タグ:家具・雑貨 ( 15 ) タグの人気記事

c0161459_06081972.jpg

紅茶を淹れる、待ち時間・・・
このカップ、数年前にフィレンツェで一目惚れして衝動買いしたもの。カップと茶漉しとりんごの形をしたフタがセットになっていて、このぽってりした赤い色が可愛らしくてお気に入り。
なのに、ほとんど使っていませんでした。というもの、同じく赤い陶器で出来ている茶漉しの穴が大きすぎて、どう考えても茶葉がカップに入ってしまう。ティーバッグの紅茶を淹れるなら、茶漉しなんていらないし・・・で、結局棚にしまい込まれていたのですが、先日ふと、ティーポットの茶漉しが入るんじゃないかと思って試してみたら、ピッタリ!
元々そのティーポットには茶漉しが付いていなくて、日本に行ったとき100均で購入。だからか細かい茶葉が結構カップに出てしまうのだけど、まぁそこは目をつぶって(笑)


c0161459_06083108.jpg

変な人が映ってますが・・・(苦笑)
今日も家にいましたよ。ほとんど回復したように見えるのだけど、夕方熱を測ったら微熱が><
明日は行ってもらいたいところですが、どうだろう。



c0161459_06084466.jpg

モモはいらないと言うので一人でおやつタイム。茶漉しはこうしてりんごのフタへ。
以前毎日のように牛乳でミルクティーを飲んでいたのを、latte di kamutに替えたときはすごく違和感があって美味しいと思えなかったけど、今ではすっかり慣れました。あ~、ホッとするひと時。

今週はずっと曇りや小雨の天気だし、木曜日からずっと籠り生活なので、気分が沈みがち。
でも一つ、今ポジティブな考えが頭の中をぐるぐる廻っているので、ワクワクもあり。今年は春頃から物事がいい方向に進んでいきそうな予感・・・




[PR]
by momo_capricci | 2016-01-27 06:39 | 日々 | Comments(0)
c0161459_23053929.jpg

ずっと作ろうと思っていたテーブルクロスと同時進行で鍋敷きを作りました。クロスで余った生地で3つ。一つは祖母にプレゼントするつもりです。
以前お友達に大きな手芸屋さんに連れて行ってもらった時衝動買いした果物柄の生地、この柄だけだとイマイチなんだけど麻の布と合わせたら良さそうだなと思っていて、今回鍋敷きの裏と下段二つのヒモ部分は麻にしてみました。



c0161459_23060435.jpg

麻を少し使うと全体の印象が垢抜ける感じ。この果物柄の生地、クロスにするよりこうして小物にした方が可愛さが引き立つかも・・・もう全部使い切ってしまったのが残念。
本当は麻の生地だけでテーブルクロスを作りたいところなのですが、絶対しみだらけになってしまうのでもったいなくてできません。いつかきっと。

今日の午前中は掃除をささっと済ませてからミシンがけ。裁断は昨日やっておいたので、ひたすら縫いました。
YouTubeでBuena Vista Social Clubのカーネギーホールライブを聴きながら、途中感動でゾクゾクしたり涙が出たり(笑)
昔、映画『2046』のサントラで聴いて好きになった
コニー・フランシスの『siboney』と、ブエナビスタを観て虜になってしまったピアニストルーベン・ゴンザレスが弾く『siboney』が、曲調が全く違うので初め同じ曲に聞こえなくて、それにハッと気が付いた時はホント鳥肌が立ちました。ずっと好きだった曲と、去年ハマったこの映画がこんなところで繋がっていたとは。どちらもいいわ~。




