<   2014年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ようやくクリスマスの疲れもとれて、いつもの生活に戻った感じの今日。ここ数日寒さが厳しく、家から見えるアプアネ山脈は雪化粧。一昨日ここでは大雨だったのですが、山脈では雪だったようです。何日か外に出ていなかったので、今日気が付きました。
イタリアには年末の大掃除なんてものはないけれど、やっぱり日本人なのでなんかソワソワしてしまう。ギリギリだけど、今朝はいいお天気だったのでまだ終えていなかった窓掃除をしました。窓拭きなんて、年に1~2回・・・(汗)かなり汚れていました。カーテンも洗ってスッキリ。

そして午後は、久しぶりに家族揃って Forte dei Marmi に行ってきました。
目的はコレ・・・

c0161459_05401311.jpg

Officina Profumo- Farmaceutica di Santa Maria Novella サンタマリアノヴェッラ薬局のローズウォーターを買うためです。
今までずっと日本の化粧水を使っていたのですが、そろそろイタリアのもので自分に合ったものを探したいと思っていました。条件は、気軽に買える値段のもの、そしてなるべく自然で香りが優しいもの。
気に入って使い続けている
ソンバーユ(馬油)、説明書によると洗顔後はこのオイルだけでもOKとのこと。でもそれでは何となく潤いが足りないような気がするので軽い使い心地の化粧水をプラスしたくて、このローズウォーターはどうかなと思ったのです。ちょうどフォルテに支店があるし、母も違う種類ですがトニックを使ってとてもいいと言っているので私も試してみることに!
今見てみたら、日本では5400円もするんですね!しかも1月21日からは新価格で6480円になるそうです。イタリアでは13ユーロ。これなら気軽に買えます。
気になる香りですが、思っていたよりもかなりきつめ。。慣れれば大丈夫かな??とりあえずひと瓶使ってみます。それにしてもこのパッケージ、女性にはたまりませんね~。


c0161459_05395216.jpg

そして2年ぶりかな?お気に入りのお店でこの冬初のチョッコラータ・カルダ。
でも、なんか違う・・・味が落ちた。前はもっと色が濃くてとろとろ濃厚だったんだけど・・・しかもアツアツじゃないし!ガッカリ。。
ニコが「ッコアータ カウダ・・・」とブツブツ言っているので初めて飲ませてみたら、すっごく幸せそうな顔(笑)もうないのにグラスに食いつき続けていてちょっと恥ずかしかった・・・
また
自家製チョッコラータ・カルダの素を作ろう!
そんなことがあったのだけど、落ち着ける
このカフェ、お菓子も美味しいし、変わらずお気に入りです。写真で見ると明らかにチョッコラータの色が違う!

短い時間でしたが楽しいフォルテ散歩でした。




[PR]
by momo_capricci | 2014-12-30 06:59 | 日々 | Comments(4)
c0161459_06484592.jpg

今日の夕飯、バッカラ(干しダラ)リヴォルノ風・・・でも、見たことも、食べたこともない(苦笑)
先日アルビーが「テレビでこんなのやってた」とちょっと説明してくれたもの。なにやらミニトマトでソースを作りそこに適当に切ったバッカラを入れて煮込むのだと。説明以上。どんな香草を使うのかとか、他に何か入ってないのかとか聞いてもはっきりしないので、こうしたらいいんじゃないかな?と自分なりに考えて作ってみました。
干しダラの大きな半身(塩抜き済み)を二等分して半分は冷凍庫へ。残り半分を適当な大きさに切り水気を拭き取って軽く小麦粉をまぶし、オリーブオイルでサッと焼き一度取り出す。フライパンを洗いオイルでニンニク、玉ねぎみじん切り、ペペロンチーノを炒め、ざく切りしたミニトマトとオレガノを加え少し煮込む。そこにバッカラと白ワインを加えて更に煮込みました。最後にイタパセ。調味料を入れる順番はこれでいいのか怪しいですが、まあまあな出来。本場のはどんな味なんだろうなぁ~、と思いながら食べました。
本当は昨日(26日)の夜、クリスマス最後の締めくくりに作る予定だったのが、午後モモニコいとこの双子ちゃん一家宅に遊びに行ってパンドーロとスプマンテをいただきお腹が膨れてしまったため今日に延期されました。
予定していたクリスマス料理、これにて全て終了!
でも、ロースト用のウサギ2/3もバッカラ1/2もトルテッリーニの残りも冷凍庫に入っていて、あと24日のお昼に作る予定が余裕なく断念したCapriolo(ノロジカの肉なのだそうです。。)も冷蔵庫に眠っています。いつまでも入れっぱなしにはしていられないので徐々に消費していかないと・・・これら、アルビーの好みで彼自身が買ってきたもの。もうしばらくはお付き合いするしかありません。。(泣)



