<   2012年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

25日は家族だけでクリスマスランチをしました。

c0161459_6425490.jpg

プリモはイタリア式に、この辺りの定番でモモも大好きな tortellini in brodo (トルテッリーニ イン ブロード)にしようと思っていたので前もって牛すじと野菜でブロードをとっておきました。
アルビーが生パスタのお店で買ってきてくれたのは、私が思っていた丸い形のではなくて↑この四角いの。お店の人が、この方が柔らかいからとか何とかって言って勧めてくれたらしい。
パスタの詰め物にも味が付いてるのでブロードはごく薄味にしたら、とても優しい味わいでした。よそのおうちでいただいたとき、ブロードがとても塩っ辛くて最後まで食べるのがきついぐらいだった、その記憶が頭にあって。逆にどんどん進んでしまって、それはそれで危険ですが(笑)ニコにもあげたらかなり食いついてた!


c0161459_653911.jpg

セコンド、コントルノ、ドルチェは、お気に入りの本『デイリーフード』から。
メインは「たらとカリフラワーのグラタン」。たらはイタリアでよく食べられる干し鱈 baccala' (バッカラ)を使いました。予想通りモモは匂いをかいだだけでアウト。でもプリモをきちんと食べたのでOKということにしました。塩抜きしてあるものを買ったのですが、かなりしょっぱかった。けど、たらとカリフラワーとジャガイモの組み合わせ、美味しい。
コントルノ(付け合せ)には「にんじんの温サラダ風 くるみバターオイル」。くるみ油を使うところを、わざわざ買うのもなんだなと思いいつものオリーブオイルにしてしまいましたがなかなか美味しかったです。でもちゃんとくるみ油を使うと香ばしさが2倍になるのだそうです。グラタンもちょっとこってりだったから、バターなしでもよかったかな。


c0161459_653445.jpg

ドルチェは「栗クリーム ナッツビスケット添え」。名前からして美味しそうで、しかも簡単。今年の秋はほとんど栗を食べれなかったし、もうこれしかない!と思ってこれを選んだのですが・・・
私が作ったものは大失敗でした!栗クリームはレシピでも市販品をそのまま使っているのですが、これが美味しくないとすべてが台無しになります。。2つのスーパーで見て、数少ない栗クリームの中から"prodotto locale"(その地方の製品)と書いてあったチューブ入りのものを選んだら、思っていたよりかなり液体で、そして甘~~い。こんなのスプーンですくって食べたら体に悪そう。普段こんなに甘いモノなかなか食べさせてもらえないモモは「食べるー!」と言ってうるさかったのだけれど、やめさせました。
ビスケットはとても美味しかったです。たくさん作ってクリスマスの挨拶に持って行きました。

料理だけで精いっぱい、テーブルセッティングなんてぜーんぜんできなかったけど、いつもと少し違ったメニューを家族と囲むというのもいいものです。
残念だったのが、この日アルビーが頭痛と熱でダウンしていて食欲がなく、このランチも美味しく食べれなかったということ。
年末年始、毎年のように体調を崩すアルビー。かなりお疲れで、一日中寝ていました。私も疲れていたので午後は家族全員お昼寝タイムとなりました。

忙しいクリスマスも終わり、ほっ・・・。
運転の練習、しばらく間があいてしまったので、明日から再開しなくては!

[PR]
先週は幼稚園と音楽教室のクリスマス発表会があり、張り切って見に行ってきました。

c0161459_7535441.jpg

去年はちょうど私の出産に合わせて来ていた母と一緒に幼稚園の発表会に行くことができたのですが、予想外のことが起きて、モモは出席するも参加せずに終わってしまったという苦い思い出が。
その原因であった魔女ベファーナを今年は呼ばないでほしい、と先生に前もってお願いしておいたこともあり、今年はバッボナターレ(サンタクロース)のみ、会が始まる前からこんな風に椅子に座ってじっと子供たちを見守って(?)いました。このサンタのおじさん、いったい誰なのだろうか、子供たちにプレゼントを渡す時もニコリともせずすっごく感じ悪かった!


