<   2014年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

アルビーが職場の同僚からイノシシ肉の塊をもらってきました。
獣系の臭みが苦手な私は、イノシシ肉をもらえることになったと聞いたとき「えっ・・・」と思ってしまったのですが、そんな時たまたまお友達のブログで美味しいイノシシ料理を食べたという記事があり、下処理の仕方を教えてもらえたので段々楽しみになっていきました。
やってきた塊肉は1.3kgほどあり、半分は冷凍しておくことに。自分で調理するのは初めてだったので、cinghiale in umido(イノシシの煮込み)のレシピを検索、こちらを選びました。

まずは一口大に切った肉を、お友達から教わったように牛乳に漬けました。
切っているときに黒い毛があちらこちらから出てきて、思わず姿を想像してしまい・・・><
その後、ワインと香草類でマリネ、とのことでしたがワイン節約のため(笑)上のレシピにならって酢水の中に香味野菜やハーブと一緒に漬け込みました。
c0161459_7372644.jpg

こんな感じ。お肉が完全に浸ってなかったので、この後水を足しました。
マリネすること一晩。
その後玉ねぎ、にんじん、セロリ、ローズマリーを刻んだものと一緒に炒め、ワインで香りづけしてからトマト缶を加えて2時間じっくり煮込みました。
この日は用事か入ったのでそのままさらに一晩置き、翌日の夕飯に。


c0161459_7374649.jpg

この煮込みにはポレンタが付きもの。アルビーに「ポレンタも作ろうか」と聞いたら、「自分が混ぜることになるからいらない」と、つれない返事。確かにポレンタ作りは体力勝負で、湯の中にポレンタの粉(トウモロコシ粉)をいれて、火にかけながらひたすら何十分もかき混ぜなければならないのです。
ってことで、私はごはんと共に。
臭みもなく、柔らかく仕上がりました!余分な脂肪分がなく、繊維がほぐれる感じ。
獣肉大好き人間のアルビーも満足げに食べていました。
モモニコにはお肉を小さく切ってカレーに仕立てました。ニコは男らしくガッツリ2杯!
モモは予想通り、「このチッチャ(お肉)嫌い・・・」と、ダラダラ・・・時間をかけて何とか食べきりました。もう、このリアクション、いい加減にやめてほしい!家での食事はかなりの確率でこんな感じ(怒)

何はともあれ、初めてのイノシシ料理、上手くいってよかった~。
ただ材料にあったginepro(ビャクシン、って何??)がなかったので省略。これを入れたら味が変わってくるのかな。気になるところです。
あとこれはいつものことなのですが、アルビーがコショウを使うのを嫌がるので、私は大好きなのにうちでは使えないのが悔しい・・・と、ずっと思っていて、ちょっぴりストレスに感じていたので、今日買い物に行ったときミル付きのコショウをとうとう買った!やっぱり適量の塩・コショウは料理を引き立てると思うので。
これからは自分の分には思う存分カリカリするぞー!

[PR]
モモが最近「歯が痛い」ということがあるので、夜のハミガキ後に歯を点検してみたら、痛いと言っていた右下の奥歯は異常なし。で、上に目をやったら、何やら黒っぽいものがあるー!!
何か挟まっているのかもと思ってデンタルフロスでお掃除してみたら、パンの欠片みたいなものが出てきました。そして、その挟まっていたところが穴のようにえぐれている~!(泣)
これは完全に、虫歯だ!
ハミガキには日頃から気を付けていたつもりだったのに・・・
朝は自分で磨かせ、夜は磨き残しがないよう私がしっかり磨いていたので、バッチリ!なんて思っていた私が甘かった。私からは死角になる部分に磨き残しがあったとは。
ハミガキ後の点検もたまにはしないとダメなようです。
あと、幼稚園ではハミガキタイムがないのと、飴や甘いビスケットを与えられてしまうのも原因かも。飴については何度も「あげないでください」と言っても聞いてくれない先生たち。
はぁ~、かなりショック。
そして、こちらの歯医者の高額な治療費を考えると、二重のショック。。
きっと泣くんだろうなぁ。でも虫歯があるとわかったからには早く連れて行かないと!


