<   2012年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧


c0161459_3215457.jpg


4か月検診は健康体で受けることができたのに、胸の聴診器と体重測定だけであっさり終わりました・・・
体重は、なんと8200g!重いな~とは思っていたけど、まさか8キロ越えてるとは(汗)
先生もびっくり。でもたくさん飲み過ぎてる訳でもないのです。
生まれた時はなかった太ももの段が、今ではスゴイことに。。
首も洗うの大変だし、未だにテーブルの上で沐浴させているので私の腕が重さに耐えられなくなってきた。あ~、バスタブがほしい・・・
因みに、今のモモの体重は16キロだそうです(アルビーが測った)。いち時期よりも減ってるのは動きがさらに活発になったのと、前より食べる量が減ったからかな。ニコは4か月にして既にもうすぐ4才児のモモの半分あるんだ!
身長は、家でメジャーを使って私が測ってみたところ68cm。ひと月前は63cmだったから、ちょっと大きすぎ?赤ちゃんは身長ちゃんと測るのは難しい。
6か月用の服はピッタリ、もしくはパンパン。9か月用なら安心して着せられる感じ。

生まれたときから目やにが多く、ひどくなると生まれた病院を退院する時に先生から言われた目薬を点眼していました。それが右目だけずっと続いていて、いつも涙と目やにが。。ある時よく見てみると、下まつ毛数本が眼球に張り付いていました。その部分だけちょっと長くて逆さまつ毛になっているんです。いつも眼球に張り付いていると何か影響がありそうだし、目やにと涙で目じりがカサカサ。
先生に聞いてみると、「この先まつ毛の生え方が変わるかもしれないから様子を見て、汚れがひどい時はsoluzione fisiologica(生理食塩水)で拭いて目薬をするように。」と言われました。眼球への影響はない、と言っています。でもちょっと心配。

あと、気になっていた頭の形。ニコは生まれたときから頭に奥行きがなくて、今はペッチャンコ。真上から見ると、横に長い楕円になってます。どんどん横に広がってる感じ。
これも、退院する時に病院の先生から「横向きには寝かせないように」と言われていたので、気にはなっていたもののその通りいつも仰向けに寝かせていました。
それで、今回検診の時先生が突然「頭の形が変わっているね。検査した方がいいかもしれない。」なんて言うので一瞬ドキッ!でも、私の親や弟も後ろペッチャンコ。あ、私もそうかな。
「日本人にはこういう人結構いるんですよ」と言ったら、「じゃあ大丈夫だろう。イタリア人の頭は奥行きがあるから、こういうのは珍しいんだよ。」と。
横向きで寝かせることを勧められました。これで少しは変わってくるかな??
上の写真、ニコのほうが顔大きい・・・幅があるのよね。


↓ がんばれニコちゃん!


More
[PR]
日曜日、リグーリア州のレッコという街まで行ってきました。
私たちが住んでいる町はトスカーナと言ってもリグーリアのすぐ近くなので、ジェノヴァの少し手前のレッコまでは高速を飛ばして45分ほどで到着しました。

ここの名物は、『focaccia di recco(フォカッチャ・ディ・レッコ)』。
薄い生地の間にチーズが挟まっています。私たちが普段食べているフォカッチャとは見た目も食感も違います。もう何年も前から「フォカッチャ・ディ・レッコ食べに行こうね」と言っていたのに、行こうと思えばいつでも行ける距離なのでかえって実現せずにいました。

以前一度だけ食べに行ったことがあるアルビー。その時と同じお店へ一直線!私は海のほうに行きたいな~と思っていたのに、どんどん中に入っていってしまう。他にも美味しいところがあるかも、とか考えないのかな。
そのピッツェリーア、駐車場になっている広場のすぐ目の前にあります。立地がいいというか、悪いというか・・・
というのは、ここは海の街なんですけど、このお店からの眺めは駐車場と電車の通る橋。海は全く見せません・・・でも車を降りたらすぐなので、分かりやすいと言えば分かりやすいです。


c0161459_143024.jpg

店の奥には薪の窯。薄い黄色と白のインテリアで、中は結構いい感じでした。


c0161459_1432411.jpg

これが、フォカッチャ・ディ・レッコ。焼き立て熱々を頬張ると、とろりとしたチーズが口の中いっぱいに広がります。美味しい♪ストラッキーノにカッテージチーズが混ざっているようなチーズ、なんだろう?このフォカッチャ、見た目結構重い感じですが意外と胃もたれしませんでした。
でも実は私がもっと気に入ったのが、写真左上にある、初めに持って来てくれるプレーンなフォカッチャ(パンの代わり)。フォカッチャ・ディ・レッコとは違って、ナポリピッツァのようなモチモチした食感で、塩加減もちょうどよく超美味でした。勿論焼き立てで、これだけでもいいぐらい!


