c0161459_05431473.jpg

先日友人のsamiとaldoがPasticceria(自家製菓子屋兼バル)をオープンさせたので行ってきました。
まだ結婚する前だった二人と
この時、東京を歩いたり一緒に京都を旅したり・・・今写真を見ていて懐かしくなってしまいましたが、そんな二人もその後結婚して男の子Fが生まれ、そのFとニコは幼稚園のクラスメイト。またsamiとは仲良くさせてもらっていたのですが、このお店のオープンを機に、Fが転園することになってしまいました。残念だけど、オープンはめでたい!
あの日本旅行のあとぐらいだったかaldoはお菓子職人の修行を始め、そして念願だった自分のお店を構えました。その名も『PASTICCERIA ALDO』自信が感じられます。このカップルは二人ともスゴイ行動力でいつも感心させられます。


c0161459_05421362.jpg

予想通り、素敵なインテリア。センスのいいsamiだからと期待していました。
土曜日の朝の混みあった時間だったのであまり写真を撮れませんでしたが、好感が持てる爽やかな店内でした。


c0161459_05425391.jpg

ずっとアパレルの接客をしていたsami、慣れたものです。キリリとしててカッコよかった。



c0161459_05423742.jpg

aldoのパスタ(菓子パン)、お世辞抜きで好みの味でした。どこのバルでもパスタの種類はほぼ同じだけど、だからこそちょっとした食感とかクリームの味なんかの違いで自分の好みの店がはっきり決まる。他のパスタも楽しみです。


c0161459_05433807.jpg

店の外で、久しぶりにモモだけの写真を撮りました。美味しいパスタを食べてご機嫌?小さい頃のようなクシャクシャ笑顔。



[PR]
by momo_capricci | 2015-02-02 06:32 | 日々 | Comments(2)
c0161459_6333520.jpg

vinca(ヴィンカ)という小さな町で作られているパン、pane di vinca。
友人が買ってきてくれたり、アルビーが買いに行ったりして、今まで何度か口にしたことがある、とても香ばしいパンです。
一つ2~3Kgぐらいはあるでしょうか。中はびっしり詰まっていて、ずっしり重いです。

c0161459_634256.jpg

この大きな塊を2つ買って、一つは半分に切ってご近所さんにおすそ分けしました。というもの、このパンはvincaでも今では一軒だけとなってしまった薪窯のあるパン屋さんのもので、そこに行かなければ手に入らない貴重なパンだから。

先週、アルビーが友人のところに蜂蜜を買いに行くついでにvincaでパンも買うと言うのでついていきました。


More
[PR]
c0161459_6504048.jpg


神奈川県F市で私の祖母、弟、叔父が暮らしているので、弟宅お泊りも兼ねてみんなに会いに行ってきました。

私たち兄弟が生まれた町でもあるそこは、子供のころからの思い出がたくさん詰まった、いるだけで何となく幸せな気分になれるところです。そういう場所に自分の子供を連れて行くのって、感慨深い思いがします。そして、親戚に会うのがちょっとだけ照れくさい・・・
前回と同じイタリアンレストランで、前回とほぼ同じメンバーで食事をしました。でも今度はニコが初登場。3人の子の父である叔父は「もう怖くて赤ちゃん触れないよ~」なんて言って、遠くから見守っていました。私はみんなの顔が見れただけで満足。そしてまた祖母に会えて嬉しかった。
この辺からカメラの調子がおかしく・・・「じゃあみんなで写真撮ろう!ハイチーズ!」とまで言っといて、シャッターが下りない・・・そして電源が切れました(泣)上の写真までは普通に撮れてたのに~。