c0161459_7572066.jpg

「モモはソリスタ(ソロで歌う人)をやることになったから家でも練習しといて」と先生に歌詞のプリントを渡され、何度か練習をしていたのですが、たくさんの人に見られて歌えるのか当日になってみないとわからないなぁ、と思っていました。そしたら、全くのソロという訳ではなく、女の子4人ぐらいで歌っていました。隣にいる男の子たちは、曲の別の部分を4人ぐらいで。
みんな恥ずかしがったりせずに元気よく歌えていました!子供たちが一生懸命歌う姿にジーン。


c0161459_7571678.jpg

6曲ほど歌った後は、ロッテリーア(くじ引き)の時間。
保護者が前もって、1枚2ユーロの数字の書かれた紙片を一人5枚まで購入。当たりはレストランやバルの招待券やパネットーネなどでした。一人の子が目隠しで袋に入った紙片を引くのですが、当たりがCクラスの子ばかりに集中して(A~Dクラスまである)、しかも同じ人に当たりが2つ出るというのが2,3回あったりで、あまり盛り上がってませんでした(苦笑)
くじ引きが結構長くて、子供たちも飽き飽き。しまいにはモモも「マンマといたい」と言って勝手に私のところにやってきたりして、最後にバッボナターレからプレゼントをもらった時もこの表情。嬉しそうじゃない・・・
まぁとにかく、今年は歌もちゃんと歌えて最後まで参加できたので、私とアルビーは満足でした。ニコは会が始まると同時に寝入って終わると同時に起きました(笑)


c0161459_555301.jpg

こちらは音楽の発表会。幼稚園の仲良しSが風邪で欠席、他にも病欠が多くて人数が少ないと聞いて、大丈夫かな~と心配だったのですが、人生初の舞台でのお披露目に緊張もなく堂々と歌い、踊っていました。
上は蝶々となって舞っているところ。羽をヒラヒラさせつつ、時々くるりっと回って、とても上手にできていました。歌がないのになぜか口がパックリ開いてますが(笑)


c0161459_8252988.jpg

3~5歳の小さな子たちのグループで、とても可愛らしかった!みんな4曲とも楽しそうに歌って体を動かしていました。
モモがいつもより立派に見えて、嬉し涙。
習い事と言ってもこの教室は遊びの延長のようなもの。でも本人が好きで心から楽しんでやっているので、初めての習い事をこれにしてよかったなと思ってます。

こうして子供はどんどん成長していくんだなぁと、しみじみ。
この二つの発表会、いい思い出になりました。早く母にビデオを見せてあげたいです。

[PR]
by momo_capricci | 2012-12-28 06:34 | 日々 | Comments(2)
先週後半からなんだかんだ忙しく疲れ気味な私です。
木曜日は幼稚園のクリスマス発表会、土曜日は音楽教室の発表会、その間にプレゼントを買いに行ったり親戚宅に挨拶に行ったり、クリスマス用の食料調達、料理にお菓子作りetc・・・プラスいつもの家事育児。もう一つ体が欲しいぐらい!
まだクリスマス前にやるべきことが頭に入り込んでなくて、いつものように直前になって「挨拶に持って行くお菓子焼く時間ないー!」「プレゼントのラッピングもしなくちゃ~!」「ブロードようのお肉買わないと!」などなど、パニック寸前です。
と言ってもクリスマスの予定は、当日は家族だけで家でちょっとしたランチ、翌日は毎年恒例の親戚宅でのランチ(これが結構苦痛・・・)とこれだけなんですけどね。
親戚に子供が増えたのでプレゼントも大変です。自分たちに買いたいものがあってもガマンガマン。まずはモモニコのいとこちゃんたちのものを選んで、モモには母が送ってくれた本や文具をクリスマスにあてプレゼントの数を増やす作戦(ここ数年そんな感じ)。
この頃モモが幼稚園でも家でもいうこと聞かなくて、先生にもかなり怒られたようなので、クリスマスプレゼントに欲しいと言っていたものはあげないことにしたんです。少なくとも私は本気でそう思っていました。
アルビーも怒って「もうプレゼントなし!」と言っていたんだけど、後で心が痛んでしまったようで、なんだか変にモモに甘いところがあり、こっそり買いに行ってました。そして車のシート下に隠しておいたらモモに見つかってしまい「それ以上見るなー!」とまた怒っていた(苦笑)
何やってんの、バッボ~!それじゃ全然示しがつかないじゃないの~!
で、ニコには何も考えていませ~ん。おもちゃはモモのがあるし、まだわからないからね。
25日のランチはプリモ・セコンド・ドルチェのメニューを考えてあるので(いつもの食器だから雰囲気でないけど)、それを家族4人で楽しめたらなと思っています。私が食べたいものばかり。楽しみ~♪
さぁ、明日も準備頑張るぞー!

