<   2014年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日は午前中用事があったので朝からバタバタ。
今朝はアルビーが家にいたので、まずは8時ちょっと前にモモを自転車に乗せて小学校へ、そして一度家に戻り9時前にニコを幼稚園へ。その後家の掃除をして、11時予約のある検査のためチェントロへ。久々にチェントロまで自転車こいだら結構応えた~!なだらかな上り坂の大通りを延々と20分ぐらい、とても長く感じました。

もしかしたら12時の幼稚園お迎えに間に合わないかもしれなかったので、ニコと同じクラスの男の子Fのマンマで私の友人でもあるサミに電話して、迎えをお願いしておきました。義理両親がいない私にとってこういう存在がホント有難い。両親が送迎できない場合のために前もって用紙にその他送迎に来る人の名前を記入し身分証明書コピーを添えて幼稚園に提出する必要があるのですが、サミが自ら名乗り出てくれたので、お言葉に甘えさせてもらうことにしました。

話は戻って、検査へは30分も早く着きましたが、なんとすぐにやってもらえました!事務の女性が顔見知りだったので(そして親日家!)、そのおかげ。イタリアではこういうこともありなのです。
予定よりだいぶ早く終わったので、ちょっとだけ寄り道して家に戻りました。サミに「終わったから迎えに行ける」と電話したら、「私が迎えに行ってうちでFと一緒にごはん食べさせてから家に送っていくよ~」と言ってくれたので、これまたお言葉に甘えることに。ニコは幼稚園で誰とも話さず一人で遊んでいると思われるので(でも自分なりに楽しんでいる)、ここでFと仲良くできたらきっともっと楽しめるんじゃないか、と。それにトイレもFがしてるのを見て刺激されるかな?なんて思いもあり。

ニコをこうして誰かに預けることなんて初めてだったのでちょっと心配ではあったけれど、お友達や親以外の人との触れ合いもそろそろ増やしていったほうがいいのかな。
私は不意にやってきたひとり時間、久しぶりに母とゆっくり電話で話したり、夕飯の下ごしらえをしたり、それでも時間があったので雑誌にも目を通しちゃったり。 
そしてニコは、サミ宅の広~いお庭で元気よく遊び、おやつももらって帰宅。Fが、「まだニコを家に帰さないで~!」と言っていたそう。二人とも仲良く遊べたみたいでよかった~。
ニコに「何して遊んだの?」と聞いたら「ピーポーあった!」だって(またか!)。ブーブとピーポーとぽっぽがあれば幸せなニコちゃん(笑)

久々のひとり時間は、まだどこか落ち着かなくてそわそわ・・・
でもニコを幼稚園に預けたあと一人自転車をこぐ時の爽快感はたまりません!思わず鼻歌が出てきちゃう。

しばらくはこの新鮮な気分を思いっきり味わおうと思います。ウォーキングも始めるぞー!



[PR]
by momo_capricci | 2014-09-24 05:56 | 日々 | Comments(4)
c0161459_06221456.jpg

学校・幼稚園の第1週目が終わりました。ニコは1日目・2日目は30分のみ、3日目からは9時半~11時までと短い時間だったので、天気のいい日は帰りに公園に寄ったり。
3日目、緊張からか大量のおしっこをお漏らししてしまったニコ。ズボンのみならず、Tシャツからスモックまでしっかり濡れていてビックリ。初日に着替え一式を巾着に入れて持っていってあったのが見つからなかったらしく、園内で待たず外に出ていた私に電話がかかってきました。急いで向かうと、目を真っ赤にはらしたニコがトイレの椅子にちょこんと座っていて、私を見るなりベソをかき始め・・・いつも後始末をしてくれるマンマがいなくてどうしていいかわからなくなっちゃったのかな。そんな表情家では見ないのでこちらまで切なくなってしまいました。。
着替えさせてもらって教室に戻ろうとしたとき、私が去ろうとしているのを見て大泣き。後ろ髪引かれつつ退散しました。そんなこともあったけど、その後はまた落ち着いて遊んでいたようです。



c0161459_06223579.jpg

その後の2日間はまずまずの様子。先生が「何も話さないのよ」と言っていたけど、それはまだ仕方ない。今までずっと私と二人の時間が多かったので日本語に慣れているし、生まれて初めての共同生活。性格的にも家族以外に馴染むには時間がかかるんだと思います。でもイタリア語に関しては、夏休み中モモといる時間が長かったのでだいぶ言葉が出るようになっているのです。
先生やお友達に心を開くこと、そしてトイレのこと・・・自分で納得して受け入れる気になったらすぐにできるようになるんじゃないかな。そう思って焦らず見守っていこうと思います。

