うちにある、”いしゃがよい”という絵本。
このタイトルを見た時、「医者が良い??」と思ってしまった私。。ネットで絵本を探していた時、ごく簡単なあらすじを読み気に入って買った本なのですが、手元に届き実際読んでみてようやく「医者通い」だと分かりました(汗)昔から国語は苦手科目だったのだけど、それは大人になっても変わりません。。

この本とは全く関係ないのですが、今年の私はまさに”いしゃがよい”。
2~3年ぐらい前からポツポツと医者に行く回数が増えてきたのですが、今年は”通って”ます。
年明けの手を切るケガは、医者には行かず何とか治った(傷跡がヒドイけど・泣)けれど、次は突然歯が痛くなり夜眠れないほどだったので翌朝モモが通っている歯医者に電話。で、私の歯医者通いが始まりました。日本の歯医者に行きたいとずっと思っていたのだけれど、日本になかなか行けない時期があったし、行っても短期間だったりしたので、結局ずっと歯の治療をしていませんでした。さすがに酷いことになってましたよ。。
実は今さっきも行ってきたのですが、保険がきかないイタリアの歯医者。治療代がやっぱり厳しい。。回数が重なるとホント落ち込みます。稼いだ分のほとんどが治療代に消えそうです(泣)でもそう考えると、働いていたからこそ今歯医者に通えてる訳で、ありがたく思わなければ。で、これはとことん通って完治させよう、と思っていたのですが・・・今日の治療がかなり雑だったので、残りの治療は別の歯医者に行きたい・・・なんて思ってしまいました。はぁ。。
手を切ってちょうどひと月経過した頃、今度は豪快に滑って転び腕を強打。すぐ救急に行ってレントゲンを撮った時は骨折していなかったのに、半月以上たってヒビが入っていることが判明。痛みがなかなか引かないのでおかしいと思っていたら。その間も本当にうんざりするほど面倒なことや理不尽なことが色々あって、腕も痛いけど気持ちの方も相当イライラ、もやもや。これもまだ完治していないので通ってます。でも痛みはほとんどないし、ギブスもしていないので生活はほぼいつも通りです。
それから去年日本に帰った時のこと。コンタクトを作る際眼科へ行ったら左目に異常があることが分かり、イタリアに戻ってきてから眼科医のところに行きました。検査の結果、今のところ大丈夫だけど半年置きに検査が必要とのことで。半年って結構あっという間で、しかもやらなければならない3つの検査を受ける場所が全て別々だったりするので本当に面倒。この国は何に置いてもまずスムーズにいくことがありません。。

ほかにもまだあるのですが、もうこれぐらいにしておきます(苦笑)
歯もそうだけど、やっぱり定期的に検査を受けるのって大事なことだなと痛感しました。目のことは運よくたまたま発見することができて本当に良かったです。
ケガは、気を付けていても起こるときは起こってしまうのでどうしようもないけど、でももっと気を付けないといけないなと思いました。私の腕の骨折(ヒビ)の後、何と日本の弟も足を骨折していたらしく、そして先週はモモが公園で遊んでいたときに膝をおかしくして救急に行くという騒動もありました><幸い骨折はなく今ではもうほぼ痛みもないようで普通に歩いているのですが、日々何が起こるかわからない。。

2016年、こんな感じであっという間に3か月が過ぎました。この先医者にかかる回数が減っていくことを祈ります。




[PR]
by momo_capricci | 2016-04-05 20:17 | 日々 | Comments(4)
土曜日の夜に、右手親指の付け根の膨らんでるところを思いっきり切ってしまい、非常に不便な3日間を過ごしていました。。場所が場所なだけに結構出血があって、傷口をテープで押さえて包帯を巻いています。
日曜日はまだ痛みがあってほぼ右手が使えない状態だったのが、昨日は軽く触っても痛みを感じないぐらいまでになりました。今日は包丁も持てるようになり、よほど力を入れない限りは大丈夫そう。
でも・・・傷口が閉じるようにとずっとそのままにしていたテープを、いい加減今日は剥がしてきれいに洗わなくてはならない><
結構ザックリいってるので、傷を見るのが怖いのです。。その前に、テープを剥がす時に感じるであろう痛みが怖い。
怪我した瞬間は痛みよりも驚きが先で比較的冷静でいられたのに、応急処置をしてもらっているとき吐き気とめまいが・・・自分がここまで弱いと思ってなかった。。
年明け早々とんだ災難です。
覚悟を決めて、処置したいと思います。。



[PR]
by momo_capricci | 2016-01-12 20:42 | 日々 | Comments(4)
昨日はモモの小学校の初めての個人面談の日でした。
朝から落ち着かず、洗濯・買い物・掃除・昼食夕食の支度・・・といつもの倍ぐらい家事をして、午後にはすっかりお疲れモード。2時頃ニコを迎えに行って、あとはモモのお迎えの時間までゆっくり家で遊んでいようと思っていました。

