<   2013年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ある快晴の平日、給食前の12時にモモを幼稚園に迎えに行って、そのまま近くの公園まで。
朝から張り切って用意したお弁当を持って、モモ、ニコ、ノンナと4人でピクニック♪
お弁当を待ちきれないモモに急かされて、写真撮るのすっかり忘れていましたが、この日のメニューは定番タコさんウインナー、卵焼きに、ほうれん草の和え物、トマトサラダ、前日の夕飯の残りのミートボールトマトソース煮込み、そして今の時期しか食べれないフレッシュなグリンピースのごはんのおにぎり。


c0161459_53479.jpg

初めてモモ用に一人分のお弁当箱で用意しました。それはそれは大喜び。俵型おにぎり3個も入っていたし、5歳児にしては結構な量だったのに完食しました!因みに梅干しおにぎりが大好き。おやつの蒸しケーキもふた切れペロリ。


c0161459_533233.jpg

ニコもミートボールと卵焼きをしこたま食べて、おにぎりも食べたのに、やっぱりパンは別腹のようです・・・(汗)私たちが食事している間じっとさせるためにもパンは必需品!


c0161459_54081.jpg

初めての、お外でボール遊び。家で遊ぶとき手で転がしながらハイハイするので、外でも同じように遊び始めた~。ボールを蹴って見せてみたけど、やっぱりまだ難しいよね。


c0161459_543712.jpg

シャボン玉大好き~♪日本の100均で買って余ったものをこっちに持ってきてたの忘れてました。こっちでも売ってるけどね

c0161459_55518.jpg

ブランコにはもう慣れました。よゆう~。それにしてもこのブランコボロボロ・・・


c0161459_51067.jpg

いっつもおなか出ています。なんか、気持ちよさそうだな。


c0161459_5113962.jpg

ニコも滑り台デビューしました。勿論私の膝に乗せて。相当楽しかったようで、自分の力で階段も上ろうと一生懸命でした。お姉ちゃんのマネをして、逆走もしたい(笑)


c0161459_5121545.jpg

モモとニコが摘んできてくれたお花。この小さなマルゲリータを小瓶に飾るの大好き。

モモもニコも大満足の楽しいピクニックでした。
「ノンナが来たら一緒にピクニックしたい」と言っていたモモのお願いを叶えてあげることができて、そして「とっても楽しかった!」と言っていたのを聞けて、私も嬉しかった。
ニコも、歩くことが楽しくて仕方がないこの時期に公園でのびのびと体を動かして、初めてのことも色々体験できました。こういう機会、もっと作りたいな。
ピクニック嫌いのバッボをなんとか説得して、またお弁当持ってお出かけしたいです。

[PR]
by momo_capricci | 2013-04-30 05:44 | 日々 | Comments(0)
c0161459_18514127.jpg

お天気のよかったある日、ポルトヴェーネレに行ってきました。
待ちに待ったお出かけ♪ 私の喉騒動の前の話です
長い長い雨の日々が終わってやっと春の陽気が訪れました。
休日だったこともあり、世界遺産であるこの小さな町は太陽を待ちわびていた人たちで大賑わい。
私たちも久しぶりに青空の下ゆっくり散策ができました。


More
[PR]
喉のことで心配事があり、先週後半から不安な日々を送っていました。
結局心配いらないということがわかりホッとしているところです。
ここに記録しておこうと思います。


