<   2012年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


c0161459_16192697.jpg

この本から、今日はバナナのカンパーニュを作りました。
簡単なのに美味しいので、「次はどれを作ろうかな♪」とついこの本を手に取ってしまいます。
レシピの分量だとあまりに少なくて(最近日本のレシピ本の分量の少なさをすごく感じる・・・)オーブンの電気代が勿体ないので2倍で。
バナナ中2本分ぐらい入っていて、砂糖は黒糖にしたので生地は少し茶色くなりました。


c0161459_16194270.jpg

先日キッチン用品のお店にクープを探しに行きました。カンパーニュ用のコルプ型があったのでクープもあるかなと思いナイフコーナーを見ていたのですが、ない。
お店の女性に聞いてみると「これで十分いけるわよ」と言ってこの赤い柄の小型ナイフを見せてくれました。
スイス製、3ユーロ。野菜の皮をむいたりするのに使う、いわゆる普段使いのナイフ。
このお店では店内で料理教室も行っていて、パン講座のときにこれで切り込みを入れて問題なかったということでした。
値段がお手頃だし、こういうのが一つあると便利そうなので買うことにしました。次は是非コルプ型を!
本に、「刃を少し寝かせて切るのがコツ」と書いてあったのにすっかり忘れていて、まっすぐ立てて浅く切り込みを入れてしまいました。もっとパックリ開いたほうがかっこいいのかな。
次回はこのコツ+「よりパリッと焼くテクニック」も忘れずに作ってみよう。
今日はお迎えの時間が迫ってしまって最後の方バタバタしてしまいました。パンは時間と気持ちの余裕がないとうまく焼けませんね。


c0161459_1620191.jpg

お迎えから帰ってきたらすぐにおやつタイム。
外はパリッとまではいかなかったけど、中はしっとりふんわりしていました。
最初の一切れは蜂蜜をつけて。もう一切れは何もつけずに。熟したバナナがたっぷり入っているおかげでそのままでも甘くて美味しい!
パンを食べていると透かさずやってくるニコにもあげましたよ。甘くて美味しかったんでしょうね、いつも以上の食いつきでした。
あとは明日の朝のお楽しみです。もう一つはいつかのお楽しみのために冷凍庫へ。

ナイフも買ったことだし、次はバゲットだな。

[PR]
先週、感動して涙が出てしまった出来事が2つありました。

一つは、モモに習い事をさせようと思ってお友達と一緒に音楽教室(と言っておきます)の体験に行ってきたときのこと。
実は、モモの幼稚園のお遊戯会的なものをまだきちんと見たことがないのです。去年のクリスマスのお遊戯会には、ちょうどニコの出産に合わせて私の母も来ていて楽しみに見に行きました。
写真もビデオ準備OK!!
ところが園児たちが並んで会の始まりを待っていたところに、なんとベファーナ(1月6日・エピファニアの日にやってくる魔女)とバッボナターレ(サンタクロース)が入場してきて、モモの前を通過!この時にブログで書いた出来事以降ベファーナが何よりも怖いモモ。勿論その場で泣き崩れ、先生に抱かれても泣き止まず、会が始まっても顔をあげず、先生が困ってモモを私のところに連れてきてもまだ駄目で、見かねてアルビーが抱っこしてホールの一番後ろに連れて行き説き伏せても頑として顔をあげない・・・で、そのままzzz・・・一人だけ棄権。他の子はみんな楽しそうに歌って踊っていた、という苦い思い出があるのです。
今年6月の年度末のお遊戯会は日本にいたため不参加。
ということで前置きが長くなってしまいましたが、とにかく見たことがなかったんです。
それでこの体験教室をとても楽しみにしていたわけです。
3~6歳を対象にしたこの教室。小さい子ばかりなので、予想通りなかなかことが進まなかったり、恥ずかしくて参加できずに帰ってしまう子がいたり。そんな中モモは、やる気満々、他の子が恥ずかしがったり上手くできなかったりするとちょっとイライラな態度(苦笑)ふざけている子や自分にちょっかいを出してくる子がいるとすぐに先生に言いつける!思ったことはすぐ発言!
そういうモモを見ていて私が真っ先に思ったこと・・・「私とは性格が全然違うわ~。積極的だな…。」
リズムを聞きながら体を動かし音楽の基本を身につける、というのが目的のこの教室。先生の言うこと、体の動きを見つめるモモの真剣なまなざしに、感動しウルウルしました。
蝶になって飛び回る様子がとっても上手だったな。
ダンスをしたい、と言っていたモモにこの教室はちょっと物足りないかなと思っていたけれど、お友達と一緒だったからか楽しめたようで、「また来たい!」という返事が返ってきました。
モモの初めての習い事はこれに決まり。1年間楽しんでほしいです。