[PR]
c0161459_06402393.jpg

今年のクリスマス料理は基本去年とあまり内容が変わってないのですが、lenticchieレンズマメで初めてイタリア料理のひと品を作ってみました。
ある日買い物の時、「今年のクリスマスはlenticchieを食べようか?」という話になり、「ならば"Castelluccio di Norciaのものでしょう!」というアルビー。普段豆類を好まない人なのだけど、嫌いだという訳ではないようです。
そのスーパーで見てみると、500g入りで1ユーロほどのものから5ユーロほどのものまで色々。このCastelluccioのものは高級品で、7ユーロぐらいするお店もありました!
ウンブリア州Altopiano di Castelluccio(カステッルッチォ高地)のノルチャという町で、代々伝えられてきた栽培法により今でも作られているこのレンズマメ(パッケージ裏の説明より)。皮が薄くて柔らかく、調理前浸水の必要がないのが特徴だそうです。
私が気に入っている有元葉子さんのある本に”レンズ豆の産地へ”という章があり、カステッルッチォにレンズ豆畑を見に行ったという話があります。一面のレンズ豆畑の中にパラソルと水着で日光浴をしている人がいた、というのがとても印象的でよく覚えています。文章から想像されるレンズ豆畑の描写がとても美しくて、読むたびにいつか私も行ってみたいな思うのです。


c0161459_06403856.jpg

今日はウサギのローストの付け合せに
Lenticchie saporite agli aromiのレシピをアレンジしてレンズマメの煮込みを作ってみました。パンチェッタの代わりに生ハム、そして玉ねぎ以外にもニンジン・セロリを追加して、少しだけトマトペーストも加えました。ブロードはお昼のトルテッリーニ用に作ったものを使い、コトコト煮込むこと40分ほど。とても美味しくできました!
モモニコは私たちのお皿を覗きこんで「コレ何?!」と興味深々だったのですが、お豆と知るとすぐ引いてしまいました(苦笑)
半量(250g)でも大量にできたので、明後日以降少しずつ消費していこうと思っています。もう少し煮込んだらもっと馴染んで美味しくなりそう。
そういえば、学校・幼稚園の給食の献立表に”Passato di lenticchie con ditalini"(煮たレンズマメを撹拌したクリーム状のものに小さなパスタが入っている)というメニューがあり、「これは二人とも食べないだろうな~」と思っていたら、意外にも二人とも食べていたということで。残りの豆で今度それを作ってみようかな。
私は大好きな豆料理、調理法によっては家族にも食べてもらえるのかもしれません。



[PR]
c0161459_06400434.jpg

お世話になったアルビーの兄弟夫婦、そして私が唯一心を開けるイタリア人の友達に、今年一年の感謝の気持ちを込めてお菓子を焼きました。
チョコレートパウンドケーキ、ゴマスティック、キャラメルナッツクッキー、スノーボール。どれもお気に入りの焼き菓子で、こんな詰め合わせもらえたらすごく嬉しいなと私が思える内容です。
ラッピングは使いまわしのものや家にあった包装紙、いつか拾って押し葉にしておいたものなど。本当はこれがすっぽり入る透明の袋があったらよかったんだけど・・・とにかく手作り感いっぱいです(笑)
友達からは「ラッピングを崩すのがもったいなかったわ。とても美味しかった!」と早速メッセージが入り、こちらも幸せな気持ちにさせてもらいました。彼女と知り合えて本当によかった。
イタリア人のように感情がすぐ言葉にならない私。イタリア人に気持ちを伝えるにはしっかりと言葉で表現しなければならないって分かってるんだけど、なかなかできない。このお菓子を渡した時もただ手渡しただけになってしまったから、きっと分かってもらえてないな、兄弟夫婦には。
今日このチョコレートケーキを食べてみたら、とても美味しくできてました。美味しいって思ってもらえてたら、それでいっか。



