<   2013年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

c0161459_6241382.jpg

普段朝、ニコと二人で散歩に行くことはほとんどありません。
冬だからっていうのもあるけれど、午前中は何かとやることが多いし、ニコが10時ぐらいからお昼寝をするし。あとは、何か目的がないとなかなか散歩に出る気になれなかったりして。例えばメルカートがあるとか、パンまたは野菜を買いたいとか。以前はバルでお茶をしてちょっと甘いものを食べるのも楽しみだったけれど、もう飽き飽きで全然そんな気にならない。理由がどこまでも自分本位だけど・・・

お天気の良かった昨日の朝、モモを幼稚園に送ってそのまま散歩することに決めました。
というのは、最近ニコが家での遊びに飽きてちょっと遊ぶとすぐグズるようになってきたから。
車やバイクを見るのが好きそうなので大通りを通って、ついでに八百屋さんでカブがあったら買って、パン屋さんに寄って。久しぶりに外で写真も撮ろう。そんな感じで。

9時過ぎ、散歩してる人なんてほとんどいません。こんな寒い朝に子供連れて散歩に出る人なんていないよね(笑)八百屋を覗いてみたけれどカブが見当たらない。残念・・・時間が早すぎるのかな。意外と置いているお店が少ない、カブ。
そのまま突き当りの広場まで大通りを直進。久しぶりに海を眺めました。


c0161459_6373710.jpg

ばっちり防寒してきたけど、鼻水2本垂らしていたニコ。きれいに拭いて・・・やっぱり寒いよね・・・


c0161459_638736.jpg

寒いよ、マンマ。おうち帰ろう・・・


c0161459_6383021.jpg

海に背を向けると雪山が。キレイ。

広場を後にして、薪焼きの全粒粉パンを買って帰りました。
1時間ほどの散歩。寒かったけど、家に着くころにはジャケットの中は汗だく。
もうしばらく朝の散歩はいいかな~(笑)

春まで待とう。その頃にはニコもちょこちょこ歩いているだろうし、やっぱりお散歩は暖かい日にのんびりするのがいい。

[PR]
by momo_capricci | 2013-01-31 07:00 | 日々 | Comments(4)
前回の更新翌日私もしっかり具合悪くなり、家族全滅。
38.5度以上熱を出したのっていつぶりだろうか。頭痛、腰と太ももの痛み(関節痛)と寒気で震えが止まらなかったので私もタキピリーナ(500mg)を飲む。が痛みは少し引いたのだけれど熱が下がらず・・・2日間動けなくて寝込んでいました。
私がそんな状態だったので子供たちをきちんと見てあげることができず、治りかかっていたモモが今度は咳をし出し、ニコも熱が37度からなかなか下がらなくて咳もひどくなり。。
アルビーにとって37度ちょっとというのは熱のうちに入らないようで(冬でも薄い長袖T1枚に短パン、ハイソックスでいるヒトです・汗)、ニコに1枚羽織らせて~と私が言わない限りそんなこと眼中になく・・・。モモもちょっとよくなったからと言って遊んでテレビ見てと好き放題、を放置。父親ってこんなもんなのかな~。
2日目熱が38度台からなかなか下がらないし頭痛は引かないしでベッドに横になっていたとき、ふとおでこに貼る冷却剤のことを思い出した。モモのために日本で買っておいたんだけど嫌いでつけたがらないのでまだたくさんあったのを1枚出して貼ってみた。そしたら!すーっと頭痛が和らいで、間もなく熱も37度台に下がったー!「これ偶然?それとも効いたってこと?」と、あまりの効き目に感動すら覚えてしまったアルビーと私(笑)「なんでもっと早く使わなかったの?」と言われてしまった。だって、使う機会なかったし、もう4年ぐらい前に買ったものだから忘れてたんだもん。私も使ったの初めてだったのでこんなに効くとは思いもしなかった。発見。

毛布に包まってヒーヒー言っているとき、母の話を思い出した。
母が乳腺炎になって40度の熱が出たとき、ちょうど父は出張で留守にしていて、まだ乳飲み子だった弟と4歳の私2人を横目に、身動きが取れなくて困っていたこと。両親に電話したら夜遅く仕事を終えた後車で2時間のところを飛ばして駆けつけてくれたこと・・・その時の母の気持ちがよーくわかった。どれだけ心細かったか。引っ越してまだ数か月の新居に子供と3人、近所に頼れる人もなく。祖父母が到着した時どれだけほっとしたことだろう。
私の場合アルビーが家にいてくれたんだけど、それでもまだ治っていない二人の子供の近くにいられなくて心配だったし、自分自信のことも心細かった・・・子供が小さいうちは、母親の健康ってホントに大事。