2週間ほど前、喉に異物感があるので鏡で見てみたら、扁桃に穴が開いているのを発見。
痛くも痒くもなかったので様子を見ることにしました。
1週間ほど経って見てみるとやはり穴はあって、その様子に全く変化がありませんでした。
心配になってアルビーに打ち明け、とにかくホームドクターに診てもらうことにしました。
そして翌日一人で医者へ。先生には「喉が腫れて真っ赤になっている」と言われ、腫れと痛み止め(痛みは全くなかったけれど)の薬と抗生物質を処方されました。もし薬を飲んでも腫れが引かなかったらすぐ救急、と言われ不安で目の前が暗くなりました。
それが運悪くちょうど母が帰国する前日に当たってしまい、出発前に心配かけたくなかったので黙っていることにしたのですが、その日の午後処方された薬を飲み夕食の支度をし食べ始めた頃、鼓動がドクドク、心拍数が急激に上昇。アレルギーだと思い(いくつかの薬アレルギーを持っているのでこういうことがあるとすぐわかる)アルビーにすぐ救急に連れて行ってもらうことに。
母に話さない訳にはいかなくなってしまったので喉の異常のことを伝えました。そして入院の場合などを考えて子供の面倒を見てもらうためここに残ってもらうことに。
動悸はだいぶ治まっていたのですが、どうせなら母がフライトに間に合ううちに喉も診てもらいたいと思い救急に行くことに決めました。
救急に着くとまず問診を受け、それから待合室で呼ばれるのを待つのですが(症状の度合いによって順番が決まる)、2時間ほど待ってやっと呼ばれたと思ったら、それと同時に救急車が入ってきてしまい後回しに・・・その後また1時間ほど待っても呼ばれなかったので、家に帰ることにしました(心身共にクタクタ)。外科医をしているアルビーの友人に耳鼻咽喉科医を紹介してもらって診てもらおう、と。
翌朝電話でホームドクターに動悸のことを話すと、すぐに来るようにと言われ、アルビーに付き添ってもらって行きました。動悸を抑える薬(goccia)をその場で飲み、血液・尿・tampone faringeoの検査をしましょうということになって、そのまますぐ保健所へ。
今日がその結果が出る日でした。その結果をもって先生のところに行ってきました。
数値には問題はなく、重大な病気はないことがわかりました。それでも納得できないのは、今でもある”穴”のこと。そう伝えると、先生はやっと話してくれました。
「子供のころ扁桃が腫れたりしたときにそのままにしておくとこういう風に穴になることがあり(後で調べてみたら恐らく「陰窩」というものらしい)、30人に2人ぐらいはこれを持っているんだよ。病気ではないから問題はないけど、一応2か月後にもう一度診てみましょう。」と。
私はこの穴のことばかり気にしていたので気が付かなかったのだけれど、初めの診察から先生が診ていたのは穴とは関係のない喉の腫れのほうだったようで。。
しかもそっちの腫れも全然痛みがなかったので
「痛みがないのに穴が開いたり腫れたりしている=重大な病気?!」と一人ビビっていた私。
元々医者に自分の症状を上手く話せないタイプ。しかもイタリアではわからない言葉を色々言われてしまうので、混乱して肝心のこの穴のことをきちんと聞けてなかったんですね。初めにちゃんと聞けていれば、こんなにずっと心配することも、母の帰国を引き留めることもなかったのに・・・
そして、まさか扁桃に穴が開くことがあるなんて。全然知りませんでした。

この1週間、色々なこと考えていて胸が苦しくなりました。
こんなに小さな子供がいるのに、私が入院することになったら・・・もしものことが起こったら・・・私がいなくなったら子供たちはどうなる?
何が大事って、やっぱり家族の健康が一番大事ですね。そして、母親である私自身の健康。
これからはもっと健康管理に気を付けよう。そう思いました。
気になっていた薬アレルギーの検査もしようと思います。

[PR]
by momo_capricci | 2013-04-24 06:44 | 日々 | Comments(8)
みんな揃ってお買いものに行ってきました。
日本では至る所に出現している大型ショッピングモール、イタリアには(少なくとも私の住む町周辺には)あまりないと思います。
行ってきたのは確か2年ぐらい前にできた、La Speziaの『Le Terrazze』というショッピングセンター。
たまには気分を変えたくて時々行くのですが、実は私の好みのお店はあまり入っていません。。でも日本にいるときはららぽなんかによく行っていたので、たまにこういうとこに行きたくなっちゃう(笑)
この日は子供の春物と、母が持ち帰る日本へのお土産を見に行ってきました。


c0161459_5222710.jpg

「今日のぼく、キマッテルでしょ?!」
去年の夏のバーゲンで半額でゲットしたこのジャケット、歩けるようになったら着せようと思っていたもので、ようやくお目見え♪とっても気に入ってます。ネットで購入した無印のスリッポンは、いろんな色があって迷ったのですが、渋いブラウンにしてみました。13cm で今ピッタリ。
こういうの着ると、すっかり少年のようですね。


c0161459_5225218.jpg

ここでも勿論、ずんずん歩きます!平日の午後で人が少なかったので、しばらく自由に歩かせてみました。
でもだんだん調子に乗ってきて、どこまででも行っちゃう。呼んでも振り向きもしない。


c0161459_5231352.jpg

とうとうノンナに強制送還されちゃいました(苦笑)でも笑顔!楽し~い!


c0161459_5233446.jpg

またモモの”おなかすいた病”が始まったので、フードコートで休憩。やっぱりモモはジェラートです。
ニコもジェラートに興味津々。でももうちょっと我慢ね。この夏にデビューしちゃうかな・・・
私たちが休憩中にもニコは元気いっぱい歩き回っていました。ノンナにお任せ~。

モモニコの服や日本へのちょっとしたお土産、そして久々に自分の買い物もできて、楽しい時間でした。
そうそう、iper coopでアルビーが買った量り売りのフレッシュなリコッタがめちゃくちゃミルキーで感動の美味しさでした。次回また買いたい!