[PR]
c0161459_05525813.jpg

洗濯機が壊れ、かれこれ10日以上手洗いの毎日が続いています。。
先々週初め頃、洗濯機から変な雑音が聞こえだし、それでも使っていたら脱水時に変な回転をし始めた。洗いだけでも、と騙し騙し使っていたけれど、その週の水曜日、もうこれが限界だろうと思い使用中止。メーカーのサイトで修理をしてくれるところを探し、翌日の午後アルビーが話に行ったのだけれど営業時間は午後2時半までということでクローズ。翌日午前中に再び行くと、月曜日の午後5時以降に来るとのことだったそうで、「はぁ~、月曜まで手洗いか~」と思いつつ、イタリアだし予想通りの展開だわ、と納得。
っていうか、修理の依頼を電話で出来ないって言うのがもうおかしい!サイトには住所しか載っていなかった!
月曜日は夜約束があって6時半すぎには家を出る予定でした。ところが6時40分になっても何の連絡もなし。アルビーも頭に来ていて、もう放っといて家を出ることにしました。そして車の中。6時50分、電話が鳴りました。アルビーは「一日中待ってたんだよ!」「もう新しいのを買うことにしたから!」などとすごい剣幕で怒鳴りまくって電話を切りました。確かに「5時以降」とは言っていたけど、5時じゃその前に海に行くにも中途半端だし、場合によっては5時前に来る可能性あるわけで身動きとれずにいたから、一日中待ってたんだと言うアルビーの気持ちもわからなくはないのです。一言電話してくれればいいことなのに、平気で2時間近くも連絡なしで待たせるイタリアの常識・・・5時以降に、と言ったんだからこんなの当たり前だ、と相手は電話で言ったらしい。
そんなこんなで買い替えることになったのだけれど、もうそのメーカーのものは買えないので(修理頼めないし~)、うちの限られたスペースに収まるものの中から予算内でなんとか決めて注文したのが水曜日の夕方。その電器屋さん、倉庫がないので大型商品はその都度注文しトラックで店に(直接自宅にではなく!)配送してもらうというシステムらしく、それが火・木と決まっていて、木曜日配送には間に合わないので火曜日までさらに待つこととなってしまいました(泣)
手洗い生活も1週間を過ぎたころ、家に洗濯板があることを思いだし引っ張り出してきました。イタリアに来た頃この家には洗濯機がなくて、その時に遊びに来てくれた友人がプレゼントしてくれたもの。また活躍する日が来るとは~!昔の人は大変だったのね~、と思いながらゴシゴシ。

という訳で、明日手洗い生活が終了となるはずです。
腰は痛いし、バスタオルとか絞るの大変なんです。洗濯機と冷蔵庫が壊れるのはイタイ。
到着したらアルビーに連絡が入ることになっていますが、果たしてかかってくるか?!
イタリアだからね、しかもバカンスシーズンだからね。どうなるかわかりません。



[PR]
by momo_capricci | 2014-08-05 07:23 | 日々 | Comments(4)
c0161459_62096.jpg

誕生日前に母が「何か欲しいものあったら言ってね」と言ってくれたので、お言葉に甘えて注文したのがこの白山陶器のポット。
ここ数年冬になるとよく紅茶を飲むようになり、コーヒーのストックがない我が家は(バルでしか飲まない)お客さんが来た時にお出しするのも紅茶。なのでティーポットが欲しいなとずっと思っていました。
この辺りのお店である程度気に入ったものを買ってもいいかなと思ったこともあったのだけれど、そういくつも買えるものではないし今は少し不便でもやっぱり気に入ったデザインのものを買おう、と心に決めました。
そして母がこう言ってくれた時、迷わずポットを探すことに。実物を見て選べなかったので散々迷いましたが以前から好きだったけれど一度も購入したことがなかった白山陶器のポットの中からONESTシリーズの紺マットを選びました。いつもなら白を選ぶ私ですが、このマットな紺色に惹かれ・・・持ちやすそうな取っ手と程よいボリューム感がありながらもすっきりとしたデザインが気に入りました。手持ちのお茶碗とも相性がよく緑茶を淹れるにもいい感じ。
同シリーズのスナックプレートも色々と使えそうな形で魅力的。次の機会に手に入れたいものの一つです。
あと今こちらもとても気になる存在。こういうシンプルなラインが好きです。スタッキングできるというのもポイント高い。このティーポットとC&Sもいいなぁ。


c0161459_623654.jpg

そして調子に乗ってもう一つ注文してしまったのが月兎印のソースパン(こちらは自分で)。ホウロウも好きなんですよね~。
数年前に帰国した時買ってきたミルクパンの内側の底の部分が擦りすぎて傷だらけのひどいことになってしまって、でもとても使える鍋なので手放せないでいました。ジャム作りや離乳食の準備にも便利なので、もう少し大きめのホウロウ鍋が欲しいと思っていたのです。
蓋付きでこのお値段はお得!今度は傷つくらないように要注意です。
以前お友達がプレゼントしてくれたミトンと合わせたら可愛い♪


