タグ:ドルチェ ( 80 ) タグの人気記事

c0161459_19433033.jpg

私がマスコバド糖の存在を知ったのは、なかしましほさんのレシピ本がきっかけでした。フィリピンで作られている黒砂糖で、サトウキビの搾り汁をゆっくり煮詰めて自然乾燥させて作るので、ミネラルが豊富なのだそう。
一度使ってみたいなと頭の中にあって、だいぶ前にイタリアのあるスーパーで目にしたときは「あっ、コレだ!」と思ったのですが、値段が高すぎ。今まで使うことはありませんでした。それが先日スーパーでコレ↑を見つけました。値段はいつも買っているきび砂糖より1ユーロぐらい高かったけど、これぐらいなら許容範囲内。
このお砂糖だけで味見してみると、沖縄などで作られているあの黒砂糖にそっくり。しっとりしていて独特の風味があります。これならわざわざ日本から黒糖を買ってこなくていいな。



c0161459_19434923.jpg

上記と同じレシピ本から、うちの定番”チョコチップクッキー”と、以前アレンジして作ったことのある”フルーツロールクッキー”を、このお砂糖で作ってみました。
チョコの方は、手軽にササッとできるし、有り合わせの材料で調整しても結構美味しくできるので便利で好きなレシピ。イタリア人にも喜ばれます。今回はオートミールを切らしていたので、残っていたライ麦粉と全粒粉で調整しました。マスコバド糖がしっとりしているので、その塊をほぐすように材料を混ぜていきました。でも、塊が多少残っていても、それはそれで美味しいので気にしません。(沖縄の黒糖を使う時も同じ感じでやってました)
フルーツの方は、アプリコットがなかったので家にあったレーズンとドライプルーンのみで。生地にフルーツフィリングを挟んで焼いてからカットするのに、勢い余って焼く前に切ってしまった!けど、フルーツが焦げずホッ。



c0161459_19440022.jpg

今日のお茶の時間。マスコバド糖の色が出ています。そして風味も出ていて、フルーツやクルミ、チョコレートと合う!フルーツロールクッキー、かなり好みの味。少しだけクルミが入っているのがポイント高い。これはリピ決定です!食べ慣れているチョコチップクッキーも、材料が少し違うのでこれもまた変化があっていい感じ。

おなじみのレシピでも、材料を変えて作ってみると新鮮でいいかもしれません。




[PR]
c0161459_20114243.jpg

学校が始まりようやく一人落ち着いた時間を過ごしています。
家事を済ませてから、YouTubeでお気に入りの音楽を流して、お茶の時間。先日yukoちゃんからいただいた、ラム酒とナッツたっぷりのケーキ。包みを開いた瞬間からいい香りが漂う♪
とても好みの味で、思わず半分近くを一気に食べてしまいました。
全部イケちゃう勢い・・・苦笑




c0161459_20115707.jpg

いつもラッピングも、このまま取っておきたいぐらい可愛い。ローズマリーのリース、クリスマス前に作ってみようかなと思いつつそのままになっていたのですが、やっぱり素敵!Yukoちゃんとは好みが合うみたいです♡

今日は朝から自分の心の狭さが原因でひどく自己嫌悪に落ちいていたのですが、美味しいお菓子と音楽に癒されました。
深呼吸して、気持ちを切り替えて、子供の帰りを快く迎えようを思います。




[PR]
by momo_capricci | 2016-01-07 20:29 | 日々 | Comments(4)
c0161459_02031947.jpg

今年も残すところ明日のみなんて全然感じられない、普通の一日を過ごしました。
午後はまたまたいつもの海に行ってちょっと遊んで、その近くのバルでこの冬初のチッコラータ・カルダを。同じバルでも年によって味とかとろみ加減が全然違うってことがよくあります。今年のこのバルのチョッコラータは、当たり!私には気持ち甘めだけど、美味しかった。1人1杯では多いので、モモニコのを「ちょっとちょうだい!」と代わる代わるもらってちょうど良い。貧乏くさいけど(苦笑)

すっかり映画づいている私。『Merida』から始まり、昨日までに4本のDVDを観ました。と言っても『Shine』以外は全て子供向けのものだけど、やっぱり映画を集中して観るっていいな。ニコがまだわからなくて退屈してしまったりするけど、冬休み中にもっと観たい。年明けには『Il Piccolo Principe(星の王子様)』が上映されるようで、是非行きたいんだけど、難しいかな・・・モモと2人で行けるチャンスがあれば。



c0161459_02034093.jpg

いつものように、クリスマスでパワーを使い果たして大晦日と元旦の料理には力が入らない・・・
今日も自分用にceci(ひよこ豆)を茹でて、サラダとフムスを。全くお正月と関係ないけど、今ひよこ豆とにんにくとクミンとオリーブオイルの組み合わせにハマっていて、私しか食べないのに作り置き(苦笑)豆は一袋500g全部茹でたので、ストックも準備OK!
明日は久しぶりに魚料理、そして元旦はイノシシの煮込みとなりそうです。時間があれば煮物とかちょっとした和のものも作りたいな。
この辺りの日本人の友人は続々と日本へ発ちました。実家での大晦日、お正月、羨ましい!
イタリアにいて日本のあのお正月の雰囲気を感じるってかなり難しい、というか不可能かな。いつかモモニコにもあの感じを味あわせてあげたいな・・・