ところでモモの方は、毎日楽しくて仕方ないというのが伝わってきます。やっぱり、幼稚園からのお友達が同じクラスにいるっていうのは大きい。
名前のこととか、持って行ったおやつ(私が作ったお菓子)のことでクラスの子たちから突っ込まれたりしてるようだけど、そういうことに打たれ強い子になれるよう私もアルビーもサポートしていくつもり。特にアルビーは、「他の子がそうだから自分も同じにする」といったことが大嫌いで、モモが「マフィンを見てみんなが笑ったから、好きだけど明日はフォカッチャにする」と言った時、かなりムキになって言い聞かせてました。勿論私も同感なので、モモが理解できるようになってほしいな。
初めてのことなので親の私まで妙に敏感になってしまうけど、これからモモと一緒に慣れていくんだろうな。

とにかく、出だしは良好。私自身の生活も変わっていきそうな予感です。



[PR]
今日はモモの小学校、ニコの幼稚園初日でした。
イタリアは入学式・入園式というものがなく、あっけなくその日が終わってしまうのですが、今朝小学校で上の学年の子供たちが新1年生に向けて贈ってくれた歌を聞いたときはウルッときました。二人とも、今日はとても楽しかったようでひとまず安心。


c0161459_23365298.jpg

身支度を終えたモモ。余裕のポーズが決まってる!?
こうしてみると、やっぱり成長してるんだな~としみじみ。お姉さんになってきたなぁ。



c0161459_23371090.jpg

教室で。幼稚園で同じクラスだった女の子が一人いて、会うのをとても楽しみにしていたんだけど、具合が悪くて欠席。今日は同じクラスだった男の子と一緒に座って楽しそうにお話してました。お友達がいると心強いね!



c0161459_23374816.jpg

カチンコを持っている人が担任の先生。先日あった説明会の時も意気揚揚と「今年度中にみんなで映画を撮るつもりです!」と話していて、今日も張り切ってみんなに見せていました(笑)すっごくやる気満々でチャキチャキしたベテラン先生に好感が持てました。



c0161459_23363175.jpg

ニコちゃんも、ついに幼稚園児!だいぶ言葉が増えてきたけれど、まだまだ幼くて頼りない感じ・・・



c0161459_23395861.jpg

モモが通っていた幼稚園の同じクラスに入りました。送り迎えで何度も来ていたので先生の顔も年上のお兄ちゃんお姉ちゃんたちの顔も知っているはず。
教室に入っていったらまずは棚にあるおもちゃをひと通り確認(笑)先生が「チャオ~!」と言ってくれてるのに背中を向けて固まっていた。。
その後は先生がニコをそっとしておいてくれたので、好きなように車のおもちゃで遊んだり絵本を見たり、自分の世界の中で楽しんでいました。今日は30分だけだったのであっという間!
帰り際、「楽しかった?」と聞いたら、「ぽっぽ(電車)あった!」と嬉しそうに答えてました(苦笑)
本格的に始まって先生との絡みが増えたらどうなるかな~とちょっと心配。



c0161459_23383490.jpg

ニコと一緒にモモを迎えに。とても満足そうな表情がすべてを物語っていました。第一日目、いいスタートを切れたようで本当によかった!

モモの幼稚園3年間が本当にあっという間だったので、ニコもそうなるんだろうなと思うとちょっと寂しい・・・でもいつまでも小さいニコちゃんではいられないよね。

おめでとう。ガンバレ、モモニコ!!



[PR]
c0161459_05464695.jpg

今日は夏休み最終日でした。長かったけれど、過ぎてみると「もう3か月も経ったんだ~」という思いも。いいお天気だったので、モモは今シーズン最後ではと思われる、海&プールを楽しんできました。
私はここ連日夜更かしが続いて、今日はもう結構ふらふら(苦笑)ギリギリにならないとできない人間なもので、ニコのスモックやタオルの名前刺繍、巾着袋作りなど夜な夜な1時ぐらいまでやってました。それでもニコと一緒にお昼寝して(習慣となってしまった!汗)何とかやっていたんだけど、今日は巾着を仕上げなければならなくて、お昼寝返上。何とか間に合いました。
夏は夕食が遅くなり、ということは子供の就寝も遅くなり・・・子供を寝かしつけた後のひとり時間がついつい深夜までづれ込んでしまって遅寝遅起きの夏休みでした。。
ニコのトイレトレーニングのことやこの夏の出来事を記事にしたいのだけど、今日はもうシャワー浴びて寝ます。
明日の小学校・幼稚園初日はそれぞれが全く違う登校・下校時間なので午前中バタバタです。ニコはまだトイレが上手くできないので給食が始まってもしばらくは12時に迎えに行くことになりそう。
明日、モモニコがどんな表情をして学校に、幼稚園に入っていくか・・・ドキドキ。
二人の新しい生活が始まります。




[PR]