c0161459_1434839.jpg

こちらは、ピッツァータというもので、上のチーズのフォカッチャにトマトソースとオリーブ、ケッパーなどがトッピングされています。カリカリに焼けたところが香ばしくて、これも美味。


c0161459_1441590.jpg

大好きなフォカッチャを楽しみにしていたのに、想像と違うものが出てきてご機嫌ななめだったモモ。ちょうど寝入った時に車から降ろされたこともあって、「眠い、寝たい」とずーっとぐずっていました。
そう言えばモモはクリーミーなフレッシュチーズが苦手だったんだ~。すっかり忘れてた!プレーンフォカッチャだけいくつかつまんでおしまいでした。。


c0161459_1443051.jpg

眺めはよくないけれど、とても美味しいお店。フォカッチャ・ピッツァの他にもパスタや一品料理もあります。
私たちは早めに入ったので席に余裕がありましたが、帰るころには満員でした!いつかまた行くことがあったら、今度はピッツァを食べたいな。きっと私好みのモチモチピッツァだと思うので。


c0161459_1444780.jpg

散々ぐずっていたくせに、食後海のほうに歩いていって公園を見つけたら、水を得た魚のように一気に走りだしました。この滑り台が気に入ったようで「ヤッホ~ッ!」と両手をあげて何度も滑ってました。
その間ニコにミルクをあげ、おむつ替えをしていたら、ゴロゴロゴロ・・・雷が鳴り出しました。仕方なく車に戻ることにして、駐車場に向かって早歩きしていると、大粒の雨が。。
急いで車に乗り込んで、「レッコの街よ、さようなら~」。
結局フォカッチャ食べただけでほとんど海も見ずに帰ることになってしまいました。あ~、高速代と駐車場代がもったいなかったな~。久々のお出かけだったのに・・・

帰りの車、ニコとモモは爆睡。私は懐かしのCD聞きながら一人カラオケ。アルビー、運転お疲れさまでした。
これに懲りず、またどこか連れて行ってね!

[PR]
c0161459_663560.jpg


母が持って来てくれた新聞の切り抜きに載っていたりんごケーキレシピをアレンジ。
元のレシピはバター不使用、りんごは生のまま混ぜ込むというヘルシー&超お手軽ケーキなのですが、それだとなんだか物足りない・・・
なので、初めにりんごをバターとお砂糖で軽く炒めてシナモンとバニラで香り付けしました。
ベーキングパウダーを使わず薄く焼き上げるので、焼きたてはサクッと。時間が経つとしっとりほっくりします。

とても美味しいので、レシピを。

【30cm×30cmの天板1枚分】

・りんご      中2個     
・卵         2個
・砂糖       180g  
・サラダオイル   80cc 
・バター      適量 
・くるみ     1カップ
・レーズン   1/2カップ
・薄力粉      200g
・シナモン      少々
・バニラオイル    少々


① くるみは粗く刻んでおく。
② 皮をむいたりんごを8等分にし、5mmの厚さに切る。
   フライパンにバター(私は20gぐらい入れましたが好みの量で)を溶かし
   りんごと砂糖(分量のうち50gぐらい)を入れ軽く炒める。
   火を止めて、レーズン、シナモン、バニラオイルを加え軽く混ぜる。
③ 大きめのボウルに卵、残りの砂糖、サラダオイル、くるみ、②を順に入れ
   その都度よく混ぜる。
④ ③に薄力粉をふるい入れさっくり混ぜて、シートを敷いた天板に流し
   180℃で約30分こんがりと焼き色がつくまで焼く。


ロールケーキ用にと買った30cm角の天板、思いのほか大活躍です。コレもよく作ってます。
肝心のロールケーキはまだ上手く仕上がったことがない・・・

紅茶とよく合うケーキ、是非お試しを!