ところで、今日は水泳教室もありました。
涙で始まったレベル3のクラスですが、何とか続いています。
お友達もでき、泳ぎも少しずつ形になってきたかな?といった感じだった12月のある日、レッスン終了時間1分前に突然泣き出しました。私からは少し遠かったので事情がよくわからず、というかそれまで普通に何の問題もなく頑張っているように見えていたのでビックリ。先生に聞いても「なんで泣き出したのかわからない」とのことで、本人に理由を聞いてみたら「もうプールに来たくない。大きいプールに入りたくない」とだけ言うのです。とにかく着替えて家に帰って、落ち着いてから聞いてみたら、どうやら大きなプールの水が冷たくて水の中にいるのが辛いのだそう。翌週先生にその旨を話すと、「小プールは水温30度、大プールは28度だから、少し冷たく感じるかもしれないけれど、体を動かしていれば問題ないですよ。きっと疲れていたんでしょう」なんて言ってくれて、その日から大プール(毎回最後の15分間は大プールに移動する)では他の子を指導している間、先生の背後にコアラのようにしがみつかせてくれていました。先生、やりづらかったでしょうね・・・
その後水泳教室も冬休みに入り、1月の2週目から再開。新年1回目のレッスン、大好きな先生に会えて嬉しかったのか、舞い上がってしまったモモはなんと小プールでも先生にピッタリくっ付いて離れない!目線は常に先生。みんなと並んで向こう側まで泳がなくてはならないのに、先生に向かって泳いでるし!あまりにも目に余るので段々腹が立ってきて、帰ろうかと思ったぐらいです(苦笑)
その翌週のレッスン直前に、「先生にずっとくっ付いていたら邪魔になってしまうからダメだよ、他のお友達と一緒にちゃんと泳ぐんだよ!」と言ったら、モモがハッとした表情をしていたのが印象的でした。モモは先生のことが好きでただ単にくっ付いていたかっただけで、それが先生の迷惑になるとは思ってもいなかったよう。反省した様子でした。その日はみんなと同じようにきちんと参加していて、終わった時先生にも「今日はコアラにならなかったね~」なんて冗談を言われていました。
それ以降は順調です。背泳ぎが得意で、小プールの端から端まで(短い方だから5mかな)泳げるようになりました。
プールのあとはやはり疲れるようで、夕飯時には目がとろ~ん。あっという間に寝付きます。
アルビーは週2も考えているようだけど、私は1回で十分だと思ってます。
大事なことは、楽しく続けられること!

[PR]
by momo_capricci | 2014-01-23 07:54 | 日々 | Comments(4)
c0161459_23174193.jpg

高価なスキンケア製品を使ったことがほとんどないし、すごく興味があるわけでもないので、ここに登場しているものはチープなものばかりなのですが、オススメを紹介したいと思います。
私が住む辺りは日本の冬と違い、雨が多く湿気がスゴイのですが、歳のせいか年々乾燥が気になりだしました。そして家事をするし、子供がいて手を洗う回数も多いのでやはり手荒れは避けられません。

5年ほど前手荒れが気になっていたとき、たまたまスーパーで見つけたノルウェー国旗が目印のハンドクリーム『Neutrogena』(写真奥)はよく効くのでそれ以来使い続けています。クリームというより軟膏のような濃縮タイプでつけてしばらくするとしっとり。ひどい手荒れでも翌朝にはかなり良くなっています。赤いキャップは無香料。以前アマゾンでも見かけたので日本でも手に入るようです。ノルウェーマークだけど、Made in Franceと書いてあります。

そして、唇の乾燥には、若いころからメンソレータム薬用リップを使っていたのですが、無香料でたっぷり使えるものを・・・というのが以前から頭にあって、ワセリンに変えました。あれこれ見た結果、写真左の白色ワセリンに。においが全くなくていいです。
ワセリンにした理由がもう一つ。去年やけどをしたとき、患部にラップを巻いて治す湿潤療法というものを知ったのですが、そこに「ワセリンをつけてからラップを巻くとよい」、と書いてあったのです。子供が傷を作った時にも役に立ちそうなので、一つあると安心かな、と。

一番効果を実感しているのが、『ソンバーユ』。最近使い始めて肌の調子がとてもよくなりました。
これは馬の油。いつだったかお友達から「馬の油がすごくいい」という話を聞いて頭にあったのですが、たまたまアマゾンで違うものを探していたときに目に入り、レビューでも好評だったので注文してみました。
不純物のない純度100%の馬油ということで、においもなく、肌によくなじみます。洗顔後化粧水をつけて、乾かないうちにこの油を塗るとしっとりが一日中続いて、頬にぷるぷる感も!
この前久々にパウダーファンデーションを付けたとき、あまりにもノリがよくて驚きました。
髪の毛や全身に使えるし、日焼けによるシミ・そばかすも防ぐそう。何より添加物など入っていないので安心して使えるのもいいところ!そして値段もお手頃♪
ソンバーユを使い始めてから上の二つの登場が減ったくらい、顔に塗ってるだけで唇や手にも効果が出てます。おすすめ!