そんなこんなでだいぶ動けるようにはなったのだけれど今度は寝過ぎで体のあちこち痛くなるし、なぜかゾクゾクが治まらないし、横になると鼻が両方完全に詰まって口呼吸→口内炎などなど、すっきりさっぱり治ってくれなくて、自分の歳を感じた日々でした。。

今日はまだ体がだるかったのだけど、夕方からお友達の誕生日会に出かけて暖かいを通り越して暑い室内で汗だくになってニコをずっと抱いていたら、いい運動になったのか、すっかり元気になりました!
モモも今日は今までのストレス発散とばかりに一日中元気に遊びまくってぐっすり寝てます。
アルビーの咳がちょっと気になるけど、体は普段通り動いてるから大丈夫かな。(←気を付けてあげないとね)
明日から心も入れ替えて、がんばろう!

[PR]
by momo_capricci | 2013-01-28 07:06 | 日々 | Comments(2)
今うちで元気なのは私だけ。

金曜日、また幼稚園から、「熱があるから迎えに来て」と電話が。
この日の朝も、いつもより食欲がなく朝食を残していた。そういう日は何かあるんだな。
幼稚園で測ってもらったときは37.4度、喉と頭が痛いという。ベッドで休ませて、夕方測ると37.8度。入浴はやめ、夕食にうどんを少し食べてベッドへ。
翌朝38.6度に上がっていて食欲なし。フルーツヨーグルトを少し。さすがに辛くなってきたようでずっとベッドにいて寝たり起きたり。「マンマと一緒にいたいの」と何度も言うし、私も傍にいてあげたいのだけど、ニコを放っておくわけにもいかず・・・
ニコがお昼寝の間モモのベッドに付き添い、モモも寝入ってから煮リンゴや蒸しパンを用意。
12時に熱が40度にまで上がってしまい心配になってタキピリーナシロップ(解熱剤)を飲ませる。
この日はフィレンツェに住むスペイン巡礼関係の友人たちとの昼食会の約束がだいぶ前からあって、家族で参加することになっていた。でももちろん子供を連れて行くことはできず。全員欠席は申し訳ないのでアルビーだけ参加することに。なので一人不安な看病・・・
とにかく喉が痛いようで食べ物を受け付けず、水を飲むだけ。薬のせいかぐっすり眠り15時頃には38.1度まで下がる。
16時ごろ様子を見に行ったら、目を半分開けて寝ていて様子がおかしく感じたので「モモ、モモ」と呼んでみた。そしたら目はそのままで「え?なに?」と答えて一瞬ヒクッと微笑み、でもまだ眠ったまま。怖くなり、モモの体を支えてお越し「モモ!どうしたの?」と聞くとやっぱりそのまま「眠いの」と答えるだけで目を覚まさない。そんな様子に動揺してしまいアルビーにすぐ電話。
アルビーが電話で頼んで看護師をしていた義理姉をこちらに寄越してくれた。でも彼女が到着した時にはモモはちゃんと目を閉じて穏やかに眠っていた。わざわざ出がけからやってきてくれたのに、私の早とちりだったのかなと思うと申し訳なかった。でも色々アドバイスを聞いて、何かあったらまたすぐに来てくれるとのことで一安心。
17時ぐらいなってやっと目を覚ましたモモはまだ38.6度あったけれど普通に話していて、ジェラートなら食べたいというのでホッとする。少しだけジェラートを食べる。
18時、アルビー帰宅。彼の心配そうな様子を見てみんなが早めにお開きにしてくれたそうで、本当に申し訳ないことをしてしまった。帰ってきたアルビーとお話をする元気が出てきたモモだけど、まだ熱が高かったのでもう一度タキピリーナを飲んでベッドへ。
そして今朝、熱が下がり食欲が大分戻る。ゆっくりゆっくり、いつもの量を食べきる。まだ36.8度ぐらいあったけれど昨日の反動で一日中アレ食べたいコレ食べたいとうるさいぐらいで、元気も出てきてじっとしていないので、私に怒られる。静かだったのは一日だけだったな~。モモは「昨日はマンマ優しかったのにな~」って思ってるかも。これで熱が完全に下がればもう大丈夫かな。

