c0161459_19220019.jpg

どんよりとしたある日、これまた大事な人と再会。1人で行こうかなとも思ったけれど、やっぱりモモニコにも会ってもらいたかったので、3人で電車に乗って待ち合わせの東京駅へ。
イタリアの家にも泊りに来てくれたことがあるお友達、yumicoさん。「お母さんみたいな」と言ったら失礼になるし、でもお姉さんともちょっと違う。一緒にいるだけで安心できて、私のことを温かく受け止めてくれる存在。モモニコの成長もいつも見守ってくれています。
そんなyumicoさんとはイタリア繋がりで知り合ったので、この日もイタリアンに行きたいなと思ってネットで東京駅周辺のお店を調べてみました。そして見つけたのが
ココ
たまたまだったのですがこれが大正解で、銀座2丁目にしてこのお手頃価格&クオリティーにびっくり。しかもイタリア人カメリエーレがいて、子供にも親切でとってもフレンドリーに接客してくれました。手打ちパスタに美味しいソース、サラダも大盛りで、スプマンテもなかなか。で、あのお値段は本当にお得♪写真も撮ってもらったりして、楽しい時間でした。ソムリエの資格を持つyumicoさんも、いいお店に出会えてよかったと喜んでくれました。私もまた是非行きたいな。

イタリアンを出ると外は小雨・・・折りたたみ傘を一つしか持っていなくて取り合いの喧嘩になるモモニコ(怒)こうなるとニコがひどく騒ぐのでお姉ちゃんに諦めてもらわざるを得ない・・・モモご立腹、ニコはyumicoさんから傘を貸してもらってご機嫌。。な写真;

その後yumicoさんから教えてもらった穴場の電車スポット、KITTEの屋上庭園「KITTEガーデン」へ。ここからは東京駅が上から俯瞰のように見えて、ホームに発着する電車を遮るものなく見られます。すっかり電車好きになったニコにはたまらない場所。なんと言っても新幹線が見れるし、弟宅に行ったときに乗った東海道線に山手線、京浜東北線、N'EX、踊り子など、本で見たことのある電車が次々登場。
ここなら子供が走り回ったりじゃれ合ったりもできるし、いいところを教えてもらいました!
でも残念なことにまた雨が降り出し、もっと居たがるニコを引っ張り強制撤退。
イタリアのお友達に送るのにいいポストカードがないかと1Fの郵便局へ移動。ちょうど東京駅100周年のグッズが色々出ていて、いい感じのカードを購入できました。
ニコは私が物色している間、ドクターイエローの模型に夢中・・・

そして地下に移動してお約束のスイーツタイム。日本は本当にいろんなものがありすぎて目移りしますね。甘いものに目がないモモ、中でもソフトクリームはイタリアで食べられないので目にするとそこから動きません。がっつりパスタを食べた後なのに2人ともペロリと食べてしまいましたよ!私は、もういつぶりだか全然分からないぐらい久々に抹茶アイスの最中を。

yumicoさんといると本当に居心地がよくて、時間があっという間に過ぎてしまいました。子供もいたし、たくさん話せたわけではないのだけど、心が満たされるのを感じました。お別れはいつもウルウルになってしまうところをぐっと堪えて、次の再会を思い描きつつ東京駅を後にしました。

短い時間でしたけど、会えて本当によかったです。また家にも遊びに来てくださいね!!一緒にゆっくりワイン飲みたいです!




[PR]
by momo_capricci | 2015-07-29 07:41 | 日本 | Comments(2)
c0161459_07023338.jpg

私の小学5年生以来の友人Iの新居に遊びに行かせてもらいました♪なんと長男Yくんとニコがひと月半違いの同級生!今ではママ友としてもメールのやり取りをしたり、本当に嬉しい関係です。日本に来たら是非遊びに来て!とのお言葉に甘えてモモニコを連れ2泊もさせてもらっちゃいました。
いつも能天気で会話もなかなか成立しないニコと、一生懸命考えながらお話ししたり質問したりのYくん。対照的な2人。Iとメールのやり取りをしているときから、難しいお年頃の2人が絡んだらどうなるかな~とちょっと心配していたのですが・・・
たくさんのご馳走を用意して待っていてくれて、感激!場所柄、美味しいマグロのお刺身も♪子供たちにはちらし寿司が大人気。
Yくんもプラレールや電車のおもちゃをたくさん持っていたので大喜びのニコ。広いリビングをあっちこっちバタバタ・・・(汗)階下に旦那さんのご両親が住んでいらっしゃるので申し訳なく思っていたら、翌朝Yくんのおばあちゃんが「もっとドタバタしていいのよ!どんどん遊んで!」と笑顔で優しく言ってくださって、ひと安心。



c0161459_07030406.jpg

雨と予報されていた翌日は快晴!Yくんのパパに車で『ソレイユの丘』というところに連れて行ってもらいました。とても広くてきれいで楽しい遊びが盛りだくさんの素敵な公園で、親子共々思いっきり体を動かして楽しませてもらいました!