なかなかイタリアのスキンケア製品を試す勇気が出ない私・・・買ってみて、肌に合わなかった、ということになるのが嫌なのです。
日本のものだけど、いいものに出会えてよかった~。

[PR]
c0161459_712129.jpg

今日は思いっきり野菜を食べたくなって、昼も夜も緑の野菜をこれでもかというほど食べました。
写真は夕飯。お昼の残りのカブとカブの葉とパンチェッタの炒め煮、茹で黒キャベツ、ブロッコリーのフリッタータと緑いっぱい。オリーブオイルとニンニクが効いているのでパンとワインが進みます。
このカブ、日本で見るきれいな白いカブではなく、少し小ぶりで皮の色も白かったり赤っぽかったり。葉はかなり苦みがあって、ちょっと野性的な感じなのです。こうしてちょっとクタクタになるまで炒め煮にすると山盛りの葉っぱも食べれてしまいます。苦みが癖になりすっかりハマりました。「美味しい、美味しい」と呟きながら食べてます(笑)パンチェッタをドライトマトにしても美味!
フリッタータはブロッコリーが苦手なモモニコのために。柔らかめに茹でたものを卵に加え、最後にケッチャップもつけたら今日はバッチリ食べました!
一昨日から体調を崩していたモモが家にいたのでお昼はカブの葉、ニンジン、ネギ、卵、そしてしらすを入れたおじやを。ニコはホッペをぐりぐりしながら2杯完食!
搾りたてのオレンジジュースも飲み、みかんも食べて、今日はビタミン摂取の一日となりました。
肉や魚の安全が気になるこの頃。野菜メインのメニュー、もっとレパートリーを増やしたいところです。
モモはすっかり元気になったので明日からまた幼稚園。軽く済んでよかった~!

[PR]
c0161459_116317.jpg

イタリアで冬の飲み物と言えば、cioccolata calda (ホットチョコレート)。かなりドロドロなので、飲むというよりはチョコレートクリームを食べる、という感覚です。
この時期どこのバールにも大抵はあって、甘さや濃さがそれぞれ違ったりするので飲み比べするのも楽しいです。
年末からずっと飲みたかったのですがなかなか機会がなく、年が明けてから2回飲みに行きました。1回目のバールはコーヒーカップ(エスプレッソより大きなもの)に入っていて甘さも濃さも結構私好み。値段も1.30ユーロとお手頃だし(でも安すぎるのでもしかしたら間違えかもしれない)、割と近くにあるのでこれからも気軽に行きたい所。2回目は隣町で年に1度行くか行かないかぐらいのバール。そこのは大きめのグラスに入っていて、濃厚。とにかく甘い!モモと半分でも飲みきれないぐらいで、もういいかなって感じでした。因みに値段は3.00ユーロ。
スーパーでもココアと並んでcioccolata caldaの素が売られていますが、自分で素を作ってみたいと思いネットで検索してみました。
それで目に留まったのがコレ。このブログ、写真も美しいし、レシピの内容も魅力的です。このレシピを元に多少分量を変えて作ってみました。
カップ12杯分の素が今回は4ユーロほどでできました!さてお味は・・・?


c0161459_1162113.jpg

カップ1杯分を作るのに、素が大さじ3杯、牛乳150ml。小さな鍋などに素を入れ、そこに牛乳を冷たいまま少しずつ加えてかき混ぜながら溶かしていきます。牛乳が全部入ったら弱火にかけ、ひたすら混ぜながらとろみがつくまで温めます。多少時間はかかりますが、自分の好みのとろみ加減にできるし、たまにはこうして作る過程を楽しんでみるのもいいものです。


c0161459_1164253.jpg

いい具合にできました!甘さもちょうどよく、モモにも「バールのより美味しい♪」と言われご満悦(笑)
写真を撮ったりしているうちに冷めてしまったのが残念だったけど、家でこれだけ美味しくできれば十分。
チョコレートのカカオが50%とちょっと低めだったので、次回は60%ぐらいでやってみたいな。気持ちカカオの濃さが足りない感じだったので。今回作った素にはカカオパウダーを足そうと思ってます。
参考までに、私が作ったcioccolata caldaの素の分量を記録しておきます。

【チョッコラータ・カルダの素 12杯分】

・ダークチョコレート(↑のブログではカカオ55~65%となっています)  180g
・無糖カカオパウダー      1箱(75g)←5~10gぐらい足した方がいいかも
・ブラウンシュガー       大さじ10杯
・片栗粉fecola di patata     小さじ12杯

