タグ:クリスマス ( 17 ) タグの人気記事

c0161459_06395149.jpg

今年も無事クリスマスが過ぎてホッとしています。
クリスマス前は学校・幼稚園・習い事の発表会に面談、買い出し、料理、仕事・・・ときちんと紙にメモしておかないと訳が分からなくなるほど色々あったけれど、アルビーと手分けして何とかこなすことができました。
料理は例年とほぼ同じような内容で、無理をしない程度に用意をしました。今年はクリスマスランチをフルコースにしないで、お昼にアンティパスト+プリモ、夜にアンティパスト+セコンド、と普段の食事を少し豪華にしたような感じに。
アルビーが職場で貰ってきた食料品ギフトセットに入っていた瓶詰やチーズ、コロンナータのラルド、私の手作りレバーペーストなどで簡単なアンティパスト。これ、3日間続きました(笑)
25日のお昼はこれにトルテッリーニ・イン・ブロード、そして食後はナッツにパンドーロ。パネットーネ派の我が家ですが、今年は私がすっかり飽きてしまったので(もう少しで嫌いになりそうなぐらい)、頂きもののパンドーロを。
夜は運よく(?)手に入ったうさぎのロースト。でも、いまいち・・・中にひき肉がたっぷり詰まっていて、そのせいでミートローフって感じで。モモは全然手を付けず、そして何故かニコだけはおかわりするほど喜んで食べていました。トルテッリーニやトルテッリは嫌いなよう。。
モモニコが待ちに待ったクリスマスプレゼントは概ね好評で、特に後から付け足したスタンプセットは2人とも予想を上回る喜びよう。一日に何度もペタペタ押して遊んでいます。よかった~!



c0161459_06404878.jpg

25日の午後は腹ごなしにマリーナのポンティーレへ(左)。お天気がよくて海がすごく穏やかできれいでした。暖かくて全然クリスマスっぽくない!夜は家で『Merida』(日本では『メリダとおそろしの森』)のDVDを観ました。久しぶりの映画、やっぱりいいな~。
26日の午後はforte dei marmiへ散歩に。何度も行っているのにまだフォルテのポンティーレを歩いたことがなかったので行ってみました(右)。変わらず穏やかな海。そして夜はアルビーと2人で私のリクエスト『Shine』のDVDを観ました。初めはイタリア語でなんか変な感じがしたけど、やっぱり感動。最後のデイヴィッドが演奏後涙する場面、何度観ても泣ける。



c0161459_06401541.jpg

そして今日も朝から外へ。いつものバルでお茶をしてからいつもの海に行きました。水がビックリするほど澄んでいて、波の音が穏やかで、すごく気持ちいい。波で削られたガラスの欠片や流木を拾って帰ってきました。
午後は前から気になっていた場所へ散歩に(右上)。家から車で20分ちょっとのところなのだけど、広い草原がずっと続いていて、家族でゆっくり歩くのにちょうどいいところでした。なんだかんだ言って1時間半ぐらい歩き、最後の方子供たちは「疲れた~」の連発だったけど、頑張った!
その後いとこの双子ちゃん宅に行って大はしゃぎ。

こんな感じで、食べて、散歩して、映画観て・・・のクリスマスでした。
久しぶりの晴天続き。こんなに日光を浴びたのはいつぶりだろう。洗濯物も思いっきりできて、気分スッキリ(笑)
なんか、全然年末って気がしませんが、今年も残すところあと4日なのですね。
このまま体調を崩さないよう、元気に新年を迎えたいです。




[PR]
by momo_capricci | 2015-12-28 09:03 | 日々 | Comments(0)
c0161459_05110304.jpg


早速ラッピングしたプレゼントを並べました。クローゼットの中に隠していたものを見てみたら、日本から先月届いていた細々としたものが結構あって(すっかり忘れてた・笑)、それらをわざわざ小分けにして梱包したら9つにもなりました。
幼稚園から家に帰ってきたニコ、真っ先に気が付き、見る、触る・・・
気になって仕方がないみたいで、とうとう夕食後に「プレゼント開けたい」と言い始めました。「クリスマスまで待とうね!」と言っても聞かず、泣き出す。。「言うこと聞けないんだったら、後でバッボナターレ(サンタクロース)に電話して持って帰ってもらうよ!」と言ってもわからない。
ベッドに入っても最後の最後まで「レガーロ・・・」と言ってました。
去年は大丈夫だったから今年も、ってことはないのですね(苦笑)
あと10日も毎日このやり取りをしなければならないのかと思うと、やっぱり一度バッボナターレに持って帰ってもらった方がいいかな、なんて思ってしまいます。
日本みたいに、25日の朝目が覚めたら枕元にプレゼントが!っていう方が夢もあっていいですね~。




