<   2015年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

c0161459_05115467.jpg

今日のお昼は
昨日かってきたサルシッチャ(生ソーセージ)を使って私が大好きなパスタソースを作りました。初めて食べたこのお肉屋さんのサルシッチャはスパイスが効いていて、お肉がしっかりしていてとても美味しかった!ロースト用の塊を切ってくれていたときに出た半端な肉を見てご主人が「これはサルシッチャに使おう」と言っていたので、勿論使われている肉はきちんとしたもの。やっぱり歯ごたえが違う。
サルシッチャのスパイシーな風味とカリフラワーの甘みがトマトソースに溶け込んで、ホントに美味しい。
具だくさんのペンネはボリュームたっぷり、いかにも冬の料理といった感じだけれど、カリフラワーが出回っている限りはまた作りたい。




[PR]
安全な食材を手に入れることが難しい今の世の中。食品事情を知れば知るほど食べたいと思えるものが減っていき、献立にますます頭を悩ませる毎日・・・
ここしばらくはスーパーで豚肉を買っていません。以前から汁の滴る豚肉パックには抵抗があったのですが、アルビーも「スーパーの豚肉は食べたくない」とはっきり言い始めたので買うのを控えています。輸入物が多いそうで、ハムなんかは東欧などで途中まで加工された豚肉をイタリアに運んできて続きの工程をこちらで行いイタリア産として売り出されたりもしているようです。
そんなことがあり、うちがよく買うのは七面鳥とキアニーナというトスカーナのブランド牛。
でもたまには豚肉も食べたくて、今日はお肉屋さんに行ってきました。そこはこの近辺のセレブも通うというお店で、ご主人のこだわりがうかがえる精肉やハムなどの加工品、他にもオイルやワインなど色々な食材がちょこちょこと置かれています。

今日買ったものは・・・


c0161459_05342359.jpg

ロースト用の塊肉800g。骨付きでケースに置かれていて、注文するとその場でこの形に切ってくれます。15.00ユーロ/kg。



c0161459_05334339.jpg

自家製サルシッチャ(生ソーセージ)。ここで作られてるソーセージを食べてみたかったので試してみることに。明日カリフラワーと一緒にパスタソースにする予定。12.00ユーロ/kg。



c0161459_05340627.jpg

そして無添加のハム。「安心して子供にあげられるよ」と、ご主人。27.00ユーロ/kg。

今日の買い物、合計20ユーロちょっと。スーパーの倍ぐらいの値段です。
うちはセレブとは程遠い生活をしているのでこのお店には年に数回しかお世話になっていないのですが、お肉を食べる量や回数を少なくしてなるべくここで買うようにしていけたらいいなというのが目標。
メルカートなどではなるべく安くて体にいいイワシやアジを買って、野菜も多く摂るように。
魚や野菜のレパートリーをもっと増やしていきたいです。





[PR]
by momo_capricci | 2015-04-22 06:21 | 日々 | Comments(2)
c0161459_04561183.jpg

去年の最後の最後までとことん楽しんだビオラ。花が出ては種が落ち、を繰り返し、気が付いたら夏になっていました。種は取っておいたものもあるのだけど、プランターに残った株を取り除きそのまま放置しておいたら冬には可愛らしい芽が出てきました。で、更に放置しておいたらなんと花が咲きました!疎らだけど、立派なビオラが。
実は種から育てようと思ってネットで情報収集してみたのですが、これがかなり面倒で・・・私には無理、と諦めていたのです。だからこうして花をつけてくれて本当に嬉しい。


c0161459_04563312.jpg

もう1つの花は、先月だったか、園芸店で買ったもの。名前は何だったっけ?白い小さな花が可愛くて選んだのだけれど今はだいぶ花弁が散ってきていて、もしかしてもうすぐおしまいなのかな??
もっと花を増やしたいのだけれど、場所の問題もあってなかなか。
早くニラの種もまかないと・・・毎年シソとバジルの定位置になっている大きいプランター、もう一つ追加したいけど置き場がない。庭のある家が羨ましいです。

このところ晴天続きで気持ちも落ち着いてる感じ。今のうち春を楽しんでおかないとあっという間に夏になってしまう。去年は春があまりなかったような?
今朝用事があり隣町まで自転車で片道30分かけて行ってきたのですが、夜になってふと顔が火照っていることに気づきました。日焼けしてしまった~。モモを迎えに行く時もすごく暑くて思わず半袖を着たくなるぐらいでした。