弟宅には2泊させてもらいました。嫁のYちゃんは妊娠中ですが、得意の餃子を準備して迎えてくれました。美味しかったなー!ホットプレートで焼きながら食べるの、いいね!モモさんは、餃子には手を付けず、納豆&味噌汁のみ。。
翌朝は金環日食が見れるという日で私たちも日食グラスを用意していたのですが、生憎の小雨模様。弟宅の窓からはちょうど見えない角度で外に出ないと様子がわからなかったのと、ニコがいたので雨の中外に出るのが億劫だったのとで、テレビで見ていました。ところが実は見えていたようで・・・やっぱり外に見に行けばよかったなと後悔しました。
その日は車で横浜のズーラシアに行きました(写真ナシ~・泣)。日食で動物たちがどんな行動を起こすか、というのをちょうどその朝中継でやっていたのを見たのですが、時間を早めて開園していたとのこと。
入園してすぐのところでお姉さんが写真撮影してくれるポイントがあって、私たちも撮ってもらいました。弟がモモにと買ってくれた写真には日食のマークが入っていました!いい記念です(日食は見てないけど・・・苦笑)。
モモは入園時から機嫌が悪く、「おなかすいた~!何か食べたい!」の繰り返しで動物が目に入ってない!やっとテンション上がったのはペンギンを見たとき。あとは、途中にあったアスレチックのような遊び場でひたすら遊び、最後は涙でその場を離れました・・・TDLの予定も既にあったのですが、弟、この時点で不安になってました。「ディズニー、大変そうだな・・・」と。その反面ニコは終始おとなしく、弟はニコに付きっきり~(笑)
帰りに、電車が運んできてくれる回転ずしに行って、そのあと友人のやっているカフェに寄ってまったりしてから家に戻りました。

その次の日は、↑のカフェ主人の奥さんCさんと息子のQちゃんと共に茅ヶ崎のオシャレなトラットリア『MOKICHI TRATTORIA』へ。平日で雨だというのにお客さんでいっぱい!ちょっと待ちました。でも敷地内にビール工場やベーカリー、ギャラリー兼ショップなどもあり、ふらふらと見て回るだけでも楽しい。どこをとっても絵になるところでした。トラットリアももちろん素敵でお料理も美味しかったのですが、なにせ子供が3人いたのでいつものようにバタバタと早食い、食べ終わったらすぐにお会計。何を食べたか思い出せないぐらい。。子供抜きで行きたかったなぁ・・・
帰りにCさんおススメの五空パンによってマフィンとスコーンを買いました。どちらも私好みの素朴な美味しさ!また食べたいー!

ちょっと忙しかったけれどとっても充実した楽しい3日間でした。
次回は、ますますいい雰囲気になっていたLAMA coffeeで、もっともっとゆっくりしたいな。

[PR]
by momo_capricci | 2012-07-10 07:33 | 日本 | Comments(2)
先月遊びに行った、友人Yくんのカフェ『LAMA coffee/LAMA space』を紹介しようと思います。


   141



去年初めて訪れた時はまだなかった看板、大きくてちょっと意外だったけどエントランスに馴染んでいました。こんな風に、外から暖かい光の照明がちらっと見えると、思わず目を奪われて入りたくなってしまいます。



             138



             137



店内に一歩入るとまず目に入ってくる緑!結構インパクトあって、一瞬ジャングルを連想してしまう私・・・店中緑って訳ではないのに、この植物たち、とても印象深いんです。



             121



今回も奥の赤いソファの席で。暑い日だったので、”コーヒーミルクシェイク”をいただきました。既に一口飲んでますが・・・(いつも口に入れてしまってから写真のことを思い出すんですよねぇ・苦笑)。コーヒーにはたっぷりとミルクが入ってないとダメな私には持ってこい。コーヒーの香りとミルクと甘さのバランスが良くて大好きになりました。翌日再び訪れた時もこれを注文。ひと口飲んだ祖母が、「すごく優しい味がする。彼の人柄が表れてるんだね。」と言って大絶賛していました。長いこと一人で客商売をしてきた祖母は、彼のお店に対する姿勢にもとても感心していて「また行きたい。」と言ってました。



             131



祖母と母が注文したのは、”レモンスカッシュ”。コーヒー好きの母には是非彼のコーヒーを飲んでもらいたかったのだけれど、この日昼間の気温は30度以上あったため暑さにぐったりしていたんです。
やってきたレモンスカッシュにはシロップが添えられていて、そのまま飲むと甘さ控えめ。でも母はそれが気に入った様子で、代わりに祖母が二人分のシロップを自分のに入れてました。二人とも「おいしい!」口をそろえて言っていました。私もシロップ抜きが好きだな~。あっさりしてておすすめです。