[PR]
by momo_capricci | 2012-12-24 08:07 | 日々 | Comments(2)
前回の記事にまだお返事していなくてごめんなさい。
自分のミスで今まで使っていたメールアドレスが使えなくなって、登録していた友人・知人のアドレスを全て失うというトラブルがありまして・・・
ホント、何やってるんだろう、私・・・(泣)

このブログを見てくれていて、私のアドレスを知っている人がいたら、今までのアドレスの"k"の後に_(アンダーバー)を入れて新しいのを作ったので、そちらに連絡ください!お願いしますー!!!

大事なメールももう開けなくなってしまったし、今までのアドレスに誰かがメールしてくれてるかもしれないのに見れないのがツライ。
運よく日本にいたときから付き合いのある友人などの連絡先はアドレス帳に控えてあったのでよかったけれど、6年ぐらい使ってたものなので、なんか胸がモヤモヤ苦しい(苦笑)
そのうちこの状況にも慣れると思うけど、しばらくショックから立ち直れないかも~。

[PR]
今日いつものように私がハミガキをしている横でニコが洗面台の引出し開けたり洗濯機いじくったりして遊んでいた時のこと。
突然鼻がかゆくなったようで、ニコが両手でくりくりと鼻の周りをかいていました(猫のような手つきで)。で、「アレ?」と思ってよく見てみたらどこにも寄りかかってなくて立ってるよ~!だけど本人は完全に気づいてない様子(笑)
そのあと機嫌よく遊んでいるとき試してみることにしました。
両脇を支えて立たせ、ゆっくりと手を離すと・・・両手を上にあげてバランスを取りながら一人で立ちましたー!
「ブラヴォー!ブラヴォー!」と思いっきり褒めたら満面の笑みで超得意げ。「もう一度!もう一度!」と言わんばかりに何度も立ち上がってはたっちに挑戦していました。たっちしているときの得意げ&目が真剣&下唇出てる表情が可愛くて可愛くて、ぎゅーーーっと抱きしめてしまった。母、感無量。
モモが帰宅した時にはモモにも見せて、アルビーが帰宅した時ももちろんすぐ見せました。ニコも本当に嬉しそう。
そして試しに私からちょっと離れたところ立たせて「おいで~!」と言ってみたら、1歩、2歩、3歩・・・歩くじゃないですか!
今まで支えナシに立つこと、歩くことに興味がないというか、眼中になかったようなので、歩くようになるのはしばらく先かな~と思っていたんですけど、もしかしたらもうすぐちょこちょこ歩き始めるかも?!
あ~、あの表情と両手をあげて立っている姿、恐る恐る歩いている姿をビデオに撮りたい!明日やってみよう。
大好きなおしりフリフリはいはいをもうすぐ見れなくなってしまうなんて本当に寂しい限り。。でも最初の一歩。私もとても嬉しかった!
できることがどんどん増えてくるこの時期。上手くいかなくて癇癪おこしたりイライラしたり、これから色々あるのかな・・・
それにしても、モモとニコは成長の早さがよく似ているな。ニコはいつ頃からお喋りしだすのかな。楽しみ。

[PR]
c0161459_74877.jpg

祝日の12月8日、チンクエ・テッレのManarolaへ。
毎年この日に行われるプレゼーペの点灯式をお友達と見に行きました。
この時から3年。アルビーが「2年前だよ」って言っていて、「え~そうだっけ、もっと前に感じるけど。モモも小さかったし~」なんて思っていたら、やっぱり3年前でした。まぁそれにしても、時が経つのは早いものです。


c0161459_744936.jpg

3年前にはプレゼーペ点灯前に広場でお祭りのような催しがあり、ポレンタやお菓子が振る舞われたのですが、確か2年ぐらい前にチンクエ・テッレ関連の不祥事があり、この不況も関係しているのでしょうか、ブラスバンドのみと寂しくなってしまいました。人もかなり少なめ。
待っている間子供たちは、走り回ったり、giro giro tondo♪したり、すっごーく寒いのにそんなのお構いなしに楽しんでいました。


