<   2013年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

悩み多きお年頃??
今日も心のモヤモヤを書いちゃおうと思います。

今月はかなり切り詰めた生活を送っていたのでストレスが溜まりに溜まっていて、それが今日爆発してしまった。アルビーと喧嘩、というか私が一方的におかしくなってた感じだけど、思いっきり泣いたら気分が少し落ち着きました(苦笑)

前に運転の実技講習を受けた話をここで書きましたが、講習を終わりにしてから12月半ばにアルビーに横に乗ってもらって何度か練習し、その後はクリスマスなんかでバタバタしていてできず、年が明けてからやろうと思えば少しは時間があったんだけどやる気になれずにここまできてしまいました。というのもやっぱりアルビーではダメなのです。本人は「出来ないことを責めてるつもりじゃないし、ただどうしたらいいか教えてるだけだよ」と言っているのだけれど、私にとってはアルビーの口調が強くてどうしても責められてるように感じてしまうし、そんなアルビーと解ってるのにできない自分の両方に腹が立ってしまう。感情的になって、運転どころじゃなくなってしまう。
運転の時だけではなく、普段の会話でも、アルビーは話に熱が入ってきたり私に何かを懸命に教えようとしているときなんかに口調がかなり強くなるので、そういう時いつも責められてるような気分になる。こちらに来たばかりの頃は「なんで私がこんなに責められなきゃならないの?!」と思ってよく泣いていました(今もそうだけど)。
イタリア人同士で話しているときなど、私には喧嘩にしか聞こえない激しい口調の会話も彼らにとっては普通だったりして。弱気な私は関係ないのにビクビク。

話がズレましたが、アルビーの事もそうだけど、なかなか時間が取れなかったり、子供二人を後ろに乗せてるので気が散るっていうこともあるし。あと前に交差点で動けなくなってしまったのが頭から離れない・・・まぁこれはすべていい訳なのですが、だからと言って「もう運転やめた!」って訳ではないのです。
で、今日アルビーが午前出勤で昼食後からお迎えまでの時間がぽっかり空いたので、「運転の練習した方がいいかなと思ってるんだけど・・・」(この言い方からしてかなり弱気な私・苦笑)と言ったら、「今は無理だけどもう1台(オートマの)車買うことを考えてる」と言い出して、そこから喧嘩へと発展。。うちには車2台持てる余裕なんてないし、これ以上節約なんてできないし~!今考えると私完璧逆ギレ状態だな。
アルビーは私が「もう運転なんてしたくない!」と言ったと言っているんだけど、そんなこと言った記憶ないしそんなつもりもない。確かにやる気があるとは言えないけれど・・・

今まで嫌なことから逃げてばかりだった私。ここは何とか頑張らないと。運転とイタリア語だけは頑張るぞ!
今後アルビーが午前出勤の日は練習することにしたので(結局アルビーとなんだけど)、『母が来る3月下旬までに運転できるようになる!』を目標にしてみようと思います。

*noriさんの指摘通りになりました~(汗)  

[PR]
by momo_capricci | 2013-02-28 08:08 | 日々 | Comments(6)
前回の記事に体験談やアドバイスのコメントをいただいたり、お友達のマンマ(プレゼントのお友達とは別の)とも話したりして、自分なりに考えが落ち着きました。

モモがいとこのクラーラに言ったという「自分は可哀想で・・・」という言葉。その発想には問題があるけれど、おもちゃを目の前にして欲しさのあまりつい出てしまったのだと思います。この先実際に言ってるのを聞いたらきちんと叱るつもりです。
その後まだ双子ちゃん一家に会っていないのですが、今度会うとき「この前お人形もらったから、クラーラにモモのおもちゃを一つ持って行ってあげようか」と言おうと思っているのだけれど、モモはどう答えるか。