[PR]
c0161459_23123336.jpg

忙しすぎて、すっかり出遅れてしまいました。この写真のプレゼントも今は全て開けられ、モモニコは朝からせっせと遊んでいます。おかげで今日のお昼の準備も何とか終了し、無事家族揃って質素ながらクリスマスのテーブルを囲むことができました。ふぅー。
でも、まだまだ今晩と明日昼夜の3回分の用意があるのでゆっくりはしてられません。眠くて仕方ないのですが、イタリアで暮らしてる以上ここは頑張るしかありません!
本当に、イタリア人のパワーってすごいなと思います。
では、イタリアにお住いの方たちは引き続き、Buone feste!!



[PR]
ハァー!と、まずため息(笑)
まだ掃除したい所が残っているけど、クリスマス直前になってしまったからにはそっちの準備優先です。
今日はモモニコが2人して風邪をひき家にいたのですが、ぐったりするほどの熱でもなく普段通り元気。なので彼らにとっては3連休みたいな感じで、私は非常に疲れました。。
そして今日はほぼキッチンに立ち通しでした。お菓子の材料を買ってしまったし、折角やる気になっているので(私が)、いつもより多めにDVDやテレビにお世話になりつつ3種類のお菓子を準備しました。一つ一つは割とシンプルなレシピなのだけど、分量を2倍、3倍にしてやっていくとこれが結構時間かかって。合間に昼食夕食の用意、小児科受診なども入り、夕食前に済ませておきたかったラグー作りが食後にずれ込んでしまいました。
明日、もしもモモが学校に行けてニコも熱が下がっていたら幼稚園の発表会に行けるので、そうなると帰宅は13時ごろ。昼食準備の時間が取れないかもしれないので、クリスマスのラザニア用も兼ねて大量にラグーを作っておくことにしたのです。いや~、終わってよかった。
イタリアのマンマたち、どこも今頃忙しいんだろうな・・・クリスマスの24~26日はやっぱりご馳走が並んでいないと寂しいものね。うちはそんなにご馳走ってものは作らないけど、でも3日間となるとそれなりに準備が大変で、スーパーも25・26日は休みなので前もってメニューを考えて買い物リストを作り、準備できるものはしてしまって・・・と色々忙しいです。
とにかくお菓子が予定通り仕上がってひと安心。明日の午後ラッピングして、届けられることろには届けてしまわないと。

今日はしっかり睡眠とって、明日も頑張ろう。



[PR]
by momo_capricci | 2014-12-23 07:56 | 日々 | Comments(4)
c0161459_06495794.jpg

先日、
Yukoちゃんからいただいた栗の入ったパネットーネ。ポントレーモリの彼女が通うパン屋さんのものだそうで、なんとお手製のお菓子と共に持たせてくれました!こういう気遣い、いつも感心してしまう。


c0161459_06501129.jpg

教えてもらったように、軽く温めてからいただきました。フワフワ~!美味しい!!
こんなにしっとり柔らかいパネットーネは初めて!しかも栗入りです♡
パネットーネにはうるさいアルビーも「Buono!」と。
家族みんなで嬉しい美味しい贈り物を大事に味わいました。どうもありがとう!

今日やっと、贈り物用のお菓子を作り始めました。何種類かのお気に入りを詰め合わせしようと思っているので明日も何とか2種類ぐらいはいきたいところ・・・なのですが、モモニコが2人してダウン。。あと2日で学校・幼稚園がクリスマス休暇に入るというのに~。明後日の幼稚園の発表会が微妙になってきました(泣)明日は二人とも病欠かな・・・早く治りますように!