今年も大きなケガや病気もなく無事過ごせたことに感謝。
皆さん、よいお年をお迎えください。




[PR]
by momo_capricci | 2015-12-31 02:39 | 日々 | Comments(2)
c0161459_05230512.jpg

今年は一度だけ行った栗拾いで小ぶりのものを、十分とは言えないほどの量でしたが拾うことができ、大きめの粒を使って渋皮煮第1弾。去年は全くの外れ年だったので、2年ぶりです。
そしてある日アルビーが山に水を汲みに行ったとき偶然通りかかった道端で、割と大粒でピカピカ光ったきれいな栗が落ちているのを発見し拾ってきてくれました。同じ日の朝、私はスーパーで安売りされていたトスカーナ産の栗1kgを買っていたので、一気に仕事が増えました!
第2弾はピカピカの栗、第3弾はスーパーの栗で。



c0161459_05233797.jpg

3回も作るとだんだんうんざりしてきますが、美味しいものを作るためなら頑張ります!(笑)
何が一番大変かって、鬼皮を剥くことよりも、一度煮こぼした栗を一つ一つきれいにしていくこと。
2年前は赤ワインと醤油で香りづけしましたが、今年はラムをほんの少し。美味しい♪
途中崩れた栗を茹で栗として食べてみたら、実はこれだけでも甘みが強くすっごく美味しくて、モモと2人つまみ食い。
大小のビン合わせて10個分できました。なので栗のお菓子も・・・




c0161459_05234678.jpg

パウンドケーキなんて久しぶり。焼き時間が少なく済むようにいつもはロールケーキ型で薄く焼いているのですが、今回はこのトレーを使いたくてこっちにしました。
パウンド用の角皿かトレーが欲しいとずっと思っていたところにこれを見つけ、日本から持って帰ってきたのです。ピッタリ!




c0161459_05240449.jpg

渋皮煮を荒く潰したものを生地に混ぜ込み、真ん中には丸ごとを。冷めるのが待てなくて切ってみました。バター不使用で全粒粉入りだからか焼き上がりはちょっとボソボソだったけど、時間が経つにつれ馴染んでおいしくなりました。
ニコが食べないのが残念~。でもモモがとても喜んでいたのでよかった。

今年はルニジアーナ方面の栗が豊作だったよう。先日アルビーが養蜂をする友人宅まで蜂蜜を買いに行ったときに彼女がそれはそれはたくさん拾ったのだと話していたそうで。ここ数年にわたり被害を与えていた寄生虫に対する処置を施したそうで、それが有効だったみたいです。来年は是非ルニジアーナまで栗拾いしに行きたいな。








[PR]
c0161459_05002618.jpg

ヘーゼルナッツ消費のため手作りヌテッラに挑戦。残りのナッツ全てを投入しFPを回したのですが・・・いくら回しても細かい粉にはならず(そんな予感はしていた・・・)、それでもオイルやら蜂蜜やらをレシピ通り加え撹拌すること数分。FPが熱を持ってしまいこれ以上はマズイ!ってところまで頑張ってみたけれど、どうにもなりませんでした(泣)
大量にできたぶつぶつナッツペースト。。捨てるなんて勿体ないし、一つ一つヘーゼルナッツの殻を剥いてくれたアルビーに申し訳ないので、いつも作るスコーンのレシピに無理やりこのペーストを加えてひと品。砂糖を加えなかったので甘くない・・・あまり美味しくない><
次は、なかしましほさんのレシピ本にあるフルーツロールクッキーをアレンジ。フルーツのフィリングの代わりにこのペーストを挟んでみました。まずは試作・・・甘さがかなり控えめだけど、悪くはない。ひと味足りないというか、物足りない感あり。
で、生地に砂糖を増量してもう一度。試作より美味しくできたのだけれど、入れようと思っていたシナモンをすっかり忘れていた!でももう全てのペーストを使い切ってしまったので、これにて終了。
大量にできたので、アルビーが職場に持って行きました。そういえば、反応を聞いてなかった!
子供たちの反応はまずまず。私の作る甘さ控えめ&全粒粉、オートミール、タネ類など入ったざくざく系お菓子を喜ばないニコも、中に入ってる茶色いものがチョコレートに見えるからか、私の予想を反して結構食べてました。
スコーンは、私の朝食に。蜂蜜をつければ紅茶とも合ってそれなりにいけました。
来年はもっとうまくヘーゼルナッツを使い切れるよう研究しておかなければ。
アルビーに「ヌテッラ作ってみたら・・・」という話をしたら、「ヌテッラのレシピは企業秘密なんだよ!」って笑われました。別にあのヌテッラと同じものを作りたかった訳じゃないの!
ヘルシーな材料で子供を喜ばせてあげられるようなヌテッラもどきができたらいいなって、そう思っていただけなんだけど、見事撃沈でした(苦笑)