お気に入りのキッチングッズが増えるとウキウキしますね。
子供ができてからというもの、買い物と言えば子供のものばかり。自分のものを、しかも生活必需品ではなく趣味のもの、あったらいいなと思うもの(=なくてもいいもの)を買うなんてこと滅多にできなくなってしまった。
たまには自分の好きなものを夢中で見たり、手で触れたり、そういう喜びがあってもいいですよね。ないとホント息が詰まっちゃう!

北欧ものも好きだけど、日本のプロダクトもいいものたくさんあるんだなと再確認。いい買い物でした!
厳重に梱包して船便で送ってもらったのですが、無事に届いてよかった。
お母さん、どうもありがとう。

[PR]
c0161459_67324.jpg

クッションカバーを作りたい、と思い始めてから、かれこれ何年になるだろう(笑)
カバーを作る前にまず、このぺったんこになっているヌードクッションを買い替えたい、とずっと思っていて、IKEAに行く度に「今日こそ買うぞ」と思うのですが、クッションコーナーに着く前にいつも予算オーバー。先送り・・・
ニコがソファの上にいるのが好きで、よだれなんかでどんどん薄汚れていく白いカバーを見て、「もう限界!」と思い作りました。


c0161459_675677.jpg

ファスナーなど無しの超簡単な作り方で。それでも出来上がるのに、一日数十分ずつ。3日に分けて作業し、ようやく完成!
ネットで安く買った花柄の生地と無地を合わせて。無地はそれぞれ色を変えてちょっとした変化を付けました。
季節に合っていないような気がするけど、いいのです(笑)殺風景な部屋がちょっとだけ明るくになりました。


c0161459_675914.jpg

私のお気に入り、ソーイングボックスにしているこのケース。だいぶ前に原宿のCINQで買ったもの。アルミ系の雑貨、大好きです。今HP見てみたら可愛すぎてため息が出た・・・
初めてイタリア旅行した時にアッシジで買ったピンクッションと、刺繍糸、小さな糸切りはさみ、紐通し、など必要最小限モノもだけ入ってます。


c0161459_682885.jpg

先日ふと思い立ってお手玉を作ってあげたとき、モモがこの箱の中身に妙に興味を持ち、「私もやりたいー」というので端切れと待ち針と糸を貸してあげました。「針、気をつけてよ!」と何度も言ったのに、やっぱり指に刺してました(苦笑)それでもそれはそれは熱心に布に針を刺して遊んでいました。おかげで中がゴチャゴチャ。
結婚前に母と旅行した京都のみすや針で、可愛すぎて思わず買ってしまったきのこの待ち針も、しっかり見ていたモモ。「か~わ~い~!!」そして、遊んでいるうちにきのこがぽろっと取れた!(怒)即、おかたづけです。
お裁縫、針の後始末さえきちんとできるようにすればもう教えても大丈夫なのかな。

前は子育てorイタリア関連のブログばかり見ていたけど、この頃インテリア系のブログを見ることが多くなりました。創作意欲だけは湧いてくるんですけど、ミシンの出し入れや後片づけのことを考えるとなかなか手が出ない。出しっぱなしにできるスペースが欲しいよう!