チョコレートはFPなどで粉にしておきます。溶けないように注意。私は完全に粉にすることができなかった(溶けるのが嫌だったので適当なところでやめた)けれど、問題ありませんでした。
粉にしたチョコレートと他の材料をよく混ぜ保存容器に入れて出来上がり。湿気がなく涼しいところで保存。


★新聞の切り抜きより、素晴らしいカカオのパワー!
主な成分・・・鉄分、カルシウム、亜鉛、ポリフェノール、食物繊維など
ポリフェノールによる抗酸化作用、動脈硬化予防、脳の老化防止
手足や腰などが冷える冷え性の改善効果
便通の改善
傷の治りが早くなる
免疫力を上げる細胞の活性化を高める→抗インフルエンザウイルス、風邪の悪化防止
ココア1日カップ1杯で効果あり

[PR]
c0161459_685613.jpg

今日の夕飯は、白いごはんに明太子と野沢菜~~~!!!

日本から戻ってきたばかりのお友達の家にお願いしていたものを受け取りに行ったら、色々なお土産をいただいてしまいました!しかも、私たちが日頃飢えている↑生ものまで~!
「明太子持って行って~!」って言われた時は一瞬気を失うかと思いました(笑)最後に食べたのいつだっけ?!
モモは今日明太子デビューしました。辛いの弱いからダメかな~と思ったのですが味見させてみたら「好き♪」と!言わなきゃよかったな~(苦笑)
子供には作っておいた青菜ふりかけに、これまたいただいたしらすを混ぜて食べさせました。二人とも気がついてないっぽいけど・・・いい食べっぷりでした!

貴重なものを、本当に本当にありがとう!!
まだ数日は楽しめそうなので、至福のひと時続きます。


More
[PR]
2014年元旦、お世話になっているお友達からのお誘いでイタリアにいながら本格的なおせち料理をいただくことができました。お重やお椀などの一式もとても素敵でモモニコにもちゃんと用意してくださっていました。お年玉まで~!
年末年始に日本にいることは難しいので、こうして子供たちやアルビーにも日本のお正月料理を経験させてもらえて感謝の気持ちていっぱいでした。
いつか私もそんなおもてなしができるようになりたいな・・・和食は奥が深そうですね。


そして昨日2日は前から作ろう作ろうと思っていたニョッキをランチ用に。クリスマス前に買っておいたpatata rossa(赤じゃがいも)の芽が出始めてきてしまったので、やっと重い腰を上げました(苦笑)

c0161459_1124433.jpg

じゃがいもを蒸してマッシュしたところ。冷めたら塩を振り小麦粉を混ぜていきます。
今回は家にあったこの↑小麦粉(farina di grano duro)を使ってみました。
900g弱のじゃがいもにまずは250gの小麦粉を混ぜてみたところ、まだ水っぽいのでさらに50g以上足しました。じゃがいもの水分量によるので様子を見ながら。


c0161459_1131144.jpg

時間に余裕がなかったのでささっと一人でやろうと思いモモニコにはトトロを見せていたのですが、やっぱりやってきた。ニコは粉を触りたくて手を伸ばしてくるし、モモも「お手伝いしたい~!」というので、結局3人でコネコネ。何とか完成~!
バッボの誕生日用にシフォンケーキも焼きました。


c0161459_1133544.jpg

ブロッコリーペーストで。もちもちしてちょうどよい食感でした。大成功!!
ニコは初めてのニョッキ、気に入ったようです。モモは小麦粉の香りが気に入らなかったらしく「もういらない・・・」と。でも私が「じゃあシフォンケーキ食べれないからね!」と言ったら戻ってきてほとんど食べました。
実はアルビーあまりニョッキが好きではないそうなのですが、誕生日に作ってしまいました(笑)でも聞いたら美味しいとは言っていました。
シフォンケーキにアルビーが自分で買ってきた(!)歳のキャンドルを立ててお祝い。


c0161459_1135246.jpg

これはモモが朝作ったバッボへのプレゼント。
家にあったポプリもどきを紙に貼って雲とお花に見立て、家族の絵も描いてあります。
そして何故かお空にサンタさんとトナカイが飛んでます!
ニコがいない・・・?「ニコちゃんは家でねんねしてる」のだそうです(笑)

昨日・今日、アルビーは普通に仕事だったので、私たちもごくふつう~の一日を過ごしています。祝日の月曜日までモモはお休み。雨続き・・・お天気回復してほしいな~!!!

[PR]
c0161459_1913049.jpg

今年もよろしくお願いいたします。


c0161459_1913180.jpg

c0161459_18544541.jpg

子供たちはとても元気です。
家族の健康が一番。
健やかで笑顔の多い一年となりますように・・・

[PR]