そしてもう一つ。これはモモの話ではなくお友達の娘さんの話。
11月初めに隣町で開催されるフェスタのお手伝いで、歌を歌ってきました。
日本のこのCMを真似て、日本のブースで流すフィルムを作る、という話があって、「歌いに来てよ~!」という声がかかったのです。
その日ちょうどうちに遊びに来ることになっていたお友達親子を誘って行くことになりました。
モモには前日二人で歩いてスーパーへ買い物に行くとき歌を聞かせてメロディーを何となく頭に入れさせておいたのですが、私と一緒でも歌うのは嫌だ、と逃げてしまいました。
反対に、付き合いで一緒に来てくれたお友達の娘さんは「私一人で歌うー!」と自分から率先して申し出て、最初の部分だけ、と言って歌い始めたのに頑張って全部歌い切りました!
その子のママは、「いつもは恥ずかしがるんだけど・・・」なんて言っていたのですが、立派でした。
その歌っている姿に涙・・・知らない人の前で一人で歌うって勇気がいるよね。
日伊ハーフの女の子なので、『れ』がおもいっきり巻き舌になっていたのにはちょっと笑っちゃったけれど(笑)、一生懸命な様子に感動しました。
最後に全員で歌うということになり、やっとモモも参加する気になってくれました。
ニコを膝に抱いて、モモと手を繋いで一緒に歌いました。モモも結構覚えていてちゃんと歌っていましたよ!隣にいた私にはちゃんと聞こえてきました。とっても嬉しかったです。

昔から涙もろい私ですが、子供のこととなると思わず号泣したくなっちゃうぐらい本当に弱いです(汗)
子供が頑張る姿はたまりませんねぇ。

今年のクリスマスはどうなるかな。今度こそバッチリ参加して私を泣かせてくれるといいのですが・・・

[PR]
c0161459_2245192.jpg

先週の土曜日、昼食前に突然アルビーが、「食事の後、マルコ(アルビーの弟、双子ちゃんの父)たちがいるアグリツーリズモに行こう。牧場になってるらしいから子供たち遊べるよ。近くで栗のお祭りもあるし。」と言い出しました。
要は、マルコ一家が食事に行ってるアグリツーリズモに顔だそうってことで。一緒に食事しよう、ならわかるけどさ。。
「なんでこんな急に・・・もうちょっと早く言えなかったの?」と言ったら、「マルコがさっき電話してきたんだよ」だって。コノ、似たもの兄弟めっ!
私は予定外のことを急に言われても対応できないたちで、しかもその時睡眠不足&頭痛で車に乗る気になれなかったので、返事を渋っていました。子供の準備も面倒だし・・・
そしたら、「高速を使って40分ぐらいのところだから遠くないよ」というのです。
私にとっては高速使うこと自体、もう遠出なんですけどー。
昼食後準備して家を出て40分で着くと言っても、もう夏じゃないから日も短いし、結局そこにいられるのなんて2時間ぐらいでしょ?
そのうえ、「どんなところかマルコが電話してくるから、よさそうだったら行こう」とか言って。いつ電話してくるかもわからないのに!
全然乗り気じゃない私を見て、「気が乗らないならいいんだよ」とは言うものの、本人行く気満々。
悩んだ末、モモも双子ちゃんたちと遊ぶの大好きだし、仕方ないか・・・と思って行くことにしました。
「いつ電話してるくるんだろうな~」と思いつつ準備して、家を出ました。
車の中で、私は爆睡・・・気が付いたら目的地に着いていました。結局電話はかかって来ず、アルビーがかけても出ない!(彼、いつも出ない!)
天気もドヨ~ンで、今にも降りだしそう。なのでとりあえず栗のお祭りの方に行くことにしました。
そして車を降りた途端、ポツポツと降り始めました。。
屋根のあるベンチで様子を見ながらマルコからの電話を待つこと15分・・・
雨もひとまずやんだし、ずっとそこにいてもしょうがないので、お祭り会場であるLICCIANA NARDIの町へと入っていくことにしました。