[PR]
c0161459_06103397.jpg

ZARA onlineでまた買い物しちゃいました♪モモのブーツをネットで色々見ていたのですが値段とデザイン両方OKなものがなかなかなく・・・発表会用の赤いTシャツとジーンズをZARA onlineで探していたときに目に入ったこのブーツをモモに見せてみたら「うん!これがいい~!」と言うので即決。本当はもう少しお値段抑え目が良かったんだけど、私も気に入ったので今年はこれで!
お決まりの、新しい靴はおうちの中で履きっぱなし!
写真、逆光で真っ暗・・・


c0161459_06112467.jpg
c0161459_06105927.jpg

実は去年もZARAの、茶色のブーツでした。今年もシンプルでどんな服にも合いそうなデザインの黒。ところが、学校に履いて行きたがるのであっという間に白く汚れました(泣)あまりにもひどいので、学校へは禁止に!!


c0161459_06115451.jpg

そして、ドサクサに紛れて私のブーツも(笑)もう何年も履いていた黒のロングブーツのかかとがかなり削れて恥ずかしい状態で。。それに今はもっとラフで履きやすいものが欲しかったのです。
で、見つけたのがコレ。KIDSのものです!KIDSでもサイズ展開が豊富でヨーロッパサイズの38(24cmぐらい)まであるので大人でもいけます。
この写真には全く出ていないけれど、細かいラメが控えめにキラキラ光ってます。正直、このラメはいらなかったのですが、一応本革だしデザインもお値段も気に入ったので思い切って購入しました。


c0161459_06121370.jpg

中はボアになっていてとっても暖かいです。38サイズだけどちょっと大きめ。でもボアもあるし、冬は厚手の靴下を履くので大丈夫でした。
お手頃価格(モモのブーツよりちょっと安い)でいいブーツが手に入りご機嫌です~。




[PR]
ペルメッソに郵便局、小学校のクラス連絡等々、色々気疲れが多かった12月前半・・・でも楽しいことも勿論ありました。

12月初めにはニコと2人では初めての、電車でお出かけ。
Pくんマンマからランチのお誘いがあり、ポントレーモリまで行ってきました♪
乗り物大好きのニコ、ここでは電車に乗る機会があまりないので幼稚園をお休みして連れて行くことに。家からバスに乗って駅へ。バスの中、駅へ向かう道では超ご機嫌だったニコなのですが、駅に着くと急変!アナウンスがかかった途端怯えて私にしがみつき、「電車ノー!」と大泣き!電車が好きでいつもトーマスのおもちゃで遊んだり、本を読んだりしてるけど、本物の大きな電車に乗るってことには心構えができていなかったのか??怖くなっちゃったみたいです(苦笑)なんとかなだめて電車に乗りました。乗ってしまえばOK!コロッと様子が変わって景色を楽しんでいました。ホッ。
ポントレーモリの駅で出迎えてくれたyukoちゃんとPくん。寒い中待っていてくれました!
yukoちゃんの温かいおもてなしにすっかりリラックスさせてもらいました
。お料理もお菓子もとっても美味しかった!特にドルチェはどれも感動の美味しさでした!!リラックスしすぎで写真ナシ・・・
そして、何と言ってもPくんの成長を見ることができて嬉しかった。全然人見知りがなく、私の膝によじ登ろうとしたり、得意技の『ごっつんこ』を何度もしてくれたりで、感激♡
とても楽しいひと時でした。電車の本数がもっとあったらもう少しゆっくりできたのに~。あっという間に帰る時間になってしまいました。
改めて、yukoちゃん、素敵な時間をありがとう!!
そして帰りの電車では・・・

c0161459_07415346.jpg

c0161459_07421693.jpg
c0161459_07425599.jpg

ニコが私の正面に一人で座りたがったので、眠りに落ちていく様子をしっかり観察することができました(笑)


c0161459_07432792.jpg

お土産にいただいたケーキ、翌朝早速モモニコといただきました。貴重なさつまいも!
モモも大喜び♪美味です!