c0161459_07041290.jpg

まずはいくつもの大きな滑り台やブランコなどがあるコーナー。ここで既に大はしゃぎの子供たち。
みんないい笑顔してるね~!飽きもせず何回滑ったことか!



c0161459_07032537.jpg

次の目的は、↑写真奥に見えるアレ!モモ、張り切ってます。



c0161459_07035683.jpg

コレ、なんて言う遊具なのでしょう?下がトランポリンになっていて、ビヨンビヨン高く飛んだり宙返りしたり。Yくんは既に遊んだことがあるそうで、怖がりもせず結構高いジャンプをしてました。ニコちゃんは、パス・・・(苦笑)
モモもイタリアの公園で一度やったことがあるので「やりたい、やりたいー!」と飛びついていましたが、いざ始まるとちょっと高く飛び過ぎちゃったようで「こわい~」と言って一度止めてもらってました。でもその後宙返りも上手にできて、とっても嬉しそうでした。



c0161459_07042645.jpg

お昼休憩♪モモニコは焼きそばとポテト。私は自家製パン屋さんでパンを数種類。他にもレストランやBBQ施設も整っており、その時の気分で選べるのでいいな~と思いました。
次に私たちが挑戦したのは芝ソリ!ニコが一人では出来そうもなかったので、私も一緒に・・・結構高いところからソリでヒューンと滑り下りてくるのですが、かなりスピードが出てスリル満点。昼食後の一番暑い時間に滑って上ってを何度も繰り返すのはキツかった~!でも海を一望できる頂上からの眺めが気持ちよくて、頑張って20分間往復しました。
おやつにスイカソフトを食べ、また滑り台ゾーンでひと遊び。楽しいところでは疲れることを知らない子供たち。パワー全開で遊んでいました。
モモニコも私もこの公園が大好きになりました!いいところに連れて行ってくれて本当にありがとう!
HPを見たらまだ他にも楽しそうなことが色々できるようなので、またいつかYくん一家と一緒に行けたらいいな


その晩、明日の朝お別れ、ということを知り「なんでモモちゃんとニコちゃんかえっちゃうの?さびしい!」と言ってずっと泣いていたYくん・・・私もとても切ない気持ちになりました。一見クールなYくんが、そんな風に思ってくれていたなんて。嬉しくもあり、寂しくもあり。
そういう感性がまだあまりないニコ(お別れのこととか分かってないのかな??)。あっけらかんと「バイバーイ!」って笑顔で言っちゃう。そしてとても感受性が強く相手の行動をよく観察していて、いろんなことを必死に頭で理解しようとするYくん。おもてなしの心も持っていたり!
それぞれ全く違う個性を持つ同い年の2人(+モモ)が、短い時間だったけど共に過ごしてお互い刺激を受け合い、そして絆ができて。これからもこんな関係を続けていけたらいいなと強く思いました。

とても居心地がよくて楽しい時間でした。ただやっぱりIと落ち着いて話せる時間はほぼなかったけれど・・・(苦笑)まぁそれは予想通り。仕方ないね。
本当にお世話になって
、今でも感謝の気持ちでいっぱいです。イタリアにも遊びに来てね!!