[PR]

c0161459_533273.jpg

毎週金曜日にある近所のメルカート。いつもは野菜を買うために行くことが多いのですが、ちょうどこの日ニコの10か月検診に行くことになり、小児科への通り道なのでメルカートをざっと見ながら歩くことにしました。

それで目に留まったのが、レースや刺繍なんかが施されている布ものの山。クッションカバーやテーブルクロスなどがドサッと無造作に置かれていて"1euro"と"3euro"に分かれていています。この値段なので、アンティークではなくユーズドですが、勿論あさりました!
で、1euroの山から堀だしたのがこの赤いクロス。赤の色味も柄も好み。1ユーロなら衝動買いもOKでしょ♪
行きだったのでもっと見たいのを我慢してこれだけ即買い。あとは帰りにじっくりみることにしました。
そこのおじさんに1ユーロを渡すと、「袋、いらないよね?」と聞かれたので、「あぁ、いいですよ」と言ってバックにそのまま入れました。買い物をしたほかのおばちゃんが袋を欲しがっていたのですが「袋節約してるんだよ」なんて言ってて(笑)お客が欲しがってるのにね。イタリアらしいです。
帰りも寄ってよく見てみたけれど、もういいものはありませんでした。野菜のコーナーから近いのでまた今度寄ってみよう。

うちのテーブルの真ん中に敷いてみたらいい感じでした。でもいつもテーブルの上に何かがある状態なので、まずはそれを整理しなければ。。
ニコがあちこち手を出すようになったので低い棚の中のものをすべて移動・・・行き場のないモノたちがテーブルやキッチンのカウンターテーブルに置き去りにされてます。。
背の高い棚を買うつもりが見に行った家具屋さんで素敵なテーブルと棚(扉と引出が付いた低いタイプ)を発見し興奮してしまった私たち。アルビー買う気満々です。それで、結局は背の高い棚は買わないことになって、いろんなところにモノを移動したわけです。
「なんかおかしくない?高い棚買うってことから始まった話だったのに、その棚買わずにいて、モノを整理できないまま。そして、全く違う種類の家具買おうとしてる。」と言ったら、アルビーから「それでいいんだ」という訳のわからない返事が返ってきました。私もあの家具すっごく好きだから嬉しいんだけどさ、でもその代り今この有様・・・何とか工夫して片付けなくちゃ。

その家具を買った暁にはこちらでお見せします!いつになるかな~ 

[PR]

c0161459_22521096.jpg

以前フィレンツェで見て素敵だなと思っていたオイルディスペンサー。
シンプルだけど、文字のデザインとか全体のバランスがよくて、是非自分のキッチンに欲しいなと思っていました。
結婚前は衝動買いが多かった私ですが、その時はグッと我慢。いつか機会があったら買おうと思っていました(そんなに高価なものではないんですけどね~・笑)

そしたらこの前、いつも行く大型スーパーで見つけました!
ふと、ポイントでもらえる品物の陳列棚を見たら、「あ、アレだ~っ!」
即買い物かごに入れました。
お揃いのビネガー用もあったのでそれもと思ったのですが、なぜかスプレー式。う~ん、使うかな??
とりあえず保留にしました。


c0161459_22522424.jpg

これにはサラダ用のオリーブオイルを入れています。友人宅の自家製であまり量が取れなかったという貴重なオイルですが、ボトル2本分けてくれました。
きれいな色でしょう?とてもコクがあって、香りもいいんです。
うちの定番サラダは、ルッコラとトマトとツナに、このオイルと塩とリンゴ酢で簡単に作ります。何度食べても飽きません。
これから暖かくなるにつれサラダの出番が増えてきますが、このお気に入りのディスペンサーのせいで、ついついオイルを多めに入れてしまいそうです(笑)

[PR]
一年間待ちに待ったSarzanaの骨董夜市へ行ってきました。
こんな大規模な骨董市に行ったことがなかった私、去年初めてこの市に踏み入った時の大興奮は忘れられません。二人ともすごく好みな家具を見つけ買おうかどうしようか数日悩み、買おう!と決め再び訪れたときには売却済み・・・という苦い思い出もありますが、買っても買わなくても、好きなものを見て回るのはとても楽しいひとときなのです。

