<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

c0161459_05220608.jpg

モモニコが元気になり、9日ぶりのひとり時間。朝自転車でひとっ走りメルカートに行ってきました。
もう今シーズン最後となるかもしれない cime di rapa は、花が咲いていたので少し切ってテーブルに。春らしい、明るい気持ちになれる色。


c0161459_05214261.jpg

連続でサラダネタですが、今日のサラダはフレッシュなグリンピースとペコリーノチーズ入り。いつもより質の良いツナも入って贅沢です。このサラダのお供にと、薪焼きパンも買ってきました。
グリンピースがとても甘かったのと、全体の味のバランスが上手くいったのとで、何だか物凄く美味しく感じました。美味しいパンとワインもあって、立派なご馳走。
大満足のお昼ごはんでした。次はソラマメ入りで!



[PR]
c0161459_06390232.jpg

今日のお昼はサラダが食べたくて、小児科からの帰り道八百屋でトマト、ネギ、きゅうり、ラディッシュを、そしてパン屋でフォカッチャを。
ここ1週間は看病などで心身ともに疲れ気味で気持ちも重苦しかったので、カラフルな見た目にして気分をあげようと思った訳です。

いつも作るサラダはアルビー流、全ての野菜をとにかく細かく刻むことで口の中に入れた時全ての野菜がミックスされ、そのハーモニーを味わう感じ。
それも美味しいのだけれど、今日は野菜一つ一つの味をしっかり感じたいと思い私用には大きめに切りました。ネギとラディッシュの辛みやトマトの酸味(まだ硬くて酸っぱかった!)が際立って、「野菜食べた~!」って気になりました。
そろそろ空豆やグリンピースの季節♪サラダの登場回数を増やし春を満喫したいところです。

ニコ→私→モモと回ってきた嘔吐・下痢、モモはまだ真っ最中。ニコは明日から1週間ぶりの復帰です。今回は強力なウィルスにやられました。
来週から通常モードに入れるよう、あとひと踏ん張り頑張ろう。




[PR]
c0161459_05010413.jpg

今朝は久しぶりにウォーキングに行きました。春の海はまだ砂浜がゴミだらけだったりするのですが、水は澄んでいるし人はいないし、歩くのには気持ちがいい。
普段はこの浜の脇の海岸通りの歩道を歩いているのだけど、そちらは車も結構通るので時には排気ガスが気になったりします。アルビーが言っていた通り、砂浜には潮風があるのでガスはこっちに来ない。波の音を聞きながらいい空気を吸って砂の上を歩く。体にとてもいい気がします。


c0161459_05012021.jpg

この穏やかな海をしばらくぼーっと眺めていたかったけど、朝は色々やることがあるのでまた今度に。
そんなに長くは歩いていないのに、午後にはもうふくらはぎにきてました。砂の上を歩くのって筋肉に効くのね~!今週中にもう一度くらい歩きに行きたいな。




[PR]
by momo_capricci | 2015-03-11 05:13 | 日々 | Comments(2)
今朝モモのクラスから「学校に泥棒が入ったので消毒をするため今日は一日中休校」と連絡が!それを聞いて「何をしていいかわからない・・・」とつまらなそうに言うモモと、「ああ、今日は何もできない・・・」と思う私。
9月半ばに学校が始まってから、悪天候、スト、そして今日の大掃除と既に1週間分は休校の日があったのだけれど、その分の遅れってちゃんと取り戻せているのだろうか??
幼稚園も「会議のため10時始業」ってことがもう何回あっただろう。
驚いたのが郵便局(またか!)一度は「システムが止まってしまったので」という理由で、一度は「会議のため11時半から」という理由で閉まっていた!会議なんて、営業時間外にできないものなのか?ホントびっくり。
おもちゃにも飽き、テレビも見れない(モモがあまりにもテレビに執着するので禁止した)モモ。なので今朝はローラースケートさせてあげるため海岸前広場まで歩いて行きました。さすが平日の朝10時半ともなると太陽を求めてやってきた老人ばかり・・・一人でスケートしていたモモですが、偶然クラスのお友達が自転車でやってきたので、しばし競争を楽しんでいました。でも座って見ている私は寒くって!30分ほどで退散。

