<   2013年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

c0161459_22354561.jpg

今日も緑色のパスタを喜んで食べていました!
昼食の時はこんなにご機嫌だったニコだけど、モモを幼稚園に送った後そのままお散歩&バルでおやつをしてから帰ってきて、すぐにまたおやつを欲しがり大泣きだったのがこの2時間ほど前。今日は泣かせておいたら30分ぐらい泣き続けていた。。
散歩の時にバルによるのが習慣になってしまったのが失敗。。素通りするのが難しくなり、でも広い歩道があるのでその大通りが一番安全で歩かせやすくて。さっき食べたばかりなのに、家に着くとすぐにおやつのカゴを指す→「食べたばかりでしょ!」と言って放っておくと激しく泣き始める→泣き止まないので「ねんねしようね」と言っておしゃぶりを渡しベッドへ、というパターンが最近多い。これからはちょっと厳しく、家でおやつをとる方向でいこうと思います。
このことからもわかるように、ニコは本当に食いしん坊です。あればあるだけ食べそうな勢い。モモは一時期よりも食べる量が減ったけれど、ニコはまだまだこれからますます増えていきそう!


c0161459_22371332.jpg

そして今日は、封印しておいたおもちゃをニコに渡してみました。パーツが小さめだし磁石が付いているので(それが外れやすい)隠していたのだけれど、もう大丈夫そう。
うちの冷蔵庫は唯一磁石がくっ付く場所なので、マグネット遊びの場となります。おかげで傷だらけ!
このアルファベットの中に、・・が付いているものがあり(おそらくドイツ語)、それを見たニコ「ブーブー!」と言って喜んで私に見せてくれました。本当は・・は文字の上に付いているのだけれど、下にすると本当に車のよう!写真でわかりますか?

誕生日の日に身長を測ったのだけれど体重がまだなので明日測ってみよう。
だんだん抱っこするのがきつくなってきた~!

[PR]
c0161459_19493057.jpg

昨日はニコの誕生日でした。
2歳になったニコは、やっと言葉が少しずつ出てきて、とにかく車が大好き。お散歩中バスやトラックが来ると、両膝に両手を付いて中腰で待ち構え車の動きに合わせて自分も向きを変えていったり。その姿が、真剣で、本当に嬉しそうで、やっぱり「この時期が一番可愛いな~」と感じます。
最近は危ないことやしてはいけないことをしているとき注意すると比較的聞き分けがよく、男の子にしてはそれどほ動きが激しくないと思うので、あまり手がかからないほうかなと思います。一時期もう少しやんちゃな時があったけれど。
ちょっと困っているのはおしゃぶり。寝るときは欠かせないのですが、昼間でも機嫌が悪いとき、泣いてる時に欲しがる頻度が増してきてしまい・・・
「やめさせないと」といつも思っていた私にある時保育士をしているイタリア人の親戚が「おしゃぶりは子供を落ち着かせるのに助けになるから」と言っていたのが頭に残り、泣いてどうしようもないときに昼間でもあげてしまうことがあるのですが・・・ますます止められなくなるばかり。来年9月から幼稚園なので、それまでに何とかできるといいけど。


c0161459_1950719.jpg

日曜日、親戚のみを招いてお祝いをしました。最後の最後まで、家族だけでやろうかと迷っていたけれど、結局誘うことにしました。でも双子ちゃん一家が病気で来れなくて、ちょっと寂しいお祝いになってしまい残念でした。何よりモモが一番ガッカリで。。
ニコはケーキに興味なくて、クッキーとクラッカーばかり食べてました。それでもイタリア人にはシフォンケーキが大受けだったので作った甲斐がありました。


c0161459_19504464.jpg

誕生日の昨日は夕飯にのり巻きを作りました。が、時間に余裕がなくなってしまいお祝いどころではなく、バタバタと食べておしまい。いつもと変わらぬ夕食でした。。
夕食後いただいていたプレゼントを開けました。母に頼んでおいたトミカのおかたづけコンボイが予想通り大当たりで、それはそれは大興奮!日本のおもちゃって本当によくできてるな~と感心です。
私の友人からの可愛らしいブリキの車やミニ絵本セットにも夢中で、アレもコレもと遊びに大忙しのニコでした。どうもありがとう!