c0161459_751594.jpg

まだ歩けないニコは、もこもこに着ぶくれさせられて固まっていました(笑)
誕生日にいただいた帽子・マフラー、ジャケットなど大活躍。


c0161459_753584.jpg

完全に日が落ちる前のテスト点灯。これもきれい。
写真小さくてわかりづらいですね・・・


c0161459_75585.jpg

アツアツのポレンタはなかったけれど(残念~~~!)、その代り花火が。
先に着いて打ち上げ花火の準備を見に行っていたお友達一家から、今年は花火があると聞いてビビっていたモモ。そろそろって頃になると耳をふさいで騒ぎ始めました。
「始まるよ~」、の”ドーン!!”でニコも泣きだし、そのあとは二人で涙の大合唱。
私はニコの耳をふさぎ(それでも写真撮ってる・苦笑)、アルビーはモモを抱いてなだめる・・・
せっかくの花火をじっくり見物できませんでした。
目の前の山からの打ち上げなので、大人もビックリするほどの音。仕方ないです。モモと花火を楽しめるようになるのはまだまだ先になりそうです。


c0161459_761517.jpg

闇に浮かぶプレゼーペ。花火が終わるとすぐに退散。
あー、寒かった!!!

お友達がアペリティーボに誘ってくれたので、おうちに向かいました。
この日は私の誕生日だったのですが、家で何もしなかったので、夜お友達とこうして楽しめて嬉しかった!どうもありがとう!

[PR]
去年の今頃、日本の免許証をイタリアのものに切り替える手続きをしていました。
比較的スムーズに切り替えができたのですが、私の免許は元々AT車限定。そしてイタリアの車はほとんどMT車。勿論うちのも・・・
ということで、マニュアルを勉強しなければならなかったのですが、ニコが小さかったし色々都合もあってなかなか行動できずにいました。
そんなこんなで時間がどんどん経ち、9月からモモが日本で言う年中さんになって習い事を始め、いつまでもアルビーに頼っているのもよくないし、自分の行動範囲も広げたいので、ようやく11月から自動車学校に通い始めました。
自動車学校と行っても、チェントロのビルの1階にあり、コースなど全くありません。私はもう免許を持っているのでとにかくマニュアルを学ぶための技能教習のみを受けたかったので、その旨を伝え数時間のレッスンを受けることになりました。
日本と違って入学金のようなものはなく、30分15ユーロで、教官(この言葉全然イメージ合わない・・・10歳近く年下の普段着でやってくる女の子が私の先生だったので)がいるときに直接あいてる時間を聞いて予約を入れてもらうだけ。その予約表が手書きで、修正ペンで訂正した跡がたくさんあったりして日本で通ってた学校のとぜーんぜん違う。
11月は繁忙期なのだそうで、週に2回30分ずつ入れてもらえたらいい方って感じで。なので次のレッスンまでに感覚を忘れてしまうのです。結局ひと月ほどの間に30分×7回、計3時間半やりました。
若いのにもう10年もこの仕事をしているという私の先生は、とても親しみやすく、教え方も上手で魅力的な女性。「土日は家にいるから前日に電話してくれれば家の車でレッスンしてあげるよ」と何度も言ってくれたので、お言葉に甘えて昨日来てもらいました。
1時間、肩ガチガチ、心臓ドキドキしながら練習しましたよ。学校の車と家の車は大きさもエンジンの音も全く違う~><前から欲しくてやっと買えた大きめの車、嬉しいんだけど、自分で運転するとなるとね。
そろそろ学校は終わりにしたいなと思って、レッスン続ける必要があるか聞いてみたら、「学校の車と家の車は全然違うから、慣れるために家ので練習した方がいいよ。」ということだったので、昨日のレッスンで終わりにすることにしました。因みに休日のレッスンは彼女が個人的にやってくれているもので、1時間20ユーロでした。
で!感覚を忘れないうちに今日もアルビー(+ニコ)に乗ってもらって家から私運転で出発したんですが・・・
まず、駐車場から出て道に出るのにすぐ曲がらなければならないんですけど、そこがビミョーな上りになっていて、ちょっと出て左右の様子をうかがいたいのに車が前に進まない!!(泣)ぐずぐずしてるうちに車が来るはエンストするは、初めっからパニック。それでも何とか出れたのですが、クラッチのことばかり頭にあって周りをちゃんと確認する余裕なし。。その後、最初に停まった交差点でまたエンストしパニック、後ろに何台か待っていたのでそれがプレッシャーになり焦って発進できなくなってしまったんです。どうにもならずアルビーにバトンタッチ・・・
とにかく大きな駐車場に連れて行ってもらうことにしたのですが、そこに行く間アルビーに「周りを全然見てない、足のことは考えなくていいんだ」などと、自分でも100も承知なことを色々言われて頭に来たのと、わかってるのにできないこと・パニックになってしまうことへの悔しさ不甲斐なさで号泣してしまいました。いい歳して恥ずかしい・・・
こんなこと笑い話になる日が早く来てほしい。
自分の好きなことならまだしも、できれば避けたい思っていたことへの挑戦って、かなりのモチベーションアップが必要。『怖い』という文字が頭に浮かばなくなるまでアルビーにとことん付き合ってもらって頑張るしかないです。アルビーとだとお互い感情的になりやすくてとてもやりにくいけれど。
一人で運転できるようになるにはまだまだ時間がかかりそう。