[PR]
c0161459_5595197.jpg

モモは、毎日幼稚園からお絵かきしたものをポケットに入れて持って帰ってきます。

昨日イタリアでは父の日だったので、何かバッボへのプレゼントを作ってくるかな?と思っていたのですが、何もありませんでした~。去年は保育園からこの絵を持って帰って来たのに。
その代りに、この絵↑がポケットに入っていました。
バッボとマンマのまわりにハートがいっぱい!

このところずっと、ハートを描くことがモモのマイブーム。
数か月前はハートの形を上手く描けなかったけれど、だいぶ上達しました。

ところで実際のバッボとマンマは・・・
毎日二人とも疲れきっていて、元々少なかった会話が更に少なくなり(苦笑)、話したことも私が忘れたり思い違いをしていたりで喧嘩になることも。。
この絵を見て、ハッと思いました。
こんな夫婦、バッボとマンマでありたい、と。
きっとモモも、それを望んでいるに違いない、と。

モモはそんなこと一言も言いませんけど、子供は親のことよく見ていますからね。
いつもニコニコ、ラブラブのバッボとマンマを目指して!



c0161459_60457.jpg

こちらは、家族全員勢揃いの絵。
紙を二つに折って両面に描いてあったものを、広げて撮りました。

マンマとモモの髪の毛はいつも超ロングです(笑)
アルビーの髪の毛は丸を並べて描いてあって、クルクル感がよく出ています。
下の絵にある"MIMI"ちゃん、ニコを描こうとしていたのにうっかり髪の毛を描いてしまい、女の子になりました。ニコはマンマのお腹の中にいるんだそうです(笑)

今文字にとても興味があって、アルファベットもだいぶ書けるようになりました。
"Y"がどうしても"T"になってしまうのですが、上出来です。


明日はどんな絵を持って帰ってきてくれるかな?

[PR]
c0161459_60336.jpg


長尾智子さんのレシピ本『デイリーフード』より、すっかりお気に入りの一品となった、バスク風パプリカの煮込み”ピぺラド”を。

イタリア料理のペペロナータに唐辛子と卵が加わったような料理で、上に生ハムを焼いたものをのせます。
欠かせないのがチリペッパー。炒める際2回ふり入れ、食べるときにもパッパっとふりかけます。
本当は青唐辛子を入れるのですが、今は授乳中なので入れないで作っています。
半熟卵のまろやかさとチリペッパーの控えめな辛さが絶妙で、一人で大きなパプリカひとつ、ペロッと食べてしまいます。
因みにこの日は生ハムがなかったので、プロシュット・コット(普通のハム)を焼いてのせました。それでも十分美味しいです。

辛いものが好きで妊娠中からタイカレーとか食べたくてしょうがないのですが、ガマンガマン。これぐらいの辛さならOKかな?って感じのちょいピリを楽しんでいます。

他にもこの本から、”たらとカリフラワーのグラタン”、”黒オリーブのペースト”、にんじんのポタージュ クミン風味”を作ってみました。どれも美味しくてリピートしたいものばかり。
バスクを旅した彼女のレシピはイタリアで作り易い料理が多く載っています(逆に日本では作りにくそう)。

まだまだ作りたいものがたくさん。
次は何を作ろうか。

[PR]

c0161459_18564849.jpg


モモが幼稚園に通い始めて半年になりました。

保育園の時は昼食後のお昼寝タイムがあり、土日も午後の数時間は寝ていたので、昼寝後もまた遊んで夜ごはん食べてお風呂入って・・・というリズムができていました。

それが幼稚園ではお昼寝タイムがなく、朝8時半から4時まで動きっぱなし。じっとしていられない子なので、一時も休まず遊んでいるのが簡単に想像できます。なので家に帰るころには相当疲れているはず。
ところが家に着いても本人はまだまだ遊ぶ気満々。でもそのまま遊ばせておくと、夕食時にはぐずぐずになってしまうことが多いのです。最近好き嫌いが激しいせいもあって、「コレいらない、コレもいらない」と始まります。とにかく機嫌が悪いので、その後寝かせるまでが大変!

