<   2013年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0161459_723781.jpg

お友達から立派な白菜を丸ごと一ついただいたので、昨日は炒め物、今日は餃子を作りました。
ウーウェンさんの水餃子レシピで生地から手作りなので時間がかかるのだけど、白菜が手に入るとどうしても作りたくなってしまう。
今日は使った粉がよかったのか、皮をいつもよりも上手く丸く延ばすことができて時間も以前よりもかかりませんでした。ニコがやってきて麺棒をとられそうになったのですが、代わりにミニすりこ木を渡したら横で私の真似をして手でコロコロ転がして遊んでいました。何でも真似っこのニコ。
茹でるときいつも生地が破裂してしまう餃子がいくつか出て鍋の中がすごいことになってしまうので、今回は焼き餃子にしてみました。
しっかり焼き色が付いたけれど生地の感じがやっぱり水餃子のレシピなんだな~と思いました。あ、焼くとき片栗粉を入れればもっとパリッといったのか!
そしていつもの様に、あんに入れる塩を少な目にしてしまいぼんやりした味になってしまいました。塩とか砂糖って、つい分量より少な目にしてしまうんだよな・・・
まぁそれでも黒酢醤油で食べたら美味しかったし、モモニコにはちょうどよい塩加減だったかなと。

まだ少し残っている白菜で、お友達が大好きだというツナと一緒に煮る一品を作ってみようと思います。
白菜丸ごとって結構あっという間に終わってしまうものですね~。

[PR]
c0161459_6482739.jpg

バターを使わず、水切りヨーグルトで作るスコーン。
だいぶ前から気になっていたレシピで初挑戦しました。
作った人たちのコメントを読むと、生地が緩くなる、というのが多かったので、それを意識して水切りは二晩。加えるホエーも気持ち少な目に。
問題なく生地がまとまったのだけれど、しっかり水切りされていたのでもしかしたらホエーの量を減らさなくてもよかったかも。ちょっとパサつきが気になるような・・・
ベーキングパウダーと砂糖の量も減らしたけれど、ちゃんと膨らんで、甘みもニコのおやつにちょうどよかった。

c0161459_6492965.jpg

残った水切りヨーグルトに蜂蜜を混ぜてヨーグルトクリームに。ニコはスコーンよりもこのクリームが気に入ったようで、ペロペロ舐めてました。
モモにもスコーンはイマイチな反応だったけど、私は気に入りました。
次回はレーズンも入れてみよう。そうすれば二人とも大喜びなハズ。
ヘルシーなお菓子のレシピ、あれこれ試してレパートリーが増えてきたかな。

栗の渋皮煮第2弾も無事完成。鬼皮剥きや渋皮のお掃除も2回目なのでスムーズにいきました。今回はラムで香りづけしたいなと思っていたのに、あると思っていたラムの瓶がない!もうだいぶ古かったから、きっとアルビーが処分したんだな。なので前回と同じく赤ワイン風味になりました。今年はもう作らないと思うので、来年はラムで!
次は渋皮煮を使ってお菓子を作りたいな・・・

[PR]
c0161459_20303672.jpg

先日拾ってきた栗で、渋皮煮に初挑戦しました。
実は違うものを作ろうと思っていたのがレシピ通りにやってもぜーんぜん渋皮がはがれなくて、急遽変更。事前にいくつかの渋皮煮レシピに目を通していたので、作りやすそうだなと思っていた方法で。

ニコと私が風邪でダウンしている最中に作っていたので、空き時間を見つけては栗の処理・・・を繰り返し、作り終えるのに5日ぐらいかかってしまいました。
手間がかかるので踏み出せずにいた渋皮煮ですが、いざ作ってみると想像していたよりも簡単。鬼皮が意外と楽に剥けたし、水を変えつつ何度か茹でる工程もそれほど苦に感じず。一番時間がかかったのが、栗を一つ一つ手で優しくこすりながらケバケバや筋をきれいに取り除いていく作業。栗が小粒だったのでなかなか終わりませんでした。
お砂糖を入れて煮る時間は結構短く、最後は醤油とワインで風味づけ。
アツアツのうちに煮沸消毒した瓶に詰めました。