何度もプレゼントをくれた幼稚園のお友達にはモモと一緒に折り紙でプレゼントを作ったので、まだ借りたままのミニーちゃんのブレスレットと一緒に渡そうと思ってるのですが、その子が今病欠中なのでなかなか渡せななくて。渡すタイミングというのもちょっと微妙で、できれば帰り際他の子たちがいないところで渡せたらいいのだけれど、なかなかそう上手くはいかなそう・・・
それとは別にクラスの全員に折り紙でメダルを作ったので、「みんなにプレゼントしようね」と言って持って行こうと思ってます。先生に渡すのがいいかな。
お友達に「自分は可哀想だから何かプレゼント持ってきて」とはさすがに言わないと思うので、幼稚園でのやり取りは小さなものだったら余り神経質に考えず見守ろうと思います。でも幼稚園に必要のない物を持って行かせないよう自分の子供にはこれからも注意するつもりです。

最近おもちゃを次から次から欲しがったり、壊れたらすぐに新しいものを要求したり、そういうことが頻繁に目につくようになってきたので、物を大事に使うことも教えなければならないな。
あと、見え透いた嘘(トイレに行ってないのに行ったとか、手を洗ってないのに洗ったとか)を言うことが増えてきたのでこれも要注意。嘘だとわかっているけどモモが真剣に言い張る時って、どう言いかえしてよいものか・・・ついイラッときてしまうのだけど、「嘘ついてるでしょ!」なんて言えないし。
そして、私自身の言動にも気を付けないと!モモの言うことやることを見ていて反省すること多々。。子供って本当によく見てる。

親も日々勉強。
これからもどんどん知恵がついて、言葉も更に達者になって、この先いろんなことが起こるんだろうな・・・
そのたび悩みながら私も成長していきたいと思います。

[PR]
モモのことでちょっと前から気になっていたこと。
それは、お友達からの『プレゼント』。
これぐらいの年頃の女の子たちって、お友達にプレゼントしたがるのかしら。
去年あたりから、「○○がプレゼントしてくれたの~!」と言って、シール式のピアスやら、おもちゃのブレスレットやらを幼稚園から持って帰ってくることが。
ピアスの時は、シールみたいなものでたくさんではなかったし、そのお友達の気持ちを大切にしたいと思ったので、次会ったときに「モモにピアスプレゼントしてくれたの?ありがとう」と言って終わりにしました。
でもそのあと、また別のお友達がプレゼントしてくれたと言って、ミニーちゃんが付いた時計タイプのブレスレットを嬉しそうに持って帰ってきました。「これはちょっと・・・」と思いつつ様子を見ていたら、その子が小さなおもちゃ(キンダーのおまけ)やまた違うブレスレットをプレゼントしてくれたと(別々の日に)。
モモに「○○はどうしていつもモモにプレゼントくれるの?」と聞くと、「だってプレゼントしたいって言うんだもん!」と。それで、「じゃあモモは○○に何かプレゼントしたいと思わないの?」と聞くと、「するよ~」とか「プレゼントするものがない」とかそんな感じで。
そもそも幼稚園にそういうものを持って行ってはいけないのだし、何度もこういうことがあると私もどうしていいものかと考えてしまいます。私が真面目に受け取りすぎ?それともその子のマンマを話をした方がいいのかな~。

そんなちょっとした悩みが頭の片隅にあったのですが、先日アルビーが私にこんなことを話したのです。
それはある日モモがいとこの双子ちゃんのところにランチにお呼ばれして行ったとき「クラーラ(双子のひとり)がプレゼントしてくれた」と言って持って帰ってきたプリンセスの小さなお人形のこと。
「またプレゼントか~」と思っていたのですが、まぁいとこ同士だし、今度会ったときにでも本当にもらっちゃっていいのか聞こう、なんて軽く考えていました。
そしたらこの前アルビーが弟のマルコ(双子の父)に会ったとき、こんなことを聞いたらしいんです。
「モモが、”自分は可哀想な子で何も持ってないからこのお人形を私にプレゼントして”と言ったからプレゼントした、とクラーラが言っていた」と!
こういうことはモモぐらいの歳の子なら普通に言っちゃったりするのかもしれないけれど、私にはそれがショックでした。これをどう受け止めたらいいのか??
これがもし本当だったら、幼稚園のお友達にも同じようなことを言っていたのかもしれないし・・・