男の子だからか、二人目だからか、まだ素直であどけないニコが可愛くて仕方ない。
そして、モモニコ2人を見ていて、「やっぱり兄弟っていいな~」とつくづく感じます。
また1年、元気に過ごせますように。

[PR]
c0161459_7244786.jpg

とうとう昨日から暖房を入れ始めました。
週間予報を見ると、最高気温が10度前後、最低気温が6~7度に日が続き、来週火曜日は何と2度!
やはり気温が一ケタ台になると寒~い。
昨日は冷たい雨が降り続き、今朝外に出てみると、山が真っ白に!今年初の積雪です。
家の中にいても足が冷たくて冷たくて・・・靴下2枚重ね+ビルケンで寒さ対策。でも足は一向に温まりません。今からこれじゃ、この冬どうなるんだろう・・・(泣)

昨日のお昼にお豆のスープを作りました。こんな寒い日にピッタリ。
トスカーナ料理と言えば肉料理、豆料理が代表的ですが、今回はトスカーナの豆スープ用乾燥豆ミックス(白インゲン、数種のレンズ豆など色々ミックスされている)で、Bioのものを使ってみました。袋のレシピに書いてあったニンジン、玉ねぎ、セロリに加え、黒キャベツとパンチェッタも足してボリュームたっぷりのスープにしました。美味しいオリーブオイルをかけて、パンと一緒に食べると「あぁ~、幸せ」としみじみ思えるスープです。5人分、と書いてあったけど、4リットルの圧力鍋いっぱいにできました。今日のお昼も勿論コレ。明日、あさってぐらいまで持ちそうな量です(笑)お豆を好んで食べないアルビーですが、冬の寒いときはこんな豆スープもOKなよう。モモニコはお豆が嫌いなので(モモは大豆は好き)パスです。。


明日雨が降らなかったら、アルビーはモモを雪遊びに連れて行くそうです。雪を求めて多少山の中を歩くかもしれないとの事なので、ニコと私は留守番です。リュックサックにおやつを入れて、帽子・マフラー・手袋をしっかりつけて、と行く気満々のモモ!
数日前、「雪を触りに行きたい」と私に言っていたのだけれど、バッボに思いが通じたのかな?

寒いのは嫌いだけど、最近は夏よりも冬の方がワクワクする。
イベントシーズン突入です。

[PR]
by momo_capricci | 2013-11-23 08:15 | 日々 | Comments(2)
c0161459_18511862.jpg

今年もcavolo nero黒キャベツの季節がやってきました。
去年この黒キャベツペーストの存在を知り、食べたこともないのにレシピ検索もせず想像だけで挑戦してみてまるで別物を作ってしまった私ですが、だいぶ美味しいものを作れるようになりました。
↑昨日作ったものは今までの中で一番クリーミーで美味しかった!普段は緑の野菜を見た目だけで嫌がるニコも、こんなに鮮やかな緑色なのに好んで食べます。そのぐらい食べやすいペーストです。ならば、と今年既に3回目。
昨日黒キャベツを茹でていてふと気が付いたこと。
いつもは茹であがったキャベツをギュッと絞ってしまうんだけど、絞らずにオイルと一緒に撹拌したら乳化してクリーミーになるのではないか?
で、即実行してみたら、思った通り滑らかなペーストになりました!
パスタをソースと絡めるときに茹で汁を加えオイルを乳化させると美味しく仕上がる、っていうのと同じですね。なんで今まで気が付かなかったんだろう。
これからはこのやり方でいこうと思います。
今ちょっと検索してみたら、こちらレシピ(イタリア語)が出てきました。私はハンドブレンダーでガーッとやってしまうのですが、こちらはモルタイオというイタリアのすり鉢を使っています。これで作るのが本当のペーストなのですが、私はまだ使ったことがありません。なんとモモは保育園で体験させてもらっているのですが!
アーモンドが入っていたり、チーズも2種類入っていたりと美味しそうなので、いつかこのレシピも試してみたいです。

モモニコも好きなこのパスタ、今年もどんどん作って行こうと思います!