More
[PR]
c0161459_22312258.jpg

フォカッチャを作った時に飲んだギネスのあまりを入れて作ったパン。
本では小さめの四角いパンにクープで切り込みを入れていますが、2倍の量で2等分してこんな風にシンプルに丸めて焼いてみました。これはこれでいい感じ。
夜、モモニコが寝静まってから焼きました。部屋にいい香りが充満~。
焼き立てを食べたかったけど、朝まで我慢・・・


c0161459_22314239.jpg

翌朝、早速切って写真を。ほんのりギネスの香りが漂ってきます。

この日は珍しくアルビーのいない休日でした。天気はまずまず。私一人だったら家にいても全然OKだけど、二人のために公園ぐらいは行こうかな・・・なんて朝から考えていました。
で、「パニーノだけ持っていつもの公園で外ランチするのはどうかな・・・うん、そうしよう!」と決めたのがam.11:30。モモに言ったら大賛成だったので、急いで準備をしました。
冷蔵庫にあったモルタデッラとトマトを常備しているパンに挟み、薄くスライスした黒ビールのパンには蜂蜜と、私の分には大豆バターを塗って。
それから急いで子供二人の身支度と着替えなどの準備、自分の身支度。結局家を出発したのは12:30になってしまいました。
目的地までは徒歩30分ほど。しかもベビーカー+モモがいたので着いた時には1時を過ぎていました。
一生懸命歩いていたモモ、「おなかすいたー」と何度言ったことか。


c0161459_2231568.jpg

この公園、そこらへんにイスやらテーブルやら置いてあって、みんな適当に持ってきて使っています。
なので私たちもイスを二つ持ってきて、ベンチをテーブル代わりにランチを広げました。


c0161459_22321858.jpg

早速、「いただきまーす!」


c0161459_22323345.jpg

まずはニコに離乳食をあげないと!いつもはもっと早い時間に食べるのに・・・ごめんね~。
食後はこの笑顔。


c0161459_232670.jpg

モモは食べ終わると一瞬も休まずに遊び始めます。
ニコも、ベンチでちょっと休憩しつつ遊びました。


c0161459_22325057.jpg

ブランコでツーショット。
まだ少ししか遊んでないけれど雲行きが怪しくなってきたので、スーパーに寄って帰りました。

往復1時間以上+スーパーでの買い物・・・疲れましたー。
でも、こんな風にちょっとしたパニーノだけでも、外で食べると楽しいものです。

[PR]
by momo_capricci | 2012-10-15 23:15 | 日々 | Comments(6)
c0161459_16562115.jpg

昨日の夜は、具を挟んだフォカッチャ、focaccia farcita でした。
水曜日の夜はピッツェリアに行くか、テイクアウトして家で食べるか、が多い我が家です。
アルビーが「夜はピッツァ買ってこようか」と言っていたのですが、先日この本を見て作ったフォカッチャがとても美味しかったので、いつもテイクアウトするフォカッチャを真似して作ってみることにしました。

具はこんな感じ↓


More
[PR]
たまにはリアルタイムな日記も・・・

c0161459_6321100.jpg

朝が涼しくなってきたのと同時にミルクティーが恋しくなりました。
そして、久しぶりに作った大豆バター。この頃バターを食べると胃がもたれるので少なめにつけて、温めました。少しだけとろっと溶けたのが美味しい。