[PR]
毎年親戚や大事な人たちに送っているクリスマスカード、今年は少し遅れてようやく全て発送し終わりました。
とにかく郵便料金が異常に高いのでもうやめようかと迷っていたのですが、繋がっていたい人たちの顔を思い浮かべると「やっぱり書こう!」となりました。
今回は出来る限り手作りにして節約(笑)文章もひとりひとり手書きなので、時間がかかったけれどその分心がこもっています。気持ちが伝わるといいな。

そして今からクリスマスプレゼントの梱包作業。
私の中では、誕生日やクリスマスのプレゼントは、親から1つ、おじいちゃんおばあちゃんから1つ・・・とそれぞれから子供1人に対して1つずつというイメージだったのだけれど、イタリアではクリスマスはあれこれいくつもプレゼントするのが習慣(?)のようで、調達するのも梱包するのもひと仕事。。
お金もかかるし!
とりあえず、モモが希望していたおもちゃ(私は却下したかった・・・)と、ニコが喜びそうなおもちゃは買っておいたので、見つかってしまわないうちにササッと包んじゃおうと思います。あとの細々したものは、アマゾンで買ったので到着待ち。発送済みってメールが来たけど、いつ届くかは怪しいです。
日本のようにはいかない!
アルビーには先月だったか、既にダウンジャケットをプレゼントしたのだけど、ちょっとしたプレゼントも1つ。働くようになり、こういうこともできるようになって嬉しい。もう何年も同じジャケットを着ていたアルビー・・・いい加減変えてほしかったので、スッキリ。
私にはプレゼントがないってことはわかっているので、年明けにでも何か自分へのプレゼントを探そうと思います♪

さぁ、梱包、梱包!





[PR]
c0161459_06402393.jpg

今年のクリスマス料理は基本去年とあまり内容が変わってないのですが、lenticchieレンズマメで初めてイタリア料理のひと品を作ってみました。
ある日買い物の時、「今年のクリスマスはlenticchieを食べようか?」という話になり、「ならば"Castelluccio di Norciaのものでしょう!」というアルビー。普段豆類を好まない人なのだけど、嫌いだという訳ではないようです。
そのスーパーで見てみると、500g入りで1ユーロほどのものから5ユーロほどのものまで色々。このCastelluccioのものは高級品で、7ユーロぐらいするお店もありました!
ウンブリア州Altopiano di Castelluccio(カステッルッチォ高地)のノルチャという町で、代々伝えられてきた栽培法により今でも作られているこのレンズマメ(パッケージ裏の説明より)。皮が薄くて柔らかく、調理前浸水の必要がないのが特徴だそうです。
私が気に入っている有元葉子さんのある本に”レンズ豆の産地へ”という章があり、カステッルッチォにレンズ豆畑を見に行ったという話があります。一面のレンズ豆畑の中にパラソルと水着で日光浴をしている人がいた、というのがとても印象的でよく覚えています。文章から想像されるレンズ豆畑の描写がとても美しくて、読むたびにいつか私も行ってみたいな思うのです。


c0161459_06403856.jpg

今日はウサギのローストの付け合せに
Lenticchie saporite agli aromiのレシピをアレンジしてレンズマメの煮込みを作ってみました。パンチェッタの代わりに生ハム、そして玉ねぎ以外にもニンジン・セロリを追加して、少しだけトマトペーストも加えました。ブロードはお昼のトルテッリーニ用に作ったものを使い、コトコト煮込むこと40分ほど。とても美味しくできました!
モモニコは私たちのお皿を覗きこんで「コレ何?!」と興味深々だったのですが、お豆と知るとすぐ引いてしまいました(苦笑)
半量(250g)でも大量にできたので、明後日以降少しずつ消費していこうと思っています。もう少し煮込んだらもっと馴染んで美味しくなりそう。
そういえば、学校・幼稚園の給食の献立表に”Passato di lenticchie con ditalini"(煮たレンズマメを撹拌したクリーム状のものに小さなパスタが入っている)というメニューがあり、「これは二人とも食べないだろうな~」と思っていたら、意外にも二人とも食べていたということで。残りの豆で今度それを作ってみようかな。
私は大好きな豆料理、調理法によっては家族にも食べてもらえるのかもしれません。