[PR]
今年もアルビーが職場でnocciolaヘーゼルナッツをたくさん拾ってきてくれました。



c0161459_22482056.jpg

去年はこんなことになってしまったことをアルビーもよく覚えていて、今年は早々に殻を剥いてこうして袋に入れておいてくれました。
これをフライパンで炒って・・・



c0161459_16552392.jpg

袋に入れて保存。でも早く使った方がいいので、久々にバターを使ってスノーボール作り!
アーモンドパウダーやクルミの代わりにヘーゼルナッツをFPにかけたものを使いました。



c0161459_16555226.jpg

モモニコに成形を手伝ってもらってコロコロのクッキーがたくさんできました。
粉糖もすこ~しだけかけて、完成。やっぱりバターの威力はすごい。香りだけで満足って感じ(笑)
一番喜んでいたのはモモかな。アルビーも職場にお裾分けを持って行っていました。イタリア人って男の人も甘いもの大好きだから、ドルチェを持って行くと喜ばれるのです。
私はこれまた久々のミルクティーと一緒に楽しみました。やっぱり牛乳で作るミルクティーって美味しい♡


c0161459_16564385.jpg

紅茶は頂き物、オーガニックのイングリッシュブレックファストティー。家にあった紅茶が終わったのでようやく開けることができました。癖がなくて飲みやすい。パッケージも可愛い♪
明日からもう10月・・・これからこういうお茶の時間がもっと楽しみになりますね。お菓子作りもあれこれ考えてしまいます。



昨日嬉しかったこと。昼食後幼稚園に子供を迎えに行ったニコの友達Aのマンマからメッセージが。
「あなたの息子は給食でプリモ・セコンド・コントルノ(野菜)・ヨーグルトを全部食べた、クラスで唯一の子よ!」と。
コントルノの野菜は生のフィノッキオ(ウイキョウ)だったようで、それは家ではまず出ないものなので意外でした。
いつもこうではないと分かっているけれど、何か報われたような気持ちになってとても嬉しかった。「あぁ、やってきたことは間違ってなかったのかも」なんて大袈裟に思ってしまいました(笑)


[PR]
c0161459_18470022.jpg

ようやく暑さが収まって、ここ数日は心地よい涼しい風が入ってきます。そうなるとやっと体も動くようになって、久々にお菓子作り。
生地をカップに入れていくのが面倒で、いつもは30cm角の天板に一気に流し込んで焼いておしまい、とやっていたのを今回は日本で買ってきたマフィンカップで。初めて行ったFLYING TIGERでは興奮しっぱなしで、あれもこれもと衝動買いしまくり(笑)これもその時手に入れたもので、小さめの4色カップが可愛くて、もっと買っておけばよかったな~と思いました。
いつもと同じ生地で作ったマフィンだけど、雰囲気が変っていい感じ。

そしてグラノーラ。今は手作りする人が多くてレシピも色々あるけれど、前回作ったものはいまいちでした・・・で、またレシピを探してピンと来たのが、ライ麦粉とアーモンドパウダーを使い水分はメープルと水、というもの。オイルと甘さ控えめ、と書いてあった通り、ほんのりとした甘み。ナッツ系のストックがなくかぼちゃの種少しとひまわりの種を加えました。ドライフルーツはレーズンのみ。
出来立てを味見したらとても好みの仕上がりで、いいレシピに出会えたな~と思っていたら、翌朝モモニコには不評。。歯ごたえあり過ぎ+甘くなさ過ぎがよくなかったみたい。あと、牛乳じゃなかったからだ…
気持ちポリポリ加減が足りないので、次回は甘みを少しプラスして、焼き時間を多めにしてみようかな?オートミールも粒を少し砕いてある物に替えてみよう。
私はミルクをかけずにそのまま食べるのがお気に入りです。