[PR]
by momo_capricci | 2015-07-20 07:49 | 日本 | Comments(2)

c0161459_07204557.jpg


帰省時に必ず行く場所。弟宅周辺には母方の親戚や友人もいるので、いつもとても楽しみなのです。



c0161459_05401806.jpg

東京駅、東海道線ホームは新幹線ホームの隣!本の中でしか見たことがなかった新幹線、ついに見ることができました~♪
乗れなかったけどね。。
実は私が一番興奮してたかも?!写真・動画撮りまくり(笑)



c0161459_05405639.jpg

約1年ぶりの再会。いとこのRくん、大きくなって、ますます可愛い。そして生粋の電車坊やになっておりました~。会った瞬間から「しんばし~、しんばし~。とうかいどうせん、やまのてせん・・・」と真顔でずっと呟いてるし(笑)おうちには勿論プラレールのスタンバイ♪いつもはお友達におもちゃ貸せない&横取りのニコも、一応はわきまえていたのか、それともRくんがおとなしい性格だからか、喧嘩せず飽きずに二人で遊び続けていました。やっぱりいいね、歳が近い同性のいとこって。

しばし遊んだあとは、友人に会いにこちらの
カフェへ(写真上)。あちらこちらにマイナーチェンジがありつつも、やっぱり落ち着ける空間。時間の流れを忘れいつまでもいたくなってしまう、そんな雰囲気は変わっていません。店主Yくんの醸し出す、控えめだけどお客さんに対するもてなしの心がそのまま表れてる感じ。
2Fのギャラリースペースでモモニコ、ワークショップにも参加させてもらいました。Yくんの奥さんで私の友人でもあるCさんと2人の息子くんQちゃんとIちゃんも合流し賑やかなひと時・・・
その後場所をYくん宅に移し、子供たちまだまだ遊ぶ遊ぶ。モモと一つ年下のQちゃん、意気投合してお庭で穴掘り遊び(苦笑)Cさんの、自分の子供と正面から向き合った上でのとても自由奔放な子育てに関心・・・そしてニコ&Rはやっぱり電車遊び。とっても楽しい時間でした!



c0161459_05411280.jpg

夜は弟がリクエストに応えてくれて、江の島前のパンケーキ屋さんへ♪
昼間は混むということで、この日は特別、夕食時に。普段はこんなてんこ盛りのクリームを夜に(昼にも)食べるなんて考えられないけれど・・・

盛りだくさんの思い出深い一日でした!




[PR]
by momo_capricci | 2015-07-14 06:19 | 日本 | Comments(2)
c0161459_05211750.jpg

昨日は久しぶりにフィレンツェの友人夫婦宅にお邪魔してきました。
久々のジョヴァンナ宅でのランチには、彼らと同じくスペイン巡礼絡みの知り合い夫婦(両カップルとも私の両親より年上)も招待されていて、私たち一同が出会った2006年のカミーノ ディ サンティアゴの思い出話で盛り上がったり、楽しいひと時でした。
ジョヴァンナの料理はいつも楽しみなのですが、今回も友人から習ったという手打ちのタリアテッレやほうれん草をじゃがいも入りの生地で巻いた付け合せなど、さすがの美味しさでお腹も心も満たされました。
イタリアのこういう友人宅でのランチっていつも緊張して家に帰る頃にはすごく疲れていたんだけど、最近はやっとリラックスできるようになってきた気がします。まぁ、人にもよるけど・・・



c0161459_05213465.jpg

食後、とてもいいお天気だったのでアルノ川沿いのカシーネ公園までお散歩。
ジョヴァンナは私の母より一つ年上なのでモモニコは孫のような感じ。でも実際は孫はおらず、以前は「孫が欲しい」という願望ないと言っていたのですが、昨日は本当のノンナみたいに二人と遊んでくれて、何か心境の変化があったのかな??と思ってしまいました。語学、料理、手芸、水泳、ボランティアなどなど、なんでもこなしてしまうインテリな彼女にまた新しい魅力が加わったように思えました。もっと近くに住んでいたら色々教わりたいのにな・・・
初めは人見知りで顔を見ようともしなかったニコもすっかり慣れて、手を繋いだり抱っこしてもらったり、お話したり。こういうの見てると私も嬉しくなります。
モモもジョヴァンナの家が大好きになって、「もっといたい!夜ご飯もここで食べる~」なんて言いだして。それを聞いたジョヴァンナも嬉しそうだったので、私まで、近かったらイタリアのノンナになってもらえるのにな~なんて考えてしまいました。

あっという間に時間は過ぎ、日暮れ前にジョヴァンナ宅を後にしました。
車の中では3人とも爆睡!心地よい疲れと車の揺れで気持ち良く寝かせていただきました。おかげで家に着いたときには頭スッキリ(笑)
アルビー、運転ご苦労様でした~。
今度はうちに二人を招待できるよう、料理の腕を磨いていきたいです。