[PR]
c0161459_23123336.jpg

忙しすぎて、すっかり出遅れてしまいました。この写真のプレゼントも今は全て開けられ、モモニコは朝からせっせと遊んでいます。おかげで今日のお昼の準備も何とか終了し、無事家族揃って質素ながらクリスマスのテーブルを囲むことができました。ふぅー。
でも、まだまだ今晩と明日昼夜の3回分の用意があるのでゆっくりはしてられません。眠くて仕方ないのですが、イタリアで暮らしてる以上ここは頑張るしかありません!
本当に、イタリア人のパワーってすごいなと思います。
では、イタリアにお住いの方たちは引き続き、Buone feste!!



[PR]
ハァー!と、まずため息(笑)
まだ掃除したい所が残っているけど、クリスマス直前になってしまったからにはそっちの準備優先です。
今日はモモニコが2人して風邪をひき家にいたのですが、ぐったりするほどの熱でもなく普段通り元気。なので彼らにとっては3連休みたいな感じで、私は非常に疲れました。。
そして今日はほぼキッチンに立ち通しでした。お菓子の材料を買ってしまったし、折角やる気になっているので(私が)、いつもより多めにDVDやテレビにお世話になりつつ3種類のお菓子を準備しました。一つ一つは割とシンプルなレシピなのだけど、分量を2倍、3倍にしてやっていくとこれが結構時間かかって。合間に昼食夕食の用意、小児科受診なども入り、夕食前に済ませておきたかったラグー作りが食後にずれ込んでしまいました。
明日、もしもモモが学校に行けてニコも熱が下がっていたら幼稚園の発表会に行けるので、そうなると帰宅は13時ごろ。昼食準備の時間が取れないかもしれないので、クリスマスのラザニア用も兼ねて大量にラグーを作っておくことにしたのです。いや~、終わってよかった。
イタリアのマンマたち、どこも今頃忙しいんだろうな・・・クリスマスの24~26日はやっぱりご馳走が並んでいないと寂しいものね。うちはそんなにご馳走ってものは作らないけど、でも3日間となるとそれなりに準備が大変で、スーパーも25・26日は休みなので前もってメニューを考えて買い物リストを作り、準備できるものはしてしまって・・・と色々忙しいです。
とにかくお菓子が予定通り仕上がってひと安心。明日の午後ラッピングして、届けられることろには届けてしまわないと。

今日はしっかり睡眠とって、明日も頑張ろう。



[PR]
by momo_capricci | 2014-12-23 07:56 | 日々 | Comments(4)
例年26日のランチは親戚の家でいただいていたのですが、今年のクリスマスは家で。
24日の昼から26日の夜までの献立は前もって考えメモしておいたのですが、いつもと違う特別な料理を3日間作り続ける、そして食べ続けるというのは大変なことでした!

23日の買い出しから既に疲れ、家事と子供の騒ぎ声と食事の準備で24日の夜にはクタクタ・・・
(24日の夕食:天ぷら、生ハムちらしずし、カブの味噌汁、チョコプリン・かぼちゃケーキ・栗の渋皮煮の盛り合わせ、白ワイン)


c0161459_7115793.jpg

25日の午前中にブッシュ・ド・ノエルを作ろうと思っていたのだけれどラザニアとローストも作るのにオーブンの時間配分など上手くいかず26日に持越し・・・
ラザニアもアルビーからのリクエスト。地元のワインで乾杯。


c0161459_7144127.jpg

「ニコーっ!」と何度も呼んでいるのに全然こっち向かない。


c0161459_713138.jpg

このイモムシの様なものはウサギのロースト。お肉屋さんで下準備してあるものを注文しました。
ウサギを料理するのは初めてだったので前もってレシピを調べてみたのですが、結局シンプルに、塩をすり込んでから、ローズマリー、セージ、ニンニクを刻んだものをすり込み、オリーブオイルを振って白ワインをかけて、野菜と共に焼きました。1時間ぐらいでいい感じの焼け具合に。


c0161459_7184866.jpg

塩味とハーブの香りがしっかりついた美味しいローストができました。塩を多めにすり込むのがポイント!たまに作る豚肉のローストよりウサギの方が断然美味しかった。なのにモモはほとんど食べない・・・
ドルチェはパネットーネのみで。