他にも素敵な額が掛っているこんな席や・・・


             133



樽をテーブルにしたこんな席もあります。


             134



「これいいね~」と言いながらこのテーブルの天板をなでなでしていた母。相当気に入ったみたい、ちょっと笑えました。花の飾り方が上手だな~。

そして、読書に最適なソファ席などなど、一人で行っても落ち着けるスペースばかり。



             142



茅ヶ崎や鎌倉などのお店、イベント情報がぎっしりの棚。私が物色していたら、Yくんが「ここの服、かっこいいんだよぉ」と熱く説明してくれたり、「ここ、行ってみるといいよ」と勧めてくれたり。棚の中に気になるものがあったら店主に聞いてみるといいかも。


写真はないのですが、2階はギャラリースペースになっていて、色々なジャンルの作家さんなどの展示があります。こちらも要チェック!その他、楽しそうなイベントもあるようです。私は年に一度しか行けないのが残念でなりません。


湘南へお出かけの際は是非寄ってみてください。癒されますよ~。



『LAMA coffee/space』

茅ヶ崎市松波2-8-15
(最寄駅は辻堂)

cafe 13:00-21:00
space 13:00-20:30

水休




[PR]
by momo_capricci | 2009-10-28 00:08 | 日本 | Comments(0)
もうひと月近く前のことですが、近場でお気に入りの街 Sarzana へ母を連れて行ってきました。

初めて行ったのは去年夏の骨董夜市。旧市街の路地を埋め尽くす家具や雑貨に大興奮、3度も通ってしまいました。その時街自体の雰囲気も素敵だな~と感じていたので、「昼間の街の様子やお店も是非見てみたい!」と思っていました。

街に入ってすぐに偶然通りかかったアクセサリーの小さなお店。半貴石やシルバーなど手作りアクセサリーがずらり。デザインもなかなかで、しょっぱなからモモとアルビー放ったらかしで母と二人ショーケースに張り付き自分の世界(笑)。そしてイタリア土産にと母がネックレスをバーゲン価格で購入!いい時に来たわ~!

思っていた通り、趣のあるカフェや魅力的なお店、ちょっと惹きつけられる風景などなど、好きだな~ここ!
また違った発見が色々ありました。

c0161459_6142651.jpgc0161459_6151024.jpg
c0161459_61927.jpgc0161459_620421.jpg
c0161459_6211361.jpgc0161459_6214447.jpg



特にこの日入った Pasticceria GEMMI は歴史を感じさせる造りとお菓子の種類の多さに感動!!
いつもと変わらぬ値段でリッチなカッフェタイムを過ごせました♪

c0161459_623979.jpgc0161459_6233173.jpg



またまた甘いものです・・・(苦笑)。
見てください、このドルチェの数々!こんなに種類豊富なお店に初めて入りました~。(実際はもっとあります!)

c0161459_6333161.jpgc0161459_634130.jpg
c0161459_6301533.jpgc0161459_6303525.jpg
c0161459_6345145.jpgc0161459_6351826.jpg



これでもかっ!って言うほどのお菓子に囲まれさすがの私も見ているだけでお腹いっぱいに。。カップチーノだけでいいかな~なんて思っていたら、アルビーが親切にも3人分のドルチェをセレクトしてくれていました。
私がいただいたのはヘーゼルナッツのマカロン。こんな時に限ってあっま~いお菓子、ちょっと重かったけれど、こんな雰囲気のいいところでお茶できて気分は良かったです。

可愛い子供服のお店も2件見つけました。あまりにも可愛かったので母と「コレかわいーっ!あ、あれもーっ!!」と騒いでいたら、アルビーがモモにニット帽を買ってくれました(笑)。いや~、バーゲンやっててよかった!その帽子は次回お見せしま~す。

[PR]
もうすぐ結婚記念日だしと、先日母がご馳走してくれることになりました。行先は"Ristorante IPPOPOTAMUS"、訳して「カバレストラン」。
アルビーの知り合いであるここのオーナーは店の名の通りカバのような大きな体(お腹?!)のルイージさん。日本から親戚を呼んで、去年5月にモモのお披露目パーティーをした思い出のレストランです。私と弟の間ではとても気さくでサービス精神旺盛な彼を「カバちゃん」と呼んでいます。その時一緒に記念撮影もさせてもらいました。