ニコは木曜日からちょっと咳が出始めていて、昨日モモがグッタリしているときいつも通り動きまくって遊んでいたのだけれど何となく熱っぽくなってきて、夜には37.0度ぐらいに。
今朝、37.6度でまだ食欲はあったのだが目がとろ~んとして、ソファに横になったまま。動きがない。
お昼ぐずりだしたのでお腹がすいたのかと思いごはんをあげてみるが手でよけるので、ベッドへ。
昼食後私とモモもお昼寝させてもらい、アルビーに任せる。ニコは起きたとき少しだけごはんを食べたようで、その後抱っこしていたらウトウトしだしたのでベッドへ入れたとのこと。
17時、起きたのでベッドから抱きあげたら体がすごく熱い。測ってみると38.4度。ニコには耳で測る体温計を使っていたのだが、測るたびに温度が違ってどれがあっているのかよくわからいない、といつも思っていた。もっとありそうなのに低かったりして。なので脇に挟むタイプの体温計で測ってみたら、39.5度!グッタリして辛そうに目を閉じたりするのでおかしいと思った!早くこちらで測るべきだった。すぐにタキピリーナ125mgの座薬を入れる。
間もなくして熱が少し下がったので何か食べ物をと思いおじやと煮リンゴを用意する。おじや拒否。煮リンゴだけ食べて、牛乳を飲んで(少し残す)ベッドへ。まだ熱があるので心配。

アルビーもおとといぐらいから咳が出ている。昨日の昼食会も、できれば欠席したかったよう。
いつもは薄着で何もかけずにソファで寝ていたりするのに、今日は膝にブランケットをかけてソファに座っていた。夜、モモニコが寝静まったのでアルビーの様子を見に行くと、「カモミッラ(カモミールティー)が欲しい」というので蜂蜜たっぷり入れて持って行く。明日は仕事を休むとのこと。ゆっくり休んで、早く治るといいけど・・・

[PR]
by momo_capricci | 2013-01-21 08:20 | 日々
c0161459_62096.jpg

誕生日前に母が「何か欲しいものあったら言ってね」と言ってくれたので、お言葉に甘えて注文したのがこの白山陶器のポット。
ここ数年冬になるとよく紅茶を飲むようになり、コーヒーのストックがない我が家は(バルでしか飲まない)お客さんが来た時にお出しするのも紅茶。なのでティーポットが欲しいなとずっと思っていました。
この辺りのお店である程度気に入ったものを買ってもいいかなと思ったこともあったのだけれど、そういくつも買えるものではないし今は少し不便でもやっぱり気に入ったデザインのものを買おう、と心に決めました。
そして母がこう言ってくれた時、迷わずポットを探すことに。実物を見て選べなかったので散々迷いましたが以前から好きだったけれど一度も購入したことがなかった白山陶器のポットの中からONESTシリーズの紺マットを選びました。いつもなら白を選ぶ私ですが、このマットな紺色に惹かれ・・・持ちやすそうな取っ手と程よいボリューム感がありながらもすっきりとしたデザインが気に入りました。手持ちのお茶碗とも相性がよく緑茶を淹れるにもいい感じ。
同シリーズのスナックプレートも色々と使えそうな形で魅力的。次の機会に手に入れたいものの一つです。
あと今こちらもとても気になる存在。こういうシンプルなラインが好きです。スタッキングできるというのもポイント高い。このティーポットとC&Sもいいなぁ。


c0161459_623654.jpg

そして調子に乗ってもう一つ注文してしまったのが月兎印のソースパン(こちらは自分で)。ホウロウも好きなんですよね~。
数年前に帰国した時買ってきたミルクパンの内側の底の部分が擦りすぎて傷だらけのひどいことになってしまって、でもとても使える鍋なので手放せないでいました。ジャム作りや離乳食の準備にも便利なので、もう少し大きめのホウロウ鍋が欲しいと思っていたのです。
蓋付きでこのお値段はお得!今度は傷つくらないように要注意です。
以前お友達がプレゼントしてくれたミトンと合わせたら可愛い♪


お気に入りのキッチングッズが増えるとウキウキしますね。
子供ができてからというもの、買い物と言えば子供のものばかり。自分のものを、しかも生活必需品ではなく趣味のもの、あったらいいなと思うもの(=なくてもいいもの)を買うなんてこと滅多にできなくなってしまった。
たまには自分の好きなものを夢中で見たり、手で触れたり、そういう喜びがあってもいいですよね。ないとホント息が詰まっちゃう!