[PR]

c0161459_5334757.jpg

今年の日本滞在はひと月と今までで一番短かったので、その期間でやりたいこと・やらなければならないことをなるべくこなしたい、というのが常に頭の中にあり、とにかく毎日のように出かけていました。子供を両方連れて行くのは厳しいので、今日はモモ、明日はニコ、といった感じで母に一人(時には二人とも)預け友達に会いに行ったり買い物したり。
やりたかったことの一つに、モモを児童館もしくは園庭を開放している幼稚園(保育園)に連れて行くということがあって事前に調べていたのですが、児童館はちょっと離れているし園庭開放のタイミングも悪かったりして、結局連れて行けませんでした。
何度か近所の公園に行っただけ。それでも、シャボン玉で遊んだり、日英ハーフの1歳年上の女の子に出会って少しだけ一緒に遊んだり楽しみました。

それから、モモがとても喜んでいたことがあります。それは、ばぁば(曾おばあちゃん)や叔父さんに自分でお手紙を書いて送ったこと。郵便局まで私と二人で歩いて行って、切手を買い、自分で貼ってポストにポトンと入れるのが楽しかったようです。ばぁばからすぐに返事が届いて、その中にいろんな可愛い切手も入っていて大喜びでした!初めてのお手紙、大事にイタリアに持って帰ってきました。


c0161459_534582.jpg

私にとって何よりも嬉しかったことは、小学校以来の親友のところに生まれた息子くんに初めて会えたこと。ニコよりもひと月半ほど先に生まれたYくんを連れて、その友人がうちまで会いに来てくれました。同級生の男の子なんて、ホント嬉しい。今回はもちろん二人の絡みはほとんどなかったけれど、次回は一緒に遊んだり喧嘩したりするのかな。二人の成長が楽しみ。
日本に帰るたび会う友達とその子供たちにもまた会えて、元気いっぱいの姿が見れて、嬉しかった!家が離れているのにこうして会いに来てくれたり集まってくれたり・・・どうもありがとう。

高校の同級生と10年以上ぶりに会えたのも、かなり嬉しかったこと。ずっと気になってはいるけれどなかなか声をかけられない。そういう友達が結構います。彼女もそんな友達の一人でしたが、今回はもう一人の友達が連絡を取ってくれたおかげで3人(+モモニコ)で一緒に食事をすることができました。
震災後、考えていたのです。いつどこで何が起こるかわからないから、会いたいと思っている人にはできる限り会うようにしたい、と。人付き合いが苦手な私にとって、一度疎遠になった友人と再会するというのは簡単なことではないのですが、やっぱりこうして会えるとすごく嬉しい。
こんなに久々に会っても、あの高校時代の空気がすぐに戻ってきて、居心地がよかったです。

こうして振り返ってみると、急ぎ足ではあったけれど、会いたかった人たちに会えて、充実の日本滞在だったなと思います。
モモに日本の子供たちとの触れ合いをあまりさせてあげられなかったのはちょっと心残りだけど・・・
でも日本語がまた戻ってきたは嬉しいことです。この日本語、どのくらい持つかしら。

日本滞在記、これでおしまい。

[PR]
by momo_capricci | 2012-07-12 06:45 | 日本 | Comments(4)
昨日、隣町にお住まいのこの方から「Tammyさんがいらしてるので一緒に夕食どうですか?」とのお誘いをいただきました。

Tammyさんと初めてお会いしたのは1年程前(と聞いてビックリ!もう1年も経っていたなんて!)、Kazukoさん宅にたまたま遊びに伺った時にいらしていて、少しだけですがご一緒させていただきました。その時モモが初めて会ったTammyさんにすぐ懐いていたのがとても印象的で、是非またお会いしたいと思っていました。なので喜んでご一緒させていただくことに。

昨日はちょうどアルビーの誕生日だったので、用意していたケーキとフォカッチャを持ってカッラーラへと向かいました。モモも大好きな猫ちゃんたち、リンダとジジに会えるのが嬉しくて、車の中で既にご機嫌♪

c0161459_0583143.jpg

5人で美味しいごはんとワインをいただきました。
Tammyさんのミネストローネはスープというより色々お野菜のペーストといった感じで、よ~く煮込まれていて野菜の美味しさがギュッと詰まった優しい味でした。アルビーも帰りの車の中で、「あのミネストローネ、彼女が作ったの?美味しかったね」と感心していました。自分からはなかなか料理を褒めない人なので(私はいつも美味しいと言わせてる・笑)相当気に入ったのでしょう。モモも、全部食べました!こうして野菜をたくさん食べてくれると本当に嬉しいです。


c0161459_0585136.jpg

食後はモモの、”バーバパパ4冊読み聞かせ”に付き合っていただき(気長に聞いて下さったお二人に感謝!)、記念撮影もしてお開きとなりました。顔出しOKとのことなのでばっちり使わせていただきました!
すっかり打ち解けたモモ、自分からお別れのバーチョ(キス)をしたいと言い出しました。ビックリ!そんなこと今まであったかしら??
今度は私たちがフィレンツェのTammyさんの働くエノテカに行けたらいいな・・・