で今朝、モモが例のミニーちゃんのブレスレットを出してきて、「コレ貸してもらったんだけど、まだ持っていたいからまだ返さない」なんて言い出して~!
感情的になって、「借りたものはちゃんと返しなさい!」って朝から怒ってしまったのですが、なんだかこの一件に関してはイヤ~な気分でモヤモヤしています。

みなさんはそういうことありませんか?どんなふうに対処しているのでしょうか。
子供が大きくなってくると悩みも複雑になってきますね~。
もっと大きくなったら色々あるんだろうなぁ。

[PR]
あと1週間ちょっとで1才3カ月のニコの成長記録。

つたえ歩きを始めてからだいぶ経ち、ようやく1月中頃から自分の意志で歩こうとする気になったニコ。その後体調を崩してハイハイに戻り、2月に入ってからはまたやる気が戻って今では部屋の中をぐるぐるどこにでも歩いて行くようになった。
上手に歩けるようになってきた頃、嬉しくて笑いが止まらずひたすら歩いている様子がめちゃくちゃ可愛かった。途中で立ち止まって方向転換したり、その場で回ってみたり、色々試しては喜んでる姿、目に焼き付けておきたい。でもすぐ忘れちゃうんだよな・・・


c0161459_20463467.jpg

食事はまだニコ用に作ることも多いけれど、食べれないものがかなり減ったので取り分けもだいぶできるようになり、あと一歩といった感じ。ただ、歯が未だに6本のままなので柔らかめに。モモも6本の時期が長かった気がする。

この日はミネストローネを手で食べて満足げ。最近覚えた「ブオーノ」は指がホッペではなくいつもこめかみ辺りに。
一時期コップで飲ませていたのが、私が楽だったこともありストローマグオンリーになってしまい、これはマズイと思って食事の時はコップを使うようにした。でも嫌がることが多いので飲めたら手をたたいて大袈裟に褒めるようにしたら一緒に手をたたいて喜び、飲むようになってきた。

寝るときのおしゃぶりも、牛乳飲むときの哺乳瓶も、そろそろやめたいと思いつつなかなか・・・大きくなればなるほど難しくなるから、何とかしないと。
モモのお友達(もうすぐ5歳)が未だに哺乳瓶でないと牛乳飲まないと聞いて驚いた。もし哺乳瓶をやめさせて牛乳飲まなくなったら困るから仕方なくそうさせている、ということ。そこまでいくと本人の気が変わらない限りやめさせようがないだろうな。

何でも食べてしまうニコ。この前哺乳瓶の乳首までかじって食べてしまった。ある日牛乳を飲んだ後哺乳瓶で遊びたがったので放置しておいたら、翌朝牛乳をあげようとしたとき乳首の先端に大きな穴が開いているのを発見!!紙はもちろん木のおもちゃやプレイマットまで食べてしまう。。私もだんだん、「紙か木なら大丈夫か」と思うようになってきた(汗)全部を取り上げることなんてできないし。


c0161459_20471845.jpg

静かに読書の時間・・・本をめくるのが好きな時期。
いつも遊んでいたおもちゃやその他触っても大丈夫なものにすっかり飽きてしまって、抱っこをせがんでは高い位置から眺めて「んー!んー!」と指さし。あげないと怒る。
気に入らないことがあると体を突っ張らせて「んーっ!」と怒る。既に魔の2歳児予備軍・・・手強そうだ。