プラレールを一緒に組み立て終わって、さぁソファでゆっくりしようと思っていたら、何故かニコが私の横に来ていて・・・「ゴツン!!!」
ニコの頭が私の鼻に激突。これは鼻血が出る!と思いとっさに上を向き、ひたすら痛み耐えつつ鼻を押さえてしばらく固まっていました。私がふざけていると思ったニコが横で笑っているのが聞こえたのだけれど、痛すぎて何も反応できない!
少しして鼻の骨の部分を触ってみると少しずれているのがわかったので、上を向いたまま手探りで携帯を探しアルビーに電話しました。痛いのと自分の鼻の状態のこととで泣きながら。。

すぐに帰ってきてくれたアルビーに救急に連れて行ってもらい手続きしたあとはレントゲン待ち。その間アルビーはモモを迎えに学校へ行きまた病院にとんぼ返り。すごく心配してくれていたようで、モモは泣き顔でした。
でもその頃には痛みは引いていて、普通に話すこともできたので、安心した様子。

レントゲンの結果、骨折。
別棟の耳鼻咽喉科に行くよう言われ、家族揃って大移動(苦笑)
思っていた通り、手でグイグイっと骨を元の位置に戻され(激痛!!)テープとプラスチックのカバーで鼻を固定され、鼻の中も診察され終了。
合計2時間半ほどで終わりました。家に着いたのは6時ちょっと前でした。

勿論面談には行けなかったのですが、骨折のわりに痛みはすっかり治まり生活に大きな支障もないので、これぐらいで済んでよかったな、といった感じです。金曜日耳鼻咽喉科で再診してもらって大丈夫そうならこのまま自然治癒を待つことになります。

本当に突然の出来事。ニコの石アタマには前から泣かされることがあったので(家族もお友達も)、「これはいつか怪我するかもしれない」と思ったこともあり、それが現実となりました。。モモとかお友達じゃなくてホントよかった。

そんなこんなで昨日はすっかり疲れ切ってしまったので早めにベッドに入ったのですが、今度はニコが夜中から嘔吐。下痢もあって、今日は幼稚園お休みしてます。
しばらく家族みんな元気にしていたんだけど、こういうことって重なって起きるんだな~。
小児科医には電話で相談したのですが、私の件でもホームドクターのところへ行かなくてはならなくて。雨だし、ニコは寝てるし、午後アルビーが帰ってくるまでは身動きが取れません。
早く治るといいなぁ・・・ニコも私も。



[PR]
by momo_capricci | 2015-01-21 21:34 | 日々 | Comments(8)
このタイトルを読んでピンと来る人、どれぐらいいるのでしょうか。

数日前の夜、夕飯の準備をしているときにやけどをしました。
その日は準備開始が遅くなってしまい、子供たちはおなかペコペコ。大急ぎで支度をしていました。
粉をふった魚の切り身をオイル多めで焼こうと思っていたのですが、フライパンに入れるときにちょっと勢いがついてしまいオイルが手首にビシャッ!
「ひぃーーーっ!!」
急いで水道で冷やし、冷凍庫に入れておいた保冷剤でも冷やしていたら、初めは大したことないかな~っ感じだったのです。ところが食事を終えることには激痛がビリビリ。冷やしたままの状態でいないといられなくなってしまいました(泣)
これはどうしたものかと思っていたら、アルビーがすぐ薬局へと走ってくれて、私はその間ネットでやけどしたときの処置を調べていました。
で、出てきたのが「やけどをした部分に食品用のラップを密着させる」という方法(湿潤療法)。”やけど”で検索すると、このラップを使っての治療法を載せている記事がたくさん出てくるのです。
私は初耳だったので、「えっ、ラップで痛みが和らぐの?!」なんてビックリだったのですが、コレ結構知られている方法のようですね。
そんなこんなで早速ラップを巻こうかな~と思っていたら、アルビーが消毒液を買って帰ってきました。
「唯一の方法は、これで消毒することだって言ってたよ」と言って、すぐにボウルに水と消毒液を入れて持ってきてくれました。言われた通りハンカチにその水をしみこませて患部に当てると・・・すっごくシミルーー!><
こんなに痛むのでは何もできないし眠れないと思って、更にラップ治療の記事を読んでいたら「消毒とガーゼは絶対に使わない」とかいてありました!
とにかくこの痛みをなんとかしたかったので、アルビーには申し訳ないけど消毒液を洗い流してからラップを患部にピッタリと貼り付けました。
10分ぐらいで痛みが治まるとのことでしたが、恐らく消毒のせいで1時間ぐらいはヒリヒリが続き、その後はほぼ治まりました。すごい効き目~!
神経に空気が触れるのを遮断することで痛みが和らぐのだそうです。そして傷が早くきれいに治るのだとか。
すっかり痛みが治まって、その夜はラップを巻いたままいつも通り眠ることができました。
翌日一日中ラップを付けておいて、その次の日外しました。お湯や石鹸・洗剤をかけない限り痛みはナシ。
今もまだ6センチぐらいの大きなおたまじゃくし状のやけどが生々しくありますが、順調に治っていっていると思われます。痕が残らないことを祈るばかり!

皆さんもやけどには注意してくださいね。もしやってしまったら、この方法を試してみるといいですよ!

[PR]
by momo_capricci | 2013-05-11 06:08 | 日々 | Comments(11)