前菜だけでも一品料理のようなボリューム、パスタなんて一皿で2人前はあるのではと思うほどで、美味しい魚介料理が盛りだくさんです。(肉系もメニューにあるけど魚介がとても美味しいので注文したことありません)しかもリーズナブル!カバちゃんの気前の良さが伝わってきます。
この日のオーダーは、アルビーがタコと豆のサラダ(太いタコの足がど~んとのっています)と魚介のスパゲッティ(ムール貝、エビ、イカなど入ったオイル系)、母と私は前菜盛り合わせ(色々な種類の魚介の前菜がちょこちょことたくさん出てくる)にスカンピのトマトクリームソースペンネ、海と大地のショートパスタ(きのことアサリ)。
前菜盛り合わせはイワシのマリネやホタテのグラタン風、カンネッローニなどなど5~6種類はあったかしら?どれも美味しかったのにモモに食べさせることでいっぱいいっぱいだったので写真もなく記憶もあやふや。。母が「ん~、美味しい!!」と言っていたのだけはよく覚えてます(笑)。
私がとても気に入ってしまったのが母から分けてもらったスカンピのパスタ。次回は絶対にコレだ!と早くも心に決めました~。
かなりお腹がいっぱいだったのだけれど、これ↓魚介のフリットをどうしても食べたかったので、1人前だけ頼みました。

c0161459_1302364.jpg

モモのお食事が終了したのでやっと写真撮れました。
アツアツのところにレモンをたっぷり搾って・・・薄い衣がサクサク、イカはぷりぷりエビは甘いのです!このシンプルさが最高。あ~、今すぐにでもまた食べたい!!

c0161459_138783.jpg

ベビーチェアに大喜びのモモ。なんとかお利口さんに食事を済ませてくれました。
5月に来たときはまだ生後1か月ちょっと。曾おばあちゃんからもらった真っ白のドレスを着せられて眠っていたのに、今はこんなに大きくなってごはんも食べている・・・。月日が経つのは本当に早い。

c0161459_151419.jpg

アルビーがドルチェを頼むというので「じゃあ私も」と欲張って、とても甘~いメレンゲのお菓子まで食べてしまいました。ここのドルチェのショーケースもかなり魅力的なのです。。

今度はいつ行けるかな~。特別な時だけのお楽しみです♪

[PR]
009

今日necoさんから届いた新潟のお土産は、なんとマツヤのロシアチョコレート!!
だいぶ前になりますが雑誌で見て、バラエティーに富んだ手作りチョコレートと可愛らしいパッケージに興味津津。これは是非取り寄せてみようと思ってHPを見てみたら、数カ月待ち!また今度にしようと思っているうちに月日が過ぎ・・・。そして今日、すっかり忘れていたころにやってきました~。開けてビックリ!!でした。
新潟のお土産に和ものを選ばないところがさすがnecoさんだな~と思わず感心。

ちょうど遊びに来ていた祖母もこの可愛らしいチョコに興味があるようで、「私も取り寄せてみよう♪」といいながら住所など控えていました。
そして母も交え一つのチョコをナイフで3等分しながら女3人でちょこちょこといろんな味を楽しみました。12種類もの味があるっていうのも魅力の一つ。
一つ一つ違う包みは、柄やカラフルな色、ロシア語の文字が可愛いのでもちろん捨てずにとっておきます。眺めてるだけでも楽しい。

久しぶりにHPを見てみたら、バレンタイン前なので今2か月待ちなのだそうです。まだそんなに人気あるのね~。でもこのパッケージも中身も、どう見ても女の子へのプレゼント向きだと思うのですが。。

思いがけずとても嬉しい贈り物でした。
necoさん、どうもありがとう!