[PR]
c0161459_5412064.jpg

10月から始めた水泳教室。レベル2を無事終了して、今日からレベル3に進級しました。
時間も、前回までよりも早い4時半からに変更。幼稚園から帰ってきて水着に着替えてすぐにプールへ。無駄な時間が無くなって、帰りも早くなってよかったのですが・・・
今まで仲良くしてもらっていたお友達と別れてしまい、先生も変わり、心細くてまた泣き出してしまいました。
先日の記事で、「お友達の輪にすっと入っていける」と書いたのですが、やはり知っている子が一人もいない初めての場では相当不安なようで。。しかもこの時間のレベル3の子供たちは、既にモモよりもかなり進んでいるし(今回進級してきたのはモモだけのよう)、小学生なのか大きな子ばかり。
今日は先生がモモに付きっきりで、というかモモが先生にべったり付いて回っていました。

写真は通い始めて2回目に撮ったもの。この夏中着ていた水着、色もずいぶん褪せてちょっと伸び気味。そろそろ買い替えたい・・・


c0161459_5414156.jpg

このプールは小さい子用。隣に25mプールがあります。
レベル3は、この小さなプールと大きなプールの両方を使うようで、今日最後の15分間は大プールでのレッスンでした。初めての大きなプールにビビってしまったモモはまた泣き出してしまって、その後は先生の背後に子亀のように貼りついたまま。。
第1日目は、泳ぎを学ぶことよりも、先生の傍にいてとにかく環境に慣れること優先で終わりました。
先生が、「今はまだ始まったばかりだから、まずは信頼関係を築くことから。そうすれば大丈夫ですよ。」と言ってくれたので安心しました。


c0161459_542542.jpg

写真左側に親が観覧できるスペースがあります。小プールは映っていませんが、写真右奥にあります。
今日はここからドキドキしながらモモを見守っていました。
レッスンが終わってモモを出迎えに行ったとき、「今日はモモ、カメさんみたいだったね~」と言ったら、「でも頑張ったよ!」という答えが返ってきました。「うん、本当に頑張っていたね!マンマずっと見ていたよ。」
着替えの時に「来週もまた来るの~?」なんて嫌そうに言っていたけど、きっと大丈夫。ドライヤーをかけているときに同じグループの女の子とお話ができたし、次はもっと楽しめるんじゃないかな。

それにしても、子供が不安で泣いているのを見守っているときって、何とも切ない気持ちになりますね。また今までのように笑顔でレッスンを受けられるようになりますように。

[PR]
by momo_capricci | 2013-11-21 06:32 | 日々 | Comments(2)
c0161459_19504945.jpg

この週末はやっと家族全員が元気になったので、お買いものやお友達とのランチ&お茶、お散歩と、家事を放ったらかしにして楽しみました。
日曜日の朝は、私たちの住む街のお城へ、お散歩を兼ねて家族写真を撮りに行ってきました。
去年初めてオーダーした写真入りクリスマスカードがお手軽なわりになかなか良い出来だったので、今年も作りたかったのです。
家のテラスからも街からも見えるお城。普段滅多に行かないところなのですが、前からモモが行きたいと言っていたし、写真を撮るのにいいかなと思ったので久々に行ってみることにしました。


c0161459_19501796.jpg

高台にあるお城へ続く石畳の道の途中に車を置いて、急な坂を歩いて行きます。
ご機嫌のモモは、まだ私たちがどこに向かっているのか知りません。一度バッボにバイクで連れて行ってもらったらしいのに覚えてないのね。二人でどんなデートしたのかな??