せっかく栗拾いが気軽にできる環境にいるので、いつか挑戦してみたいと思っていた渋皮煮。
今回初めて作ってみて、あまりの美味しさに感動!!!なんておいしいの~❤
急に栗嫌いになってしまったモモ(この前もう一度焼き栗をして食べていたとき突然「もういらない、栗好きじゃない!」と言い出した)も「オイシ~イ!!!」と言って目が❤になっていました。
アルビーも、美味しくてちょっとビックリしていたのが可笑しかった!全然期待してなかったようで・笑
以降毎日モモに”栗食べた~い!攻撃”されているのですが、小さな瓶2つ分しかないので「作るの大変なんだよ~、大事に食べようね!」と言って出し惜しみしている私。

お天気さえよければまた家族で栗拾いに出かけたいのだけれど、連日の悪天候。今アルビーがバイクでひとっ走り、近場へ栗拾いに出かけています。さて、収穫はあるかな?
メルカートでも大ぶりの栗が売られているのを見たので、次回それを買ってきて作ってみるのもいいかも、と思っているところです。
秋の楽しみが増えました♪

[PR]
c0161459_511147.jpg

9月末、お友達の誘いでリグーリア州のVarese Ligureという町に行ってきました。
Bio製品に力を入れているというこの町。アグリでの食事に期待が高まります。
この日のお目当ては何と言っても”生ポルチーニ”!
朝から大荒れのお天気でしたが、今年初のポルチーニが待っていると思うと多少の嵐でもテンションあがります!


More
[PR]
c0161459_458585.jpg

この週末から寒気がやってきて、秋がどんどん深まっています。
ちょうど去年の今頃栗のお祭りに行きましたが、雨に降られほんの数粒しか食べられなかった悔しい思い出が・・・
今年こそは栗を食べたい!

この週末は栗のお祭りをやっているところもありそちらに行けたらと思っていたのですが、今週はアルビーの仕事の都合で遠出ができなかったので、近くの山に栗拾いに行ってみることにしました。
数年前この地域の栗の木々が寄生虫にやられて栗が採れなくなってしまいました。だからあるかどうかは行ってみないとわかりません。
しっかり防寒して、栗を入れる袋を持って、出発!


More
[PR]
by momo_capricci | 2013-10-14 06:08 | 家族 | Comments(0)
今日からモモの水泳教室通いが始まりました。

初めての場所で、初めての本格的な習い事。それもお友達はいなく一人。プールに着くと、「やりたくない~!」と言い始め、先行き不安に・・・

システムもよく分からないままとにかく更衣室に連れて行って着替えさせていると、ビーチサンダルを忘れたことに気付く!これがないとプールサイドまであまりきれいではないところを裸足で行かないとならないし、シャワーを浴びるのにも必要。
時間があまりなかったのだけれど、アルビーに頼んで取りに行ってもらいました。待っている間ますます不安げになるモモ。でもギリギリセーフ、間に合いました。

もう他の子供たちはプールへ行ってしまって誰もいない・・・どこまで親が入って行っていいのかわからなかったので、「この階段を上っていくとプールがあるから」と言って一人で行かせようとしたら、とうとう泣き始めてしまいました。仕方なく私も裸足になってプールサイドに同行。優しそうな先生に引き渡し、まだ泣きべそのモモを置いて、見学スペースに急いで移動しました。

初めは表情が曇っていましたが、2メートルぐらいありそうな細長い円筒形のカラフルなスポンジを浮きとして使い、前に進んだり後ろに進んだり、馬に乗るみたいにまたいで進んだり。段々笑顔がもどってきました。
モモのバタ足はとてもパワフルで、他の子たちよりも進むのが速い!今年の夏プールで自主特訓(?)した成果がバッチリでていました。やはりレベル2から始めて正解だった。
最後はみんなで飛び込みをして終了。

更衣室に戻ったモモは満足そうな表情で「一人だけ友達ができたの~!ジュリアっていうんだよ!」と言い、それから私にいろいろ説明してくれました。
一日目、無事終了!

夕食時、「明日もプール行ける?」と聞いてきたぐらいなので、今後も楽しみながら通えるかな。
今日は私もあっちこっちとバタバタしながら必死だったけれど、次回は忘れものに注意しつつ、カメラも持って行こうと思います。
頑張れ、モモ!

[PR]
by momo_capricci | 2013-10-03 06:38 | 日々 | Comments(4)