Kazukoさん、Tammyさん、楽しい夕食をありがとうございました!!

[PR]
by momo_capricci | 2011-01-04 08:57 | 日々 | Comments(4)
久々の更新です~。早いもので、日本に来てからひと月以上経ちました。
モモはずっと元気いっぱい、それどころかますますパワーアップして家の中でもダダダダッ・・・と走り回るは、キーキーキャーキャー激しく奇声を発するはで、母もお手上げ。出発前に思っていた「実家でゆっくりして、少しでも自分の時間を持ちたい・・・」なんていう考えは甘かった!夜モモに添い寝しながら自分も寝てしまうことしばしば。ブログもすっかりご無沙汰してしまいました。

記憶があやしくなってしまう前に、先月行ってきた茅ヶ崎の思い出話を・・・

モモのことを溺愛する(?!)私の弟から、家に泊りにおいでよ!と誘いがあったので、モモと二人電車に揺られ茅ヶ崎まで行ってきました。イタリアでは電車に乗ることなんて滅多にないので、おやつやおもちゃをリュックに詰めてぐずり対策。それでも2時間以上の移動ともなると最後のほうは暴れだす寸前で、なんとかなだめつつようやく到着しました。
しっかり者の彼女と一緒に家中大掃除して待ってくれていたようで、部屋の中はすっきり!モモもすっかりリラックスして自分の家のように過ごしていました。

   124


この日、弟宅の近所に住んでいる友人Cさん&Yくん夫婦にも会うことができました。二人の間には今年2月に生まれた男の子がいるんです。
その名は“キューちゃん”
やっと会えた~!!
去年会った時はCさんがまだ、だいぶ大きくなったお腹を幸せそうになでなでしていた頃だったのに、今ではもう7カ月の元気な男の子になっていて、ビックリ!というか、感動でした。
「キューちゃん、キューちゃん!」って呼ぶとニコ~っと笑ってくれる、そのお母さん似の笑顔が本当に可愛くて何度も呼んじゃいました。


            109


騒々しいモモに触発されて、普段おとなしいキューちゃんも「オーッ!オーッ!」とちょっとハスキーな声を力強くあげていました。やっぱり子供同士って色々影響し合うんですね~。
↑この写真、キューちゃんの父Yくんの経営するカフェで撮りました。落ち着ける素敵なカフェなのですが、モモがあっちこっち歩きまわるので全然ゆっくりできなくて残念でした・・・

夜は弟カップルとCさん&キューちゃんと、みんなで『えぼし』に行きお魚三昧しました。車に乗ってすぐに寝てしまったモモが引き続き眠っていてくれたので、楽しいお喋りと美味しいご飯を堪能。お酒は飲まなかったけど、久々に居酒屋気分を味わえて「あぁ、こういうのいいなぁ・・・」としみじみ思いました。

翌日は母もやって来て、祖母とともに祖父のお墓参りへ。その後、母娘4代で食事をしました。
イタリアから電話をかけるといつも「心配してたのよ」と涙声で話す祖母、前はこんなに涙もろくなかったのに・・・私も祖母のことを心配していました。モモに会えて本当に嬉しそうに楽しそうにしている様子にホッとしました。

最終日、開店前の時間を割いてYくんが茅ヶ崎案内のため車を走らせてくれました!あの店はどうか、ここは今日開いてるか?と色々考えて回ってくれて、本当に感謝!!