昨日モモがちょっと熱っぽくて、咳も出ていて、いつものように夜中戻してしまいました。なので幼稚園は休むことにして、起こさず寝かせていました。
ニコも鼻水と咳が出ていて危険信号。いつも起きる時間に起きませんでした。
そして私はのどの痛み。
きっと山に行くのに薄着しすぎたんだと思う。その朝、ちょっと蒸し暑かったので、上着も薄いものしか持って行かなかったのです。あー、私の失敗。

そんなこんなで、今朝はちょっとのんびりと朝食をとることができました。

朝熱がなかったモモは昼間も夜もずっと元気だったのに、夕食の時「頭が痛い・・・」なんて言い出して、ほとんど食べず。熱を測ったら38.2度になっていました。4歳児が頭痛いって、大丈夫なのかしら。心配。
明日も幼稚園休みだな、と思っていたらアルビーに、明日は学校全部休みだよ、と言われました。
この町の祝日みたいなもので、学校は休み。知らなかったよ・苦笑
5連休にならないように、明日のうちにしっかり治さないと。

[PR]
この時に行った、山の上のリストランテ。
その時は冬で一面の銀世界でした。
今回はアルビーが、ポルチーニを食べに行こう、とノリノリだったので、お友達一家を誘って行ってきました。
「おいしー!」と感動するほどではなかったので、私的にはもう行くことはないかなと思っていたのですが、夏湖に行ったときにいっぱいで入れなかったリストランテが、電話してみたらまたしてもいっぱいだったので、こちらになりました。なんと日曜日は11月4日まで満席だということ!そんなこと言われるとますます行きたくなるわ!


c0161459_5215423.jpg

まずはニコごはん。一人娘のAちゃん、張り切ってお姉さんしてくれました。
すっごく嬉しそうにモリモリ食べるニコ。たくさん持って行ったミネストローネを完食!デザートのりんごヨーグルトもペロリ。


c0161459_5255657.jpgc0161459_5261424.jpg

アンティパストは前回と同じ・・・ポレンタフリットにはポルチーニソースが。
あとは生ハムとサラミ。定番中の定番。
普段嫌がるのにこの日は生ハムをパクパク食べていたモモ。



c0161459_5293520.jpgc0161459_5275339.jpg

ごはんたっぷり食べたのに、やっぱりみんなが食べてると自分も食べたいニコ。
バッボがグリッシーニを持たすと、嬉しくてしょうがない。絶対に離さないぞー!
溶かしながら上手に食べてました。延々、1本半食べた。
私とお友達が選んだプリモはポルチーニのラグーのタリアテッレ。写真の前に一口食べちゃったー!
なかなか美味しかったです。
モモと分けようと思っていたのに、珍しくパスタいらないなんて言い出して、なんか様子がおかしい・・・
アルビーとお友達のご主人はイノシシのラグーのタリアテッレ。



c0161459_5305380.jpgc0161459_531211.jpg

セコンド。女性チームは仔牛とポルチーニの煮込み。
お肉が柔らかくて、大きなポルチーニがごろごろ。
この煮込みのソース、何が入ってるんだろう?と言ったら、お友達が「セロリと人参は入ってるよね~」と言っていた。ふむふむ・・・やっぱり料理上手はそういうこと考えながら食べているのだな。
獣好き男性チームは鹿の煮込み。柔らかいけどやっぱり臭みが気になります。
お腹いっぱいなのでドルチェはパス。他のお客さんのを見たら、重そうなケーキばかりだったし。
Aちゃん、今度はニコに本を読んでくれました。日伊ハーフのAちゃん。イタリア語の朗読がとっても上手!

モモは付け合せのポテトをちょっと食べて、もういい、と。やっぱりおかしい。
目も二重がくっきりしちゃって疲れていそうな感じだし。具合悪いのかな・・・
と思っていたら、食事後のコーヒータイムに「おなかすいた~」と言い出した。「ドルチェほしい」と。



c0161459_623026.jpg

単なるワガママでした。窓に向かって一人黙々とティラミスを食べる。


お友達との食事、いいものですね。楽しかったな♪
家族だけだと会話がなくて・・・

食後、近くの教会へ行ってみました。↓


More
[PR]
c0161459_21145112.jpg

引出しや扉を開けることを覚え、モノをポイポイ。時には手を挟み唸り声をあげながら・・・
キッチンとリビングがつながっていて仕切りなどつけられないのがツライ。私が料理していると足元に来て立ち上がったり扉を開けたりで危ないし、気が散る・・・