ということで、帰宅後ニコが寝ている時はベッドに誘導して寝かせることにしています。そうすると、1分もしないうちにグーグーと、こんな小さな女の子が!と思うぐらいのいびきをかきだします。
で、夕食30分前ぐらいに起こすのですが、困ったことに、寝起きが悪い悪い!2時間は大抵寝てるのに、全然足りないみたいです。それで結局はまたご機嫌斜めで夕食が始まってしまいます。。
夕方2時間寝ていても、9時半~10時ぐらいにベッドに入ってすぐ爆睡です。

この頃は夕食を7時から(モモがあまりにも寝起き悪いのでアルビーも「早すぎる!」と文句を言わなくなった)にしてとにかく全てを早く済ませて寝かせてしまう、もしくは先にちょっと寝かせといて8時ぐらいから食事にするという2パターンでやるようになりました。

けど、結局どちらも機嫌悪いんですよね~。幸いニコは午後6時~7時ぐらいには寝付くので、問題はモモ姉さんのみ。毎晩毎晩、もううんざり!どうにかならないものかな。

もうすぐ4才のお誕生日を迎えるモモですが、まだ当分はお昼寝が必要そうです。

[PR]
c0161459_5133936.jpg

前回恥ずかしい思いをしてしまった、黒キャベツのパスタ。

実はこれが3回目です。懲りないな~・笑

2回目は、これでもかと言うほど茹でて柔らかくしたら、とてもクリーミーに仕上がりました。でも横着をして、葉の真ん中の芯のような部分を取らずにそのまま茹でたため(いつもそうしているんですけどね)筋が残ったのと、味がやっぱりバシッと決まらなかったのとでボツ。
その失敗作を昼食に出すと、なんとアルビーがその朝たまたまテレビで黒キャベツのパスタの作り方を見たというではありませんか!すごい偶然!
そのレシピによると、くるみ・松の実・パルミジャーノ・オリーブオイル・塩を入れるということ。そして、芯はきちんと取り除くこと!

ということで、コレ↑が出来ました。
1回目と違ってクリーミーなの、写真で分かっていただけるでしょうか??
くるみ・松の実は少なめにしたのですが、もっと入れてよーく撹拌すれば、更に滑らかなペーストになるかもしれません。私はにんにく小さいひとかけらも入れました。分量はかなり適当です。前回より塩を効かせたら、やっとおいしいペーストになりました。

残念ながら、cavolo neroの季節はもう終わったようです。あまり見かけなくなりました。
また次の冬のお楽しみです。

[PR]

c0161459_22521096.jpg

以前フィレンツェで見て素敵だなと思っていたオイルディスペンサー。
シンプルだけど、文字のデザインとか全体のバランスがよくて、是非自分のキッチンに欲しいなと思っていました。
結婚前は衝動買いが多かった私ですが、その時はグッと我慢。いつか機会があったら買おうと思っていました(そんなに高価なものではないんですけどね~・笑)

そしたらこの前、いつも行く大型スーパーで見つけました!
ふと、ポイントでもらえる品物の陳列棚を見たら、「あ、アレだ~っ!」
即買い物かごに入れました。
お揃いのビネガー用もあったのでそれもと思ったのですが、なぜかスプレー式。う~ん、使うかな??
とりあえず保留にしました。


c0161459_22522424.jpg

これにはサラダ用のオリーブオイルを入れています。友人宅の自家製であまり量が取れなかったという貴重なオイルですが、ボトル2本分けてくれました。
きれいな色でしょう?とてもコクがあって、香りもいいんです。
うちの定番サラダは、ルッコラとトマトとツナに、このオイルと塩とリンゴ酢で簡単に作ります。何度食べても飽きません。
これから暖かくなるにつれサラダの出番が増えてきますが、このお気に入りのディスペンサーのせいで、ついついオイルを多めに入れてしまいそうです(笑)

[PR]
3か月を迎える直前にモモが風邪をひき、それをもらってしまったニコ。
その後小児科で軽い気管支炎と診断され先週は家で治療の毎日でした。
早くもアエロソル(吸引機)デビュー。首を振って嫌がるものの声も出さず我慢している姿が何とも不憫で・・・一日3回というのは結構忙しく、起きている間に授乳して沐浴して薬あげて・・・とやっているとあっという間に時間が経ってしまうのです。
痰のからむゲホゲホの咳と、ゴロゴロの喉が心配で、呼吸困難にならないかとハラハラしました。
私の弟が赤ちゃんの時気管支炎になったことがあるそうで、母から「長引くのよねぇ」と聞いていましたが、咳をし始めてから10日ちょっとで完治。こじれなくてよかった~。