26日の午前中、もうクリスマスは終わってしまったということでやる気も起きなかったけれど、生クリームをたくさん買ってしまったのでブッシュ・ド・ノエルに初挑戦。ところがオーブンの予熱をケチってギリギリまで待って生地の準備を進めているうちにすっかり忘れ急いでON!何とか余熱が間にあうようにゆっくりやったけれど結局生地を型に流し込んでから少し待つことになってしまい・・・これが致命傷か、それとも焼きすぎだったのか、ふわふわ感の全くないゴワゴワ生地に(泣)おまけに初めて作った生チョコクリームも混ぜすぎでボソボソ、ヒドイ出来!!
生地にクリームを塗り巻き込む→生地が割れる割れる!→デコレーションするにもクリームが固すぎで生地にくっ付かない→無理やり押し付ける→フォークで筋を付けるまでもなく表面デコボコ・・・という散々な結果となりました。そんな時ニコがやってきて「クリーム舐めさせろー!」(とは言っていないけれど)と横で大騒ぎ!一応記録のために写真も・・・
c0161459_7293191.jpg

やる気のないブルーベリー(汗)仕上げの粉糖はすっかり溶け・・・
久しぶりに食べた生クリームたっぷりのケーキ。重い料理の後だったし、食事中スパークリングワインも飲んでしまったので、なかなか喉を通りませんでした(苦笑)でもモモニコが喜んでいたのが救い。普段こんなケーキ食べれないもんね~。
(26日のランチ:トルテッリーニ・イン・ブロード、ボッリート、 ブッシュ・ド・ノエル、スパークリングワイン)


25、26日の夜は昼の残りを、今日27日もまだ残っていたボッリート(ブロードを取るのに鶏や牛や野菜を入れて煮込んだもの)やローストを食べ、やっと全て食べ終わりました!しばらく家では肉料理したくない~。
やはり普段食べなれている料理が体に負担がなく一番だな、と痛感しました。
しばらくはいつも以上に野菜を意識して献立をたてていこう。
来年、ブッシュ・ド・ノエルのリベンジ、できるかな・・・??

[PR]
c0161459_232798.jpg


今年のクリスマス、24~26日はどこにも伺わず家族水入らずで過ごすことになりました。
ということは、この3日間のご馳走を私が全部用意しなければならない訳で!
朝から喧嘩ばかりの二人を怒りつつ、今朝何とか少し前進。
今二人そろってお昼寝中なのでしばしホッと休まる時間です。

今夜はアルビーのリクエストにより、天ぷらディナー!クリスマスムードまるでナシ!
それにちらしずし風のものと、カブのお汁にしようかなと思っています。
ドルチェだけはちょっぴりクリスマスっぽく、チョコプリンとケーキの盛り合わせ。

モモはツリーの横に置かれたプレゼントを開けたくてウズウズしてます。
ニコはまだわかってないかな~。
二人のおかげである意味賑やかなクリスマスになること間違いなしです!

Buone Feste!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年のクリスマスは何となく寂しい気持ちが心の片隅に・・・
日曜日にアルビーの叔母、そして今朝近所のアンドレイーナにご挨拶に行ったのですが、二人ともこの夏にご主人を亡くされ、このクリスマスが本当に辛い様子。二人の涙ぐんだ表情が目に焼き付いています。
60年以上もともにクリスマスを祝ってきたのですから、その寂しさは私になど想像もできないぐらいのものでしょう・・・
どうか早く、少しでも心が癒されますように。



[PR]
by momo_capricci | 2013-12-24 23:30 | 日々 | Comments(2)
c0161459_7233190.jpg

金曜日は幼稚園の最終日で発表会がありました。
今年で3回目、幼稚園最後のクリスマス発表会ではトライアングルに抜擢?!されました。
先日担任の先生から「トライアングルをやらせたら、リズム感がよくて上手に弾いてましたよ!」と言われ、この日を楽しみにしていました。毎日家で一人歌ったり踊ったり♪の成果が出たのかな??