もう4月も半ば。時の流れが早すぎる・・・
今週から生活に変化が。ドキドキとワクワクが何だか嬉しい。こんな風に思えるのも春だからかな。



[PR]
by momo_capricci | 2015-04-15 05:31 | 日々 | Comments(0)
モモが幼稚園に通っていた頃から憧れていた筆記体。小学生になりイタリア語の授業で教えてもらってからは嬉しくてしょうがないようで、家でも毎日のように何か書いています。
でもまだ全ての文字を完璧に覚えていなくて時々私に聞いてくるのですが、「先生のと違う!」とダメだしされてしまうことが結構あるのです。
モモの書く文字を見ると、私が中学生の時に習った筆記体と書き方が異なるものが・・・
特に小文字のfとpとzには面喰ってしまいました。
で、イタリアで使われている筆記体を知りたくて探してみました。

c0161459_04494602.jpg

これはあるサイトから借りてきたものですが、イタリア語ではjkwxyは使われないのでこの21文字のみ。こうして文字が単体で書かれていると、acdgoqの左側にくっ付いてるヒゲが気になる・・・文字を続けて単語を書くときは勿論このヒゲで繋がっているわけなので気にならないのですが、例えばaで始まる単語を書くときにもこのヒゲが必ず付くのです。大文字については私自身が忘れてしまっているものが多かったのですが、改めて見てみるとやっぱり全然違うものが多くてビックリ。
何だか書きにくそうな筆記体なのにそれを忠実に書こうとしている(学校で習ったのだから当たり前だけど)モモを「健気だな~」と思ってしまいました(苦笑)

それから文字の書き順について。モモの書き方がメチャクチャで驚いてしまうのですが、イタリアでは書き順って重要ではないのかしら?
1つ、ビックリしたエピソードが。小学校が始まって間もなく算数の時間に数字の書き方の練習があったのですが、その頃からモモが”5”を右上から一筆書きで書くようになったのです。「その書き順は違うでしょ」と注意したら、「これで合ってる」と言い張るので学校で使われている練習帳を見てみたら本当にそうなっていました!
そういうことがあったので、アルファベットに関しても日本とイタリアでは書き順自体が違うものもあるのかもしれないという思いと、日本ほど書き順に重きを置いていないのかも?という思いがあり、今まで疑問を持ちつつも学校にお任せしていました。
でもやはり気になるので今ちょっと見てみたら、日伊で書き順の違いがあり、しかもイタリアの子供向け学習サイトをいくつか見比べてらサイトによって書き順の違う文字がありました。
そして自分のアルファベットの書き順がかなり間違っていたことも(日本の書き順で)わかり、もうグチャグチャ~。モモに偉そうに教えている場合じゃありません(汗)
今となってはモモも自分流の書き方になってしまって直すのが難しいかもしれないけど、もっと注目して明らかに書き順が違う文字は修正しないと、と思いました。
ひらがな・カタカナは書き順も割と厳しく教えてきたけど、アルファベットも学校にお任せにしないできちんと見てあげないといけなかったんだなと反省・・・

今算数も、引き算が二桁になってきたりして混乱しているモモ。見ているこちらとしては「なんで~?!」と思ってしまうような易しい計算も、モモにとっては未知の世界の話で壁にぶち当たってしまう。説明してもなかなか解ってもらえずついイラッときてしまうのだけど、気長に付き合ってあげなくてはと、こちらも反省。毎日練習問題をすることにしました。

イタリア語と日本語ごちゃ混ぜで説明してしまうのも良くないんだろうな・・・
解りやすく教えるのって難しい。親にも多々課題あり、です。




[PR]
c0161459_05394964.jpg


昨日の日曜日はパスクア、そして今日はパスクエッタ。4月2日から7日まで、学校はパスクア休暇です。
今年はモモの誕生日がパスクエッタと重なったので、出かける家族も多いということで家でのパーティーはせず外で食事をすることにしました。年々誕生日パーティーの企画には頭が痛くなる一方だったので、一番喜んでいたのは私!
行先はまた食べに行きたいとずっと思っていた
こちら。当初は3月下旬を予定していたのだけど、折角だからモモの誕生日に行こう、となって変更。Levantoの丘の上にある小さな集落Lavaggiorossoの小さなオステリア Antiga Ostaia ZITA。


c0161459_05411661.jpg

この写真の左下に見える白い窓枠のサンルームになっているところがオステリア。
見えづらいかな?



c0161459_05384755.jpg

急な階段を上って到着。前回はニコがまだ小さくベビーカーも持って来ていて、しかもひどい暑さで、階段ばかりの町を歩き回るのがとても大変だったのをよく覚えています。今日は天気は良かったけれど風が冷たくジャケットなしではいられないくらいでした。


c0161459_05390703.jpg

早く着きすぎたのでいいテーブルを取ってからちょっとだけ広場で時間つぶし。誕生日プレゼントのバッグを早速使って嬉しそうなモモ。
1時近くになったのでオステリアに戻り、楽しみだったリグーリア料理を堪能しました♪





More
[PR]