北欧ものも好きだけど、日本のプロダクトもいいものたくさんあるんだなと再確認。いい買い物でした!
厳重に梱包して船便で送ってもらったのですが、無事に届いてよかった。
お母さん、どうもありがとう。

[PR]

c0161459_713672.jpg

元旦の夜にこちらの記事を読みました。「肉たたきでお餅つけないかな?」と考えていた私にとっては朗報!ちょうど材料が揃っていたので「明日お餅作ってみよう♪」と思っていました。ところがその翌日作り方を調べていたら、もち米を一晩浸水させなければならないということがわかり、お預けに・・・
まだお正月気分が残ってるうちに(ここではそんなのないか)、そして幼稚園が始まる前に作りたかったのですが毎日なんだかんだと用事があったりで、やっと日曜日の今日やりました。

まずは蒸す作業。これが結構時間かかるのですが、その間に餅つきとはどんなものかモモにYouTubeを見せました。餅つきチャンピオンの早業に大笑いのモモ。大体時間になったのでもち米の蒸し具合を確認。「食べておいしいぐらいに蒸す」ということで、OKかなと、ボールにあけて肉たたきでつぶし始めました。
ところがまだちょっと固めだったようでなっかなか潰れない~!ぐいぐい潰しているうちにお米は冷めてくるし、ニコはぐずってくるし、モモは「おなかすいたー!」と言うし。しまいには一人で汗かいてました。
もうこれ以上無理そうだったので、一応形だけでもモモにやらせてあげようと肉たたきを持たせペチペチ付いてもらいました。
その後私も半分ヤケになってペタペタ付いてみたら、まだ粒は残っているけれどお餅らしくなってきたので終了。
モモと私には餡子、アルビーにはきな粉&黒糖をトッピング。


c0161459_7132264.jpg

餡子大好きなモモ、きっとお餅も気に入ってくれるだろうと思っていたら「私ちょっと好きよ」だそうです(笑)つまり、微妙ってことですね。。もっと滑らかに付けていたら違っていたかも。
アルビーはお餅もきな粉も気に入ったようです。あ~、よかった。
結局一番嬉しかったのはこの私!久しぶりのおもち~♪
プツプツを感じるお餅だけど、残りはのし餅に。また食べれるよ~♪

次回はあるかどうかわからないけど(苦笑)、蒸しはしっかりと!です。


More
[PR]
c0161459_16405560.jpg

私の幼馴染、実家が隣同士のKちゃんから届いた贈り物。

今住んでいる家の前が茶畑!写真をみせてもらったら、とても広々のんびり気持ちよさそうなところで、息子くんはそこで元気いっぱいに遊んでいるようです。ニコにかじられてお茶のパッケージが欠けちゃいました。。(苦笑)

そして魚沼産のコシヒカリ♪なんて贅沢な~!挑戦しようと思っている納豆づくり、なかなか着手できないでいるのですが、うまくいったときには炊き立てのコシヒカリでガッツリいただこうと思います!

モモニコにお年玉まで・・・ありがとう。ポチ袋って、相手の気持ちも一緒に詰まっているようでいいなぁって思う。この小ささがいいんだろうな。

他にもメッセージ入りの写真がたくさん入っていて、ニコニコしながら読ませてもらいました。

4歳の時からの馴染み。同い年。今は二人とも小さな子供がいて、たまにメールで近況報告しつつ、遠くてなかなか会えないけど彼女の存在を励みにしながら私はここで日々を送っています。
私たちが日本に帰ると顔を見せに来てくれたり、こうして心のこもった小包を送ってくれたり。本当にどうもありがとう。

モモが写真を見ながら「これはどこ?」「この人だれ?」と熱心に聞いてました。
そして、「にほんにいきたい!」と。
次の帰国は未定ですが、私も日本に帰ってKちゃんや息子くんに会いたくなってしまいました。

[PR]
今日はアルビーの○○歳の誕生日でした。

年末辺りからニコが夜中大泣きしたり、ここ数日は明け方4時ぐらいに目を覚ましてベビーベッドの中で立ち上がり泣き出すというのが癖になってきていて、私もアルビーも常に睡眠不足・・・
そんなこともあり、誕生日は特別なことはなく、冷凍庫にあったポルチーニを使ってパスタを作り、午前中焼いておいたシフォンケーキを食べてお祝いしました。