そんなこんなで成長記録更新のタイミングをすっかり逃していましたが、ようやくアップ!


c0161459_753281.jpg

5日過ぎてしまった3か月検診では、身長63cm、体重7000g。モモは62cm、6900gだったのでほぼ同じくらい。女の子にしてはかなり大きかったんだな~。
体調不良以外は特に異常なく、すくすく成長しています。

2か月後半ぐらいから急に哺乳瓶(の乳首)を嫌がる様になり、ミルクをあげようとすると口をぎゅっと結んだり、乳首をもてあそんだりしていて、それが検診の2日前ぐらい(ちょうど体調の悪いピークだった)には全然飲まなかったりして、ちょっと心配していたときがありました。おっぱいは吸ってくれるけれど、私の出の悪い母乳だけでは絶対に足りない、もうミルク飲んでくれなかったらどうしよう・・・と思って先生に話してみたら、「いつまでも両方あげているんだもの、どちらかに決めないと(呆れ顔で)」と言われてビックリ。混合って普通のことだと思っていたんだけど・・・
日本ではどうなんだろう。母乳が少ないからミルクを足している、母乳をやめたくないから混合を続ける。というのはナシなのかしら?
母乳の話になったので、ついでに・・・母乳の量が減っていっていると感じたので、それまで毎日食べていたくるみとチョコレートをやめ、パスタ・パンの回数を減らしてごはん中心の食事を心がけるようにしました(質をよくすれば出がよくなるかなと思って)。そしたら初めのうちは効果が出たのかちょっと増えていたのですが、やっぱり完全母乳までには程遠く。。なんかまた最近減ってきた気がする(泣)
朝食のミルクティーとリコッタ蜂蜜パンはやめられない(それ以外では乳製品ほとんど取っていない)っていうか、これ以上食べ物でストレス溜めたくないので、母乳が出にくい体質ということで現状維持。。


c0161459_7544353.jpg

以前はこんな風に↑手を前で合わせて一人で遊んでいたりしていたニコですが、1週間ぐらい前から私の姿が見えないと泣くようになりました。私がちょっと離れるとそわそわしだしてそのうち泣き始め、3分も放っておくとギャン泣き。目の前に行って話しかけるとすっごく嬉しそうに笑うので、じゃあ大丈夫かなと思って用事に戻るとすぐにまた大泣き・・・成長の証なんだろうけど、家事を落ち着いて出来なくなってしまいました。
母乳が出なくてイライラして乳首噛んだり、おっぱい鷲づかみしたり、ちょっとした音にビックリして火がついたように泣き出したり・・・穏やかだったニコちゃんに変化が訪れてしまいました。。
でも夜は相変わらずよく寝て、夜中の授乳1回のみで朝までぐっすり。これは本当に助かります。


3か月のモモはこんな感じでした↓


More
[PR]
c0161459_19594512.jpg


3月8日は、festa della donna、女性の日。

前日アルビーが、「ドメニコのところに行ってミモザの花を取ってこよう」と言うので、義理兄の家まで行ってきました。多めに取って幼稚園に持っていこうと言っていたのですが、勿論私にもくれるものと思っていました。
ところが家に帰ったら、翌日持っていくためにその束を水につけそのままテラスへ。
夕食の時、「で、私にはミモザくれないの?」と聞いたら、「えっ?!いるの?いらないかと思ってた。」ですって!
香りが強いからミモザの花は得意ではないけど、やっぱり男性から花をもらうと嬉しいじゃないですか。そういう女心がまるでわかってない!(笑)
夕食後、小さな枝をいくつか切ってくれたので、カップに飾りました。

そして当日、モモが幼稚園でミモザの絵を描いてきて(絵具でぬりえ)くれました。こっちのほうが嬉しかったかも(笑)

二人とも、どうもありがとう!

[PR]
by momo_capricci | 2012-03-09 20:15 | 日々 | Comments(0)