、名前入りのスモック、タオル、前掛け、巾着袋。こちらは前もって買っておいて名前を刺繍しました(まだ全部出来ていないけど)。

そして初日。まだ持ち物の用意が出来ていなかったし、この日は1時間ぐらいで終わりと聞いていたのでモモに普段着を着せ何も持たずに(しかもカメラの事もすっかり忘れてたし・汗)お散歩気分で幼稚園への道を歩いていたら、スモックを着てリュックを背負っている子供たちが続々やってくるではありませんか!ご機嫌で歩いていたモモの表情が変わってしまいました・・・保育園ではスモックは食事や汚れるような遊びをする時以外来ていなかったので、家から着込んで行くなんて全く思ってもいませんでした。でもこれってイタリア人にとってはきっと、いちいち言うまでもない暗黙の了解みたいなものなのでしょうね。持ち物に”リュックサック”なんて一言も書いていなかったし!モモに可哀想なことしてしまいました。すぐに、「明日はグレンビューレ(スモック)とリュックサックで来ようね!」と約束しました。
それでも教室に入っておもちゃで遊びだしたら楽しくなってきたようで、笑顔が戻りホッとしました。


c0161459_535154.jpg

2日目の朝。用意しておいたグレンビューレとリュックを身に付けルンルンのモモ。私も張り切ってカメラを構えました。この写真は出発前。
1枚目の写真は幼稚園到着のとき。家からモモとゆっくり歩いても10分ちょっとなので楽ちんです。朝はまだ涼しいし、天気もいいし、清々しい気分。


c0161459_535518.jpg

ところが教室に入った途端、お友達がまだ来ていなかったので表情が曇りました。公園でも海でもすぐに子供たちの中に入っていくモモですが、やっぱり慣れない雰囲気にちょっと戸惑っていました。クラスには4才と5才子もいて、仲良しグループでかたまってお絵かきしていたりするのです。それでも一人で遊び始めたので私は出て行くことにしました。一旦家に戻り、1時間半後に迎えに行ったらすっかり馴染んで遊んでいました。
帰り際先生が、「Aくん(同じ保育園だった子)とずっと一緒に遊びたがっていたのですが、他の子たちとも遊べるように彼からちょっと離しました」と言っていました。まだ新しいお友達とはあまり遊んでいないよう。でもまだ2日目だからね。ゆっくりゆっくりね。


c0161459_536929.jpg

帰り道、「幼稚園楽しかった?」と聞いたら、迷わず「うん!」という答えが返ってきて安心しました。
3日目も教室に入った時は何となくモジモジしていましたが、迎えに行った時には元気よく先生に話しかけていました。
ちょっと気になるのは、最近人の言うことを聞かずに突っ走ってしまうこと。
私が教室に着いた時、先生が子供たちを整列させて外に連れ出すところだったのですが、小さい子から順に並んで2階から1階へと下りて行き建物の出入口近くまで来ると、モモが突然一人で庭の方へ走り出てしまいました。先に何か楽しいことがあると突っ走ってしまうんです。そんなモモを先生が見逃していたので、少しだけ心配な気持ちが過りました。

来週からは、12時半まで。10月からは給食が始まります。
幼稚園楽しいと言いつつも、大好きだった保育園の思い出のアルバムやDVDを未だ見続けているモモ。どんな気持ちで見ているんだろう・・・
3才ぐらいってとてもデリケートな時期なので、これからどうなっていくかと思うと親の私の方がドキドキです。

[PR]
c0161459_6141522.jpg

Kazukoさんからたくさん分けていただいた、甘くて美味し~いイチジクの一部をドライにして、クリームチーズと一緒にマフィンにトッピングしてみました。
モモのために半分はバナナで。クリームチーズは苦手なようで食べません。


c0161459_6143183.jpg

ドライにして更に甘みが増したイチジクとクリームチーズに酸味が合って、美味しい!マフィンのベースは気に入っていて度々作っている”がちまい家”のヨーグルト・マフィンのもの。バターもきちんと入っているけれどさっぱりしていて程よい甘さなのです。
いつもレシピの分量の1.5倍(18個)を作ってすぐ食べない分は冷凍しておきますが、アルビーにも大好評で、あれよあれよという間にイチジクのマフィンが減っていくので私も焦って食べました(笑)


日本ではほとんど口にすることがなかった生のイチジク。こちらに来てからはたま~に頂いたりすることがあったけれど、Kazukoさんのお宅のイチジクを食べてその美味しさに初めて気付きました。
アルビーから教えてもらった、フォカッチャによく熟した生のイチジクを挟んで食べるパニーノも、ジャムとは違った果肉のフレッシュな甘さとフォカッチャの塩味が絶妙でクセになる美味しさでした!