[PR]
c0161459_01230157.jpg

こちらの本から。黒ごまの香ばしさとプチプチ&ポリポリ感がたまらない!焼いているときオーブンからごまのいい香りが・・・♪
クリスマスに贈ったお菓子の詰め合わせに、お友達が遊びに来たときのティータイムに、勿論普段のおやつにも。日本人イタリア人を問わず皆美味しいと喜んでくれます。
初めてレシピ通りに作った時すごく塩辛いものができてしまったので、塩を大幅に減量。砂糖も気持ち少な目に。
今リンクを貼るためにアマゾンで見てみたら、この本のレシピは砂糖、塩、油の量が多すぎるというレビューがあり、私もそれに同感・・・だから一度作ってみて次からは自分で調整しています。
手軽にできるお菓子が多いので気に入っている本なのですが、トランスファットフリーのショートニングや豆乳マーガリンを使っているものには手が出ずそれは残念。
そんな中でもこのごま塩スティックは本当に美味しくて、本のタイトル通り”繰り返し”作ってます。今日もまだアツアツのときに端っこをつまみ食い、手が止まりませんでした
(笑)




[PR]
c0161459_02024640.jpg

今日のおやつは即席チョッコラータ・カルダ。お友達からのいただきものです。
「今日はコレにしようか」と言ったら大喜びのニコ。先日チョッコラータデビューしてこれが2回目です。用意している間中「アータ カウダ♪」と連発(笑)


c0161459_02030544.jpg

苦手だったはずのモモも今年は喜んでいます。トロトロのチョッコラータ・カルダは寒い時に飲む(食べる??)ととても幸せな気持ちになれます。


c0161459_02032129.jpg

猫舌のニコも思いっきりフーフーながら「おいし!」と飲んでいました。今日はイェーイがピストルになってる・笑

喜んでいた割には二人とも半分ぐらいでおしまい。とろみが強いのでお腹が膨れるんですよね。
ふた袋を3人で飲んで十分な量でした。
2人の残りも飲んだ私は満腹になりましたー!



[PR]
c0161459_05403689.jpg

あれこれ中身を替えてはいるもののいつも同じレシピで作っている定番ケーキにちょっぴり飽きてきたので、がちまい家よりオートミールクッキー(マクロビ系レシピ)を初めて作ってみました。
お菓子に使いたくて、昨日の晩大豆を水に浸けておき今朝豆乳作り。3回目となり要領も得てサクッとできました。
このクッキーにはたっぷりのオートミールとココナッツファインが入り、薄く延ばして低温でじっくり焼くので仕上がりはザクザク。焼いているときから甘~い香りが漂い、試食が待ち遠しかった!予想以上の美味しさだったので、これはリピ決定♪
ココナッツのお菓子ってあまり作らないので、たまに作りたいお菓子の材料にココナッツファインが入っていると、買うか買わないか迷ってしまう。で、結局買うんだけど、残りはずーっと放置されることがしばしば。。これからはこのクッキーで消費しよう。

ところで、あるブログに「豆乳は飲まない方がいい」という記事があり、えっ?!と思ってしまいました。マクロビ系のレシピでは豆乳を使うものが多いし、”豆乳(大豆)=体にいい”というのが自分自身にも定着していたのでビックリでした。
その記事によると、大豆にはアンチニュートリエントという反栄養素が多く含まれていて、それがたんぱく質の消化・吸収を阻害し、体に必要なミネラルの吸収も邪魔するのだそう。大豆浸水時に水に溶けだすので、その水を使って作る豆乳にはアンチニュートリエントがたくさん含まれている、と。
納豆や味噌などのように発酵させると完全になくなるのだけれど、(加熱)調理では長く火にかけるほど減っていくが完全にはなくならないのだとか。
大豆というと良質のたんぱく質源というイメージがあるけど、その大豆自体に含まれる反栄養素によってそのタンパク質の吸収が妨げられてしまうなんて・・・
この方は、豆乳はやめてアーモンドミルクやココナッツミルクに替えればよいと言っています。
でも、おからや豆腐などの大豆製品好きにとっては悲しい情報。。
私が作っている豆乳レシピは浸水した水をそのまま使うのですが、水を新しいのに替えてよく煮ればアンチニュートリエントがかなり減るのではないかな?なんて思いながら今日は作りました。

豆乳のことに限らず、色々な情報が溢れすぎてどれを信じていいのか分からなくなります。物事を見極めるのは難しいですね。色々調べていって、最後に選ぶのは自分自身。日々勉強です。
因みに、私はマクロビ生活をしているわけではありません。でも気持ちはそちらの方に傾いてきてるかな・・・とにかく以前より何倍も健康に気を付けるようになりました。歳を感じるなぁ。



[PR]
by momo_capricci | 2015-01-12 06:55 | 健康 | Comments(0)