これがそのシフォンケーキ。
c0161459_5285522.jpg

以前このブログで、何度も焼いてるのに上手くいかない!と書いていたのですが、満足できる美しい焼き上がりには一度もなったことがなく、しばらく作っていませんでした。
それが今日、初めてきれいに焼けたんですー!
ナイフで型から取り出すときのやり方がよくないんじゃないかなと前から思っていたので今回は思い切って手外しに挑戦してみたところ、思っていたより簡単にきれいに外れました。
「コレよ、コレ!!」
アルビーの誕生日だけど、私の方が嬉しかったー!しばらく顔がニヤニヤ(笑)


c0161459_5371615.jpg

こちらの方も相当喜んでましたよ~。
キャンドルがなかったので、クリスマス用に作った折り紙のキャンドルを真ん中の穴に立ててみました(苦笑)シフォンケーキにしてよかった~!
アルビーにはもちろん「フーッ」としてもらいましたよ。


c0161459_5374917.jpg

しっとりきめが細かくて美味しかったです。
あー、ホントに嬉しい。
何度目の挑戦か、もうわからないです。感無量。
次も成功したら自信もてるな、きっと。

アルビー、お誕生日おめでとう!

[PR]
昨日はなんとかやる気を奮い起こして和食を用意しました。
お正月の料理と言って私が一番に思い出すのは母の煮物。子供の時からおせち料理ってあまり魅力を感じなくて、楽しみと言ったら母がたくさん作る煮物とお雑煮ぐらいだったかな。
こちらでは年に数回しか作らない煮物ですが、やっぱりこの時期食べたくなるものです。
先日、日本の食材を買いに行くお店にいつもより新鮮な里芋があったので買っておきました。人参やいんげんなどの野菜と、冷蔵庫にあった七面鳥の肉(うちは鶏肉よりこちらを買うことが多い)を入れて久々に作りました。
この里芋、粘りが強くてとても美味しいんです。ニコに初めて食べさせてみたら、まぁ食べること!混ぜごはんと煮物の人参・大根と、大きいお芋一つ分は食べました。それでもまだ催促されたぐらい大好きなようです。
昨日はこのほかに、ほぐした鯛と cime di rapa を刻んだもの、白ごまを混ぜたごはん、ブロッコリーの味噌マヨ和えでした。全然大晦日っぽくなく普通のごはんでしたが満足。

そして今日の夕飯はこんな感じ。

c0161459_793789.jpg

またまた普通の晩ごはん(笑)
昨日の煮物と、紅白なます、鮭の味噌漬け、菜めし。
モモも煮物が気に入ったようなのでこれからはもっと頻繁に作ろう。
紅白なますは、常備している寿司酢を混ぜただけ。こういうもの、子供の時は嫌いだったけど、今は大好き。モモが「これ好きよ!シャキシャキしてて」と言って食べていたのが意外だった。
鮭の味噌漬けは有元葉子さんのレシピで、味噌とメープルシロップを混ぜて鮭に塗り一晩おいたものを、クッキングシートを敷いたフライパンで焼いたもの。これがとっても美味で、日本の味~♪と、ごはんが進みました。最近魚を嫌がるモモにも大好評。

ということで、今日はモモ、珍しく完食でした!このところ好き嫌いが激しく毎晩のように喧嘩なので、全部食べてくれると本当に嬉しい。
毎日自分で料理をして家族に食べさせているけれど、例えばこの鮭のように、ひと手間かけて作ったものは美味しいって子供にもわかるんだな。
「私、お味噌汁も欲しかった~」なんて言われてしまったので、これからもう少しお料理頑張ろうと思います。

手料理の大切さを感じた元旦の食卓でした。

明日はアルビーの誕生日。和食が続いたし、やっぱりイタリアンだよなぁ・・・まだメニューは決まってないけれど、久しぶりにシフォンケーキ作ってみようかと思ってます。

[PR]
c0161459_0233591.jpg


日本はもう新年が明けましたね。おめでとうございます。

年末はなんだか忙しくて、大晦日の今日までバタバタ・・・最近ゆっくり料理をする時間もなかったので今夜あたりは和食で、なんて思っているのだけれど、疲れててやる気が出ない。でも買い物してしまったから無駄にならないようにしないと~。

2013年の目標は、もう少し心に余裕をもって行動すること。かな。いつもそう思っているんだけど(苦笑)
最近キリキリ、怒ってばかり。いくつかのことが重なるとすぐ「ムキーッ!」となってしまう。
こんなことではニコが2歳になるころには毎日ヒステリーで家の中がめちゃくちゃになりそう・・・

あとは、なんと言ってもイタリア語の上達。勉強さぼりまくりだし。。あ、運転も。。汗

色々なことがあるけれど、現実をきちんと見つめて前を向いて生きていこう。

物事がいい方向に進む1年となりますように。

[PR]