c0161459_07431395.jpg

とある晩のおうちピッツァ。ニコが生まれてからは、ピッツェリアに行くことがほとんどなくなり、以前は自分で作っていた生地はスーパーで買うように。ラクしたい日のメニューです(笑)
おうちピッツァのいいところは、大好きなルッコラを好きなだけトッピングできること!サラダ代わりに山盛りのせて、足りなくなったらまたのせて・・・
ギネス買い忘れた~!ワインだとなんか違うけど、ま、いっか!あ、ギネスも違うか?



c0161459_07434144.jpg

ツリーの飾り付けは、毎年12月8日に。待ちに待っていたモモ。まだクリスマスが何だかよくわかってないニコも、去年のツリーの記憶がずっと残っていて嬉しそう。


c0161459_07435790.jpg

マンマの家で使われていた飾り、私は結構気に入っています。中にはちょっと古そうな飾りが混ざっていて、その趣が好き。点灯するととてもきれいです。



c0161459_07441644.jpg

ツリーを飾った日は私の誕生日で、夜はピッツァを食べに連れて行ってもらいました。いつもの店ではなく、この町に古くからあるというピッツェリア。長ーいピッツァを作ってギネスにも載ったそうです。

c0161459_08505174.jpg

コレ、2人前です。お隣さんのを見てこれで大丈夫だろうと思ったのですが、生地が薄いのでさすがに4人では物足りなかった・・・で、普通の丸いピッツァを追加。


c0161459_07443358.jpg

接客のお姉さん、アメや指人形をプレゼントして一生懸命ニコと友達になろうとするも撃沈。。(苦笑)とどめにピッツァ生地で粘土遊び!いつものピッツェリアでもやらせてもらったことがあるけれど、私は好きじゃありません。子供は大喜びだけど、食べ物で遊ぶのは・・・それに最後は捨てることになるわけで。でもニコはこれにはコロッとやられました。帰り際笑顔で「チャオ~!」


 
c0161459_07444785.jpg

なかなか晴天にならない毎日。最後に公園で遊んだのはいつのことだったか・・・
休日、雨が降っていなかったので、マリーナの桟橋へお散歩。走り回る2人、有り余るパワーを発散してました。

昨日モモの小学校のクリスマス発表会が終わり、来週火曜日には幼稚園の発表会。その翌日はもうクリスマスイブ!今年も家でゆっくりとなりそうですが、まだクリスマス料理の計画を全く立てていません><
お世話になった人たちにお菓子を焼きたいと思っているので、まずはそれを片付けないと!というか、それすらまだ何を作るか決めてないし。
なんだか気持ちばかり焦っていて、全然ことが進みません。この土日、何かできるかな。




[PR]
by momo_capricci | 2014-12-20 09:19 | 日々 | Comments(2)
滞在許可証の話の続きを更新したいところなのだけれど、このところあまりにも色々なことが起こるので頭がパニック寸前です。
先ほど
例の件でニコを小児科に連れて行き、その後郵便局に寄ってきたのですが、その両方で「もう、何なの!!」と言うことが起こり・・・ちょっとここで発散!

先月、ニコの左耳の近くにある先天性耳瘻孔が炎症を起こしかさぶたができていて本人も痛がっていたので小児科に連れて行きました。ところが「今の状態では診れないから、この炎症が治って普段の状態になったら診せに来て」と言われてしまい、その時は3歳児検診だけしてもらって先天性耳瘻孔には消毒すらしてもらえずノータッチで帰ってきました。
その翌日にはかさぶたが取れ1週間ほどで完治してしまったのですが、「完治にはひと月ぐらいかかる」と言っていた先生の手前、ちょっと間を開けることにして、今日行ってきました。
で、「耳の穴を診せに来ました」と言ったのですが先生全く覚えてなく・・・いきなり耳の中を見始めました;「それではなくて、ここの穴です!」と見せたら、「あ~、これは外科に診せないと。それに今は何ともなってないから。もし炎症を起こしたりしたら消毒をすればいいよ。」ですって!治ってからじゃないと診れないと言っていたくせに!!ビックリです。「もし今度炎症が起きたらまずは私のところに
診せに来て。必要なら塗り薬を処方するから」とか言っちゃって。。この前そうしたんですけどね。
イタリアはホームドクター、そして小児科医も決めなければならないのですが、モモが赤ちゃんの時診てもらっていた先生はやる気なさげなうえ診療時間があまりにも短かったので、アルビーの友人から聞いて今の先生に替えたのです。でもね、う~ん。。今更また替えてもしょうがない気もしたり。
とにかく、ひどい症状が出た場合はピサ大学病院に連れて行くことになりそうなので、そこまで大事に至らないよう普段から更に気を付けていこうと思いました。