そして今年も張り切ってカメラ持って行ったのですが・・・ジェラートの写真撮ってたらバッテリー切れに(泣)。なので市の様子はコチラコチラからどうぞ。

実は、あまりにも楽しみにしすぎていたからか、今回は去年ほど熱くなる瞬間もなく・・・(苦笑)。でも一目惚れしてしまったこのお皿を買っちゃいました。

c0161459_813062.jpg

1930年代、南フランスのものだそうです。微妙に大きさが違います。
シンプルな食器が意外となくて、このお皿、逆に目立ってるように私には思えました。

c0161459_833822.jpg

白地にブルーの絵付け。好きだな~、こういうの。
小さなカケや傷は気にしないようにして、このお皿は実際に使うつもりです。3~4人分のパスタが入る大きめのお皿が欲しかったので嬉しい♪
そういえば、去年もお皿だけ買っておしまいだったな~。いつかまたドキドキするぐらい素敵な家具に出会えますように。

[PR]
今日はちょっと肌寒いけど、朝からいいお天気!(・・・と思って今窓の外見たら、曇りに変わってました・笑)
今週前半はぽかぽか陽気、近所の庭先のモクレンも素晴らしくきれいで、気分も完全に春~♪

こういう季節になると自然と私の頭の中に蘇る美しくかけがえのない思い出があります。それは2005年に行った北欧の旅。初めての一人旅。
あんなにきれいなフォルム&カラーのプロダクトや家具が生み出された国を自分の目で見てみたかった!私もスカンジナビアデザインの流行にのった人間の一人だけれど、これからもずっと好きだと断言できます。

その旅の間に手に入れ、重い思いをして持って帰ってきた大切な食器たちを勿論イタリアにも持ってきました。食器は実際使ってこそ生きてくると思っているのでなるべく使うようにしています。


c0161459_22354596.jpg

コペンハーゲンの蚤の市で買ったロイヤルコペンハーゲンのイヤープレート。日本でもよく見かけますが、記念にと自分の生まれた年のものを探してみたらあまり可愛くなくて、結局これを購入。デンマーク語はわからないけど『母の日』と書かれているのかしら?母と娘の優しい絵柄がお気に入り。


ヘルシンキでは、念願の『ARABIA』工場に行きました。ファクトリーショップでは憧れのカイ・フランクなど欲しいものがずらりで大興奮!

c0161459_22402683.jpg
c0161459_22405151.jpg

これはムーミンシリーズ。緑の色味がきれいだったのでこのミーのプレートにしました。裏もこんなに凝ってます!モモが大きくなったら喜んで使うかな?


c0161459_225250100.jpg

どちらも人気の定番。小さなプレートなので、ちょっとしたお菓子などに使ってます。


c0161459_22542081.jpg

ファクトリーショップでしか購入できないという『ARABIA』歴代のロゴがデザインされたマグカップ。


c0161459_2258950.jpg

ここまでシンプルなラインなのに、どうして温かみがあるんだろう??美術館などでもカイ・フランクの作品を見たけれど、どれも機能的かつ柔らかいフォルムで魅力的でした。このグラスはもったいなくてまだ使っていません。(私、グラスをよく割ってしまうので・・・)


c0161459_2313946.jpg

そしてこれは、偶然地元のフリマで見つけたARABIAのマグカップ。おばあちゃんが家から不用品を持って来て並べたような品々の中からこれを見つけたときには嬉しくて嬉しくて!しかも「€1」というシールが!信じられなくて、思わずおばあちゃんに確認してしまいました(笑)。ブルーとホワイトのバランスがきれい。


旅のあと記録を残したくてブログを始めたのだけれど長続きせず中途半端に終わってしまったので、これから少しずつ振り返りながら改めてこちらにまとめたいと思ってます。

いつかもう一度行けることを夢見て・・・

[PR]
036


先日製菓道具&材料を買いに一人で出かけたときに、ついついちょっとした雑貨や絵本まで衝動買い!久しぶりに頭から湯気が出るほどのすごい集中力で好きなものを見て、心満たされました。

今日はこの滞在中に手に入れた可愛いものをちょっとまとめてみようと思います♪


More
[PR]