                    155


                    154


雑誌で知った、『Nanosh』。”焼栗と豆乳クリームの白パン”がめちゃくちゃ美味でした!これを買いにまた行きたい!レジ横のバスケットにあったパンの耳をモモにと貰っておき昼食にあげたらなんと一袋ペロッと食べてしまいました(汗)。母に似てかなりのパン好きです。。

               156


necoさんのブログで知り、その後母からも話を聞いていて行ってみたいと思っていた『はらドーナッツ』。ちょっと時間がたってから口にしたせいかイマイチな感じ・・・(欲張って色々買いすぎ!笑)でも想像していた通りの味。もうちょっとだけ甘いほうが好きかも。イタリアで甘すぎるドーナツに慣れてしまったのかしら。

他にも別のパン屋に行ったり北欧雑貨のお店でちょっとした小物を買ったり、短い時間の中でもとても楽しませてもらいました。Yくん、ホントにありがとう!!

そして弟が合流し、以前母と弟で行ってすごく美味しかったというお店でランチ。


               159


このちらし寿司、見た目の美しさも見事だけれど、味も最高♪湘南らしく、生シラスものってます!弟はウハウハ言いながらみんなの倍は平らげ、具合悪くて来れなくなった母にとお土産に包んでもらった分も半分以上は彼のお腹に収まりました(苦笑)。


こうして振り返ってみると、3日間慌ただしかったけど充実してました。あ~、もう一度行きたい。茅ヶ崎にはまだまだ美味しいパン屋やお食事処、雑貨屋など盛りだくさん!鎌倉にも行きたいし・・・

次回はYくんのカフェ 『LAMA coffee/LAMA space』 を紹介しようと思います♪

[PR]
by momo_capricci | 2009-10-22 01:10 | 日本 | Comments(10)
c0161459_842793.jpg


先週月曜日、日本からお友達がやってきました。
イタリアに渡る前に少しの間だけ通っていたイタリア文化会館のレッスンでクラスメイトだったyumicoさん。ひとまわり以上も歳の差があるのに私も初めからすんなりと打ち解けることができたお姉さんです。
初めての一人旅、メールのやり取りが進むにつれ不安でいっぱいになっていったご様子でしたが、フィレンツェの空港では笑顔で再会!
そのあと、なんとアルビーにモモを預け、私たちはバスで夜のチェントロへ。ホテルに1泊し翌日は夕方まで散策して電車でマッサまで帰ってきました。yumicoさんのイタリア旅行が決まった時、ダメもとでアルビーに聞いてみたところ、この計画を快くOKしてくれたのです。当日はもちろん、モモの食事の支度、お風呂などを済ませ、夜寝かせるだけの状態にしてフィレンツェに向かいました。
久々にリラックスして旅気分を満喫、いい思い出となりました。


More
[PR]
008

有楽町の無印で友人と待ち合わせ。
国際フォーラムは、クリスマスの名残のような飾り付けが太陽にきらきら輝いてきれいでした。

この日会ったのは、スウェーデンのYHでたまたま同じ部屋に泊まっていて声をかけ(かけられた?)知り合った女の子。彼女と会うと、初めての一人旅で心細かった時のことや一緒に歩いたストックホルムの街のことを思い出します。
モモに会いたい、と言ってくれて、数年ぶりの再会となりました。

015

私のお気に入り無印のカフェで。子供用の椅子を借りて座らせるとモモは大喜び。これ以上ないほどニコニコで、周りの人たちに愛想を振りまきながらお水をゴクゴク飲んでいました。
友人が到着したときもご機嫌♪母としてはこの瞬間が結構どきどきだったりするのです。

先月行って来たというチュニジアの話を聞き、とても素敵な写真を見せてもらいました。私も行ってみたいと思っていた国。ローマから飛行機で1時間で行けちゃうそうです!白壁に色とりどりの花々、美しいタイルのインテリア・・・女性はそういうのに弱いですよね~。
ところが彼女曰く、女性の一人旅だと声をかけられ過ぎてとても疲れるのだそう。アラブ系の国は女性の一人歩きが珍しいらしく、とにかく声をかけられるということです。う~ん、ちょっと怖い。。
英語が通じないというチュニジア。フランス語で旅したそうで、ビックリ!英語もフランス語も?!今も職場でのステップアップのため勉強中。会うたびに(というほど会っていませんが)彼女のハキハキとした話し方や頭の良さや無駄遣いしないところに戸惑う私です。。私とは正反対だ!「モモにイタリア語教えてもらおう」なんて言ってる自分が情けない。