夜中の私のベッドへの移動もすっかり定着。。
おとなしく寝てくれるんならいいけれど、起き上がってベッドヘッドを掴んでピョンピョンしたり、一晩中動いていたり。そんな感じで夜中あまり寝ないので毎朝10時頃からお昼寝タイム、2~3時間。夜寝かせたいので午後のお昼寝はナシ。

最近覚えたこと。
拍手・・・テレビから拍手が聞こえてくると笑いながら自分も拍手。
おしまい・・・ごはんを食べ終えたときに「おしまい」といいながら私がやっていた手の動きを真似して「まい」と言う。
バッボ・・・まだちゃんと言えないけど、「バッブ~ン」と言うようになってきた。
服を脱ごうとする・・・お風呂に入る前「ちゃぷちゃぷしようか」またはイタリア語で「Facciamo il bagno」というと服を引っ張って脱ごうとする。顔が真剣なのが笑える。可愛すぎ。

[PR]
c0161459_62255.jpg

こちらの本から、去年の冬よく作ったガルビュールという名のスープ。フランス南西地方の郷土料理なのだそう。
スペイン国境に近いピレネー山脈の麓というと、私がカミーノ・デ・サンティアゴ(サンティアゴ巡礼)を歩き始めた小さな町のあるところでもあり、とても思い出深い地。このスープを作るたびに思い出がよみがえります。バスク地方を旅したことのある長尾智子さんのレシピ本にはこのような料理がところどころに出てくるので、それも彼女の料理が好きな理由の一つです。
先日お友達の家でランチをごちそうになった時彼女の話題が出たこと、その時にサラミをいただいて帰ったこと、そして風邪気味のアルビーに温かいスープを用意してあげたかったことなどあり、今日はガルビュールを作ることに決定!

このスープの味の決め手は、サラミやベーコン、ハムなどを数種類入れることによって出るコク。今回はサラミとパンチェッタを入れました。あとは、色々な野菜から出る美味しいダシ。
レシピでは乾燥白インゲン豆をそのまま入れお豆が柔らかく煮えた頃がスープの出来上がり、となっていますが、時間がなかったこともあり圧力鍋で煮たあと最後に缶詰のお豆を加えました。ガス代節約のためいつもそうしているのですが・・・乾燥豆を入れて2時間以上コトコト煮込んだらお豆のダシも出てもっと美味しいんだろうな。
色々な素材のうまみが凝縮された、本当に美味しいスープです。

今日のお昼はこれと、アルビーが仕込んだアンチョビのオイル漬け&パンでした。市販のアンチョビを刻んだイタリアンパセリとニンニク、オリーブオイルに漬けただけのものなので、仕込んだというのはちょっと大袈裟ですけど、これも美味しいんです。パンとワインが進みます。
夜もこのスープ。まだ明日の分もあります。時間が経つとどんどん美味しくなるのも嬉しい!

明日のスープのお供は何にしようかな。


More
[PR]
c0161459_646122.jpg

昨日のおやつは白玉あずきでした。
悲しいことに、今オーブンが壊れていて、でも今月大ピンチで修理をお願いできないのです(泣)
先日コメントで教えてもらってうちにある粉が白玉粉だということが判明したので使ってみたかったのと、最近モモが「お手伝いしたいの」とよく言うので時間があるおやつ時に一緒に何か作ろうと思っていたのとで、これを作ってみました。
それになんだか最近心身ともに日本が恋しくて・・・

水の量がちょっと多かったため上手く形が作れなかったのですが、ちゃんと白玉になりました。
あずきは前日に煮ておいたもの。豆250gに対して砂糖(きび砂糖+黒糖)を200g弱入れたんだけど、白玉に合わせたら少し甘さが足りなかったな。そのまま食べるにはちょうどいい。


c0161459_6461741.jpg

袋空いてますが、これがその白玉粉。タイ製。アジア食材を売っているお店で見かけます。


c0161459_6464552.jpg

あんこ好きのモモも初めは喜んでいたのですが・・・白玉だけ先に食べて、あんこ残してました。子供ってホント気まぐれ。でもいいのです、その分私が食べるから~♪
今日のお昼にも、食事の量を少し減らして、多めに作って取っておいた白玉とあずきをデザートにたっぷり食べました。まだあんこ残ってるの、どうやって食べようかな。

あずきのあんこも美味しいけれど、緑豆のあんこの方が好きかもしれない、と思うこの頃。
でもとにかくオーブンを早く直してほしい。使えないとなると余計に焼き菓子とかラザニアとか作りたくなるのよ!