家にいるときはお昼寝を午前と午後2時間ずつ。相変わらずよく寝るのだけれど、夜中に4~5回突然泣き出すようになりました。でもすぐにおしゃぶりをくわえさせると泣き止んで寝るので夜泣きとまではいかないのかな。夜中モモが私のベッドにやってくるのでニコの声で起きないか、そっちの方が気になる。

10か月検診では、体重10.5kg。身長は測ってくれないのでさっき立たせて測ってみたら8か月の時と変わらず73cmぐらい。これは正確ではなさそう。
手足のがっちりさ加減がさすが男の子。モモが小さいとき、ちょうど2か月後に生まれた男の子の手足を触らせてもらったらモモのよりもしっかりがっしりしていて驚いたことを思い出しました。身長体重は同じくらいでも骨格が全然違うんだな~。
現在3本目となる上の歯が顔を出していて、よだれダラダラ。日本で買ってきた、ぐるぐる回らないスタイが活躍中。

最近寝る前のひと時、ニコはソファの上をこれでもかというほどイモムシのような動きで行ったり来たりします。もう狂ったように、顔をソファにこすり付け、バタンバタンと顔から倒れてみたり、仰向けに倒れてみたり、激しいのです。ベッドに行く前に、残りの全体力を使い切る感じ。ミルクを飲ませてベッドに寝かせると、いつもの横向きのポジションにくるっと返ってそのままzzz・・・。

こんな芸を覚えました↓


More
[PR]

c0161459_533273.jpg

毎週金曜日にある近所のメルカート。いつもは野菜を買うために行くことが多いのですが、ちょうどこの日ニコの10か月検診に行くことになり、小児科への通り道なのでメルカートをざっと見ながら歩くことにしました。

それで目に留まったのが、レースや刺繍なんかが施されている布ものの山。クッションカバーやテーブルクロスなどがドサッと無造作に置かれていて"1euro"と"3euro"に分かれていています。この値段なので、アンティークではなくユーズドですが、勿論あさりました!
で、1euroの山から堀だしたのがこの赤いクロス。赤の色味も柄も好み。1ユーロなら衝動買いもOKでしょ♪
行きだったのでもっと見たいのを我慢してこれだけ即買い。あとは帰りにじっくりみることにしました。
そこのおじさんに1ユーロを渡すと、「袋、いらないよね?」と聞かれたので、「あぁ、いいですよ」と言ってバックにそのまま入れました。買い物をしたほかのおばちゃんが袋を欲しがっていたのですが「袋節約してるんだよ」なんて言ってて(笑)お客が欲しがってるのにね。イタリアらしいです。
帰りも寄ってよく見てみたけれど、もういいものはありませんでした。野菜のコーナーから近いのでまた今度寄ってみよう。

うちのテーブルの真ん中に敷いてみたらいい感じでした。でもいつもテーブルの上に何かがある状態なので、まずはそれを整理しなければ。。
ニコがあちこち手を出すようになったので低い棚の中のものをすべて移動・・・行き場のないモノたちがテーブルやキッチンのカウンターテーブルに置き去りにされてます。。
背の高い棚を買うつもりが見に行った家具屋さんで素敵なテーブルと棚(扉と引出が付いた低いタイプ)を発見し興奮してしまった私たち。アルビー買う気満々です。それで、結局は背の高い棚は買わないことになって、いろんなところにモノを移動したわけです。
「なんかおかしくない?高い棚買うってことから始まった話だったのに、その棚買わずにいて、モノを整理できないまま。そして、全く違う種類の家具買おうとしてる。」と言ったら、アルビーから「それでいいんだ」という訳のわからない返事が返ってきました。私もあの家具すっごく好きだから嬉しいんだけどさ、でもその代り今この有様・・・何とか工夫して片付けなくちゃ。

その家具を買った暁にはこちらでお見せします!いつになるかな~ 

[PR]