[PR]
by momo_capricci | 2012-12-11 08:10 | 日々 | Comments(8)

c0161459_753756.jpg

モモに散々急かされて、ようやくツリーを飾りました。
壁には数日前に作ったガーランド、あとは家にあった松ぼっくりと折り紙で折ったサンタ星、北欧で買ったトナカイのキーホルダー。
赤を入れるだけでクリスマスの雰囲気になりますね。

そして、初めて作った家族写真入りのクリスマスカードを日本の家族や友人に。
メッセージを書くのに結構時間がかかってしまってなかなか進みません。
今日もこれからせっせと書きますよ。
喜んでもらえますように・・・

[PR]
by momo_capricci | 2012-12-10 07:15 | 日々 | Comments(4)
東北にまた大きめの地震が。

こんな記事を読んだ。

あの地震後、よく考える。

もし今日本で暮らし、
子育てをし、
放射能汚染に無関心の夫を持っていたら、
自分はどうしていただろう。

どこに住んでいても、私は日本人。
まずは現実を知ることから始めようと思う。

[PR]
by momo_capricci | 2012-12-07 20:10 | 考えごとなど
フェスティバルのお手伝いやニコの誕生日の準備で折り紙をしたり、色々なブログでハンドメイドの素敵な作品をを見たり・・・私のクラフト熱がメラメラと燃えています。

そして今朝、前から作ってみたかったガーランドを、持っている紙で簡単に作ってみることにしたんです。
で、可愛い包装紙、紙袋、パンフなど今までとっておいたものから材料になりそうなものをピックアップ。
その中に、6年ぐらい前に京都・大阪へ行ったとき雑貨屋さんなどでもらってきたカードやイベントの案内があり、色や柄のきれいなものがないか見ていたら・・・この時に知り合った森ひろ子さんの作品展の案内があったんです!!!しかもタイトルが『伊太利亜大福』。鳥肌が立ちました。
この夏にここイタリアで知り合ったひろ子さんの、イタリア関連のイベント!版画のデザインに惹かれて何となく手にし持って帰ってきていたもの。そして私はそれを大切にイタリアまで持ってきていた。本当にびっくりです。これはこれからも大事にとっておこう。


もう一つの偶然。
おととい、日本の親戚や友人の住所を確かめたくてアドレス帳にしているメモ帳を見ていました。それは元々日記帳のようなもの(毎日ではなく出かけたときだけ記録していた)として使っていたのが完全な3日坊主で終わっていて、それをアドレス帳に替えたのですが、その日記が残っていたので久しぶりに読んでみたのです。
そこには友人と『クレーヌの刺繍』というフランス映画を観に行ったことが書いてありました。ストーリーは覚えてないけどとにかくクレーヌのファッションや髪形、部屋、刺繍などが可愛くて印象深い作品だったので、もう一度観たいな・・・とその時思ったんです。
そしたら!夕食後テレビを見ていると、まさにその映画の宣伝をやっているではありませんか!!
一瞬目を疑いました。だって、この映画は日本では単館上映だったし、恐らくイタリアでもメジャーではないと思うので、まさかテレビで観れるとは思ってもいなかった。そしてこのタイミング!
急いでモモを寝かせてアルビーと二人で観ました。自分が観たいと思う映画を観たのなんていつぶりだろう。
やっぱりこの映画いい、クレーヌめちゃくちゃ可愛い。ライフログに入れちゃおう。
何だか運命的な再会で、とっても嬉しかったです。


一日に2つの驚くべき出来事。こんなことってあるんですね。

[PR]
by momo_capricci | 2012-12-07 08:51 | 日々 | Comments(0)