c0161459_1951166.jpg

ニコにはちょっとキツイ坂だけど、転ばずに頑張って上ってました。最近は公園で遊ぶよりもお散歩の方が好きなよう。歩きながら車や標識や番地などの数字を見ていくのが大好き。


c0161459_19513552.jpg

お城の門の前に到着。以前はこの門は開いていて、お城の中に入る扉までの間のスペースが解放されていたのに、今は閉ざされています。残念。
誰もいなかったので、とりあえずタイマーで家族4人の写真を撮り、あとは男女に分かれて撮ったり。そして戻ることにしたのですが、途中犬の散歩中のお兄さんに頼んでお城をバックに家族写真を撮ってもらうことができました!実は家族4人の写真って、今回が初めて。撮影係の私が入っている写真ってほとんどないんですよね。
去年カードを送った友人から、「jo(私)の写真が入ってなくて残念だったよ」と言われ、確かにそうだよな~と思ったので、今年は全員写真を入れたいと思っていました。
まずまずの写真が撮れたので、早速これらの写真を入れてカードをオーダーしました!
届くのが楽しみ。

いつもと違う散歩道もいいものですね。
このところ雨の多い週末。来週も降りませんように!

[PR]
by momo_capricci | 2013-11-18 20:51 | 家族 | Comments(0)
今朝モモを幼稚園に連れて行ったときに、担任の先生が、
「モモはすっかり一人前の女の子になりましたよ。何でも進んで取り組むし、周りをよく見てるし。12月に渡す成績表(のようなもの)も楽しみにしててくださいね。」
と言ってくれて、朝からとても嬉しく、いい気分になりました。
1年目は、クラスのわんぱくな男の子とふざけ合ったり、先生の言うことをきちんと聞けなかったりで、同い年の女の子の中では一番元気がよかったモモ。
それが今では自分のしなければならないことをしっかり理解しているようで、落ち着いて行動できるようになったみたいです。これは本当に、先生方のおかげ。保育園もそうだったけど、幼稚園にも恵まれました。

私が日ごろから嬉しく思っているのが、モモが朝幼稚園に到着すると、先に来ていたお友達が「モモ~!」と言って走り寄ってくること。みんなモモのことを好きでいてくれて、楽しくやっているのが伝わってきます。
自分の思っていることをはっきり言えたり、お友達の輪にすっと入って行けたり。モモがそういう性格で本当によかったと、つくづく思います。
これからもずっとそんな明るいモモでいられるように、私ももっと努力しつつ見守っていこう。そう思いました。

[PR]
c0161459_6365266.jpg

ここ1年以上、イーストを使った捏ねないお手軽パン作りをしてきました。確かに簡単にストレスなくパン作りができていたのですが、味や食感に物足りなさを感じるようになってきました。ある時「あのもちもちとして香りのよいパンが食べたい!」という思いがフツフツと湧いてきて、天然酵母のレシピをあれこれ調べている自分がいました。そして、酵母液の起こし方が身近にあるもので意外と簡単に出来そうだったので、とにかくやってみることに!

私が選んだレシピでは、酵母液作りに6日間、元種作りに4日間ほどと、とにかく時間がかかる~!毎日発酵の様子を見ながら育てていくのには心の余裕、忍耐力が必要で、どちらも持ち合わせていない私にはソワソワと落ち着かない日々でした。
そして、いざパン作り、となっても、捏ねたり発酵を何時間も待ったりとこれまた気の長い作業なのです。天然酵母の発酵はとてもゆっくりなので、時間配分がつかめていない私にとっては、常にパンのことが頭の中にあることに窮屈さを感じたりも・・・
それでもようやくオーブンに入れるときが来て、10分ほど経過したところでいきなりプクーッと生地がすごい勢いで膨らみ始めたのを見たときは本当に嬉しくて一人感動していました。
形はどうあれ、私の記念すべき天然酵母パン第1号ブールは大成功!

クープの深さが足りなかったのか、膨らみが激しすぎたのか、変な亀裂がパックリ入ってしまいましたが、パン屋さんで買って味わったことのあるあのパンと同じ、独特の風味ともちもちの食感。再び感動・・・
生地に蜂蜜が入っているのでほんのり甘め。さらに蜂蜜やジャムを塗って食べたらとても美味しかったです!

今第2号を焼いているところ。今回はプレーンな全粒粉パンとレーズンパンで、今オーブンの中でムクムクと膨らんでいます。
次は元種ではなく酵母液をそのまま使ったストレート法であこがれのハイジの白ぱんを作ってみたいな~。

しばらくはパン作りにハマってしまうかも・・・
でも次回の電気代請求が怖いのでほどほどにしないと。

[PR]