[PR]
前回のつづきです。

モモと母と3人で泊まった祖母の家。
あくる朝もモモは、久しぶりに夜更かしのせいで眠くてたまらない私たちのことなんておかまいなしに、いつもと同じように7時前に起きニコニコでした。
離乳食に、八百屋さんが直接届けてくれたという新鮮な野菜をたっぷり入れたおじやをモリモリ食べ、元気いっぱい!
大人は祖母お手製のハタハタの干物と鮭の粕漬け、具沢山の粕汁、漬物など朝から贅沢なごはん。70歳まで自分の小さな割烹で料理を作っていた祖母のうちごはんは、素材も出汁もさすがにひと味違います。あぁ、もっと祖母から色んなことを教わっておけばよかった・・・と今更激しく後悔しています。

弟が車で迎えに来て、近くの墓苑まで祖父のお墓参りに。5月にモモに会いにイタリアまで来てくれた叔父と、現地で待ち合わせ。
だいぶ前に祖父がに出てきたときに食べていたあんみつ(夢ではかなり高級あんみつだったけれど、スーパーで買いました・苦笑)をお供えして、モモが無事生まれこんなに大きくなったよ、と報告しました。

その後全員でしゃぶしゃぶランチ。
しゃぶしゃぶって、ご飯のおかずにならないし、好んで食べたいと思ったことがありません。でもこうして日本に帰って来て親戚と囲んだ鍋は楽しかったです。あっさりしてるからいくらでもいけるな~と思っていたのに、締めのうどんのときには苦しいぐらいになってました。無理して白飯食べなきゃよかったな~。

みんなと別れ、弟とモモと3人で、一年越しで楽しみにしていた友人のお店へ!
LAMA珈琲は予想以上に素敵な空間でした・・・

150


More
[PR]
by momo_capricci | 2008-12-22 17:07 | 日本 | Comments(4)
Gelateria Eugenio  ジェラテリア エウジェニオ              (MASSA)

いつもの散歩道にある美味しいジェラテリア。
以前(と言っても数十年前)インターナショナルジェラートコンテストで優勝したことがあるらしいのですが、先代のおじいさんが退いてから味が落ちたとか。今レジにいるおじさんもちょっとガラが悪くてお会計はいつもドキドキ。それでも私にとっては近くの美味しいジェラート屋さんなのです。

以前食べて美味しかったリコッタベースにイチジクをキャラメルに絡めたものが入っていたジェラート(名前忘れた)にしようと思ったら、どうやら繁忙期だけの特別メニューだったようでもうありませんでした。残念・・・。

c0161459_7104176.jpg

なので今回選んだのがこれ。名前を見て変わったものにしてみました。

左の黄色っぽいのがVecchi Tempi(これはなんと訳せばよいのでしょう。古い時代?古い神殿?)→バニラベースにヘーゼルナッツと、クッキーの細かい粒が入っているような感じ。
右がCassata Siciliana(シチリア風カッサータ)→カッサータとは果物、チョコレートなどが入っているジェラートの一種で、ここのにはドライフルーツが使われてました。

これは1.50ユーロサイズ。小さめなので食後のデザートにはいいかも。

私はオレンジなどのドライフルーツが苦手なのでCassataはいまいちでした。Vecchi Tempiも特に感動する味ではなかったので、今回はちょっとガッカリ。さっぱりと、いつものヨーグルト&イチゴにすればよかったなと後悔してしまいました。

まぁ当たりハズレは仕方がない、これからも少しずついろんな味を試してみよう。全部制覇できるかな。

[PR]
by momo_capricci | 2008-09-04 07:49 | Comments(6)
Gelateria Rosellini  ジェラテリア ロゼッリーニ               (Carrara)
c0161459_21437.jpg

2007年のインターナショナルジェラートコンテストで優勝したお店。


c0161459_2828.jpg
今回選んだのはnocciolato&cocco
nocciolato→ヘーゼルナッツアイスにナッツとチョコレートソース
cocco→ココナッツアイスにたっぷりのココナッツプードル

これは2ユーロサイズ、食べ応え十分。
さすがにどちらも材料を贅沢に使っていてとても美味しい!

c0161459_3421285.jpg
アルビーの定番、yogurt&pistacchio(ピスタチオ)

以前食べたbanana、バナナたっぷりナチュラルな味でホントに美味しい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

c0161459_51474.jpgおまけ

クシャクシャになっちゃいましたが、
紙ナプキンも可愛い!

[PR]
by momo_capricci | 2008-08-09 04:00 | Comments(2)