午後は約束していた凧作り。家にある材料で簡単にできることを知ったので挑戦してみました。
ディズニーストアの買い物袋を切って、モモにはミニー凧、ニコにはミッキー凧を。
両サイドから急かされムキー!となりながらも何とか完成。


c0161459_06594855.jpg

裏の空き地で試し上げ。風さえあれば結構上がる~!モモニコ、走る走る=3


c0161459_07061433.jpg

凧糸がなかったので普通の縫い糸で代用したので強度がなく、何度も切れる、絡まる・・・そして木の枝や枯草に引っかかる。その度「切れちゃうから引っ張らないでー!凧が壊れるからー!」と大声出しながら駆け寄って凧を救出しなければならない私・・・疲れました。走り回れるスペースがあまりないので二人が接近して糸がクロスしちゃったり、もう大変でした。次回は海岸でやろうと思います。

私としてはこれだけ遊んだんだから満足でしょ、と思うのだけど、子供っていうのは次から次から要求するもので・・・ワガママ言い放題のモモに雷が落ちました。
ニコは日に日に言うこと聞かなくなってきていて(前は返事ぐらいはしてたのに完全無視)、モモは日に日にわがままになってきているこの頃。どうしたものだか・・・毎日怒りっぱなし。二人が全然良い方に変わらないので途方に暮れています。
明日は学校通常通り。あ~ぁ、嬉しい・・・




[PR]
c0161459_06210802.jpg

今日は快晴で、春本番の様なとても気持ちの良い一日でした。
午前中私が家事をしている間、モモがふと思いついてテラスで写生(?)をし始めました。だったら勿論ニコも。最近は何から何まで真似しなければ気が済まない、そんな年頃。
ここからは雪山も見える良い眺めなのだけど、すぐ裏にある元々ビニールハウスだった場所が今は大荒れ。きちんと管理されていない上に、先日夜中の超強風で更にめちゃくちゃ。。写真上部に見えるアスファルトの道の突き当りに残っているいくつかのハウスのプラスチックの屋根部分が風で剥がされ、その大きな板がこちらの方まで飛んできてうちとお隣さんの車に傷を残していきました(泣)あの夜は激しい風の音や色々な物がぶつかる音が凄すぎて、怖くて眠れませんでした。


c0161459_06205475.jpg

ニコに何か描いてあげてるモモ。気が向くとこんなこともするけど、普段はくっ付いては喧嘩してる。ニコが更に金魚の糞状態で付きまとうので、それにイラついて意地悪したり・・・このぐらいの時はそれが普通かな。とにかく二人一緒の時は、私は怒鳴ってばかり。。


c0161459_06204147.jpg

今日は帽子とサングラスがないと座ってられないぐらい日差しが強くて暖かかった、イヤ、暑かった!
で、モモが描いた絵の写真を撮ろうとしたら、見当たらない・・・上手に描けていたので見つけたら追加しておきます。



[PR]
c0161459_23410848.jpg

今日はニコとデート・・・でもその前にお医者さんへ。
昨日の朝幼稚園から、ニコの目に涙がたまっていて結膜炎だと思うので迎えに来てください、と電話がありました。昨日はちょうど用事があり家を離れられなかったのですぐに小児科へ連れて行けず、今日朝イチで。