c0161459_7235076.jpg

本番は、観客に見とれてボーっ。(手前から2番目)
みんなと逆のタイミングで弾いたりしてて・・・それでも本人全然気付いてない。
他にも歌や詩の暗唱があり、最後までちゃんと頑張っていました。年長さんともなると、会の間その場にじっと立っていられるし、きちんと参加もできているし、そういう意味では落ち着いて見ていられました。ただ、去年は会が始まるとともに寝入って最後まで起きなかったニコが、今年は勿論そんなはずもなく、動きたくてしょうがなくて、おかげで落ち着いて写真が撮れませんでした。ブレブレのものばかり~。


c0161459_7242579.jpg

会の最後、恒例のサンタさんからのプレゼント(飴いろいろ)をもらい、余裕の笑顔!
年長の貫禄すら感じる・・・

1年目は、会が始まる前に会場入りしたベファーナ(魔女)に大泣き→泣き止まず参加放棄。。
2年目は、歌は頑張って歌っていたけれど、途中で飽きてしまい私のところにやってきたり、サンタさんからプレゼントをもらっても笑顔がなかったり・・・
そして3年目は、最後まで完璧!笑顔で終わることができたのが、私にとっては一番嬉しかった。今までで一番成長を感じた瞬間でした。

残りの園生活も、あっという間に過ぎていってしまうんだろうなぁ・・・
最後の日を想うと今からうるうるしてしまう。
そして来年9月からはニコもこの幼稚園に通ってクリスマスには発表会にも参加するのかなと思うと、大丈夫かな~と心もとない気持ちになるのでした。

[PR]
by momo_capricci | 2013-12-22 08:09 | 日々 | Comments(4)
c0161459_729869.jpg

今日、ツリーを出しました。
ニコと私が昼寝をしている間にモモとアルビーが飾り付けをしておいてくれたので、起きたときいきなり現れたツリーにビックリ、きょとん、のニコ。


c0161459_7292412.jpg

今まで家で唯一クリスマスムードを放っていたもの。
先日お友達夫婦からいただいた可愛いクリスマス菓子の詰め合わせ。とっても嬉しい贈り物です。
チョコレートは飾れるように穴が開いていたので、ひもを通してツリーに下げました。


c0161459_73002.jpg

夕方、チェントロのクリスマス市に行ってきました。モモニコのいとこも一緒に。貴重な5人写真。


c0161459_7303437.jpg

ニコちゃん、大はしゃぎ!人でゴチャゴチャしている中を走り回るので、捕まえるのも大変。。
追いかけると余計喜んで(こっちは怒っているのに!)エスカレート。


c0161459_7305835.jpg

モモも双子ちゃんに会えて大喜び。1歳年上だからか、ちょっとお姉さんぶったり、ふざけて笑わせたりしてます。双子ちゃんもモモのことを好きなようで、仲良くしている姿を見るのは私としても嬉しい限り。
来年あたりは弟組も仲良く(?)遊ぶのかな。


c0161459_7312735.jpg

3人が覗いているのは何でしょう??


c0161459_7315135.jpg

"CASA DI BABBO NATALE" 「サンタさんのおうち」です。
あるお店に行くとサンタさんのおうちの鍵をくれるようで、それを持って行くと中に入ることができ、飴をもらえたりサンタさんと写真を撮れたりするようです。
でも今日は覗くだけ。日曜日の夕方なので大行列です。日を改めて、平日に。


c0161459_732968.jpg

中はこんな感じ。わかりづら~い!
左下に座っているサンタさんのフードが見えます。どんな顔かは次回のお楽しみ。


今日はイタリアの祝日なのですが、私の誕生日でもありました。
日本の家族や友達からメールやメッセージをもらって温かい気持ちになりました。
みんな、どうもありがとう!
そして家では、アルビーがご親切にも買ってきてくれた私の年の数字のキャンドルをパネットーネに灯してお祝いしてもらいました。
ニコはついこの前の自分の誕生日では火をふき消せなかったのに、今日は火を見た途端「フーフー!」と吹きまくり。アルビーが写真を撮ろうとしているのに横から吹きまくって、とうとう2本とも消してしまいました(苦笑)
モモが右頬に、ニコが左頬にバーチョしてくれたことが一番嬉しかった!
これからの1年、やりたいことに少しでも多く挑戦できるよう努力したい。
そして、家族共に健康でいられるようにますます気をつけていきたいな。

[PR]
by momo_capricci | 2013-12-09 08:12 | 日々 | Comments(2)