イタリアにいると、こんな風に季節の恵みを味わえるのが身近なことで、とても嬉しい。日本でも郊外で暮らせばそうなのかもしれないけれど。
次のお楽しみはきのこ(ポルチーニ)と栗かな。この夏雨がほとんど降らなかったので、きのこのほうが期待できないのかしら・・・


日中はまだ残暑が続いています。でも日はすっかり短くなり、鈴虫の声が・・・
そして今週の水曜日から、やっと!ようやく!モモの幼稚園が始まります!
長かった・・・(泣)
今せっせとモモの持ち物に刺繍で名前を入れています。間に合うかしら??
明日は幼稚園の説明会(始まる2日前に初めて説明会って・・・汗。しかもそのお知らせの電話がかかってきたのが先週後半。入園手続き以来何の音沙汰もなく、最後の最後にやってきた!やってきただけましか。。)に行ってきます。

[PR]
アルビーの提案で、こちらのお宅のお庭でgrigliaをすることになりました。
grigliaとは、グリルのこと。薪で火をおこし、その上に網をのせてお肉を焼きます。


c0161459_4304916.jpg

言いだしっぺのアルビーが、早速火をおこす作業にかかりました。モモは絵本『ぐりとぐら』の、薪を拾って火をおこすシーンをよく覚えていて大興奮!長い棒を見つけて、へっぴり腰で燃えている薪を突っついていました。危ないからやめなさい!と言ってもぜ~んぜん聞きません。食べ物で釣っても来ない・・・よっぽど楽しかったんでしょうね。「モモがたきぎしたの~!」と何度も言っていました(笑)



c0161459_439715.jpgc0161459_4392692.jpgc0161459_4394967.jpg

グリルの準備の間、Kazukoさんは外のキッチンでフライドポテトの用意をしてくれました!皮つきニンニクと一緒に揚げてます。私は横でちょっとしたお手伝いをしたり、グリルの様子を見に行ったり・・・妊婦の特権で、ゆっくりさせていただきました。



c0161459_4434361.jpgc0161459_444268.jpgc0161459_4443514.jpg

左の写真はKazukoさんの畑の収穫。真中は、グリルのスペアリブに塗るオイル。ローズマリー、タイム、セージを刻んだものが入ってます。美味しいイチジクもたくさん。
準備の間、アペリティーヴォにイチジクのフォカッチャとギネスビールで乾杯!私、ビールは苦手ですがギネスは大好きなんです♪でも妊婦なので、ほんの少しだけいただきました。おいしかったー!



c0161459_4524198.jpg

こんな感じで、スペアリブやサルシッチャ、鶏の手羽元など焼いてもらいました。肉づくしです~。



c0161459_4583761.jpg

スペアリブがこんがり焼けた頃、他のメンバーも到着。グリルパーティーの始まりです。
アルビーは汗びっしょり、涙目になりながらも、一生懸命お肉を焼き続けてくれました。美味しかったよ~!
お肉にポテトにKazukoさんの畑のトマトサラダなど、もりもり食べました。
モモはここぞとばかりにフライドポテト食べまくり(笑)普段あまり食べたがらないお肉にも頑張ってかぶりついてました。


アルビーがこうして外でグリルするところを今まで見たことがなかったので、「今度グリルしようよ!」なんて簡単に言ってるのを見て、「え~、本当にできるのぉ??」なんて内心疑ってましたが、私の考え過ぎでした(笑)
アルビーが頑張ってくれたおかげで楽しいひと時となりました!ありがとう。またやろう(やって)ね♪

[PR]
by momo_capricci | 2011-09-02 04:22 | 日々 | Comments(0)