やっぱり今日も、先生の応対に不満がありました。きちんと診察せず、パッと見だけで判断。はっきりと「結膜炎です」とは言わず、点眼薬を処方してくれただけ。幼稚園に戻る前に再診したほうがいいか聞いたところ、症状がなくなっていれば私の判断で行かせて構わないとのこと。
昨日の夜ネットで見たら、結膜炎と言ってもウィルス性とアレルギー性、他にもプールでうつったりなど種類があるらしく、それによって処方する薬も変わってくるし、ウィルス性なら幼稚園に戻るのに医師の許可が必要になるのだとか・・・これは日本での話だけど、幼稚園からすぐ迎えに来るよう電話があったぐらいだからイタリアでも同じはず。こんな適当でいいのかな・・・
薬局で処方された目薬が抗生物質であることを確認し、それで「ニコは結膜炎なんだな」と自己判断することになりました。
ニコのお友達マンマにこのことを話したら、「なんで先生にはっきり聞かないの?!母親は医者じゃないんだからきちんと言ってもらわないとわからない。結膜炎なのかそうじゃないのかすぐに電話して聞きなよ!ニコのためにも。(結膜炎じゃなかったら幼稚園にもお友達の家にも行けるし)」とおもいっきり言われ・・・確かに彼女の言う通り。突っ込んで聞かなかった自分も良くなかった。
先生に電話して聞いてみると、やはり結膜炎とのこと。でも診てもいないのにどうしてそんな診断ができるのか、腑に落ちず。
こういうことが多すぎるので、今日はいい加減小児科医の変更を真剣に考えなければと思いました。
このことについては既に何度かアルビーと話をしていて、「もう少し様子をみよう」という彼の意見に留まっていたのだけど、いつまでもそんなこと言ってられない。
イタリアはホームドクター制で、小児科医も登録が必要。モモが小さい時通っていた先生も良くなくて、アルビーの友人の勧めだった今の先生に替えたのだけれど・・・次の先生にもあまり期待できない気がして気が重い。
普通にきちんと診てくれる先生、きっといるよね??

結局子供を守れるのは親である私たちだけ。
こういう先生だって分かっていたのにそれを踏まえて動けなかった自分に対し反省の一日でした。



[PR]
by momo_capricci | 2015-03-07 07:26 | 日々 | Comments(12)
c0161459_20223691.jpg


土曜日アルビーの昔からの友人Cに、お寿司のプライベートレッスンをしました。仕事ではないです!
だいぶ前から「教えて~!」と言われていたのだけど、忙しい彼女。やっと時間ができ実現しました。
彼女自身お寿司が大好きで割と頻繁に食べに行ったりスーパーで買ったりしているそうなのですが、最近は中学生の息子Mも好きになりよくおねだりされるそう。だから自分で作りたい熱も急上昇!張り切ってやってきました。

食材を調達しに行った日、「Mが好きなお寿司には茶色のパラパラしたものがトッピングされているんだけど、アレ何?」と聞かれました。
「???」
後日そのお寿司を売っているスーパーにチェックしに行ったら、揚げた玉ねぎでした。。そこは実演販売していて、お寿司も他のスーパーに比べると美味しいのだそう。(私は買ったことないけど、見た感じもまあまあ美味しそうにできてる)そういうこともあってそこのスタッフが日本人だと思っているイタリア人が結構いるのです。初めはアルビーでさえ「日本人だよ」なんて言っていたんだけど、私からすればどうみても中国人。この揚げ玉ねぎもそうだけど、のり巻きの天ぷらなんてやってるお店もあるらしく、やたら揚げ物にしたがる人たち・・・それを美味しいと言って食べるイタリア人・・・複雑な気持ちです(苦笑)


c0161459_20225344.jpg

意外とせっかちなCにお米の研ぎ方、炊き方、寿司酢の混ぜ方、エビの下準備など細かい作業を教えるのは気が引けるところも正直あったのだけれど、「とにかくお米の炊き加減が一番大事!!」ということはよく伝わったようです。のり巻きを上手に巻けたときの彼女の喜びようと言ったら、私も心から嬉しくなりました。にぎりも楽しそうに。Bravissima!!

夕食にはお互いの家族+友人一人の計8人が集まり賑やかな楽しいひと時でした。
この日は朝獲れたばかりのコウイカがあり、それもにぎりに~♪何年ぶりかの生イカ、メチャクチャ美味しかった~!!エビや魚の天ぷら、野菜かき揚げ、イワシの南蛮漬けも喜んでもらえました。
上の写真を見ると、にぎりや天ぷらの盛り付け方がイタリア人だな~と思わずクスッとしてしまう。
皆に美味しく食べてもらえたことも勿論嬉しかったけれど、Cのストレートな感情表現に私自身が一番幸せな気分にさせてもらえたような気がします。
とても充実した一日でした。



[PR]