そして、郵便局での話。なんでイタリアって、郵便局でも、役所でも、人によって言うことがこんなにも違うんでしょう。ホントいい加減にしてほしい。
日本の親戚や友人宛にクリスマスカードを送ろうと思い行った訳です。封筒入りのカードを普通郵便で送るだけ。ここ何年か手紙はいつも1通2ユーロだったので、「15通分だから30ユーロだな、高いけど仕方ないか・・・」なんて思いながら、シールタイプの切手15通分がプリンタから出てくるのを待っていたとき、ふと「1通分いくらですか?」と聞いてみたのです。そしたらなんと4ユーロ!!えっ?!
「普通に手紙を出すのに1通4ユーロなんて高すぎるでしょ?!それに今まで2ユーロだったのに!」と言っても、お兄さんシラーッとして「料金が変わって日本へはハガキも手紙も20gまで一律4ユーロになったんです」って。信じられない額だったので「書留じゃないですよね?」「日本からは1ユーロもかからないのに!」と色々言ってみたのだけれど、そんなの興味なし。「そんなに高いんじゃ送れません、2ユーロだと思ってきたのだから」とやめにしようと思ったら、「もう9枚スタンプされていて、その分は払い戻しできません」と言われてしまい、仕方なく36ユーロ払いましたよ。あー、信じられない。
実はつい先日、市内の別の郵便局で日本に1通手紙を出していて、その時は確か80セントと言われ、いつもは2ユーロなのに何なのこの違いは??と思っていたところで。本当にいい加減!
今日は頭に来て、領収書を切ってもらいました。それでさっきPosteitaliane(イタリア郵便)
HPで確認したら、確かに2014年12月1日から値上がりしたようなのですが、日本への普通郵便は20gまで2.30ユーロとなっています。だから、30セントの値上げってことです。
明日アルビーが郵便局に聞きに行ってくれることになったのですが、さぁどうなるか。向こうの間違いだけど、払い戻しなんてしないんだろうな。
なんで普通に手紙出すだけでこんな憤りを感じなければならないのか。。出す前にいくらか聞かなかった私が悪い??本当にアホらしくなります。

いい気分でお歌なんか歌っちゃってるニコを後ろに「ホント、信じられないわ!」「いい加減にも程がある!」「もうこんな国イヤだ!」と毒づきながら自転車こぎこぎ家に帰ってきたのでした。。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この記事の翌日(昨日)アルビーが郵便局に行ってきてくれたのだと思っていたのですが、そうではありませんでした。酷い落ち込みようだったので、相当揉めてきたのだと私が思い込んでいました。あまりにも混雑していたのでやめたそうです。
で、今日行ったら、やはり郵便局のコンピュータには4ユーロと出てきたらしく・・・「他の局では2.30ユーロだった。場所によって金額が違うのか?!HPにも2.30ユーロと書いてあったぞ!」と抗議したら、そこのお偉いさんが出てきて、コンピュータ上のミス(更新か何かをしなければならなかったらしい)だったことがわかり、間違いを認めたことは認めたらしいのですが「その日のうちでないと払い戻しなどの手続きはできない」と言われたのだそう。しかも「彼(私に1通4ユーロで払わせた青年局員)は15日前に入ってきたばかりで・・・」とか言い訳を始めたらしい(怒)そんなのこっちが知ることか!
で、その日送らなかった残りの封筒、結局は送るのに切手代を払わされたということです。。
もう、何も言う気になれない・・・

これからカードなど送る人は、今回の様な間違えもあるので前もって金額を聞いたほうがいいです。
日本への20g以内の普通郵便は2014年12月1日現在、2.30ユーロです。




[PR]