[PR]
今日は、雨の降った午前中は寒く、太陽が出た午後は長袖Tシャツだけでもいいぐらい暑かったです。
週間予報を見ると、長かった寒い雨は今朝で終わり明日からは晴天が続きそう!
母の滞在が残すところあと1週間となったところでやっとお出かけ日和がやってきそうなのですが、昨日の寒さで母が風邪をひいて寝込んでしまいました。明日ポルト・ヴェーネレに行く予定だったのに、延期です。早く良くなってくれるといいんだけど・・・


c0161459_5302650.jpg

このお汁粉、数日前のおやつです。寒かったので、温かいものが恋しくなっていたのです。
モモは幼稚園、ニコはお昼寝中。静けさの中、まるで日本にいるような感じで、二人でお汁粉を啜っていました。
「お汁粉なんて何年ぶりだろう」という母。
自分だけのためにわざわざお汁粉を作るなんてことするような人ではないので。
私が日本にいたときは、美味しいものを食べたり買い物したり、母とよく出かけたけれど、遠く離れてしまった今そういう楽しみがお互い減ってしまいました。
だから嬉しかった。
何てことないひと時だったけれど、いつまでも覚えていたい一コマです。

母がいるうちに、美味しいもの色々食べさせてあげたいな。
美味しさを分かち合える人がいるって嬉しいものだから。

[PR]
c0161459_4445450.jpg

日曜日、ようやくいいお天気となったので、近場でまだ母が行ったことのなかったヴィアレッジョに行ってきました。
公園横のパーキングに車を停め、大きな公園内を散歩がてら海の方向へとのんびり歩き・・・
お店の並ぶ海岸沿いの通りへ。


More
[PR]
c0161459_427385.jpg

土曜日はモモの誕生日でした。
親戚と幼稚園の仲良しに声をかけ、今回も家で(←だいぶ慣れてきた!)、こじんまりとした会を開きました。
こういうパーティーをする時、お料理やケーキのことはあれこれ考えるのだけれど、飾り付けやテーブルセッティングなどはいつもギリギリになって気が付き焦る私・・・(汗)
結局前日にハート型風船を買ってきて部屋にいくつか貼りつけ、使い捨てのテーブルクロスを敷きピンクのお皿とキティの紙ナプキンを並べておしまい!これぐらいは手抜きしないとやってけない!
でも食べ物は、気合い入れてすべて手作りしました。
このケーキはシフォン2段重ね。上下の大きさのバランスの悪さ、雑なデコレーションが気になるところだけど、モモはとても喜んでいました。リクエストに応えて、てっぺんにはうさぎちゃんとくまちゃんのチョコを。
写真はありませんが、お寿司・ミニナゲット・レバーペーストのカナッペ・パニーノ・動物型クッキーでおもてなし。ナゲットはイタリア人にも受けるお気に入りメニューです。


c0161459_42842.jpg

モモは照れ隠しだったのかお客さんが来たら急に不機嫌になってしまって、数少ない写真はどれも変顔ばかり~。ろうそく消す時も笑顔はナシ・・・
この日は親戚のちびっこ勢揃い。双子のいとことその弟、モモニコの一番上のいとこ(35歳)の息子7か月も初参加。それに幼稚園の仲良しと小学生2人。これだけ子供が集まるとかなりのにぎわい。でも一番賑やかだったのは意外なことにニコでした!16カ月になってから突然はじけてしまったニコちゃん、みんながおもちゃを散らかすのをいいことに、ここぞとばかり普段触らせてもらえないもの目がけて突進。止められるとすごい剣幕で雄叫び、地団太!この先どうなるのでしょう、恐ろしいです(泣)

5歳になったモモは、だいぶ落ち着きが出てきて、去年に比べると聞き分けもよくなってきました。絵を描くこと、幼稚園の体操、習い事の音楽教室大好き、洋服・アクセサリー・お化粧に興味津々。見た目もだいぶ女の子度がアップしてきたな~と母親ながら思います。私なんかより全然オシャレ好きだし。
お姉ちゃんとしては、ニコにしつこいほどちょっかい出すことが多いけど、弟を本当に可愛いと思っているよう。
9月には年長さんになり、来年はもう小学生に~~!!信じられない><
いつまでものほほんとしたマンマをやってるわけにはいきませんね~。今のうち先輩マンマたちのお話たくさん聞いておきたいです。

モモ、5歳のお誕生日おめでとう!

[PR]