彼女をVIRONに誘って、この日もパンのお買いもの。
この前初めて食べてとても気に入ったアップルパイをまとめ買いしようと思ったら、残念ながら残り一つだけ。バゲット、ポテトとモッツアレラのフォカッチャ、食パンも買って、翌日の朝食はとても豪華でした。食パンは今までに味わったことのない、小麦粉の風味でいっぱいの美味しさ!
パンは本当に人を幸せな気分にしてくれるな~。

「私、クィニーアマン大好きなんです~!!」と大喜びで言っていたのを聞いて、ちょっとホッとしました(笑)。


お別れしたあと、ふと目に留まったこの温かな色彩のライティング。

020


022

日比野克彦が好きというのではなくて、ただこのホッとするような色彩と形に心動かされてシャッターを押しました。
今回の日本滞在を思い出すとき、この光が頭に中に浮かんできそう。

[PR]
今日は、会うといつも旅話で盛り上がるお友達ナオちゃんとIKEAで待ち合わせ。
ストアオープン30分前から開いているレストランで、朝食→昼食と4時間ぐらい居座ってお喋りしてきました(笑)。
実はひと月ほど前にも別のIKEAで友達と会っていて、大きなソファ席でランチしたときに横にモモを座らせておいたらとても機嫌よく遊んでいたので「これは使える!」と味をしめてしまったのです。しかもIKEAのレストランはリーズナブルだしドリンクバーもあるので長居するには打ってつけです♪お子様連れにはかなりおススメ。


10時前に入ったのに何だかんだしているうちに、残念ながら大きなソファは既にいっぱい!同じような考えの人が結構いるようです。
仕方なく一人掛けソファの席に行き隣の席のソファも拝借してこんな風に↓モモが落ちないように周りを固めました。空いていたのでOKかな~。。

007

自分の基地みたいで楽しそう、絶好調のモモ。

ナオちゃんが選んだモーニングプレート(ソーセージ・オムレツ・野菜の付け合わせ)はなんと¥99!! なかなか美味しそう。でもどーなってるの?!このお値段。
モモには初めて市販のお子様用野菜ジュースを飲ませてみました。

013

水で薄めてからあげようと思ったのだけれど、こういうパックジュースのストローもちゃんと吸えるのか試してみたくてそのままあげてみました。ストローを口の前に持っていくと、これが飲み物であるということが解らない様子。なので口の中に入れてみると、ちょっと迷いながらもちゃんと吸いました。気に入ったようでその後もゴクゴク飲んでいました。最近はモモの機嫌をとるためにせんべいとかジュースとかをあげてしまうので、あげすぎないように注意しないと!と今は自分を戒めているところ。。

ナオちゃんは今派遣で働いていますが、先日友達が急にクビにされたそうです。ミスが多い、という理由らしいのですが、車関係だけでなくやはりどこも厳しくなっているのですね。この年末、毎日のように不景気や派遣切りなど暗い話題ばかり。。住む家すらなくなってしまった人たちのことを考えると、慎ましいながらもこうして元気に暮らしていけることに感謝しなければと思います。

ご機嫌だったモモもやっぱり途中でグズグズになってしまい、抱っこひもに乗せてなんとかねんねさせました。姪っ子さんの面倒をよく見ていたというナオちゃんは、こんなときも笑って「そうそう、赤ちゃんってなかなか寝ないんだよね~」と言ってくれたりするので、こちらも安心していられました。子供を連れて友達に会うときって気を使いますよね。こういう一言でとても楽になります。

いつものように旅の話で盛り上がったりと、楽しい時間でした。今度会うときは、一人旅の話聞かせてね!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


その後地元に戻り、その足で町内のイベント会場へ。私の住む町には相撲の佐渡ヶ嶽部屋があり、今日は親睦会としてちゃんこ鍋が振舞われたり、琴欧州など力士と握手できたりと、土産話にはピッタリの楽しみにしていたイベントがあったのです。
ところが3時開始という話だったのに1時~3時と変更があったらしく(家のポストにお知らせが入っていたらしいけど、うちは見ていなかった!)、行った時には撤収作業が始まっていました(泣)。ちゃんこはいいけど、琴欧州に抱っこされたモモも写真を撮りたかった!!!あぁ~、残念!
とぼとぼと家に帰り、今回誘ってくださった隣のおばさんちへ「間に合わなかったのよ~」と報告。するとお孫さんが琴欧州や他の力士と一緒に写っている写真を何枚も見せてくれたのでした。「こんなにたくさん?!うらやまし~~(泣)。」
こんなチャンスなかなかないのに、本当に残念でした。

[PR]