More
[PR]
c0161459_7241753.jpg

普段家では普通のスリッパを履いていたのですが、タイルの床だからか、私の重さに耐えられないからか、すぐに1~2か月もすると裏が破れてしまいみっともない状態に。しかも、とても冬は寒い。
以前は冷え性でも何でもなかったのに、今年は特に足の冷えを激しく感じるので、このスリッパ生活をどうにかしたい!と思っていました。
それで、外用のサンダルを家の中で履くことに。海外在住の人はみんなそうしてるのかな?
手っ取り早く、Amazon.itで探してみました。crocsのモコモコつきサンダルはどうかなと思って見てみたのだけれどどうも好みではなく却下。このBIRKENSTOCKのフエルトサンダルに決めました。形がごくシンプルで色も可愛くないけど、何と言っても値段がお手頃。30ユーロちょっとで手に入ります。日本のAmazonでビルケンの同じようなタイプのサンダルを見たらお値段が倍以上する!


c0161459_7243482.jpg

履き心地はもちろん快適♪そして暖かい。
コーデュロイのレギンスと去年お友達からいただいたレッグウォーマーを合わせて完璧です!
このサンダルならテラスが多少濡れていてもなんてことなく出られるので言うことなし。
早く買ってもらえばよかったわ~。自分のものはどうしても後回しになってしまう。

タイルの床って本当に冷たい。
子供たちは靴下だけでいるけど、二人にもちゃんと室内履き用意してあげた方がいいのかな。
わざわざカーペットないところでゴロゴロ寝転んで遊んでるモモニコ、床の冷たさを感じないのだろうか・・・

[PR]
c0161459_19115085.jpg

毎日のごはん、献立が思いつかなくていつも困っています。レパートリーが少ない上にモモが食べれるものとなると限られてくるし、さらにニコも食べれるものをなんて考え出すと、かなり難しい。
魚は新鮮で安いものが手に入りにくいので、うちでは週1ぐらいのペース。どうしても肉料理が多くなってしまいます。毎日、タッキーノ(七面鳥)・豚・牛と変えながら献立をたててはいるものの、こんなに肉ばかり食べていて大丈夫かなと思ってしまう。特に日本人の私の体には合っていない気がするし。年齢的にもそろそろ健康のこと気を付けたい・・・
そこでたまには肉なしで、となると思いつくのは卵料理。卵はモモもニコも大好きだし、調理の仕方によってはメインにもなる便利な食材ですね。アルビーはコレステロールを気にしてあまり卵料理を食べらがらないのですが、卵にはたくさんのビタミンが含まれているので毎日1個ぐらいは食べた方がいいと聞いたことがあります。何でも、食べ過ぎはよくない。要はバランスな訳で。

昨日の夕飯は、ポロねぎとかにかまを使って気軽に天津飯風なものを作りました。
ねぎとかにかまを炒めて卵を流し込みフライパンいっぱいの大きな卵焼きつくり、それを4つに分けてお皿に盛ったご飯の上に。同じフライパンで黒酢ベースのあんを作り、とろりとかけて出来上がり。時間がかからない簡単ワンプレート。黒酢のあんがとても良いです。ごはんによく合う!付け合せには、cime di rapaをオリーブオイルとお醤油で和えたものを。
今年はモモにもcime di rapaブーム到来で、この味付けにするとおかわりするぐらいたくさん食べます。と言うことで、モモも完食!
ニコはねぎがちょっとダメだったみたいだけど、卵のところはぱくぱく食べてました。あんをかけるので(ニコにはナシ)、卵焼きの方に味を付けてなくてもイケます。

こういう手軽で家族全員食べれる料理がもっとあったらな~。
今日の夕飯は豚肉料理。大きな塊肉を使って、何を作ろうか、まだ考え中。

[PR]
昨日買い物に行く時車の中で流れていたBolero。ラジオかと思ったら、CD。
「え、なんで?」
普段アルビーが車の中で聴いているのはfiorellaとかzuccheroとかイタリアのポップスばかり。でも聞いてみると、前からBoleroを聴きたかったのだそうで。意外!!
たまたまedicola(新聞雑誌の売店)で目に留まって8ユーロぐらいで買ったらしい。
私もBoleroは好きなので、聴く体勢に入っていたら・・・
ド素人の私が聴いていてもわかる酷さ。元々単調なリズムの曲だけど、もうそれが間延びしてやる気のなさが伝わってくるというか(変にゆっくり)、3分も聴いてると退屈でうんざり!という出来。一体どんなオーケストラが演奏してるの??音も悪いし、こんなのがCDになってしまうってことがビックリです。
気を取り直してYouTubeでウィーン・フィル創立150周年記念コンサートの演奏を聴いてみたら、やっぱり迫力が違った。最後の盛り上がりとか、指揮者の激しい動きとか(怪しい笑みとか)、観て聴いてよかった。
今楽器に何とな~く興味を持っているモモにも「コレ、昨日車の中で聴いた曲なんだよ。たくさん練習してすごーく上手なおじさんたちが演奏してるの。」と言って見せました。モモにとってはどちらも変わりはないかな?でも次々と楽器が出てきて、少しずつ曲が盛り上がっていく様子(語彙がなさすぎ・・・)を見て、モモなりに楽しんでいたよう。どうやらクラリネットが好きらしい(前はフルートと言っていたけれど・笑)。いつか機会があるかな?

そして夜。あるトーク番組にArisa(アリーザ)という女性歌手が出るというのでシャワーを浴びるのを後回しにして待っていました。
私がArisaを知ったのは去年のことで、アルビーが見ていたテレビ番組を何となく一緒に見ていたときのこと。あるミュージシャンになるためのオーディションで審査員をしていた彼女。私にとってはその容姿と話す声はかなり衝撃的でした。何と言っても特徴のある鼻!このヒト付け鼻しているのでは?!と本気で思ってしまうほど特徴があって。その時私には、魔女のような尖った長い鼻に見えたのです。
それが強烈に印象に残っていました。
そしてある時、車のラジオで流れていた「コレすごく好き~」と思った曲を、その魔女さんが歌っていると聞いてビックリ!アルビー、「アノ鼻の人だよ。Arisaっていうんだよ」と教えてくれました。歌っているときと話しているときのギャップがすごい。
サンレモ音楽祭にも出てるくらいイタリアではとっても有名な歌手なのですが、昔から音楽に疎い私はごく最近彼女を知り、その歌声に魅せられたという訳です。
そのArisaが出るというので(もしかしたら歌うかもしれないし♪)楽しみに待っていたら、なんと3時間番組で、5人のゲスト中彼女が一番最後でした!そうと知っていたらさっさとシャワー浴びてたのにー!アルビー横で見てたんだから長い番組だって教えてくれればいいのにさ。
でも待った甲斐があって素敵な歌声が聴けました。曲もよかった~。思ってたより鼻が魔女じゃなくて結構可愛らしい女性でした。
昨日のトーク番組の曲とは違うけれど、最新アルバムに入ってる『La notte』という曲、興味ある方はどうぞ。

そういう訳で、今日も引き続き頭の中がBoleroとArisaな一日でした。

[PR]
by momo_capricci | 2013-02-01 06:32 | 日々 | Comments(3)